リリーフ全員ドキドキ!金田で勝利、3タテ4連勝

初先発の金田は初回ルナに2ランを打たれ先制を許すが、2回には福留が同点2ラン、3回はゴメス、マートンの連続タイムリーで逆転。その後金田は立ち直り、5回を4安打1四球6奪三振でまとめ、勝ち投手の権利を手にして交代。その後を先輩リリーフ陣が命からがら1点差で逃げ切った。ジャイアンツもしぶとく勝って順位の変動はなかったが、これでドラゴンズを3タテ、4連勝で貯金を10とした。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 18回戦 京セラドーム

中 | 2 0 0   0 0 0   2 0 0 | 4
神 | 0 2 2   0 0 1   0 0 x | 5

勝:金田4勝0敗0S
S:呉昇桓1勝2敗32S
敗:カブレラ5勝7敗0S
HR:福留ツーラン5号、ルナ ツーラン14号
中日:カブレラ – 田島 – 福谷
阪神:金田 – 渡辺 – 筒井 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

右のカブレラに対して、2番サード今成、6番センター福留、7番ライト隼太のスタメン。つまり、金田から始まる「リリーフデー」なので、前日のような守り勝つ試合はイメージしていない。打って勝とうということ。最終的には11安打、相手の守乱にも助けられて5点取って勝ったのだから、和田監督のプラン通りになったと言える。ただし実際には点を取られて苦しかったのは金田よりもむしろその後の投手たちであり、勝負を分けたのは打撃力よりも守備力の差だった。ドラゴンズはエルナンデスの守備が投手の足を引っ張ったのが大きな敗因。一方、タイガースは、8回守備固めに入った大和がダイビングキャッチ、安定した鳥谷・福留の守備が投手を盛り立てた(併殺を焦った上本の記録に残らないミスが失点に繋がったのは反省点)。

1回ウラは簡単に三者凡退に打ち取られ、長身から投げ下ろすカブレラの投球に苦労しそうだと思った矢先、2回ウラ先頭マートンが三遊間を破るヒットで出塁すると、6番福留が会心の同点2ランホームランをライトスタンドに放り込む。いつもはタイミングが少し遅れて差し込まれ気味になり、弱々しいフライが多い福留。この打席もあっさり直球2つ見逃して追い込まれ雰囲気なしかと思ったが、3球続けたまっすぐインローに鋭く反応、トップから落としてきたヘッドを振り上げる理想のポイントでボールを捉えると、福留本来の打球がグングンと伸びていった。タイミングもさることながら、投げ下ろされるカブレラの投球軌道と、タテに振り下ろされた後、すくい上げる形になった福留のスイング軌道が「出会いやすい角度」に合っていた。打撃好調の隼太と相変わらずの福留の打順はやっぱり逆だと思うけれど、こと対カブレラについては水平スイングの意識が高い隼太より(タイミングも遅れていた。でも全力疾走でラッキーな内野安打2本)、福留の方が合っていたね。ガチガチに緊張していた「チーム鹿児島」の後輩・金田を楽にしてやる貴重な一発だった。

3回はヒットの今成を一塁に置いて、鳥谷の当たりは三遊間の弱いゴロ。エルナンデスが2塁にジャンピングスローしたがこれが悪送球となり無死二三塁。ゴメスは追い込まれながら外角低めのカーブに食らいついて左線に落とすタイムリーで逆転3-2、粘り腰が活きた。さらに無死一三塁でマートンが三遊間をゴロで抜けるタイムリーで続き4-2とした(その後もエルナンデスのエラーなどで満塁にしたが下位打線倒れる)。

6回の追加点は先頭隼太の内野安打を梅野が好バントで送ると、カブレラの送球が高くなったのもあってこれが安打になり無死一二塁、梅野は足も速い。3番手筒井に代えてピンチバンター大和。一つファールの後、打球を殺して犠打成功で一死二三塁。上本四球で一死満塁となって、今成の当たりは三遊間のゴロ、前進守備のエルナンデス横っ飛び好捕からヒザ立ちでバックホーム、これが一塁側にそれて捕手の足がベースから離れてセーフ、5点目が入り、これが決勝点となった。

スコアリングプレーはこれでおしまい。その後に残ったチャンスをものにできなかったことで試合を決めるところまで行かず、後々苦しむことになってしまった。攻撃面ではイマイチすっきりしなかった。

ヒーローはローテの谷間で5回を2失点で収めて勝利投手になった金田だ。初回いきなり内安打で大島を出すも、梅野がナイス送球で二盗を阻止して1アウト。しかし2番荒木に左線ポテン二塁打、球が思ったところに行っていない。そしてルナには決めに行ったフォークが高く、タイミングを合わせられて先制2ランホームランされてしまう。ここまでまともに打ち取ったアウトがなく、どうなってしまうことかと思ったが、この一発で氷水をぶっかけられたように目が覚めた。以後はふてぶてしささえ感じさせる「いつもの金田」に戻って、スイスイとイニングを重ねた。この日に関して言えば、「それ、その格好でストライクって言いたいだけやろ?」と言いたくなる、球審坂井の巨大ストライクゾーンにも助けられた。
3回でも…と思っていたが、5回まで行けたのは満点、しかも勝利で連勝を繋げたのだから満点以上だ。これで中継ぎと合わせて4勝0敗。金田でこれだけの貯金を作るというのは嬉しい誤算だ。先発の頭数が足りないが、松田がまだもう少しかかりそうなので今後の起用法は迷うところ。でもいるメンバーでなんとかなりそうな気もするので、また谷間で使って欲しいと思わせる金田の投球だった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. Posted 2014年8月22日 at 07:31 | Permalink

    「チーム鹿児島」での勝利、個人的には記憶に残るゲームになりました。
    何気に「大和のファインプレー」も金田の白星に大きく貢献しており、まさに鹿児島デーになりました。
    金田のヒーインはまだ鹿児島弁が抜けておらず初々しかったです、福留は完全に関西弁でしたがw(いつも鹿児島鹿児島ってスミマセン)。

    ゲームの方、ことごとくエルナンデスの守備に助けられました。記録にならないマズイ守備などもあり、エルナンデスが鳥谷並みの守備力なら完全に負けていました。
    改めて、センターラインの守備の重要性を認識しました。

    好投した金田ですが、やはり中継ぎが手薄なので岩崎の復活次第では中継ぎに戻すのが今後への得策かと思います。

    今日は災害の大きい「広島出身勢」に頑張って欲しいです。

    • TJ風船
      Posted 2014年8月22日 at 08:21 | Permalink

      この清々しい朝はチーム鹿児島のお陰です。おめでとうございます。金田はヒョットしてチームの貯金頭ですよね!素晴らしいです。ゾフィー兄さん(ドメさん)も良い仕事をしましたし、大和のあのダイブはビッグプレイでしたよ!こうなったら「5兄弟揃い踏み興行」も是非見てみたいですね!

    • 阿太郎
      Posted 2014年8月22日 at 09:01 | Permalink

      虎ジジィさんはコメント1番乗りが似合います。

    • ガク
      Posted 2014年8月22日 at 09:54 | Permalink

      チーム鹿児島大活躍の勝利、おめでとうございます!(^^)!
      あとは3男榎田の復活が待たれますね。
      金田も大学時代から含めると足かけ6年大阪にいるはずなんですが鹿児島弁残ってるんですねw

    • Posted 2014年8月22日 at 17:01 | Permalink

      TJ風船様、阿太郎様、ガク様、ありがとうございます。
      ってゆーか、水泳大会で入江選手が優勝したのに「北島さんおめでとうございます」、で「(北島氏)僕じゃないんですけど」って言ってた北島氏のような気分ですが本当に皆良くやってくれました。
      「本当は最強なんだよ感」だけのゾフィ福留もたまには働くし、榎田も復帰すれば大事なパーツになってくれるはず!
      コメ1番乗りが多いのは、たんに最近暇だからですw。
      方言は抜けない人は抜けないようです、ウチの嫁も15年以上東京に居るのに未だ鹿児島弁が抜けてないので、よく私にからかわれます。

  2. 虎風
    Posted 2014年8月22日 at 07:50 | Permalink

    やっぱキャプテン凄い!を改めて痛感しました。グラブさばきも上手いし、反応も速いし、玉際強いし、何と言ってもスローイングの安定感ハンパないです。
    金田はもう1回かなって思いましたが、ベンチから見て、限界の判断だったのでしょう。ただリリーフ陣の疲労が心配です。ファームで松田が152キロを計測しながら、負け投手。勝負は9月なので、伊藤ともども待っています。だから頑張って!安藤、福原、加藤!

  3. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年8月22日 at 08:09 | Permalink

    なかなか試合を観る時間が取れない夏休み明けだけど、
    トラオさんの記事で大抵の感じは分かるし、あとは録画
    した試合のポイントだけ確認している。
    福留と隼太の打順は俺は福留云々は別として隼太は
    現状、7番ベストと見ている。確かに打率やコンディションから6番に
    据えたいけど。今は7番だからこその好成績だと考えている。
    で、その前を打つのはサード固定で今成なのだが。
    しかし中日も元気ないなー。

  4. 正円寺
    Posted 2014年8月22日 at 09:02 | Permalink

    福留さんの今季のホームラン5本のうち、3本が外国人投手から!
    (バリントン、マシソン、カブレラ)
    元メジャーの本領発揮とは言えませんかね?
    トラオさんの解説では長身投手への打ち方が合ってるんでしょうし、あながち偶然ではないかも。

    金田は初回を除き、力がうまく抜けて投げられていたように見えました。
    この先、先発か中継ぎか分かりませんが、この感覚を覚えておいてほしいです。

    安藤、福原は逆転されなければ良し!
    今夜は雨天中止の方が選手の疲労が取れていいですかね。

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年8月22日 at 09:10 | Permalink

    いつもドキドキ冷や冷やさせてくれる我らが勝利の方程式。
    「アイス・バケツ・ストッパーズ」とでも命名しましょうか。

  6. こうさん
    Posted 2014年8月22日 at 09:51 | Permalink

    「郷土愛」は、もちろん素晴らしい。
    けど福留の打球は「タイミングが合うピッチャーにだけしか通じない」印象がある。
    讀賣から売ったホームランも、同じぐらいの球速だった気がする。
    彼は守備固め。
    俺の考えは変わらない。
    優勝を逃したら「福留をスタメンにしてなければ…」って声が必ず出る。
    大和センターでライトは隼太と良太。
    福留が怪我したら秋の大勝負に2人はライトを守れるか?
    今から慣れさせないと。
    「もっと貯金が増えてから…」なんて計算してるならアホ。
    敵からしたら守備固めで終盤に出る福留の方が怖いと思う。
    「だめ押しの一発」も終盤なら相手に致命傷を与えるはず。
    殿!ご決断を!
    金田おめでとう!
    今日も初戦を取ろうタイガース!

  7. 西田辺
    Posted 2014年8月22日 at 10:01 | Permalink

    >それ、その恰好
    お馴染み敷田さんに続く卍ポーズの坂井さん、ゾーンが上下左右とも広かったですねぇ。
    あれだけ広いと、結構高確率でロースコアゲームになりがちなんですが、なんだかミスミスで
    点が入ってましたね。
    安藤がこの所失点するパターンが目立ちますね。
    どうでしょ、ここは一つ間隔を開けて先発に回すと言うのは。
    元々、ストレートにそれほど殺傷能力があるタイプでもなく、短いイニングでの中継ぎには不向きと思ってるんですが。
    昨日の金田パターンで、取りあえずQSを目指してもらって、後を拾いに行く。
    コントロールは阪神投手陣の中では抜群だし、変化球も持っている。
    「若手のチャンスを奪うのか!」と言うお叱りもあるかも知れませんが、今そこで使える
    若手がいるものなら、昨日金田は先発してませんよ。
    ましてや、もうお試しやってる余裕はペナント的にもありません。
    折角、ファームで抑えやってる玉置を上げてるんだから、使わなきゃ。
    西岡や藤井の故障で、監督の「YMK症候群」が沈静化してる今がチームとして大チャンスなんですけどね。
    再発すれば、確実に沈みますよ。

  8. 大虎真弓
    Posted 2014年8月22日 at 10:24 | Permalink

    金田クン先発初白星おめでとう!
    不安な顔も喜ぶ顔もヒーローインタビューも見させてもらいました。
    失礼ながら「のらりひょん」の様なイメージしかなかったですが
    細かく観察していると微妙に表情に変化があることがわかりました。(笑)
    ピッチング同様楽しみが増えたことを白状しておきます。

  9. とらぽるた
    Posted 2014年8月22日 at 10:56 | Permalink

    昨日は敢えてコメントしませんでしたが、藤浪のローテを飛ばして相性のいい広島戦に回すなんて大反対でした。ドラゴンズをなめてるし、わざわざ対巨人を中5日にすることはないし、今日のゲームを雨で流せば巨人戦の登板はなくなる。捨てゲームなら広島戦で作ればいいし、断じて昨夜のゲームを落としてはいけないと思ってました。
    結果は私の不安を裏切って良いほうに出ました。ドラゴンズから連夜の思いもかけぬプレゼント、ありがたすぎて手を合わせました(笑)
    私も福留のあの打席、順序逆やろとテレビに呟いていたら・・・なるほど投げ下ろしとすくい上げで軌道が合ってしまったんですね。
    福留のセンター安定感があっていけますね。球場、相手投手によって残り一つのスタメンを大和、隼太、良太を使い分け、大和なら8番、隼太・良太なら6番にいれるのがいいと思います。
    先発金田に目途がついたのは大きい!ここにきて渡辺、筒井が戻ってきたのもうれしい。
    得点した後の絶好機で詰めが甘いのは相変わらずで、「アイス・バケツ・ストッパーズ」(いわほーさん、素晴らしい!)の日替わり劇場を演出してくれます。もういい加減にしてくれ!(笑)

  10. なかっち
    Posted 2014年8月22日 at 11:03 | Permalink

    私は金田にもう一度先発させてほしいですね。
    来週の土曜日甲子園あたりで!

    中継ぎ陣の事もありますから、なかなかそうはいかないと思いますが!
    遼馬早く帰ってこないかなぁ!


    とにかくこれからは結果が全て!読売が勝とうが負けようが知ったこっちゃない!
    とにかくタイガースが勝てる試合は確実に勝つ事。
    残り試合は35試合ありますが、私は今日からの広島→読売と続く6試合の成績次第で、その後の選手のモチベーションが変わってくると思います。

    去年の話はしたくありませんが、去年は明らかに選手のモチベーションが下がりましたからね。
    (鳥谷を4番にしてみたり)

    まずはそうならないことを願います。

    • なかっち
      Posted 2014年8月22日 at 15:22 | Permalink

      健大高崎の高山君めちゃめちゃ足速いですね(笑)
      大会8盗塁は、大会タイ記録だそうですね。大阪桐蔭に敗れはしましたが、いい選手でした。

      タイガースには似たような選手がたくさんいますが、全てアラサー!
      あのような赤星憲広さんみたいな選手は大好きなので、是非ドラフト4位で獲得してほしいですね(笑)

  11. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年8月22日 at 11:09 | Permalink

    金田くん初先発、初ヒットに 勝ち投手、おめでとう。
    2点は取られたけど5回6奪三振の快投?良かったよ。

    安藤ちゃん、逆転されたわけじゃないからベンチに戻るとき
    正面向いて堂々と戻ろうね。

    中日戦が終了し神宮に画面を切り替えた。
    延長戦を制しGが勝利0.5変わらず・・・残念!!
    でも暫くこの位置でハラハラドキドキしながら楽しむのもいいかも(笑)

    PS: 広島の土砂災害で被害に遭われた方、またその関係者の方
    この場をお借りして心よりお見舞い申し上げます。

  12. 生野の虎
    Posted 2014年8月22日 at 11:48 | Permalink

    中日3連戦はミスをすればこんな展開になると言う見本のような試合でした
    以前の中日とは程遠いチーム内容で硬い守備力で勝ちきっていて相手の攻撃力を
    萎えさせるようなチームがわずか数年でこの様な姿になるとは恐ろしいものですね。
    昨日の試合でも、ほんの今までは自軍の流れで来ていたのに一つのピッチャー交代と言う作業で危うく逆転の局面まで来てしまいました
    自分の中ではルーティンの様に決めて切るカードなのか、自信を持って切ったカードなのか解らないですが・・・
    ピッチャーの交代は大変難しい判断だと思いますが、すべての責任を中西に預けているのか?
    それとも自分の目でその日の状態等も確認して行っているのか?
    見ていてその様なシーンが多いのが気になります

  13. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年8月22日 at 16:06 | Permalink

    鹿児島ブラザーズの活躍おめでとう!
    とにかく金田勝利でバンザーイ!
    しかし、ロングリリーフは誰が行くのだろう、そちらが心配になります。

    2ランホームランだけでなく、声も良くかけてくれたとの金田の言葉に、福留の存在価値はこのようなところにあるのではないかと深く思いました。

    久し振りのセンター好守備に対するファンの声援に大和は涙しているように見えましたが、私も胸が熱くなりました。

    昨日は審判のストライクゾーンが安藤の時だけは私には狭いように感じました。
    私の感情移入し過ぎでしょうが、どうしてあれを取ってくれへんのやろかと歯がゆかったです。

  14. TJ風船
    Posted 2014年8月22日 at 20:43 | Permalink

    岩田と金田で貯金7。シーズン前には予想だにしませんでした。やってみなけりゃわからんっちゅう事ですね。
    敵の一撃で目が覚めての好投は大物感がありますね。虎風荘入寮の際には唯一「コタツ」を持ち込んだ男。シブい。先輩達もそんな金田を強力に援護したと思います。特に福留はひと仕事したので昨日に関しては自分的にはオーライです。
    大和のダイブは、大和本人からすれば当たり前のプレイなんでしょうけどチームを救う素晴らしいチャージ&ダイブでしたよ!トラオさんもご指摘の7・8回の好機にダメを押せなかったのが宿題でしょう。まあ、向こうも必死でしょうけど。おかげで連日の納涼リレーで肝を冷やせました(笑)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">