メッセ我慢の投球 打線応えて快勝、勝ち越し

立ち上がりから制球に苦しみながら、なんとか要所を締めてゼロを重ねるメッセンジャー。打線が援護してやりたいところだったが、カープ先発九里の緩急を使う投球に苦しめられ終盤まで0-0の締まった試合。7回、福留が2番手中田からソロホームランでタイガースがようやく先制、さらに坂四球を梅野が送った二死二塁から、代打西岡が前進の右中間を破る技あり三塁打で2点目、続く上本がイレギュラー気味の三塁強襲タイムリーで3点目。8回はマートンの2ランでダメ押し。福原、呉昇桓と繋いで前日の大敗をサラッと水に流す勝利でカード勝ち越し。メッセンジャーはハーラートップタイの12勝目。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 22回戦 甲子園

広 | 0 0 0   0 0 0   0 0 0 | 0
神 | 0 0 0   0 0 0   3 2 x | 5

勝:メッセンジャー12勝9敗0S
敗:中田9勝7敗0S
HR:福留ソロ6号、マートン ツーラン13号
広島:九里 – 中田 – 永川勝
阪神:メッセンジャー – 福原 – 呉昇桓
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

中四日のメッセンジャー、ボールはいいのだけれど、勝負球が狙ったところに行かず序盤から苦労した。イライラ地獄に陥りそうなところ、よく粘った。途中、梅野をマウンドに呼んで「緊急会議」、配球の打合せをしてからは少しまとまったようだ。前回、G坂本に打たれたことで序盤から「消して」しまったカーブを活かしきったのが勝因。そこらあたりを確認したのか、あるいは打合せ後、少し投球間隔に変化をつけていったようにも感じた。パワーのあるまっすぐがあって、スライダーがあって、カーブ、フォークがあってしかも制球がいい、ジョーカーのようなメッセンジャー。引きだし方さえ上手ければ、そんなに負けないんだよなぁ、本当は。残り、打線が援護してやって、確定済みの奪三振王に加えて、最多勝をプレゼントしてやって欲しい。

福留はこういう試合で本当に打つねぇ。直前インコースまっすぐを見逃してストライク。これが素晴らしい球だったので、もういっちょう来るという読みの通り、タイミングどんぴしゃ、投手の球の方は前の球ほど良くなくて、捕手の構えた内角からシュート回転して真ん中寄りに入っていったところ、会心の振り抜いた。フォロースルー後、くるりんと放り出したバットが手応えを物語る。

その後の追加点がまた良かったね。今成に代わってサードスタメンの坂が動揺する中田から四球を選んで、梅野にバント。二死にしてでもスコアリングポジションに走者を進めて、もう1点という形は良かった。そこで代打西岡が結果を出す。やっぱりこの人が帰ってきてから、なんだか雰囲気が変わるよね。自分とお客さんのために楽しく野球やれば、結果は後からついてくる…影の努力は表に見せず、そんな感じ。いい投球をされて、追い込まれた後、低めボールになる落ちる球だったが、泳ぎながらもインパクトの瞬間だけにヘッドを効かせて球を飛ばすパンチショット、素晴らしい技術の一打だった。三塁上でベンチに「打ったどー」のポーズ、盛り上がる。

流れに乗るように、続く上本のバットもしっかり振れる。鋭い打球が大きく跳ねて、三塁木村のグラブを弾く強襲安打でもう1点。たたみかけるような盗塁企図(石原ドンピシャ送球でアウトにはなったが)も良かった。

投手をいかに打つかが「打者の仕事」なら、投手をいかに心理的に追い込むか、それが「打線の効能」。この2点目、3点目(そしてこの回には入らなかった4点目)のようなイメージを持って、守る相手を追い込んで行けば1点が入る可能性が高まるし、1点が入ればもう1点になる可能性も高まる。

マートンの一発お見事。高めボール気味を叩きつぶしながら捉える。なかなかできる打撃じゃない。3月4月に手がつけられないほど打ちまくった、あのマートンが戻ってきそうな気がするね。いわゆるキセルやね(笑)。

まあとにかく鳥谷の大不振には困ったね。このまま打率を下げ続けるのは本人にとっても残念だろうし、チームとしても3番が大ブレーキでは弾みがつかない。そろそろ…という感じもあるから、ベンチも作戦面でバックアップしてあげて欲しい。ただ素晴らしい守備で支えているだけでも価値は高いのだけれど。

この日は鳥谷だけでなく、ゴメスもみんないい守備したよね。守備は大事だよ。チームワークが固まっていくのは守備から。チームワークが崩れていくのも守備からだから。

比較的楽な展開で福原、呉昇桓と繋ぎ完封リレー完成。松田、歳内も調子を見ながら、いい経験をさせたいね。

ペナントレースには事実上敗れた。その後の敗者復活に価値があると思うかどうかは個人の美学の問題だからなんとも言えない。ただ言えるのは、それぞれの選手が野球選手としてもっと上手くなりたい、もっといいプレーヤーになりたいと、意欲と情熱をもってプレーして欲しいということ。それがあれば、負けたらおしまいのポストシーズンを戦いたいと思うだろう。その経験で自分を高めたいと思うだろう。それが何より大事だと思う。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. としとまき
    Posted 2014年9月15日 at 08:16 | Permalink

    快勝ですな!残り14試合で首位と7.5ゲーム差だと現実的に2位狙い。とにかく2.5ゲーム差の広島抜いて甲子園でCS開催を頼みます。となると今日からの広島×巨人は巨人を応援せなあかんのが複雑やけど・・・・・

  2. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月15日 at 08:16 | Permalink

    別件が午前中で終わった為、プレイボールから観戦できました。

    メッセンジャーと九里のヒリヒリした投手戦を中盤まで楽しみ、7回まるでカラクリのように浜風が止んだライトスタンドに福留が見事にHRを突き刺してくれました。
    その後「千両役者・西岡」の活躍もあり、締める人が締めくくって快勝!!
    ヒーインも、ちょっと今季給料ほど働いてない二人の時のマイクのウォーンがGJ(笑)。

    って喜んでいたののですが、冷静に振り返ったら、こっちは実質エース、相手先発は故障中のバリントンの代役であり、まともなローテ投手じゃないんですよね。守備重視のスタメンとはいえ、鳥谷を筆頭に全く打てなかった!
    手放しで喜んでる場合じゃないですよ和田監督!!

  3. 阿太郎
    Posted 2014年9月15日 at 08:42 | Permalink

    CS初戦はメッセで決まりや!

  4. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月15日 at 09:28 | Permalink

    いやはや、5対0の完勝でしたね。
    福留の一発とマートンの2ラン、メッセから福原、呉への勝利の方程式??

    もうヒヤヒヤドキドキの連続、いつボロが出るか、いつミスが出るか・・・
    一昨日のピザ片手にビール飲む。(寝ないぞ)

    7回福留の1発で均衡破れたが絶対ムリ、西岡の技ありの3塁打で2点目、
    上本の内野安打で3点目、まだまだ今の中継ぎ陣じゃ安心できない。
    8回ピッチャー福原へ、怖い~!!裏マートンの2ランで5点目(ホッ)
    9回韓国の至宝 呉へ、難なく押さえゲームセット!!
    ありがとう、ビールが美味かった!!

    本日神宮でヤクルト戦、ジョア飲んで今日も素晴らしいゲーム期待しています。

  5. 生野の虎
    Posted 2014年9月15日 at 09:51 | Permalink

    昨日は和田監督がよくやる事を野村監督が代わりにやってくれましたね。まぁ以前からも野村監督はこの手の采配はやっていましたが今回も先にやってくれて助かりました。この様な五分五分の綱引きのような静かな試合は、往々にして先に動いた方が負けてる気がします。
    点が欲しくなって我慢が出来なくなるみたいですね。後ろのピッチャーが盤石なら出来る采配だと思いますが・・・やはり攻撃的になってしまうのでしょうか?野手出身の監督が良くやられる采配だと記憶してます。
    自ら流れを変えようとするとその流れに飲み込まれると言う事ですね。自ら勝利を手放しました。
    一つの試合での流れを見る目、三連戦、ひと月、三か月、一年、小さい所から大局的な所まで試合の流れ大事ですね。

    最後にメッセ最多勝ねらおうぜ!福留ホームランすごかったよ!西岡悔しい思いはらそうぜ!

  6. とし虎
    Posted 2014年9月15日 at 10:21 | Permalink

    土曜日の大敗を引きずらず快勝!
    鳥谷の不調が気になりますが、バンドや進塁打で対応して欲しいです。
    残り広島戦は全勝で他は2勝1負のペースで行きましょう!

  7. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年9月15日 at 10:31 | Permalink

    広島戦2勝1敗は十分想定内でしょう。
    想定外がG戦3連敗、勝越しはおろかイーブンにも届かなかったことです。
    多くの方が思うことは「優勝はダメでも巨人には勝越せ!」でしょう。それの実現も射程内に置きながらの聖地3連敗。この辺りに阪神のひ弱さを感じます。
    さて、昨日の勝利、春のタイガースを思い出させる快勝でした。本日からのヤクルト戦、神宮では3勝6敗、このペースなら1勝どまりとなってしまいます。過去の流れは済んだこと、3連勝を狙いましょう。鳥谷の復活を信じます。

  8. おかっきー
    Posted 2014年9月15日 at 10:31 | Permalink

    やったぜメッセー梅野バッテリーの粘り勝ち‼どうしても勝ちたい先攻野村監督は代打で動かざるを得なかったと思う。そして勝機に決めてくれた福留と西岡あっぱれ‼ばんざ〜い
    あとは3番打者。そろそろ起きてほしい^_^

  9. setta
    Posted 2014年9月15日 at 11:04 | Permalink

    やっぱり西岡ですかー。このチームに無かったモノはムードメーカーって事ですかね…。
    正直好みの選手ではありませんが、チームの雰囲気を作れる力には敬服します。
    もう、グラティでも何でもバンバンやっちゃってアゲアゲにして下さい。

  10. ぴゅあらっく
    Posted 2014年9月15日 at 11:19 | Permalink

    土曜日の爆敗から昨日はナイスゲームで快勝!メッセも途中までは若干イライラしていましたが、よくぞ粘ってくれました。
    七回裏、福留選手の打球がライトに上がった時は恥ずかしながら絶叫してしまいました(笑)。その後の代打・西岡選手のタイムリー三塁打、上本選手の三塁強襲内野安打は怒涛の攻撃でした。西岡選手は出てくるだけで、ムードを変えますね。まだ守備にはつけないけど、ベンチに必要な選手だと再認識しました。
    帰りの新幹線でも嬉しいハプニングがあり(笑)、更に気分良く帰京しました。今夜は長袖着て神宮に行って来ます。

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2014年9月15日 at 16:32 | Permalink

      「嬉しいハプニング」の中身は非公開ですか?

      • ぴゅあらっく
        Posted 2014年9月16日 at 11:56 | Permalink

        別に勿体ぶるつもりもないので、簡潔に(笑)。
        ハプニングその1:帰りの新幹線を奮発してグリーン車にしたら、同じ車両に福留、隼太、狩野、柴田の4選手がいました(^^;;。
        ハプニングその2:名古屋から、中日勢(荒木、大島、平田、小田など)、ヤクルト勢(雄平、中村、中澤、山本など)が乗車して来て車内がカオス状態(^^;;。平田は私の隣の席でお弁当を二個食べました(笑)。
        ハプニングその3:中日勢は新横浜、阪神勢は品川、ヤクルト勢は東京で下車。品川に着く前に隼太が私の席の近くを通ったので「伊藤選手、応援してます、頑張って下さい」と声をかけたら、軽く会釈してくれました。

        私がニヤケながら帰宅したのは言うまでもありません(笑)。

  11. こうさん
    Posted 2014年9月15日 at 11:41 | Permalink

    今日は久し振りに朝コンビニに走りデイリー購入。
    前掛けの「てこでもぶれんで」を見てニヤニヤ。
    金田と筒井が抹消で渡辺と松田が登録。
    そろそろ新しい中継ぎ陣に定着してほしいなぁ。
    中10日で岩崎が登板。
    マイペースでブレないピッチング期待してるよ。
    中田と永川にイヤなイメージを付けることが出来たなら昨日の勝ちはデカい。
    ノムケンさんの計算を狂わせることがCSは大事。
    福留、流れを変えるナイスホームラン!
    西岡は悲壮感が漂うであろう自分を敢えて見せず、「周りが何を求めているか」ということを理解してベンチにいてくれる。
    まだ守れないらしいが、守れたら、どこを守らせる?
    鳥谷がいなくなったらショートなのかな?
    サードしかないよなCSは。
    ケガで休んでた男が今成のケガでポジションを手に入れる。
    復活には最高のシナリオ。
    神宮、代打を眠らせて終わるのはヤメてくれ。
    讀賣と広島どっちを応援したらいいんだ?
    分からんけど、まずは3タテ。

  12. 西田辺
    Posted 2014年9月15日 at 11:45 | Permalink

    あくまで自分の目では見ていない風の噂ですが、最近大和が試合前練習でショートを守っているとか
    鳥谷が守備練習を欠席してるとか・・・。
    最近甲子園に観戦に行って、確認できた方おられましたらお教え願います。
    その噂の真偽はともかく、最近の鳥谷は色々と「いつもの鳥谷」と違う。
    決していい意味ではなく。
    追いついたと思った打球をグラブの先に当てて捕り切れなかったり、バッティングも本来のそれとは程遠い。
    思いたくもないが、怪我を疑ってしまう。
    生憎このチームは主力を休ませる事を知らない。
    不調だろうが負傷してようが「痛いと言わなきゃ怪我じゃない」金本メソッドが未だに生きている。
    本当なら、それをセーブする側の管理者がそれに甘えて業務を放棄している。
    連続出場記録も良いかも知れないけど、首脳陣も外すべき時は外す決断が欲しいですね。
    厳しい物言いかも知れませんが、最下位に低迷してるならともかく、優勝争いしてる以上は本末転倒に
    なってはいけないと思う。
    いずれこれが、チーム成績に対して鳥谷個人への責任転嫁になりかねない。
    来年以降もタイガースにいると勝手に確信しているが、この点だけは考えなくてはダメでしょうね。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2014年9月15日 at 17:34 | Permalink

      >西田辺さん
      いま神宮にいますが、鳥谷はシートノックには出てきていましたよ。今日もスタメンです。甲子園でもシートノックはやっていました。

      • 西田辺
        Posted 2014年9月16日 at 00:02 | Permalink

        >ぴゅあらっくさん
        ありがとうございます。

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年9月15日 at 11:56 | Permalink

    昨日は大きな1勝でした。広島は絶対に勝たなければいけない
    試合だっただけに痛い敗戦だった事でしょう。
    トラオさん仰るような、相手投手に力を出させないような
    攻撃が出来るとこのチームは強いと思うんですけど。
    相変わらず盗塁数ワーストなのがその辺が出来てない
    現状を物語っている気がします。

    鳥谷は右脚の踏み込みがやや辛そうに見えます。
    右膝の内側か、右の臀部横辺りが相当悪いのかもしれません。
    ペナント終了まであと少しなので、なんとか凌いで欲しいですね。

  14. 大虎真弓
    Posted 2014年9月15日 at 11:58 | Permalink

     自分が酸素の無くなった金魚鉢の中で水面の酸素をパクパクしながら
    また水中に戻る金魚のように感じる。(笑)
    優勝と言うエサはなくなったけれど、生きながらえるために水面に顔を出す日々
    大負けして息苦しい翌日メッセの踏ん張りでなんとか息をつけた。
    今日は鉢が変わって東京の水に馴染めるか?
    奇跡のストレートを持つ男岩崎に期待する。
     

  15. 寿老人
    Posted 2014年9月15日 at 12:24 | Permalink

    6回大和のヒットのあと、バーディのバント失敗(Gの沢村でさえ楽々バント決めてるのに)揚句のゲッツーに、平常心を取り戻すため、しばしNHK・大相撲に切り替える。戻って見ると、留さん、この方の打席を見るとき特有の「もしやもしやに、もしやもしやに、惹かされて」岸壁の母状態、うわー出たあ!!!西岡すかさず追い打ち、COOL!、さらにマートンのトドメあり。

    快勝、人生の風景がすっかり変わる。
    「そうか、そやったんか、わし、誤解しとってん」「誤解ってなに、わたしはかわらないのよ。あなたが一番よく知ってるじゃん」…悪女かよ。
    はい、仰る通りです。ヒーインの決まり文句のように、一ゲーム、一ゲーム真摯に声援します。

    ところで、投球回数両リーグ段トツのメッセ、頭が下がります。

  16. 英くん
    Posted 2014年9月15日 at 13:04 | Permalink

    昨日の試合は、メッセンジャーの好投もあったでしょうが前日の試合に大量得点をとると次の試合は点が取れないという迷信に広島がハマってしまったんでしょうか。
    西岡はやはりチームを引っ張るリーダーの素質があるのですかね。西岡の言動を見聞きすると存在の大きさを実感します。
    今日から神宮での試合です。敵地ですが最下位のヤクルトには、3連勝してほしいと思うのは贅沢な願いでしょうか。

  17. 金沢の虎
    Posted 2014年9月15日 at 18:05 | Permalink

    やっぱり西岡。打席だけでなくヒーローインタビューでもやっちゃってくれましたね。ロッテにいた若手の頃からビッグマウスでしたが、タイガースに来てからはそこにウィットに富んだ愛情も感じます。やはりベンチには必要な男。CSに向けて徐々に体調を仕上げていって欲しい。

    それに比べて鳥谷が心配なんですが、春先に痛めた背中の影響で疲れが出てるのでしょうか?試合に出続ける事は素晴らしいと思いますし、チームには欠かせない戦力なんですが、これからのCSを睨んだ場合このまま出し続けるのは年齢とショートのポジションを考えるとどうなんですかね。

    考えたくも無いんですが、来年以降もしも鳥谷がいなくなった場合は替わりはどうなるんでしょう?若手の突き上げは無いのか?大和、西岡の争いか?大和の場合外野の守備力は大丈夫?

    快勝で気分は良かったが、今そこにある危機(若手の台頭の無さや鳥谷流出?)は今一度目をそらさずに考えて見なければいけないでしょう。その意味では西田、北条はまだ戦力とはならないとは思いますが、経験値を積ませてみたいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">