打線沈黙で金田1敗、3位転落

2回、隼太のタイムリーで先制したタイガースだったが、4回先発金田が3長短打で2点を失い逆転を許す。打線はスワローズ先発石山の前に沈黙、隼太のお粗末な守備などもあって加点され、秋吉、バーネットと繋がれて完敗。この日勝ったカープに抜かれて3位となった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対ヤクルト 19回戦 甲子園

ヤ | 0 0 0   2 0 1   0 1 0 | 4
神 | 0 1 0   0 0 0   0 0 0 | 1

勝:石山3勝5敗0S
S:バーネット0勝2敗10S
敗:金田5勝1敗0S
ヤクルト:石山 – 秋吉 – バーネット
阪神:金田 – 筒井 – 渡辺 – 榎田 – 鶴
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

最近、疲れ気味なのかも知れないが、タイガースが負けた瞬間にカタンと仮死状態になってしまう。確か「3位転落」とか「追いついた巨人、土壇場で勝ち越し」なんていう声が聞こえていたような気もするが、気づけば朝だった。すでに終わっていたカープ戦はともかく、ベイスターズは頑張ったんだね、エライ!(←えらそうに)カープが状態良さそうだから、このロングスパートにはついていかないといけない。もうふるい落とされたらどんどん水を空けられてしまう時期だからね。食らいついていれば問題ない。

先だって中継ぎで勝った金田が先発。この時期に来て、ものすごい貢献度だ。松田が待ち遠しいなぁ。もう来るみたいだけど。で、5回を2失点なら上出来も上出来、チームに勝つチャンスをもたらしたと言える。ところが実際は2失点でも勝てなかった。ひとえに打線が悪い。当てたいポイントより差し込まれてしまうケースが続出で、つまったフライ、鈍いゴロの多かったこと。

思い返すに、先制した2回の攻撃で一気にダウンを奪うところまで持って行けなかったことが石山の好投を生んでしまった。ゴメス、マートンが連打して無死一二塁、6番今成は遅いカーブを遊ゴロ併殺打としてしまったところがキーだ。強力助っ人コンビに続く6番今成には上手い打者より怖い打者でいて欲しい。特にこの場面では、立ち上がりまだペースを掴めない石山が試行錯誤しているところ、心理的には優位だった。上手くスカされてカウントとしては追い込まれていても、まだ余裕があったはず。遅い球に合わせて、レフト前に落とすイメージだったのだろうが、この打席では何が何でも一二塁間をゴロで破る(最悪の打ち損じで二ゴロ併殺、そこはなんとか走って崩す)という意識で行って欲しかった。もっと追い込まれた状況で、あのカーブをどうしても何とかしなければいけないのなら、ヒットを諦めて弱く二塁前に転がせばいいこと。綺麗にやろうとすると「器用貧乏」になる。形を真似る人間コピーが得意技なら、全盛時の金本の真似をして欲しい。レフトヒッティングをしたいのなら、ちょこんと当てるのではなく鳥谷ほど振って欲しい。

昨日の各打席の内容を見れば、狩野の体調がいいのなら出して欲しかった。左右をベースに「型」を作り、時間をかけて序列を決めて改変していくのが和田流オーダーづくりだが、もうそれをやっている時間はない。周囲に影響を与える選手、とりわけ状態のいい選手を練習で見定める必要がある。短期決戦では、少々強引でも監督のヒラメキがキーになる。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. Posted 2014年8月31日 at 07:41 | Permalink

    個人的にはやはり「旬・狩野」をスタメンに入れて欲しかった。
    そして、打てそうで打てない石山へ対する打撃陣がもどかしかったです。
    「いつかは打ち崩せる」そんなオゴリが私にあったように、選手にもそういう油断があったのかも知れません。

    金田は、和田監督が使い方をハッキリさせない中、再三ピンチを作りながらも先発でゲームを組み立てたと思います。

    ムラッ気のあるバーネットも昨夜は完璧でした。完敗です。

    今日はエースvsルーキーこの圧倒的に不利な状況で、何とか岩貞に勝利してもらい自信にして欲しい!

  2. としとまき
    Posted 2014年8月31日 at 08:38 | Permalink

    野球は流れのスポーツ!昨日は
    隼太の守備につきる!下向いてる暇はないで!去年と違って今年はまだまだいける!とにかく今日勝ってはずみつけるで♪

  3. 阿太郎
    Posted 2014年8月31日 at 08:49 | Permalink

    困った時は方程式やでー‼︎

  4. ガク
    Posted 2014年8月31日 at 08:53 | Permalink

    昨日は訳あってハマスタでベイを応援してました。
    終盤逆転されたけど何故か香月2イニング投げさせグリエルの一発で追いつき最後はマシソン攻めたてサヨナラ勝ち❗️
    これで阪神が勝ってれば最高だったんですが。
    でも読売も中継ぎ、抑えと大分疲弊してます。苦しいのは阪神だけじゃない。
    もう30試合切りました。ハヤタはやらかしたみたいですね。1つのミスが命取りになります。最後まで集中力を切らさず走り抜こう!

  5. 西田辺
    Posted 2014年8月31日 at 09:30 | Permalink

    何度かバカ試合があったりで目立ちませんが、決して阪神打線は
    見た目の数字ほど調子が良いわけではありません。
    打線だけではなく、チーム全体も8月は勝ち越し2(1勝2雨の横浜戦はノーカン)負け越し4。
    中日戦の3タテがあって月間は辛うじて勝ち越してますが。
    3位転落も、そう不思議でもないですね。
    むしろ、チーム立て直しの為には遅いくらいです。
    ここの所、攻守に雑な野球が目立ちます。
    これを機会に見直すか、それともこのまま進むか。
    月替わりに、いいきっかけになれば良いですね。

  6. 生野の虎
    Posted 2014年8月31日 at 09:52 | Permalink

    昨日の試合を見ていて、ふと感じたことがある。いつも同じような状況になって
    同じような失点の仕方で、同じような負け方。「あれ?こんな場面見たことあるで。」
    『センターラインを中心とした守りの野球。』よくよく見るとそこのミスが非常に多い。
    結局それが相手の付け入るスキになり、自軍のやる気を削ぐ事になる。
    相手に力負けするのなら仕方のない事かもしれないが、自らのミスで負けるのはやりきれない。

    • 夢 さんのアバター 寿
      Posted 2014年8月31日 at 12:19 | Permalink

      同感です。

  7. おかっきー
    Posted 2014年8月31日 at 10:01 | Permalink

    昨日はレフトスタンドで現地観戦でしたが、総じてグダグダ感満載の試合でした。。。悔しい〜
    ヤクルトに攻められっ放しも要所で野手正面の当たりが何回もあってラッキー。でもその流れを攻撃に活かせず。特に6回以降は冷凍庫のようでした(笑)
    金田、中2日よく頑張った‼
    マートン、さすがのマルチH!
    隼太、落球はダサかったけど1打点、ライトゴロ処理はナイス。
    今成…併殺打痛し!
    鳥谷…昨日の打席はまさに冷凍。。

  8. TJ風船
    Posted 2014年8月31日 at 10:50 | Permalink

    昨日は仕事が立て込んで見れませんでしたが、トラオさんの記事、皆さまのコメントでヤラれた事がよく解りました(泣)。
    相手石山君はお馴染み的によく当たりますが序盤に点が取れない、油断しているとヤバいパターンの投手ですよね。・金田への援護が1点では寂しい限り。いくら若き貯金王でも1点だとかえってプレッシャーになったはず。前試合の終盤に爆発した燕打線ですからね。それを5回2失点は合格点です!
    先発の頑張りに何とか応えられるよう、攻守にスパイスを効かせないといけませんね。
    岩貞に2勝目をプレゼントだ!
    相手エース小川君?そんな事知ったこっちゃあない。キバレ!タイガース!

  9. 英くん
    Posted 2014年8月31日 at 11:42 | Permalink

    昨日の試合、伊藤隼のまずい守備があったみたいで若手選手には失敗も課題克服の良い経験になってくれればと思います。
    伊藤隼など最近、若手選手がでてきてくれて嬉しいのですが前半戦不調のベテランの福留を使い続け後半戦勝負どころで若手選手を起用するのは順番が逆な気がしますが、これは私の個人的意見なのですみません。
    今日はエースの小川で分が悪そうですが甲子園で下位チームに負け越しは苦しくなりそうなので何とか頑張ってもらいたいです。

  10. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年8月31日 at 12:14 | Permalink

    いやはやいやはや、毎回のことだけど大量点の翌日は点が取れない、
    おまけに3位転落!!

    生野の虎さん、が書かれてるように同じ失点、同じ負け方、勝利の方程式ならぬ
    敗戦の方程式を幾度となく見た気がする。

    産経新聞8/16、囲み記者の 阪神歴代優勝監督が一番多く発した言葉が載っていた。

    85年 吉田監督 「全員一丸となって}
    03年 星野監督 「勝ちたいんや」
    05年 岡田監督 「優勝するのは当たり前」「そらそうや」

    和田ちゃんには一貫した言葉はなく好きな言葉は「失意泰然」
    どんな時も敵にスキを見せない!!だそうです(笑)
    私は「有言実行」派の上記3監督が人間味があり好きです。

    もし体調が許せば一昨日のヒーロー狩野を使ってほしいな~~。

  11. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年8月31日 at 14:30 | Permalink

    昨日はヤクルト先発石山の直球が走ってました。
    カーブで緩急も効いてましたし、序盤に仕留め損なったのが
    やはり痛かったと思います。とは言え、試合を決定付けて
    しまったのが、隼太の緩慢な落球。続けて筒井が早々に
    集中を切らして、それが伝染して終了という印象でした。

    ヤクルトも打撃陣はかなりえげつない数字を残しています。
    打てなきゃ負けるのは必然です。しかし甲子園で相手は
    最下位という訳で今日は勝たねばなりません。
    前回小川は相当良かったようなので、しっかり対策して
    なに狙っていくかをハッキリさせて臨んで欲しいです。
    今成と隼太をどう使うかが悩みどころですかね。

  12. とし虎
    Posted 2014年8月31日 at 16:49 | Permalink

    昨日は現地観戦でした。6回の隼太の守備ですが、エラーはつきませんでしたが、確実に取れましたね。
    隼太は、守備位置を変える度にフェンスまでの距離を確認していますが活かされませんでした。
    和田監督が福留と併用する気持ちが分かった様な気かましました。
    ワンプレーが重要になってくる終盤、隼太の打撃と福留の守備力を上手く使い分ける事がカギになりそうですね。

  13. なかっち
    Posted 2014年8月31日 at 16:51 | Permalink

    まだまだ順位は関係ないけど、下位に負けてる場合やない!
    去年失速した勝負の9月!3連戦の頭はそこそこ穫れるが連勝出来ない。だから勢いに乗れません。
    もうスタメンは固定すべき!
    2番センター大和
    6番サード今成
    7番ライト隼太

    左右関係なく固定すべき!

    メンバーをコロコロ変えてるから波に乗れないと思う。

  14. こうさん
    Posted 2014年8月31日 at 16:57 | Permalink

    「今日は勝てねーな…」って思ってしまう時の「勝てなさ加減」がハンパない。
    ヤクルト相手には先発を引っ張らずに「必ず取る!」という考えで戦ってほしいなぁ、3戦目は。
    今の状態で広島との短期決戦には勝てない。
    甲子園というアドバンテージも広島には通用しないだろう。
    「下位球団を諦めさせる」試合が見たい。
    あの点差で諦めないんだから、全力で出し惜しみせずに戦わんと。
    ズルズル後退する「きっかけの日」にならないように。
    勝ってくれタイガース!

  15. 大虎真弓
    Posted 2014年9月1日 at 13:04 | Permalink

     離れて見てみるとこんなに野球を知らないベンチでよくぞ今まで勝ててきたものだ
     と感心します。
     運の使い方が悪いのにこの位置にいる事も立派です。
     せっかく出てきた狩野を次の試合に出さない采配などほかの監督では考えられない
     運はあるうちに使うことが鉄則
     垂れ流しだけは勘弁して欲しい!

こうさん に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">