3-0で9回ウラ、まさかの逆転サヨナラ

調子を上げてきたイーグルスの若きエース則本とメッセンジャーの投げ合い。タイガースは終盤に得点して、3-0とリードして9回ウラ。「メッセ完封チャレンジ、いざとなっても呉昇桓」という盤石の構えかと思ったが、野球とは恐ろしいもの、実際の結果は想定のはるか斜め上を行き、「まさか」の坂を転げ落ちる逆転サヨナラ負け。テレビで見ていた私、その場でほぼ気絶。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対楽天 1回戦 コボスタ宮城

神 | 0 0 0 0 0 0 1 2 0 | 3
楽 | 0 0 0 0 0 0 0 0 4x | 4

勝:宮川1勝0敗0S
敗:呉昇桓1勝2敗14S
HR:ゴメス ツーラン11号
阪神:メッセンジャー – 呉昇桓
楽天:則本 – 福山 – 宮川

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

この試合を振り返って、「だから和田監督はダメなのだ!」と糾弾する気持ちにはならない。8回を投げたところでメッセの球数は108球。無四球で、打たれたヒットは2回二死から打たれた1本のみ、その走者は進むことなく残塁し、それ以後一人の走者も許していない。均衡が破れた7回、8回もまったく動じない。だから3点リードがある9回をメッセに投げさせるのは当然だし、万一変調しても呉昇桓がいる。ついに初戦をものにできる、タイガースの反攻もいよいよここからだ。イヤなことを極力考えまいとし、頭の中が緩んでしまうのが「凡人」というもの。正直に言って、その時の私はまさに凡人その人だった。

だけど本当は知っている。ただ毎夜野球を見ているだけでも、何度となく「そういうこと」があるのを知っている。だから「非凡な将」は、極端に慢心を恐れ、一つでも多くやれるべき事があるのではないかと気を配り、問題点と可能性を列挙し、一つ一つスピーディーに断を下していく。

ということで、昨夜は自分もそうだったという反省を込めて、和田監督をチクチク攻めることにする。8回ウラまでは特に問題はないと思う。4回、先頭で四球の鳥谷が盗塁死したが、いい狙いだったし、6回二死から大和が左中間突破の三塁打を放った場面もクリーンナップに託すしかない。

先制した7回も下位打線でふくらませた好機を梅野の犠打を絡めて、メッセ押し出し四球に結びつけた。代打という危険な選択肢に目もくれず、見事なかけひきで「重圧勝ち」の1点だったと思う。その後の上本併殺でチャンス終了というところも、采配としてはそれしかなく、あえて言えばここで上本にどんな打撃を意識させるかが腕の見せ所だったかも。「ショートゴロ併殺でいいから思いっきりひっぱたけ」と言って、化粧っ気なし「地の上本」に左中間真っ二つを打たせてやれば良かったのに。そう上手くはいかないだろうけどね(笑)。

8回ゴメスの2ランは試合展開上「事実上のダメ押し」。つまりここからは試合を「守りきる」に転換しなければいけない。レフトマートンに代えて俊介、さらにライト緒方に代えて福留、三塁今成に代えて坂もやるべきだと思う。

守備固めを使わなかったことを問われた時の和田監督の発言、
「流れを変えたくなかったのと、なにかあったときに次(の打席)があるわけだから(サンスポ 3ページ記事の3ページ目)
というのは、「流れの見方」としては間違っていた。流れは「タイガースの勝ち」に変わったのだ。「守備固め投入」という「攻め」を見せなければいけなかったのだ。

9回表一死、打席に入ったメッセンジャーに対し、イーグルス三番手の宮川はストライクを投げなかった。ここから次の打者にかけても制球を乱しまくっていたから「わざと」ではなく偶然に見えたが、この日のメッセを攻略するのならこの戦術は確かにアリだった。出塁させ、次打者にファールを打たせて、塁上でスタートを切らせて消耗させ、リズムを狂わせる。もしダメ押しの3点リードで勝つと決断できていれば、メッセはボール球を気のないスイング3つで三振し、ベンチ前でキャッチボールして、万全の呼吸でマウンドに向かえばいいだけのこと。メッセが気づいていなければ、ベンチが指示してやらなきゃいけなかったことだ。

こういう経験を怖さに感じ、行動できるかどうか。今のチームにも、将来いろいろな場所で監督やコーチに就任する者がいるだろう。この経験を自分のこととして消化できていれば、役に立つ時が来る。他人事、他者のせいに感じて流してしまえば、同じように「凡人の行動」を取ってしまうだろう。

こんな朝にもこちらに来てくれてありがとうさん。チクチクすまんかったね(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

40 コメント

  1. 九州虎男児
    Posted 2014年6月4日 at 09:23 | Permalink

    メッセンジャーの故意三振させるべしの件、全くその通りです。

  2. Posted 2014年6月4日 at 09:29 | Permalink

    やり場のない「こんな朝」だから、みんなココへ逃げ込むんですよ(笑)。

    しかしイーグルス見事な「うっちゃり」!しかもお相撲さんが相手を「ブレーンバスターでうっちゃり」ぐらいのインパクト!

    私は、BS-TBSで初回からテレビ観戦→則本とメッセンジャーのヒリヒリした素晴らしい投手戦→押し出しで先制→ゴメス2ランでダメ押し→8回まで全く打たれる気配のないメッセンジャーの完封を待つだけの状態でBS-TBSの野球放送が終了→Twitterで状況を知る→放心状態の中ロッキー2が始まる→少し勇気を貰う。そんな流れでした。

    観てない場面はTwitterで様子を追いましたが、「長時間ランナーで出ていて肩が冷えたメッセンジャーに時間をかけてあげなかったベンチ」「守備固めを怠ったベンチ」「呉をしっかり準備させていなかったベンチ」など、いろんな意見が出ていましたが、個人的には昨日8回までのメッセンジャーの完璧な出来で、9回メッセンジャーに打席が回った時「三振(3つ空振れ)のサインを出さなかったベンチ」が最大の敗因かと〟〟〟あくまでも結果論に過ぎませんが。

    とにかく9回表で放送終了したBS-TBSには文句を言ったらいいやら、お礼を言ったらいいやら分かりませんが、もし9回裏を見ていたら気絶していました。

    • hi64
      Posted 2014年6月4日 at 16:39 | Permalink

      昨日はコメント返信いただいていたにも関わらず気付かず無視してしまい申し訳ありません

      そうでしたか
      BS―TBSは9回表まででしたか
      それは幸いでした
      私はBS日テレで観てましたが,最後は久しぶりにリモコン投げそうになりました
      タイガースには我々の精神衛生も担っているとの認識をもっと持ってもらわないといけませんね

      • Posted 2014年6月4日 at 19:53 | Permalink

        返信とか全く気になさらないで下さい。
        昨夜のような負け、確かに精神衛生上悪いですよね。私もこの前スマホ投げて液晶が割れ大変でした。気絶&ふて寝がイチバン!

        >きだたろー様
        老眼で濁点見えてないので全く気付かなかったですよ(笑)。

  3. 阿太郎
    Posted 2014年6月4日 at 09:33 | Permalink

    野球の神様ふざけんな!阪神を もて遊ぶんじゃねェー。

  4. 虎一筋50
    Posted 2014年6月4日 at 09:34 | Permalink

    野球の怖さ1つのプレーの怖さをまざまざと見せ付けられた試合でした…緒方や梅野が最後まで使われいい経験をしたと言う以上に大きな痛い一敗ですね…☆
    呉は韓国時代のようなストレートだけでは打ち返される日本野球のレベルの高さを痛感したかも…

  5. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年6月4日 at 09:36 | Permalink

    toraoさんの「チクチク」は、まったくその通りだと心から思います。
    メッセは空振り三振が正解だと今でも思っています。解説者(田渕氏だったか、放送時間切れでCSの解説者だったか忘れましたが・・・)もそう仰って居られました。守備固め(マートン⇒俊介・尾形⇒福留)も、あの時点では常識ではなかったでしょうか。もう一つ言わせていただくと、チャンスでの梅野は決していい成果をあげていません。チャンスの場面は関本、一歩譲っても新井のどちらかでしょう。最後のバッテリーはメッセと清水、(最悪でも呉と清水)にするべきだったと思います。3点リードでの9回は「いろいろなこと」を想定するより「100%の逃げ切り」を前提にした対応こそが重要だと、激しく思っています。
    メッセへの四球に楽天のズル賢さを何となく感じました。それにはまった阪神が若すぎた・・ということではないでしょうか。

  6. TJ風船
    Posted 2014年6月4日 at 09:56 | Permalink

    ハイ…私はパイルドライバーを喰らった感じです(泣)

    攻めの守備固め激しく同意です。
    結果論ですけどマートン2本目のヒットで代走出すもんだと思ってました。

    今成のヒットで良く3塁まで走りましたが、梅野の所で仕掛けたかった。がめつく得点をしないと逃げ切れんですよ。

    梅野も緒方もシビレたね。
    良薬口に苦過ぎ(笑)

    かっちりダメを押し、キッチリ念を押す。

    メッセさん、8回までは素晴らしかったです!

    則本君も敵ながら噂に違わぬタフガイでした。

    頑張れタイガース(涙)

  7. ガク
    Posted 2014年6月4日 at 10:07 | Permalink

    私のチクチクはトラオさんのチクチクはもちろんのこと、8回のゴメムランの後の攻撃
    1死1,3塁で梅野の場面はスクイズをして完璧に勝ちにを取りに行ってほしかった。
    思い切りのいい梅野の打撃をスポイルするなんて意見もありましょうが、今後もっと緊迫した場面でやらなきゃいけないときは来ると思います。いい練習にもなったのに。
    それにしてもベンチは勝ちに対する認識が甘すぎる。勝ってるときこそ今やれる最善の手を尽くすべき。

  8. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年6月4日 at 10:22 | Permalink

    使えない、イヤ、使わない内野手ばかり多過ぎで
    反対に外野手少なすぎ~~~!
    足速=守備上手ではないのね。

  9. 虎世界一
    Posted 2014年6月4日 at 10:26 | Permalink

    首脳陣に「もしも」の策がないと、こーなる典型的な試合。
    最後は勝ちに飢えた球団と出場して無難な成績残して2軍に落とされない程度に頑張る選手の集まった球団の差がでてしまった。

  10. 大虎真弓
    Posted 2014年6月4日 at 10:31 | Permalink

     今朝のプロ野球ニュースまで勝ったと思っていた。(笑)
    結果論と言われるだろうが守備の交代(マートンは特に酷いので)はしていなかったし
    優秀なコーチはメッセを塁に出してしまいオ・スンファンの準備も怠った。
    あれだけ塁上に居らせたのだから頭からオで行かせるべきでした。
    ワシはいつも思うのだが?中西は完投をさせるリスクと勝ちを拾うメリットとどちらが
    重要だと思っているのだろう?
    こんな試合を見せられるファンはたまったもんじゃない!

  11. Posted 2014年6月4日 at 11:03 | Permalink

    つい先日、札幌ドームで安藤がサヨナラ負けを喫した試合を生で観戦しました。
    あの時は中田に四球を出した時点である程度覚悟ができていましたが、昨日の試合は確実に勝てたものを自分から手放した試合だったので、ダメージは遥かに上でした・・・。
    只でさえ采配に非常に不満のある和田監督ですが、ここの所の様子を見ていると単に勝てないのではなく監督自身が勝ち方を忘れているような気がします。
    カード初戦も取れず、連勝もできず、このままではリーグ戦に戻った時、調子をあげてきているセ・リーグの下位球団に喰われる可能性は高いですよねぇ。

  12. TK
    Posted 2014年6月4日 at 11:15 | Permalink

    以前からそうですが、和田監督を含む今のタイガースの首脳陣はなんか打つ手が足りないですよね。
    ボケ~としてるんですかね?
    昨夜のメッセの最終打席や9回裏の守備固めなんて、結果論というより、
    当たり前の話で、なんでやらなかったのかと言えば「ボケ~としてて忘れてた」ように見えます。
    とても守備固めを出すか出さないか検討した結果、「流れを切りたくない」と判断して出さなかったようには見えません。
    普通に「あ!忘れてた」というレベルの話に思ってしまう。
    ちょっと前の代打・新井お兄ちゃん出塁後の代走出さずも一緒です。
    和田監督が頭に血が登ったりして、忘れてたら誰かが進言すべきことです。
    星野さんとか野村さんだったらちょっと言いにくそうですが、和田さんって部下の進言とか柔らかく聞きそうなイメージですけど、案外話しかけにくいタイプなんですかね。
    別に奇策や緻密な采配を期待している訳ではないのですが、当たり前のことくらいはやって欲しいですよね。

  13. やんちん
    Posted 2014年6月4日 at 11:31 | Permalink

    ダメ采配だろうが何だろうが筋というかこだわりというものが見えるなら納得もできなくもないですが、、、それ以前に勝ちと言うものにこだわってますか?と思えてくる始末。う~ん。

  14. Ryuhey
    Posted 2014年6月4日 at 11:35 | Permalink

    和田さんは優秀なコーチとしては結構な評価をしてる自分です。
    ただ、監督としてはいただけない、ずーっといただけない。
    ただひとえに勝負勘の無さを感じさせるケースが多いのよなあ。

    流れを読み切って動く。
    全てが成功する訳じゃないけど、名将と呼ばれる監督はみんな持ってるよね。
    流れを引き寄せるためには時に非情。

    得意のディレイド代走もそうだけど、システマチックにやろうとする感が強すぎるねん。
    得てして後手後手に回るケースが多い気ガするんよねー

    と、めったに書かない俺までコメント書きに来るってことはよっぽどの夜やったんやw きっとwww
    梅野が積んだ経験で自分を慰めるしかないか(‘A`)

  15. 虎二
    Posted 2014年6月4日 at 12:21 | Permalink

    確かに福留が守ってたら…とは思いましたがあれで緒方がどれだけ悔しい思いをし、今後に生かしてくれたら…と、思いながら早寝しました。

  16. みややっこ
    Posted 2014年6月4日 at 12:26 | Permalink

    梅野バント→ダミー新井&緒方敬遠→メッセ押し出しの流れでは
    「ついに和田野球が勝った!」の雄叫びが上がりましたとも、ええ…。
    和田さん、梅野バント成功の時は満足げな表情でしたね~。
    しかし万全の備えを怠ると、
    かくもあっさり暗転するのが和田野球ということでしょうか。
    ドメナラ……サヨナラ負けだったと思います、ドメでも。

  17. なかっち
    Posted 2014年6月4日 at 12:36 | Permalink

    あそこでメッセンジャー交代なら最初から呉に変えるべきではなかったか?

    投げさせるなら同点までは我慢するべきではなかったか?

    色々考えますが、あのピッチング内容からすると、おそらく呉は準備をしてなかった可能性が高いと思います。

    それならメッセンジャーの打席の際
    『三振してこい』
    とベンチで言うてあげるのもベンチワークの一つやと思うけどなぁ!

    メッセンジャーがランナーで残ってたのなら野手陣がヒモを結び直すなどして時間稼ぎしてあげるのもベンチワークやと思うし。


    和田監督になってからそのベンチワークが悪すぎる印象を受けますね。

    これでは勝てませんよ!勝てる試合を落としたの交流戦だけで私の中ではすでに3試合あります。

    これからもベンチワークで勝ち試合を落とすケースが増えてきそうです。昨日の敗戦はそう思ってしまうようなショッキングな敗戦でした。

    • なかっち
      Posted 2014年6月4日 at 23:31 | Permalink

      いや〜今日のサード新井にはビックリしました!その新井さんしっかり結果残すんやもんなぁ(笑)さすがですね!

      米子に観戦したとき新井がサードの練習してたとここでも書かせて頂きましたが、満を持しての登場でしたね。和田監督も嫌な流れをベテランに断ち切って欲しかったんでしょうね。

      さあこれで今成と良太の居場所がなくなるのか?

      前回甲子園では新井をファーストで起用してましたが、次回どうするのか?楽しみです。

  18. ドラゴン
    Posted 2014年6月4日 at 13:15 | Permalink

    ごくごくたまに書き込んでいる者です。
    ハンドルネームがあれですが、中日ファンではありません(^^;)

    漫画でもないような昨日の試合展開、驚愕しました。
    まっさきにトラオさんの状態が気になりましたが気絶されていたとのこと。
    こんな日の翌朝にも更新をされるのには頭が下がります。

    メッセ投げきってくれよ……、とか、呉昇桓勘弁してくれ……とかいろいろ思いますが
    これまでの和田監督の采配のツケを払わされた試合かもしれません。

    たとえば守備固め。
    あの場面、福留が守備固めに入っていたら、もしかしたら勝てたかもしれない。
    しかし、それで勝ったとしても、ファンたちから「緒方でも勝てるに決まっているのに
    そこまでして福留を使いたいのかよ」と批判されるに決まっています。
    和田監督はそれを気にしたんじゃないかなと思います。
    不自然に福留をスタメン起用しつづけていなければ、そんな批判はうけないはずなので
    福留を守備固めに使うことにそれほど躊躇はしなかったはず。
    ほんのわずかな躊躇が生じたこと、それはこれまでの和田采配のツケだと思います。

    痛い敗戦とはいえ、シーズン始めのうちでまだよかったですね。
    シーズン終盤だったらトラオさんの気絶ぐらいじゃすみませんでしたよ……

  19. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年6月4日 at 13:42 | Permalink

    巨人ソフトバンクに大敗してやんのwww
    くらいしか言葉が出てきません。
    昨日はジャーマン喰らった気分でした。凍り付いてました。

    試合は大筋では悪くなかったと私も思います。スタメンも
    納得のいくものでしたし。その前にはマートンのメンタルケアなど
    結構やるべき事もやってたようですし。

    則本にメッセで惜敗だったという、結果だけを直視して
    あとは見なかった事にします。

  20. とし虎
    Posted 2014年6月4日 at 14:12 | Permalink

    昨日の緒方の守備も悪かったと思います。
    9回の最後の場面、1塁ランナー(サヨナラのランナー)のジョーンズに代走を出さず(理由はわかりませんが)2ベースならホームまで帰って来れない状況で、牧田のフェンス際打球を後逸覚悟で飛び込んで試合終了にするか、クッションボールを的確に処理し同点で終わらせるか、どちらかだと思うのですが、中途半端に追いかけた為にクッションボールに反応出来ずサヨナラになってしまいました。
    しかし、緒方には良い経験になったと思うので、今日もスタメンで使ってやって下さいよ、和田監督!

  21. 北のオバサン
    Posted 2014年6月4日 at 14:14 | Permalink

    はい!私は 現地におりましたよ!koboスタ近くに 住んでおりまして …仕事終わって 球場着いたのが 7回裏…
    その後 三点 差になり 9回表には楽天ファンもかなりの人が帰り始め 楽天側は静まりかえっておりました。

    その後 あっという間に あれ?あれ?あれ?
    阪神ファンのたくさんのジェット風船… あと1球コールもむなしく…
    楽天ファンは大騒ぎ! 応援で風船をふくらます時間もなく …空を色どったのは 黄色と白の風船でした。

  22. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年6月4日 at 14:36 | Permalink

    阪神側の投手はのんびりと構え、誰も準備させていない様子に、相手ベンチはメッセを完投させると確信し、メッセをわざと四球で出し、リズムを狂わせる作戦だとしたら佐藤監督代行は相当な曲者です。
    和田監督、せめて「三つ空振りして来い」くらいの支持を出してほしかった。
    油断無く最後の最後まで勝ちに行く強い心を忘れずにいて欲しい。
    あまりの強い衝撃に私も失神しそうに、いや失神してました!

  23. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年6月4日 at 14:37 | Permalink

    2007年の対G戦での狩野のサヨナラ打を思い出しました。

    高い授業料を払わされましたが、チームがしっかり学習してくれれば良しとします。
    ただ、以前にも同じような内容の授業を受けたような…orz。

  24. kidataro さんのアバター きだたろー
    Posted 2014年6月4日 at 14:53 | Permalink

    久しぶりにカキコさせていただきます。

    虎シシイさんの
    「やり場のない「こんな朝」だから、みんなココへ逃げ込むんですよ(笑)」
    に激しく同意です(笑)

    要するに“油断大敵”ってことですよね。
    「勝った」と思うな、思えば負けよ…。

    責められるのは、油断したのは、
    和田監督だけではなく、コーチ陣もそうだし、選手もそうだし、ファンもそう。

    ただ気になるのは試合後の「流れを変えたくなかった~」と言っちゃう和田監督のコメント。
    ここで監督が全てかぶってくれるような発言があれば、
    まだ選手は救われるような気がするし、
    反省して次に生かそうって気分にもなれるかと思うのですが。

    今回に限らず、シーズン通じて、選手をかばうような発言が首脳陣から聞けないのは残念です。

    そういえばスローガンはFoucus On~ではなかったですっけ?(笑)
    もっと試合に集中しなきゃですね。

    集中。集中。

    • kidataro さんのアバター きだたろー
      Posted 2014年6月4日 at 14:55 | Permalink

      虎ジジイさんがなぜかシシイさんに…
      すみません。

    • 駒トラ
      Posted 2014年6月4日 at 18:09 | Permalink

      私は、試合前にこの歌(柔)を歌っていました。「負~けてもとも~と」、ご存じのとおり、メッセは、ビジターでは、今季勝っていませんでしたので・・・
      則本は、連続完封してるし、あわよくばのつもりでしたが・・・

  25. 英くん
    Posted 2014年6月4日 at 15:07 | Permalink

    昨日の試合は選手が頑張って勝ち試合になった試合をベンチが負け試合にした試合だと思います。

  26. 九州虎
    Posted 2014年6月4日 at 16:08 | Permalink

    今日は皆さんの昨日の敗戦の衝撃が…..。半端やない。
    甲子園での2軍も苦手のカープに昨日今日とやられっぱなしで………。
    (九州は昨日梅雨入りが宣言されました。)
    でも、まだ今年もすべてが終わったわけではない。
    一昔前は、シーズン当初からずっと絶望の日々を送っていたこともありましたから…..。
    これくらいの失敗にめげず、チームも選手達も成長してほしいなと思います。

  27. 福島虎党 さんのアバター 福島虎党
    Posted 2014年6月4日 at 16:44 | Permalink

    東北の虎党として年1のビックイベント楽天戦に久々の現地観戦してきました。まさに悪夢の9回裏でした。勝利の風船を用意していたにも関わらず・・・
    ラスト9回裏まだ回はあるかのように野手を代えなかった時点で嫌な予感をしていました。盤石の布陣に出来なかった和田監督の弱さみたいなものを感じました。もし追い付かれたらというような。次は11日のロッテ戦に行きますが千葉では勝ちを見たいものです。

  28. hi64
    Posted 2014年6月4日 at 17:21 | Permalink

    まぁ,ペナント終盤の勝負どころじゃなくて良かった
    梅野,緒方はいい経験したと思って成長しておくれ
    ゴメスが相変わらずここぞの場面で1本

    と書き連ねましたが空しいですなぁ

    まぁ,首脳陣が守備固めの重要性を学んだってことで良しとしましょう
    3年目ですけどね

    • hi64
      Posted 2014年6月4日 at 17:42 | Permalink

      何度もすみません
      これで今日,梅野,緒方外すようならクソ(失礼!)だと思ってましたが,
      梅野は出てて一安心
      緒方は左右病で外されたのでしょうか(ライトは俊介)
      とここまで書いてたら,サード新井!
      椅子から転げ落ちそうになりました。。。

  29. 熊虎
    Posted 2014年6月4日 at 17:28 | Permalink

    これって楽天視点で見ると、「これ以外の勝ち方はない」ですよね。
    toraoさんや、皆さんが挙げた何か一手でも打たれたら多分勝利はなかったでしょう。もっと言えば、8回まで1安打しか打てなかったことや、球数さえ投げさせることが出来なかったとか、終盤に投手に四球を与えたとか、9回も1点差まで詰め寄ったけど2アウトまで来てしまった等々、楽天サイドから見て「やっちまった」的な負の状況すら、「あの状況じゃなきゃ、そのままやられていたはず」なんですよ。

    こうすれば必ず勝てていたはず・・・という一試合の結果論ではなく、監督業はリリーバーを休ませるとか、交流戦での慣れない球場で守備固めを入れることのリスクの計算、若手の試合経験や自信やプライドを守ることなど、総合的な損得勘定をする立場なので、「何かをしなかった」ではなく「何かをしない選択をした」と解釈して、今回ばかりは「こりゃ、しゃーない」と和田監督を擁護したいと思います。なにしろ、何かしとけば勝ってたという後悔はあっても、今後はこうしなくちゃいけない・・・という教訓は何も残ってないですよ。

    • 虎二
      Posted 2014年6月4日 at 19:57 | Permalink

      同感です。

  30. ブラスと
    Posted 2014年6月4日 at 18:08 | Permalink

    久々です。まだ何かこう上手く書けませんが、喉の奥になんか和田が詰まってるみたいです。。

    『ふ~良かった!ランナー替えるん忘れてたんやけど、A.Jよう走ってくれて・・・同点かな?って思ってたのに(^◇^)』って佐藤さん言ったとか言わなかったとか・・・
    どちらも采配ミスしてるが、勝ちたいんや!って思ってる方が勝ちましたね(涙)

    メッセの三振させろ云々は皆さん仰ってますように、9回投げさすつもりで、打席に立たすならあそこは三振させないと!
    サンテレビでは小山御大が、『ランナーで出て塁上に長く居たのは、結果的に仕方ないけど、そのあと誰か靴紐を結び直すふり(え?ふ ふり??)でもして時間稼がんとあかん!!』
    とかなりお怒りだった事を関西地方以外の方にご報告しておきます。

    今日みんな大丈夫かなぁ・・・

  31. こうさん
    Posted 2014年6月4日 at 20:17 | Permalink

    出先から帰ったら、凄いコメントの数!
     
    今から読みます
     
    「優勝できなかったターニンクポイントの試合」ってなりそうな
     
    久し振りに腹が立った
     
    マートンに代走の俊介を出せない和田氏は、怖がり過ぎ
     
    では、コメント読んで癒されます

  32. 西田辺
    Posted 2014年6月4日 at 20:21 | Permalink

    チクチクなんて言わずにバッサリ行っちゃって下さい(笑)
    試合に関しては、まぁ、皆さんの仰る流れで間違いないと思います。
    でもね、ベンチワークが最大の敗因なのは明らかなのに、監督コメントがねぇ…
    そんな事言ってたら、永久に守備固めなんて起用出来ませんよ。
    そんな苦し紛れの嘘臭い言い逃れするくらいなら、自分達の不明を詫びる方が
    どれだけチームの明日の為になるか。
    まさか本気で「俺に落ち度は微塵もない」とか思ってらっしゃるとか(笑)
    はは…まさかね…

  33. れいん
    Posted 2014年6月5日 at 01:22 | Permalink

    今日の試合見終わって風呂入って、寝る前にここを見たらなんか今日見たような文面が綴ってある。。。うーん今日のデイリースポーツの引用か

    まあそれはともかくとして、マートンに対しての守備固めはともかくとして緒方に対して本当にテレビで試合観戦中に守備固めを出した方が良いと考えていたかと言う事だね。

    ここに書き込まれている中で現状の緒方の守備力の評価で福留や大和にかなり劣る等の事が書かれていたのは私ともう一人の方のみで、他の方からの同様の意見は見た記憶はない。
    と言う事は、最後の打球に対する緒方のスタートの悪さ判断の悪さに付いては結果論的な論議であって彼に対しての守備固めは不必要であったと考えても不思議ではない訳で、あくまで最後の打球に対して福留に代えていたら云々と言うのはただの空論であると言う事。

    この敗戦に至る前にマートンに対する守備固めは緒方であっても良いが、ベンチに福留や藤川が残っているのであれば現状では緒方に対して守備固めを出した方が良い等の意見があったのならともかく、そうで無いのであれば意見としての信憑性が乏しい。

    ただ緒方の能力は経験積めば間違いなく相当なクラスまで来る選手なので、こんな時代もあったと言える選手になってもらったら良い、プロ野球の試合をたった1試合負けたと言うだけの事でどうって事ない事。

    メッセの打席やマートンに対する守備固めを怠った為に負けたのかも知れないが、もし万全と言われる事を行っていても負けたかも知れないし、テープを巻き戻してその場合を見れる訳でもない、ほぼ同様の事が書かれているデイリースポーツとここのコメント見て、そうしてたらもしかしたら勝てたかも?と思う程度のもんである。

    呉昇桓が準備出来てなかったのでは?言われている件でも変に思うのは3点差で先発が最終回投げる状況で、万が一ピンチになったら呉昇桓が出るの決まってるし準備してないって事はまず無いよな、2死ランナー無しまで行ってあと1つが取れなかった呉昇桓がこの試合は相手に上回れたと言う事。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">