メッセ&梅野がグッジョブ!完封リレーで前半締める

球宴前、前半の最後は中4日メッセ&呉昇桓の完封リレーでスカッとナゴド勝ち越し。前半好調の中心人物、上本&梅野の「ダブルU」が攻守に渡って活躍(上本はポカ1もあったけど)。福留は守備で、新井は打で新チームを援護。貯金7、首位と3.5差という「上々の前半」を象徴するような、噛み合った試合で締めくくった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 15回戦 ナゴヤドーム

神 | 0 0 0 0 0 2 0 0 0 | 2
中 | 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝:メッセンジャー8勝7敗0S
S:呉昇桓1勝2敗22S
敗:吉見0勝1敗0S
阪神:メッセンジャー – 呉昇桓
中日:吉見 – 又吉 – 浅尾
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

立ち上がりの制球難を切り抜けたメッセンジャーは、「そら打てん」という大エースの投球。二階から投げ下ろす直球はストライクゾーンをタテ斜めに通過、高速フォークはエポック社の消える魔球のごとく角度が変わり、スライダーはグイッとボールゾーンにまで流れ、忘れた頃にやってくる遅いカーブはただ見送るだけ。

加えてメッセが何度も称えた、梅野の好リードもあった。梅野の攻め方は意外と柔軟で自在型だ。ある変化球に目がついていかない(致命的なタイミングまで直球に見えてしまっている)と見抜けば、三振するまで続ける。同じ打者の次の打席では、あえてその球を投げずに裏をかく。三振を嫌がり早仕掛けを察知すれば初球から勝負球で決着させる。これらを巧みに使い分けていた。それは洞察力によってできたことなのか、ビギナーズラックなのかはわからないが、少なくとも「素晴らしいメッセ」の足を引っ張ることなく、さらに素晴らしい状況をもたらしたことは確かだ。

吉見の技巧にやられていたが、6回先頭新井のセンター前クリーンヒット、続く梅野の左中間突破の二塁打で無死二三塁の好機を作った。打率2割だろうと、いい時に打てばいいのだ。
一死の後、上本の打席では2球目にスクイズのサインも出た。構えでとっさに外したのか、外のボール球に飛びついてファールにした。やり直しの打席でしぶとく左前に落とすタイムリー。これが決勝の先制打。大和の打席ではセーフティスクイズの構えも見せたが、結果的には叩き付けの併殺崩れでもう1点。相手の守備陣形からして、結果として確実な1点の加え方だった。不調の時期が長く、上位を打つ打者として物足りない目で見られがちの大和だが、リーグダントツの犠打と、派手さはなくともポジショニングと一歩目の早さでヒットを潰している守備力を考えれば、2番センターとして及第点をつけていい。

使っていけばもっと大きなレギュラーになれる、そんな新チームのセンターラインとして、捕手梅野、二塁上本、センター大和は固まった、と言っていい。流動的なサードとライトが野手陣の活性化を生み出している。今成と良太の争いだったサードは、いつしか今成vs新井が中心になり、そこに西岡と良太まで絡む。ライトは守備力で強みがあるものの「将来性」はない福留に、打撃絶好調で臨んだ隼太が挑むのかと思っていたら、サード争いが飛び火して今成と良太も流れてくる。残った者は代打の序列を争い、使われたところで結果を出さなければ出番が減る(結果を出しても…ということがあるほど)。

出てこない出てこないと言っていても、もう出てこないワケにはいかないのだ。それが「高卒秋山デビュー」から始まったタイガースの良い変化。そういうタイミングだったのだ。後半は若い投手が出てきて新チームタイガースのイメージがさらにぐっと鮮明になっていくのだ。見える!(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. Posted 2014年7月17日 at 09:44 | Permalink

    大好物のヒリヒリした投手戦での、前半戦を締めくくる勝利、最高でした。

    メッセンジャーは初回の満塁のピンチ、あそこを抑えてからはほぼ完璧、全く危なげなかったです。
    ヒーインで何度も梅野のリードを誉めたのも印象的でした。

    地味ながら福留や鳥谷の好守備も光りました。特に福留はドラゴンズ時代敵だった頃のようにカメラアングルで見えにくいライトライン際を上手く処理しており、昔「なんだよまた捕ってるよ」の頃を思い出しました。

    上本はマズイ走塁がありましたが、スクイズサインも難しいボールを当ててファール→タイムリーでしっかり取り返してくれました。

    とてもいい気分でオールスター→後半戦を迎えられます。

    toraoさんも仰る後半戦に「若い投手」の出現がVへのカギか!山本&岩貞、期待してるよ。

  2. ガク
    Posted 2014年7月17日 at 09:54 | Permalink

    昨日は初回のピンチにメッセ持つのか?と思ったら2回以降スイスイと13奪三振の完封ペース。確か三振が全部空振りで面白いように中日の打者がクルクル振ってましたね。
    正にキリキリ舞いでした。梅野のリード恐るべき新人です。
    バカ試合でなくこういう接戦に勝つと本物の強さを感じます。
    新井のお兄ちゃんもセンター右寄り意識したバッティングで連日勝利に貢献!嬉しい限りです。
    前半戦は最高の形で折り返せたので後半戦若い投手陣の台頭に期待です。
    岩貞、山本あたりが先発中継ぎで出てくればかなり明るい!(^^)!

    • ガク
      Posted 2014年7月17日 at 10:05 | Permalink

      マートンのオールスターヒゲ剃り問題、剃った方がいいのかなぁ?
      悩みますね(^_^;)

  3. 大虎真弓
    Posted 2014年7月17日 at 10:09 | Permalink

     梅野のリードに感心しています。
     昨日の藤浪、そしてメッセと同じようなタイプのピッチャーでも
     まるで違う配球をさらりとやってのける
     一体いくつの引き出しを短時間で作ったのだ?
     ミットが逆になる時もあるがそれでも後逸が少なくなったのも
     努力の賜物だろう?
     広沢のブログに梅野が足を怪我したという誠の様な文があったがそちらも
     心配なさそうだ。
     トラオさんの仰るように確実に若い力が阪神を活性化している。

  4. 寿
    Posted 2014年7月17日 at 10:54 | Permalink

    寿と申します。初めての投稿、また19日東京飲み会会場の店主でもあります。どうぞよろしくお願いいたします。
    Gとは3.5ゲーム,3位Cと1.5ゲーム。1位でハラハラドキドキするより今は2位で一喜一憂するほうが楽しくて楽しくてしかたありません。梅野君がマスクを被るようになってベテラン人が若々しく見えるのは私だけでしょうか。21日から甲子園でGとの3連戦、今年は何かいいことが有りそうな予感が!!

    • Posted 2014年7月17日 at 12:08 | Permalink

      おや、寿々亭の大将、この度はよろしくお願いいたします。

      では、コメント返信の場をお借りして(笑)。
      飲み会参加の皆さん、先ほど最終案内のメールを送りました。
      届きましたら、お手数ですが「了解」の返信をお願いいたします。
      なお18:30プレーボールと同時に乾杯を予定しております。
      会場には18:00から入れるそうですので、お早めにどうぞ!

  5. こうさん
    Posted 2014年7月17日 at 11:42 | Permalink

    予想した7勝2敗、惜しかったなぁ!
     
    マエケンとの対決が実現してれば多分、勝ってたな(根拠なし)
     
    福留の送りバントが1番、驚いた
     
    「ここまでヤらないと1軍に残せないぞ」って和田氏が言ってるなら、面白くなってくる
     
    和田氏が拘るのは、もう治らないから、福留が「なんでも屋」になるのが理想
     
    ふと思う
     
    西岡の怪我がなかったら、今頃タイガースは、どうなってたんだろう
     
    「来年!来年だよ!」って言って下から讀賣を眺めてたかも
     
    どんな形でも活性化させてくれたFA選手たち
     
    面白いわぁ今年!
     
    あとは、ピッチャーだねぇ
     
    誰が活性化させてくれるのか
     
    いや、目覚めるのか
     
    オールスターに出る選手、怪我だけはしないように
     
    前半戦お疲れ様タイガース!

  6. 西田辺
    Posted 2014年7月17日 at 11:50 | Permalink

    7月に入って、何もかもがこちらに好転する流れ。
    壮大なずっこけが待っているようで怖くて仕方ありません。
    やっぱり先発陣の頑張りが、この好サイクルを産んでいると思います。
    しかし、相変わらず中継ぎ陣の不安は拭い切れてません。
    この先、崩れる可能性があるとしたら、ここでしょうね。
    使える中継ぎを一枚でも多く手札で持っとかないと、夏場のロードが厳しくなると思います。
    ASG明けから8月一杯、丁度子ども達の夏休み期間が正念場になるはず。
    ここをどう乗り切るか。
    首脳陣の手腕が試される。

    • 福井のネバサレ戦士
      Posted 2014年7月17日 at 12:33 | Permalink

      たしかに中継ぎ陣の出来が今後の命運を握っているように思います。私は建山、渡辺のベテラン右腕、榎田、山本の左腕のがんばりを期待したいです。特に山本クン、福井が生んだ甲子園の星になれ!
      ところで、久保田は何をしているのでしょう?もう終わってしまったのかな?もう一花咲かせましょう。久保田も復活すれば優勝も夢じゃない・・・・。

      • 西田辺
        Posted 2014年7月17日 at 15:30 | Permalink

        なかなか山本クンの出せる展開にならないのが痛し痒しですね。
        今日のフレッシュオールスターでの好投を祈りましょうか。
        久保田ですが、昨日のファーム戦でも投げてましたから故障はしてないようですが、あまり芳しい成績を残してる感じではなさそうです。
        私も復活を願う一人なんですけどねぇ。

        • 虎風
          Posted 2014年7月17日 at 22:47 | Permalink

          鳴尾浜で久保田を何度か観ましたが、はっきり言って厳しいです。細かい制球力より球威で勝負していた投手が、球威がないもんだから、かなり苦労しています。ただ福原の例もあるので、復活を願っています。

  7. 阿太郎
    Posted 2014年7月17日 at 11:52 | Permalink

    四日間 阪神から解放。穏やか〜

  8. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年7月17日 at 12:44 | Permalink

    いやもう「ナナ月の大感謝祭」だなんて軽口言ってられません。
    wd監督はついに名将に確変したのか?
    後半戦の采配ぶり、先入観抜きで篤と拝見。
    上本、梅野は日増しに必須アイテム化してきましたね。

  9. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年7月17日 at 14:40 | Permalink

    昨日は大きな一勝でした。この時期にナゴドで勝ち越せるとは・・・。
    なんか前にも似たような事を書いた気もしますが、とにかく選手達の
    自信にも大きく繋がったでしょう。

    梅野は打者目線でのリードがかなり出来てきているように思います。
    投手の心理への働きかけも積極的で良いですね。
    常に観察する事を怠らなければ更に伸びていくでしょう。

    ASGで流れは少しリセットされますが、良い入り方さえ出来れば
    また流れに乗っていけると思います。期待したいです。

  10. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年7月17日 at 14:48 | Permalink

    オールスター前に、こんな良い形で終えるなんて嬉しいですねえ。
    凸凹コンビのメッセ・梅野のバッテリー、いつ見ても微笑ましい。

    こんな好ゲームを、酔って眠ってしまい、どんな点の取り方をしたのか詳しく知りたいと悔しがっている近所の知人にトラオさんのリアルナイスブログを読んであげました。
    臨場感満載の文章やと物凄く満足して帰っていきました。
    自分で書いたような錯覚に陥り、私も満足でした!(笑)
    トラオさん、ありがとうございます!

  11. setta
    Posted 2014年7月17日 at 17:03 | Permalink

    とても良い形で前半戦を終えました。5・6月から考えると想像も出来ないくらいです。
    せっかくのオールスター休みで存分に英気を養ってもらいたいです。
    特にメッセンジャーはかなり疲れているでしょうから休ませてあげて欲しいですね。
    後半戦は余裕のあるローテーションが組めるように若手の先発投手が出てきて欲しいところです。
    二神・歳内・秋山・岩貞辺りになるでしょうか?

  12. とらぽるた
    Posted 2014年7月17日 at 18:00 | Permalink

    「ダブルU」ですか。そーいや辻ちゃん、加護ちゃん再結成か?なんてな噂も←そっちかい!
    幅が違いすぎるんで気づかなかったけど身長同じくらいのチビですね。背番号も4と44。
    二人の殊勲打、レフト後方の五階席からしっかり見届けましたよ!
    パノラマB席、1500円、往復の電車賃とほぼ同額、3・4日前に思い立って隣のコンビニで何とかという機械を叩けばほぼ確実に最前列が取れる。よほどの事情がない限りナゴドの阪神戦をすべて観戦する者にとって、懐にも体にも優しい席です。目の前に遮るものがなく、荷物を手摺にぶら下げ、短い脚を伸ばして弁当パクつきビールをあおる。レフトの守備位置は見えませんが、外野へフライが飛んできたら立ち上がればいい、覗き込めばタイガース応援席の熱狂振りが見える。間違ってあの中に入ってしまった時は悲惨だった。攻撃中は立ちっぱなし、ヒット一本で前後左右でハイタッチそれも二周してくることありでメンドーくさいことこの上ない!「君たちは知らないのか!このチームはこれが4回続かないと点にならないってことを」と教えてやりたくなる。いや失礼、嫌味なジイさんだった。君たちは年間1勝しかできないシーズンだってひるまず応援してくれた同志だった。頑張ろう!
    ジュニアオールスターあったんだ。ここ覗いてよかった。

  13. TJ風船
    Posted 2014年7月17日 at 18:36 | Permalink

    バッテリーの配球の妙とでも言いますか、ピンチで慌てるどころか逆に利用して工夫していたように思います。
    ドクターKも若い女房役も輝いてますねえ。

    ダブルUなんてアイドルユニットみたいです。普通のイケメンと阪神顔のイケメンコンビ(笑)

    オープン戦の時季に今の楽しみ満載の戦いぶりを想像だにしませんでした。

    和田ちゃん、ASG明けに原点回帰なんてしなくてもよくなりましたね。

    コンディションと若手・ベテランのバランスを上手くヤリクリしてチャレンジして欲しいです。

    ピッチャーがもう2、3枚出てきてくれると暑い季節に助かりますね。

    FASGは横田、岩貞、山本、北條楽しみです!

  14. なかっち
    Posted 2014年7月17日 at 20:08 | Permalink

    後半戦、中継ぎは伊藤和、山本に期待したいです。松田遼馬は帰ってこれないのかなぁ?

    先発は4人に岩貞、二神、秋山、岩崎の4人に期待したいです。
    岩崎は頑張ってるが、特に岩貞には個人的には注目してます。



    外野手では伊藤隼も良いですが、やはり緒方には1軍に早く戻って来てほしい。
    パンチ力があり、足の速い選手は今後絶対貴重になる。

    内野手では西岡ですね!彼に何とか本調子に戻ってほしい。
    6番サード西岡が私はベストやと思う。
    彼のリーダーシップは誰にも真似できないし、グランドにいさすべき選手やと思う。



    とにかく投手陣の整備が急務であることは間違いない!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">