上本躍動、新井・ゴメス競弾で接戦を制す

初回、3回と上本のヒットを足がかりに加点、序盤を優位に進めるも、5回ウラに追い付かれて先発榎田を交代、しかし火消しに出た鶴がその1球目を3ラン本塁打されて3-6と逆転される。しかしすぐさま新井の代打ホームランなどで同点に追い付くと、6~8回は加藤・安藤が懸命のリリーフで失点を許さず。9回表にゴメスの一発で勝ち越すと、そのウラは呉昇桓が抑えて前日の借りを返した。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対オリックス 2回戦 京セラドーム

神 | 2 0 1 0 0 3 0 0 1 | 7
オ | 0 2 0 0 4 0 0 0 0 | 6

勝:安藤2勝1敗0S
S:呉昇桓1勝0敗11S
敗:佐藤達1勝1敗1S
HR:新井貴ツーラン2号、ゴメス ソロ8号、安達スリーラン3号
阪神:榎田 – 鶴 – 加藤 – 安藤 – 呉昇桓
オリックス:東明 – マエストリ – 比嘉 – 馬原 – 佐藤達
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ランニングスコアは打ち合いのようだが、序盤はお互いにミスを応酬する締まらない展開。初先発のBs東明は不運な当たりや見方のエラーもありかわいそうだった。こちらの先発、抹消明けの榎田は、幸先良く2点もらってのスタートだったが、打たれるだけでなく、つまらない四球や暴投もあって早々にリードを吐き出す。3回に再びもらったリードを守っていたが、5回につかまり、同点となったところで走者二人を残して鶴に交代。その鶴が安達に本塁打されて、結局榎田は5失点となった。2回以後は毎回先頭打者の出塁を許し、ストライクとボールがはっきりしたレベルの低い投球内容となってしまった。交流戦前は、先発投手陣が落ち着いてきたので、あとは打線待ちという感じだったが、交流戦突入を境に、また逆になってきた感がある。

5回ウラの攻撃で逆転、3点のリードを取ったバファローズ森脇監督は、必勝リレーを開始するとともに早くも守備を固めた。何をやっても上手く行った前日とは変わって、この「今日はこれで勝ち」という早すぎる達成感にスキが出たようにも感じた。タイガースにしてみればナメんなよ!と意地を見せた。もっとも殊勲の同点タイムリーを放った新井にとっては、この試合の展開というより、なかなか試合に出られないシーズンの展開に対して意地を見せたのだろう。

直前の、一死一三塁で捕手鶴岡への代打坂は遊ゴロ併殺崩れで1点を返して、一塁に残る。マウンド上にはBsリリーバー4人衆の一人比嘉。鶴への代打、新井への初球は、新井の読み通り、待ってましたの外角スライダー。これをレフトスタンドに放り込むと決めていたのだろう。打った瞬間、手応えバッチリ、バットぽーい。敵将の思惑を狂わせた一発は、チームを生き返らせた大きなホームランだった。

6回で同点。鶴を代えたので、何が何でもリードを奪って、加藤、安藤、呉昇桓の3人で6~9回をしのいで勝つしかない。そうでないとこの日秋山、二神を抹消して上げてきた、まるで不確かな小嶋と岩本に頼らなくてはいけなくなる。まあそん時ゃそん時だけど。加藤も安藤も好調なBs相手に苦しい投球だったが、よく粘って失点を許さなかった。

勝負を決めたのはゴメス。9回二死走者なし。タイガースとしてはこの時点で「安全な勝ち方」はゴメス長打からの1点奪取しかなかった。そこで第1ストライクを高めの直球で取りに来たBsが誇るリリーバー佐藤達也。レフト5階席に放り込んだゴメス、これもまた「ナメんなよ」だった。まあしかし、安達に打たれた一発も含め、この日飛び出したホームランはいずれも打たれた方にとっては「痛恨の一撃」だった。しかもいずれも初球または第一ストライク。打者の意地、積極性を称賛すると同時に、バッテリーの油断を指摘しておきたい。

先制、追加点、反撃というリズムを作ったのは1番上本のシャープなスイング。2二塁打を含む猛打賞と、何より大事な2得点ナイス。直系後輩に刺激された?鳥谷も、右に左に2二塁打含む猛打賞、2打点1得点いいよ。二つの犠打をサッと決めた大和もリズムを作った。途中から試合をまかされた清水もよう頑張った。

勢いのある相手に大差負けと僅差勝ちはまあ上出来の部類。上本が戻って良かった時の感覚も戻って来るといいね。福岡では緒方や梅野が活躍するところもぜひ見たい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年5月22日 at 07:38 | Permalink

    東明は不運な当たりや味方のエラーに……とありますが、見方によってはエラーですが記録上はエラーではなかったような気がします。

    しかし長いゲームでしたが、最高に面白いゲームでした。

    安達のHRに落胆し、新井の初球に放ったHRに歓喜し、ゴメスの打った瞬間から歩く程の豪快なHRにシビれました。
    前の打席までは「いつものパターン」でヤラレ、気配のなかったゴメスですが、これが外国人選手の魅力ですね。

    上本が戻り「♪ありのーままの姿♪」見せて来たか?!

  2. 阿太郎
    Posted 2014年5月22日 at 08:26 | Permalink

    明日 明後日はシリーズのシミュ試合となります。

  3. みややっこ
    Posted 2014年5月22日 at 09:33 | Permalink

    久しぶりにホームランはいいなあ!と思わせてもらった試合です。
    前日活躍した緒方がスタメン落ちしたことも、
    またしても榎田が勝てなかったことも、
    ゴメスが同じような変化球で崩されてしまうことも、
    打たれたらファーム落ちばっかやってたらピッチャー在庫切れするぞコラァ!な危惧も、
    一発でぶっ飛ばしてくれるホームラン。
    ホームランよありがとう!

  4. 英くん
    Posted 2014年5月22日 at 09:49 | Permalink

    昨日は、よく勝てたなあと思った試合でした。
    ゴメスのホームランは阪神のユニフォームを着た選手があの飛距離を打ったのを久しぶりに見たか初めてかと思うほどの値千金の特大ホームランでした。
    新井のお兄ちゃんも代打で出場し見事な同点ホームランでした。
    加藤、安藤と勝利に導いてくれた見事な投球でした。
    一番嬉しかったのは清水が捕手で途中出場し投手を必死にリードしワイルドピッチになってもおかしくないワンバウンドの球を体を張って何度も防いだ事です。あれは投手は凄く頼もしいのではないのでしょうか。あれで投手も止めてくれると信じ思い切って投げれたのではないかと思います。

  5. ガク
    Posted 2014年5月22日 at 10:03 | Permalink

    うーん、昨日は榎田の替え時は遅かったような。
    榎田に初白星ちを付けてやりたいのは十分わかりますが、毎度先頭打者を出すヒヤヒヤ状態に対して4回で東明をスパッと変えた森脇監督。また2回以降ことごとくチャンスでマートンを敬遠し失点を防いだオリベンチの方が采配では勝っていた気がします。
    しかしそんな敗色濃厚なベンチを新井兄とゴメスと加藤、安藤が見事に救ってくれました!
    あ、清水も再三のワンバンをよく止めました。
    この2戦を1勝1敗に乗り切ったのは大きいですね!

    新井兄もお立ち台に立ってほしかったですがまた無神経な質問されるの嫌で断ったのかな(^_^;)

  6. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年5月22日 at 10:08 | Permalink

    清水、何度も難しい球をよく止めたと、私も熱くなりました。
    安藤も思い切って投げることができ見事でした。

    緒方、昨日も出してほしかった!

  7. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年5月22日 at 10:12 | Permalink

    新井さんの同点HR.ゴメスの逆転HR.しかもオリの四天王からね。
    HRの威力まざまざと・・・
    小兵が単打で出て足でかき回して泥臭く1点もぎ取るのも
    戦術としてはワクワクで面白いと思うし好きだけど
    何せ徒労に終わることの多いチームだから”采配要らず”で(笑)
    自動的に点が入るシステムも少しは必要かと。そうなれば
    スタメンに最低二人はそんな装置があればイヤ、いればいいな!
    相手投手も外スラクルリの新井さんでも一発の脅威はあるはず。

    投の方では安藤良かったよ!清水も出番少ないけどしっかり
    役目果たしてくれて!
    次回は能見先発時に使ってみては?落ちる球、身を呈して止めてくれるなら。
    鶴岡だとそこんとこが・・・ちと、心もとないかも?

  8. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年5月22日 at 10:23 | Permalink

    昨夜もヤフーで試合結果だけ見たけど
    昨日も福留をライトスタメン起用したようだな。
    福留を起用する意図が全く分からない。
    守備や走塁は良いからってのが一番の理由なのか?
    じゃ、その守備や走塁で勝った試合が幾つあるのかね?何かにすがりたいのだろうが
    すがるものが小さすぎるだろ。
    昨日で言えば緒方より福留を優先起用する意味が分からない。
    4月も好調だった俊介や田上より優先起用してただろ。
    和田って旬という言葉を知らんのかな。
    アホを通り越し、最近はウケ狙いなのかと
    考えるようにシフトしてきた。
    オッ、今日は2割越えたな!スゲーとか
    あっ、また1割に戻ったとか冷ややかに見てると
    ジワジワ笑いが出るからな。
    和田って未練がましい性格なんだろうな。
    女に対しても同じなんだろうと思うよ。

  9. 西田辺
    Posted 2014年5月22日 at 10:26 | Permalink

    何を血迷ったか、最後の場面「これでサヨナラホームランでも喰らったら、まんまルーズヴェルト・ゲームやん」とか
    超ネガティブ思考に陥ってました(笑)
    呉投手も、登板を重ねる度に落ち着きが出てきましたね。
    韓国での実績は伊達じゃなかった。
    ホームランバッターの確信ポーズは、何度見てもカッコいいですね。
    「へっ!どんなもんだい!」って感じで。
    榎田は良くなかったですねぇ。
    なんせ球数が多すぎる。
    逃げ腰で投げてたって、絶対に抑えられませんよ。
    昨日、一昨日と先発が早々に引っ込んだおかげで、中継ぎ陣に負担が
    懸ってしまいましたね。
    いくら交流戦日程だからと言って、これではもちません。
    ホントは上下でホイホイ入れ替えてる場合じゃないんですけどねぇ。
    ここ最近、中継ぎで打ち込まれる投手のパターンとして、「え?そこで?」
    と、タイミングを疑う場面で出て来た時が多いですね。

    前日活躍した緒方を、さすがにスタメンで使うだろうと思った阪神ファンも
    多かったんじゃないでしょうか?
    今始まった事ではないとは言え、なんだかなぁ・・・
    上本不在時に散々「1番を奪うつもりでプレーしろ」と言っときながら、上本が
    帰ってきたら、出番すら激減。
    そこそこ結果は出してたと思うんですけどねぇ。
    私には分かりません。

  10. TJ風船
    Posted 2014年5月22日 at 10:47 | Permalink

    今更ながら、ペーニャ関(笑)デカイっすね!
    ゴメスが十両級に見えてしまいます(笑)
    ハイ、榎田は抑えが利いていませんでしたね! 振れているオリ打線の見えない圧力に影響されたか、シャキッとさが感じられませんでした。
    鶴が喰らった一発も好調チームのそれにやられた気がします。

    一応のライバル、ゴメスと新井さんの一撃とリリーバー達の活躍で何とかゲームをモノに出来ました!感動もんです。

    新井さんのバット投げに感涙でございます。一塁も競争になるように持っていけるよう頑張るしかないです。2000本まで精進出来るかな?応援してますよ!

    博多は故郷に錦大祭にしたいですね!

    緒方スタメンも見たかったです!

    頑張れ!

  11. 大虎真弓
    Posted 2014年5月22日 at 11:03 | Permalink

     今日は清水を褒めたって!(笑)

     ワシ交代したの知らなかったから鶴岡は上手い!と思ってよく見たら

     清水に変わっていた!(笑)

     安藤のキツいワンバンをきっちり止めてリードした姿に今までの清水の姿はなかった

     きっと梅野が一軍で一番苦しい思いをして守備を徹底的に練習したんだろう!

     ワシはこう言う選手に惚れてしまうんです。(笑)

     小宮山、小豆畑、出てこんかい!

  12. lucky77
    Posted 2014年5月22日 at 12:36 | Permalink

    新井さんのドヤムラン&バット戻ししびれた!!新井さんカッコいい!!
    ゴメムラン最高!すんごい飛距離!
    ここで打ってほしい!という場面で特大ホームラン放りこんでゆっくり歩き出すパワーヒッターの助っ人。。よそのチームではわりとよく見かける気がする光景だけど阪神では本当に久しく見てなかったような頼もしさ!
    こんな助っ人欲しかった!(シーズン前は期待してなくてゴメんス!)

    一昨日の大差試合といい、あちらの好調チーム状態といい、正直オリックスに舐められてましたよね。
    初先発ルーキー当てられたり、試合中盤で逃げ切り図ったり色々。
    ナメられても仕方ないような不甲斐なさだとはいえ正直フラストレーション溜まってたんですよ。
    だから2人のナメんな砲にほんとスカッとしました!ありがとう!

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年5月22日 at 13:35 | Permalink

    オリには2戦でボッコボコにされた気分ですが、結果1勝1敗。
    ただ止まらない投壊をどうするかは相変わらずの課題です。

    打撃陣は上本復帰で活力が出てきた印象。
    緒方もまずまず活躍しているので福留の代わりにスタメンにして
    しばらくは福留を左代打の切り札にしてもよいかもしれません。

    清水の頑張りも嬉しいですね。競争が機能している良い
    兆候だと思います。

    ところでアベノミクスで16球団構想なんて妄言が出てる
    そうですねw
    本体が経営黄色信号の球団なんか幾らでもあるのに
    どこの企業が経営しようってんだか。

  14. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年5月22日 at 14:29 | Permalink

    ファンや解説者の一部がゴメス4番に「?」を感じ始めていたところ、さらに新井の代打同点アーチ。
    ゴメスの尻に火がついたのでしょう。
    「俺が4番だ!おおきに!」弾でした。

    たびたびの凡守の安達にもお礼申し上げます。

  15. 虎二
    Posted 2014年5月22日 at 14:41 | Permalink

    安達って掴みどころのないオモロい選手でしたね。

  16. なかっち
    Posted 2014年5月22日 at 18:28 | Permalink

    私は皆さんと少し違う意見ですね!
    一昨日大和の懲戒交代?で途中出場した緒方。外すなら福留ではなく、大和ではなかったのかなと。
    大和ってまだレギュラー扱いまで行ってないと思う。もちろん福留も!


    しかし、大和の途中交代を考えたら、昨日は緒方先発が妥当と思ったんですがね!

    昨日大和を先発で使ったのなら、何故一昨日途中交代させたの?


    和田監督のやろうとしてる意図が見えてこない。緒方はどうすれば使ってもらえるの?







    試合の方はホームラン攻勢で勝ちましたが、あんな試合をしたら逆に和田監督は
    『打ってもらわないと困る』
    病が再発しないか心配。
    最近全く機動力を使った攻撃が影を潜めてますからね!走れる選手はたくさんいるのに。


    ソフトバンクは先日5盗塁で広島を攻略しました。タイガースにもそんな試合をしてほしい。
    又、鶴岡を使うと、走られ放題になる事も忘れず、是非強肩梅野を起用して、故郷に錦を飾らしてあげてほしい。



    勝ったのは嬉しいが、勝って兜の尾を締めよ!

  17. れいん
    Posted 2014年5月22日 at 19:32 | Permalink

    、オリックス戦2つ見て来た訳だが、昔から大阪、神戸近辺の野球ファンはご存知のように関西にパリーグ3球団あった頃から阪神には負けたくないと言うファンが多かった(選手も多分そうだと思う)
    マスコミ筆頭に阪神で飯を食っている人が多いから必然的に阪神中心になる、スポーツ新聞もほとんどパリーグ情報なんて載っていなかったし。
    今は昔と状況が違うとは言え球場で毎年オリックス戦見ていると、やっぱり阪神には負けたくないと言う意地みたいなものを選手やファンに感じる。
    凡プレーもあったけれども2試合ともいい試合で、特に失投を一発で仕留めるオリックス選手たちの集中力がタイガースの選手にも乗り移ったように新井やゴメスが仕留めてくれた、失投であろうが打ち損じと言うものが存在している以上、なめんなよだけでは結果は出ない。相手の集中力の高さに呼応するようにウェイティングサークルで準備していた新井の状態は見ていてヤバいと思う位だった。これもまた交流戦効果で、負けたくないと挑んで来られるのはなかなか楽しかった。

    逆転された後のオリックスの選手交代も、伊藤→山崎はDHの無い絡みからであるが、ペーニャ→T岡田、竹原→竣太に付いては一昨日の布陣で、対先発サウスポー対策から阪神リリーフ陣対策に変更しただけで、選手変更しても攻撃力落ちて無いやんと羨ましくなるほどだった。


    プロ野球の楽しみなんて人それぞれで、酒飲みながらテレビで見るのも、球場でメガホン振って大騒ぎするのも何にしても周りに迷惑かけなければ良しなんだけども・・・
    なんで緒方じゃなくって福留や大和???
    球場で守備の時は1球1球大和や福留のポジション変更や打球に対するスタートとか見ていたら、そりゃそうやろなと思うところが随所に見られる。
    6回の糸井の打球なんかでも打った瞬間によしっチェンジって言ってしまうようになると思う。
    オリックス初戦の緒方もじっくり見ていたがまだまだ、緒方もこれからもっと上手になるはずなんでチャンスが来たら一気に突き抜けてくれたら良いと思う。

    攻撃中も打席の選手見ているよりウェイティングサークルの選手に注目していたら、いつもと違うと言うのが感じること多々ある(結果は凡打も多々あるが)、そんな見方も野球の楽しみの一つ

  18. こうさん
    Posted 2014年5月22日 at 20:46 | Permalink

    ちと忙しく皆様のコメントを読めてないので一言だけ…
     
    新井の兄ちゃん、交流戦のDH決定!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">