岩貞初勝利を呼んだ「ダブルUの刺激」

1回表、1番上本が初球を叩いてプレーボール本塁打で先制。鳥谷も続き、さらに先発高崎を攻めて初回に3点。4回にも上本がタイムリー。2度目の先発となった岩貞は6回に連続ソロ本塁打を打たれて交代したが、好調ベイスターズ打線を5.2回2失点に抑えた。残りは安藤、福原、呉昇桓が繋ぎ、岩貞に1勝目をプレゼント。8回表に出た梅野の久々のホームランが効いた。3カード連続勝ち越し中だった好調ベイスターズを止め、終盤逆転負けしたジャイアンツとのゲーム差を1.5に縮めた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対DeNA 16回戦 横浜

神 | 3 0 0   1 0 0   0 1 0 | 5
デ | 0 0 0   0 0 2   0 0 0 | 2

勝:岩貞1勝1敗0S
S:呉昇桓1勝2敗30S
敗:高崎1勝1敗0S
HR:上本ソロ7号、鳥谷ソロ8号、梅野ソロ7号、ブランコ ソロ10号、
バルディリス ソロ13号
阪神:岩貞 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓
DeNA:高崎 – 平田 – 国吉 – 林 – 長田
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ゴングが鳴り、お互いが距離を縮めた瞬間にアッパーカットがアゴ先に当たる…上本の一発はまるでそんな感じだった。戦力化しつつあったベイスターズ先発の高崎の出鼻をくじく、効果絶大の一撃。これでチームも自身も勢いづいた。4回の第3打席は、一死一三塁、低めのスライダーにひょいとヘッドを返してサードの頭を越す左前タイムリーヒット、中越フェンス直撃二塁打で出塁した隼太をホームに迎え入れた。残りの2打席もヒットでこの日4安打。猛打賞は今季6度目だがおよそ3ヶ月ぶりの「ご無沙汰」だった。

ホームランも連夜の同点2ランを放り込んだ7月終盤のマツダスタジアム以来17試合ぶり。その連続ホームランがきっかけになったかのように、打撃・守備とも不振に陥った。ホームランがどうこうというよりも、レギュラーとして初めて迎える酷暑の毎日が小さい体を消耗させていたように見えた。途中、骨折による離脱もあったが、打線の浮沈を担う1番打者として、またセンターラインを守る二塁手として出続ける重圧は計り知れないものがあるはず。しかし安易に休ませず、それを克服させる工夫を強いたことは首脳陣の好判断だったと思う。慣れること、経験すること、試行錯誤することで一回りも二回りも強くなることができる。なんてったって今年だけのことではない。まだ残暑は続くが、新チームの中心選手としてこれを乗り越えたのは大きい。

もう一人の新チームの要、ダブルUの片割れ梅野も時を同じくして復調気配だ。暑苦しい防具を着けたり外したり、守りでは1球ごとに立ったり座ったり、体は頑丈そうな梅ちゃんでも主戦捕手として迎えたこの夏はよほど堪えたのだろう。体重は減り、自慢のフルスイングは波打ち、守ってもどこか勝負に入り込めていないように見えた。蓄積した疲労の影響だろう。それでも二軍に下げたりせず、他の選手と交代させつつゲームに出し続けたのはやはり将来を見越してのこと。もともと右方向にしっかりした打球を放つ技術をもっている梅野だが、不振の時期はそういう打撃をする余裕もなかった。元来ボールをやや投手寄りで捉えるのが梅野のポイントなのだが、下半身の疲れのせいで振りが鈍り、差し込まれる。それがイヤだから早めに振り出すので、当然球の見極めが悪くなる。外寄りの球も引きつけられず、届かないか引っ掛けるか。右への鋭い当たりは消えてしまっていた。しっかり練習できるようになったのか、食えるようになったのか、詳しいことはわからないが、まだまだ暑いこの時期に反転攻勢をかけられたことが、今後への自信になるだろう。4回追加点を呼び込む繋ぎの右前ヒット、そして8回二死、ベイスターズの追撃ムードを鎮火させた、右翼ポール近くに飛び込むライナー性のホームラン、そして同期の岩貞を引っ張ったリード、いずれもこの勝利に大きく貢献した。

「ダブルU(上本&梅野)」に刺激されて、打線も久々のフタケタ12安打、5得点。「Wの先輩」鳥谷も、食い込んでくる高めのスライダーを強く押し込んでバックスクリーン右に放り込んだ(ビデオ判定するほどのこともなくホームランだったのにね)。得意の四球も2つ選んで、こちらも本格復調といきたい。

2番センター俊介、6番サード今成、7番ライト隼太と並べたスタメンオーダーは好守のバランスが良く、結果的に残塁が多くなってしまったが、打線の繋がりも出た。ベンチメンバーを活用し、試合終盤で守備の良い選手を順次投入した点も抜かりがなく良かった。ライト線へのライナー性を好捕した8回福留の「回転レシーブ」はビッグプレー。その前、判断良く一歩目が出てセンター前をスラディングキャッチした俊介もナイス!安藤に1.1回行かせた投手交代も良かったし、この日の采配は抜群だった。1安打ずつで「岩貞初勝利のリレー」を決めた安藤、福原、呉昇桓もナイス!

この記事いいね。岩貞の母校、横浜商大の佐々木監督、いい監督さんだ。

阪神・岩貞の恩師、横浜商大・佐々木監督がかけた“魔法の言葉”(サンスポ)

そして落ち着いて、梅野や打線、リハビリを手伝ってくれたトレーナーや裏方さんへの感謝を述べた岩貞のヒーローインタビューも良かった。決して完璧な投球ではなかったけれど、簡単に崩れない投球で5回以上投げ切れたのは、「メンタルの引き出し」の多さだったのかも知れない。相手は「打線」として機能させたい。しかし投手としては一人、また一人。上手くいっても、いかなくてもこの打者が一人目、ネクストにいる打者が二人目と数える。丸い土俵をいっぱいに使って、あの手この手で最後まで諦めずに戦え…どれもいい教えだなぁ。

直球、スライダー、チェンジアップ…今のところ岩貞の球は、若い頃の能見ほど(もっとも社会人で苦労してからプロ入りした能見ははじめから大して若くなかったが)殺傷力はない。それでもテンポ良く、腕を強く振って投げるという、今精一杯やらなきゃいけないことは堂々とやり抜いた。狙ったところに行かなくても、くじけることなくそれを逆手に取ったような「荒れ球投法」で打者の踏み込みを封じ、スイングを鈍らせたのは、まさに恩師の教え通り、土俵をいっぱいに使ったような投球だった。タイガースにはこういう投手が実に少ない。「結果オーライ」の中にも、何の考えなしでやる結果オーライと、「結果オーライも結果のうち」とわかってやる結果オーライがある。次の登板まで、今度は何を準備しておくか。何か期待させてくれる投手だ。

今年の新人、すごいね。4位梅野がスタメン、6位岩崎がすでに3勝、そしてドラ1岩貞が初勝利。5位山本も一軍で投げたし、野手の二人、3位陽川は二軍で4番も打ったし、2位横田は高卒ながら二軍でしっかり公式戦で強化中。抽選負けはあったけれど、編成&スカウトチーム、グッジョブだ。

岩貞投手、ナイスピッチング。初勝利おめでとう!そして阪神タイガース「新チーム」へようこそ!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

26 コメント

  1. Posted 2014年8月18日 at 08:05 | Permalink

    ホント今年の新人は「大豊作」、大瀬良投手や森捕手は獲得できませんでしたが、(失礼ながら)そんなに期待していなかった岩崎や梅野の活躍、そして岩貞もローテ入りとなると、スカウトの眼力が素晴らしかった!としか言いようがありません。

    そして和田監督、やはりチームと共に成長してますよ。
    昨年までなら岩貞にこんなに早くチャンスはあげなかったでしょう。確かに前回も腕は振れていました。

    岩貞は投げた後跳び跳ねるような躍動感・腕の振り、素人の私が見ていても気持ちのいいピッチングでした。6回裏は「外国人パワーにヤラレた」というよりは、人生初の「風船がピーピー鳴る中での投球」に戸惑いもあったかな?!
    タイガースのエースになる為には、この「風船ピーピー」にも慣れて行かなければいけませんね。
    とにかく、プロ初勝利おめでとう。
    ヒーインもルーキーとは思えない落ち着きようで「大物感」を感じました。

    打撃陣では早稲田コンビの先制パンチが効果バツグン!
    特に上本の4安打は素晴らしい内容で、そら1番打者があれだけ出塁すれば点も入りますわ~♪

    余談ですが鳥谷のHR、わざわざビデオ判定の意味が分かりません。あの打球を目視で判断できないのなら審判としての資質は如何なものでしょう??
    今季は誤審も多く、アンパイアのレベルアップを切に願います。選手は生活かけてやってる訳ですから。

    さあ、近年稀な混戦のセ・リーグ!
    もちろん優勝の可能性もありますが、Bクラス転落の可能性もあります。
    ズムスタでは福井が早々とKOされても若い中継ぎで繋ぎ、G山口から逆転勝利するカープは不気味です。
    10月までは楽しめる、素晴らしいシーズンになりそうです。

    • 虎見
      Posted 2014年8月18日 at 22:16 | Permalink

      虎ジジィ様、昨夜の試合は本当に清々しい勝利でしたね!これからも毎試合選手の皆さんには悔いの残らぬよう、戦い抜いて欲しいと強く思いました。
      ところで時々ご意見のでる風船の騒音ですが、定期購読している月刊Tigersの7月号に95年ドラ1の舩木聖士さんが嶋尾さんとの対談の中でファンへの一言として“風船の膨らまし”について、やめてほしいなと。マウンドに立った人間にしかわからないと思うが球場の空気が変わるんです。と、チェンジになってからバーッと膨らませてもいけるんじゃないかと思うんですけど。と仰っていました。胸が痛みました。
      マウンド度胸や太々しさでなく、人間ですから好不調あります。ファンは選手の味方であるよう、節度モラルのある応援を心掛けて欲しいですね。
      私は割ってしまってる音がスタンドでまるで有り得ない爆竹を鳴らしているかのようで嫌悪感を持っています。タイミング良く上手に膨らませて欲しいですね!

      • Posted 2014年8月18日 at 23:43 | Permalink

        舩木投手懐かしいです。確かデビュー戦を生観戦しましたが、相当勝てると予感した記憶があります。が…

        さて風船については東京ドームや神宮のように全面禁止にしてしまえばいいという声もありますが、アレを楽しみに観戦について行くチビッコファンも多く、現にハマスタでは禁止から解禁して観客動員も増えています。
        ただ、6回裏や7回表の先発投手が疲れのピークに差し掛かる時間帯に「ピーピー、バン、早っ終わらせー」は投手にとっては何のプラスにもならないと思います。
        仰るように風船のマナー(1.オレンジ色は一度地面に落とし踏みつけ捨ててから球場入り、2.最低でも2アウトなるまでは膨らませ始めない、3.割れないようによく伸ばし先っぽから丁寧に膨らます)しっかり守って応援したいものです。

      • 虎見
        Posted 2014年8月19日 at 00:07 | Permalink

        虎ジジィ様、ご返信どうもありがとうございます!
        本当に仰る通りだと思います!“風船のマナー”はファンの心得として配布すべきですね!マナー1.に思わず吹き出してしまいました。ファンであるなら、この風船マナーを習得すべしです。選手を勇気付けるジェット風船なのですから!

  2. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年8月18日 at 08:06 | Permalink

    いいことづくめの快勝でした。
    ①岩貞の堂々たる初勝利
    ②上本先頭打者初球⑦・鳥谷ビデオ判定⑧・梅野ダメ押し⑦
    ③上本復調の4安打
    ④安藤、福本。呉勝利の方程式完全機能
    ⑤福留守備固めでの好プレー
    ⑥ロード6勝6敗に戻した勝利
    ⑦隼太の打撃絶好調
    ⑧梅野ほゞフル出場(9回のみ鶴岡)
    ⑨マートン2安打首位打者復帰
    ⑩呉30セーブ達成
    ゴメスはちょっと心配ですが・・・

  3. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年8月18日 at 08:09 | Permalink

    追記です
    福原とすべきを福本と誤記、失礼しました。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年8月18日 at 08:24 | Permalink

    9回上本のゴロ処理は美技でした。

  5. なかっち
    Posted 2014年8月18日 at 08:49 | Permalink

    8回の俊介、福留の美技は、さすがプロというものでした。
    打球判断のよさの賜物ですね!


    梅ちゃんも右方向に強い当たりが出るようになり、打率も少し上がってくるかも!

    それよりいい加減今成の打順は固定した方がいいと思うのは私だけ?

  6. トラ11
    Posted 2014年8月18日 at 08:50 | Permalink

    岩貞、初勝利おめでとう!おめでとう!何回も言いたい気持ちです。自然に顔がほころびます。テンポ良く強い気持ちの投球は見応えありました。
    まあ何をしても嬉し楽しです。
    恩師の言葉って重いですね。次回が大切、頑張ってほしい!
    ヒーローインタビューで、良いところは「梅野です!」って、何て良いなんだろう!
    上本の初回初球の一発はテレビの前を離れられないくらい試合の行方の楽しみを植え付けてくれました。
    隼太の打撃も本物になってきたし守備固めの福留もはまりました。
    俊介のバースデイタイムリーはなかったですが好守備が冴えました。
    前日のうさが晴れるゲームでした。


    話は別ですが、沖縄尚学の山城投手素晴らしいですね。
    今日は虎ジジィさんの鹿児島鹿屋中央を応援します。九州チーム勢いありそうですね。

    • Posted 2014年8月18日 at 11:44 | Permalink

      ありがとうございます。
      「甲子園の土」半分は鹿屋市の黒砂なので、土ホームの有利さを生かして頑張って欲しいです。

      • トラ11
        Posted 2014年8月18日 at 16:26 | Permalink

        鹿屋中央最後まで諦めない試合をしましたが本当に残念でした。

  7. 虎風
    Posted 2014年8月18日 at 08:51 | Permalink

    岩貞選手初勝利おめでとうございます。
    エグいボールはないのですが、腕の振りと適当に荒れていたのが良かったと思います。
    次からは緩急がしっかり使えるともう少し長いイニングを投げることができるかと。
    打つ方では上本にハヤタ。特にハヤタは初球~積極的に行く姿勢が◯。しっかり準備が出来て、打席に入っているのでしょう。一気にレギュラー獲りに走れ!

  8. 英くん
    Posted 2014年8月18日 at 09:41 | Permalink

    岩貞、初勝利おめでとう。
    安藤、福原、呉昇桓も毎回勝ち試合で投げているが岩貞の初勝利がかかっているのがわかっているのでいつも以上に、プレッシャーがかかっていたと思うがナイスビッチングでした。ありがとう。
    岩貞も阪神では、マスコミが必要以上に騒ぎ立てるので勘違いをせず今までどおりひたむきに頑張ってもらいたい。

  9. ガク
    Posted 2014年8月18日 at 10:11 | Permalink

    昨日はルーキーを勝たすためチーム一丸となった素晴らしい勝利!ナイスゲームでした。
    岩貞のテンポのよさは江草に似ていると思ったのは私だけ?あと江草にない荒々しさがあって気迫が伝わってきました。先輩の秋山も見習ってほしいところです。

    上本は球を引き付けてシャープなスイングで4安打!明日も頼みます。
    守りのミスもなく終盤も守備固め福留や俊介もナイスプレー!AFOも完璧に近い投球でぴしゃり!こんな阪神が見たかった!(^^)!

  10. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年8月18日 at 10:25 | Permalink

    岩貞くん初勝利おめでとう、手痛い洗礼2発あったけどいいピッチングでした。
    次登板も期待しています。

    またですか、メジャー帰り中島裕之ですか?
    この数年、城島に始まり西岡 福留 建山、高い高い買い物(買い虎)でしたね。

    私は3塁今成、2塁上本で定着してもいいしきっとファンも願ってると思う。
    やっと努力し育ち始めた芽を摘むことはやめてほしい。

    PS:昨夜CSで阪神ベンチ内、和田監督と黒田ヘッドコーチの2ショットが映った。
    腕組みをした黒田ヘッド、そのでかい顔の影で半分だけ映っている監督。
    どっちが監督か見間違うくらい貫禄が・・・
    一度画面で勝利ヘッドコーチの話聞いてみたいわ(笑)

  11. 大虎真弓
    Posted 2014年8月18日 at 10:31 | Permalink

     月曜日からウキウキ気分で会社に出れるのは岩貞君のお陰です。
     久々の梅ちゃんのホームランも見れたし、BQQを早めに切り上げ初回から見れたし
     最高の日曜日になりました。     感謝

  12. 西田辺
    Posted 2014年8月18日 at 10:46 | Permalink

    前回のプロ初登板に比べて、援護点があった事も手伝ってかリラックスして
    投げられてましたね。
    いい雰囲気でのプロ初勝利。
    次回も期待して…いいかな?
    ちょっと解せなかったのが、ブランコにホームランを打たれて、中西Cが間を取るために(おそらく)
    マウンドに行って、直後にバルに連打を喰らった所。
    一体何を注意しに行ったのか。
    またそれを若いバッテリーはどう咀嚼したのか。
    と言うのも、「そりゃ打たれるよな」って球を余りにも安易にストライクゾーンに投げ込んでいましたから。
    特に外国人選手の初球は、慎重に入るべきなのに。
    一時、中西Cがマウンドに行くと、直後に失点すると言う現象があると実しやかに囁かれてました。
    本当に何を注意しに行ったのか甚だ疑問ではありますが、バッテリー共々今後の良い反省材料になったでしょう。

    試合とは全く関係ない話ですが、またぞろ某米マイナーリーグでくすぶってる選手を調査とか何とか…。
    暇ネタか飛ばしか観測風船かは知りませんが、チームが優勝争いしてる最中に
    こんな話題が表に出て、無抵抗の球団もどうかしてますよ。
    今頑張ってる選手にしたら、面白くないことこの上ない。
    選手を守ると言う意識に著しく欠けてます。
    本当に優勝する気があるんですかね?

  13. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年8月18日 at 11:40 | Permalink

    昨日のスタメン、俊介の所に大和が入れば
    今期のベストオーダーであると思う。

  14. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年8月18日 at 12:45 | Permalink

    ルーキーバッテリーで勝つだなんて私の記憶にありませんわ。
    その岩貞の若々しいピッチングを見て思ったのは、同学年でありながら、その恵まれた体躯を活かし切れず、いまだ殻を破れずにいる秋山投手に対する物足りなさ。
    岩貞に触発されて若々しさを取り戻して欲しいものです。

  15. lucky77
    Posted 2014年8月18日 at 13:15 | Permalink

    遅れてきたルーキー岩貞くん、記念すべき初勝利おめでとう!!
    前回はガチガチに緊張しながら打たれながらもなんとか修正しようと懸命に腕を振る姿を見て
    初勝利はそう遠くないだろうなと思っていたけど2試合目で勝ち星がつくとはね!
    ドラフト後に岩貞を見て、正直言うと今まで「あんまり好きじゃない感じの顔のコ」という第一印象でしたが(全く野球関係なくてごめん!)、初白星ゲットしてニッコリ笑う岩貞くん、かわいらしいじゃないですか。
    初々しいヒーローインタビューもよかったよ。あんな声でしゃべるんだね。あんまりインタビューとか聞いたことなかったかも〜。
    梅ちゃんも岩崎くんも、二軍で奮闘する他のルーキーズも、みんなウチ(阪神)のコはかわいい!みんながんばれよ!
    ルーキーバッテリーで2勝目なんて阪神の未来は明るいんじゃない!?

  16. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年8月18日 at 13:24 | Permalink

    昨日の和田采配の表目力はハンパなかったですねw
    交代した福留のスーパープレイも、起用した俊介のナイスプレーも
    繋がりの良い打線も、現状の中でのベストチョイスだったと思います。
    正直岩貞の起用はどう出るか不安だったのですが、バルディリスの
    ソロを除けば文句なしの結果でした。良いタイミングで中西Cは
    間を取ったと思うんですけどね。この回までだから頑張れよ位の
    事を話したんでしょうけど、リプレイのように打たれたのはNGでした。
    次の登板は色々対策されるでしょうから、予めプランを幾つか持って
    臨んで欲しいです。

    さて巨人が逆転負けを喰らってました。結構原監督の采配ミスも
    絡んでるようです。中継ぎを軽視して酷使し過ぎてるのが
    この先響いてくるんじゃないかと期待していますw

  17. 寿老人
    Posted 2014年8月18日 at 14:26 | Permalink

    上本クン、チャンネル切替えたとたんにホームラン、一瞬、LIVEかどうかわからなかった。拍手。ここ数ゲーム、打球が外野に飛び出していた。
    鳥谷のホームラン、あれが肉眼で見えないかねえ。視力検査が必要では?
    梅ちゃんも少し良くなった、と期待していたら、良いところで7号が飛び出した。
    以上、ソロホーマー3発で3点、うまく繋いだ2点。手際の良いゲームに見えたが、残塁9??

    岩貞クン、正直言って、不安でした。ストライク一つごと、アウト一つごとに拍手してた。
    ブランコ、バルディリスに連続一発喰ったが、プロの洗礼といえる。四球でバタバタ、走者残しての降板では、学ぶところもない。ヒーイン良かったよ。梅野と一緒に伸びて行け。

    明日から名古屋衆だが、今のセリーグは、どことやったら楽、という相手はいない。一試合、一試合、全力をつくす…W監督談(笑)

  18. れいん
    Posted 2014年8月18日 at 14:38 | Permalink

    取り敢えず岩貞の初勝利良かった、前日の秋山がみんなの期待を裏切る結果であっただけに。
    秋山に付いてはみなさんとは違い1年目オフの行動言動で全く期待はしなくなったが、岩貞はそう言う事もなくエース格として今後も活躍してもらいたい。

    だけど完成度の高さが気になるので、今後の伸びしろが私の想像以上であることを祈ってる、取り敢えず次戦に向けて今日は肩休めて故障の再発の無いように。

  19. こうさん
    Posted 2014年8月18日 at 14:44 | Permalink

    「ストレート投げるよ顔」の岩貞、はったり込みでも、いい顔してたなぁ。
    福留のスタメンそろそろ減らして守備固めの人にしようじゃないか!
    まだまだ先の「大変な時」に活躍してもらう為に。
    福原とスンちゃんの間に1人ほしいって思うのは贅沢か?
    同じタイプ(いや一概には言えないか)が続くとヒヤヒヤする。
    やっと讀賣に付き合うのヤメてくれた!
    願わくば首脳陣が仕事をする必要がないくらいのタイガースが見たい!
    仕事させんなタイガース選手!

  20. 九州虎
    Posted 2014年8月18日 at 18:03 | Permalink

     人気球団タイガースのドラ1ともなれば、マスコミやファンの注目度も違うのでしょうか。全国紙のみならず、地元の一般紙にも大きく取り上げられています。
     見出しの「岩貞(必由館校出)待望の初勝利」まではいいのですが、「同郷の先輩・高崎(鎮西高出)が援護」はスポーツ紙ならともかくとして一般紙としてはちと乗りすぎではないでしょうか。即二軍降格のDeNAの次代のエース候補高崎にはちと気の毒な記事でした。
     岩貞投手は大学でその能力を開花させた遅咲きの選手ですから、(すべての点で)まだまだ「発展途上」であることを自覚して日々努力して欲しいと思います。まあ、藤浪選手同様、それくらいのことを理解できる利巧さは持ち合わせているとは信じておりますが……..。

  21. TJ風船
    Posted 2014年8月18日 at 19:10 | Permalink

    サダ坊!やったね♪おめでとう。昨日はもうグー握りっぱなしよ。腕振りも荒れ気味も良かった。梶谷君なんて翻弄されっぱなしでしたね。ルーキーバッテリーのおかげで酒が旨かったです。
    ビックリと言えば上本。それこそ今岡ばりに♪誠の救世主も歌わせない、「かっ飛ばせコール!そ〜れっ!」も言わせない、レッツ…もうええか。電光石火の一撃は誠に失礼ながらVTRかと思ってしまった…テレビ前も油断しておりました(笑)
    梅ちゃん、右方向にいい打球が飛ぶようになりましたね。ひと頃の危機を脱しましたかね。同級生の初星を攻守に大アシスト。ようござんす。福留・俊介も素晴らしい守り倒しでした。リリーバーズもサダ坊に星を付けるんだという意気が感じられ、この阪神・岩貞誕生のリレーにちょっとウルウルしておりました(大袈裟?)。いい勝利でしたよ。和田ちゃん、優勝云々よりこのいい感じを持続させてね♪
    マートン、フォームが硬くみえて打球が左方向が多いですね。4・5番が非常に心配です。

lucky77 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">