山井乱調につけこみ快勝 藤浪10勝

四球あり、上本のタイムリーエラー(悪送球)ありで、藤浪はまたも初回2失点の立ち上がり。しかしドラゴンズ山井はさらに悪く、押し出し四球や福留のタイムリー安打などですぐに逆転。藤浪は2回に安打を重ねられてすぐに追いつかれてしまうが、タイガースは調子の悪い山井から毎回加点してリードを拡げていく。大差がついて8回高宮、9回松田が好投で繋ぎ快勝を締めた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 22回戦 甲子園

中 | 2 1 0   0 0 0   0 0 0 | 3
神 | 3 1 1   1 2 1   0 0 x | 9

勝:藤浪10勝8敗0S
敗:山井11勝5敗0S
HR:福留ソロ8号
中日:山井 – 若松 – 鈴木翔
阪神:藤浪 – 高宮 – 松田
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

福留が移籍後初の猛打賞、しかも本塁打もありの3打点、素晴らしい活躍。「身長」前後だった打率もいつしか.238と伸びた。存在感大。「遅いです」の言葉に実感がこもっていた。

福留孝介選手の存在は、タイガースにとって大きな財産(土井麻由実)

鶴岡、藤浪にも連続タイムリーが出て、ついに8-3、「セーフティーリード」に到達した5回ウラ、さらに上本も二塁打で繋ぐ。ここで大和もタイムリーで続けば、先発全員安打のオマケもついたがここは残念。でもいつもどおりのナイスポジション&ナイススタート目立たない好守備、2犠打、1四球。

そして何より価値があったのが、2回の二盗成功。試合展開上は、せっかく逆転したのにすぐに追いつかれ、この回も簡単に2アウト、簡単に終わってしまうと山井も立ち直ってしまいそうだな…と見ていたら、エラーに等しいストレートの四球。二死一塁、ここはアウトになってもOKで走る場面。ところがここでなかなか思い切れなかったのが和田タイガースだったのだ。吹っ切ったようにスタートさせ、吹っ切ったような盗塁成功。ここから勝ち越しの1点をもぎ取ったのが大きかった。先発で一人ノーヒットだったが、この「崩し」によって、全員の意識がさらに集中し、いい攻撃になっていった。

高宮、いい投球している。そして松田。下であまり成績をあげられていなかったが、一軍に上がってからの時間でコンディションが上がっていたのだろう。素晴らしい直球が帰ってきた。安藤、福原、呉昇桓だけに頼るのではなく、歳内、高宮、松田を要所でつぎ込める。これからは別に勝ちパターン、負けパターンとこだわる必要はない。流れの中で必要と感じれば、気合いの乗っている投手、コンディションのいい投手を、惜しみなくバンバン投入していいのだ。

やらなかったこと、できなかったことにチャレンジして、見事クリアして自信をつけた試合、福留じゃないけど「遅い」。でも何事も遅すぎるということはないのだ。遅くても、始めてしまえば、その先には何かがあるのだ。(また時間切れになっちゃった。藤浪のこと、その他賭けなかった…。もうあとはみなさんで書きたいだけ書いてね)


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. Posted 2014年9月20日 at 07:34 | Permalink

    いやあ、一時間も寝坊をしてしまいました。こんな朝くらい、もっとガハガハ浮かれて書きたかったなあ(笑)。みなさんでやってもらえたら、私の無念も晴れますのでよろしくー!
    (出かけの電車内より)

  2. としとまき
    Posted 2014年9月20日 at 07:54 | Permalink

    晋太郎10勝おめでとう♪今日は現地でとらほーや\(^o^)/

  3. 阿太郎
    Posted 2014年9月20日 at 08:03 | Permalink

    9月に猛打賞とはホンマに遅いわ!

  4. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月20日 at 08:18 | Permalink

    初回の藤浪、ストレートは走らず(シュート回転)、ボールが暴れるその上、上本の悪送球で失点した時は「あ~あ今日もか」と思いましたが、こういう時はベテラン鶴岡の苦心のリードが光りますね。

    攻撃では、球場で心ない野次ばかり受けている福留の活躍は嬉しいし、チームにとっても6番が機能すれば格段に得点力があがります。今までの不甲斐なさは本人が一番分かっているし、「なんとかしたい気持ち」は本人が一番強かったと思います。隼太を覚醒させる為にも大きな壁であって欲しいです。

    今季は加藤が機能せず、不足していた中継ぎ左腕もここへ来て高宮が安定し、故障していた松田は故障中に下半身を鍛えたのか、球速・球威がアップ、ポストシーズンに向けてとても良いカタチが出来上がりつつあります。

    カープの失速もあり2位が見えて来ましたが、その2位確保が監督の続投条件だったりして(汗)。

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2014年9月20日 at 10:37 | Permalink

      二位でフィニッシュして甲子園のCS1st勝ち抜けて、東京ドームで最終戦までGを苦しめて、最後に力尽きてシーズン終了。球団の恰好ばかりの監督慰留を固辞して潔く後進に道を譲る。
      私の理想のシナリオです。

      • 虎ジジィ
        Posted 2014年9月20日 at 11:12 | Permalink

        いやいや、そこまで行くなら読売&ホークスを倒して、日本一に輝くも本人の意志が固く、潔く……がカッコいい(笑)。

      • 西田辺
        Posted 2014年9月20日 at 22:04 | Permalink

        3位でCS敗退でも怪しいもんです(笑)

  5. みのた
    Posted 2014年9月20日 at 09:08 | Permalink

    やっと遼馬が帰ってきた(⌒0⌒)/~~
    ラストスパートに期待大❗

  6. 英くん
    Posted 2014年9月20日 at 09:43 | Permalink

    藤浪が2年連続で10勝した。
    プロに入れば年齢や実績など関係ないのだろうが高卒で2年連続の2桁勝利は過去に達成した方達の名前を見ると、やはり凄いと思う。
    先発で藤浪が投げ最終回を松田が締める。タイガースの明るい未来を期待させてくれる試合でした。

  7. 大虎真弓
    Posted 2014年9月20日 at 10:14 | Permalink

     打線がこんなに繋がった試合久しぶりに見た!
    相手が中日という事で前回のお返しという意味もあったのだろうか?
    これで山井には変なイメージを持たずに年を超えれそうだ(笑)
    問題は大きなジジイ!このジジイにリベンジ出来ないと酒の味が落ちる!
    竜馬も戻ってきていきなり伸びのあるストレートを名刺がわりに見せてくれ
    気分は来年へと馳せる。
     新たな監督とピッチングコーチの元龍馬、最内がダブルストッパーで活躍する
    そんな姿を退職後に見れるのが夢です。

  8. こうさん
    Posted 2014年9月20日 at 10:38 | Permalink

    4回表だったか、藤浪が工藤をフェンス手前のライトフライに打ち取った時に、マウンド上で顔が急に穏やかになった。
    「自分の球威なら今日はフェンスを越えない」と感じて落ち着いたと思った。
    福留、ここにきて上がってきたねぇ。
    終盤でのベテランの活躍を望んでいた俺は少し複雑だが(福留の代わりのライトが育たなかったという意味で)、もう来年のことは考えずに突っ走ってもらいたい。
    ひねくれ者の俺は「来年、残りたくて、やっとエンジンかけたか…」と思ってるけどね。
    チームの年間計画は、まるで出来ないウチだが、「ヤバくなったら、この発言」という年間を通しての対処は尋常じゃないくらい早い。
    その発言にファンはいないけど。
    星野さんの会見、一貫した「ファンありき」の姿勢が変わってなくて泣けた。
    CS、ほとんど鶴岡を使う予感がしてるのは俺だけか?
    大差負けの終盤で梅ちゃんを使いそうな…。
    高宮・松田が福原や安藤の負担を減らすんじゃなくて、ポジションを奪ってほしい。
    正常な競争をさせないとダメだよ和田氏。
    大差負けや大差勝ちの試合で投げる仕上がりじゃないよ2人とも。
    「置き土産を、たくさん残して辞任してほしい」という気持ちは変わらない。
    「藤浪を引いた!」だけにならないように。
    満員予想の明るい甲子園でメッセの快投が見たい!
    昼から呑むぞ〜!!

    • こうさん
      Posted 2014年9月21日 at 05:01 | Permalink

      メッセよく我慢したなぁ!

  9. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月20日 at 12:21 | Permalink

    いやはや、9対3で藤波が2年連続の二桁勝利。おめでとう!!
    高宮くんから松田くんへの継投は若さ溢れ頼もしくも感じた。

    職業柄、始まりと結果しか判らず途中経過などはお客に聞く始末!!
    (私)なに?初回の2点は?(お客)上本の悪送球で失点だよ。・・・
    (私)この3点は???(お客)マートン、福留、新井が打ったんだよ!!
    マスター~~ビール3つ頂戴~・・・てな具合(笑)

    福留くん、4打数3安打3打点1ホームラン、遅いけどこの頃いい仕事
    してくれますね。

    2位広島とは0.5、今日結果次第で入れ替わり、CSF聖地甲子園での
    開催が現実になる。そうなると続投だよね、複雑な心境です(笑)
    とにかく2位返り咲きが先決です。

    がんばれ我が阪神タイガース!!

  10. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年9月20日 at 13:37 | Permalink

    藤浪の2桁勝利はめでたい!
    これで2年目のジンクスなんてのも吹き飛ばしたと言えるでしょう。
    秋・春のキャンプできっちり課題が消化できれば、いよいよ虎の
    大黒柱として一番手エースが見えてくるかもしれません。
    とは言え、無理使いはやはり禁物ですけど。

    あと昨日個人的に良かったのは、トラオさんも書かれている
    大和の盗塁です。貰ったもんは有効に活用せねばなりません。
    更に言えば、走って良い場面・カウントというのは当然相手も
    警戒している訳で、そういう時にしか走らないようでは相手への
    圧力も大きくなりません。ちょうどシーズン開始前にWBCで鳥谷が
    まさかの盗塁を決めたように、意表を突く形で動く事が相手の
    ペースを乱すのに繋がる訳です。当然そこで失敗すると相手へ
    流れが渡ってしまうので、非常にリスクは大きい。ですが普段から
    やっていなければ、絶好調の相手エースが来たらそれだけで
    負け決定ですし、いつまでもビハインドからの逆転はできません。
    余裕のある試合、捨てゲーム、消化試合などで、そういった
    試みがもっと必要だと思います。今更ですがw

  11. TJ風船
    Posted 2014年9月20日 at 14:05 | Permalink

    晋ちゃんもヤマイも序盤からヤバかったですね。ですが何とか立ち直り2年連続フタ桁勝利上げた晋ちゃんは大したもんです。苦労した2年目はスーパーエースへの道しるべ。
    晋ちゃんが投げ、横田が打ち、遼馬が締める。考えただけでも飲み過ぎそうです(笑)
    ハイ、打線は打てそうなヤマイからキッチリ点を取りKOと。ようござんす。CSに向け、マエケン対策を必死のパッチで考え抜いて下さい。
    今日も頑張れ!

  12. 金沢の虎
    Posted 2014年9月20日 at 15:12 | Permalink

    立ち上がりはどうなるかと思われた藤浪も、その裏すぐに逆転してもらい、先に相手の山井が崩れたことによって立ち直りましたね。野手陣もやりゃできるやん(笑)。そして二年連続の二桁勝利、やはり藤浪は只者ではない、おめでとう。

    ここに来て高宮、福留がが調子を上げて欠かせない戦力になってきた。いっそ高宮は去年の加藤のようにブレイクしてくれると嬉しいですね。

    それにしても福留は、まるでここに会わせてきたかのような活躍。初の猛打賞、少し遅いがこれから頑張って欲しい。そして若手に自分の持っているものを惜し気もなく教える姿勢、良いですね。前にも書いたが隼太、学べよ。

    彼の持っているスキル。若手には学んで欲しいし、教えて欲しい。まさに生きた教材であり、目の前にある越えなければいけない高い壁なのだから。

  13. 西田辺
    Posted 2014年9月20日 at 22:11 | Permalink

    遼馬の復活…いやまだ復帰と言っておきましょう。
    パワーアップしてましたねぇ。
    でも彼は故障明け。
    また見境なく使って再発だけはご勘弁。
    本人は遅れを取り戻す気持ちが強いでしょうし、ノーブレーキで張り切ってしまうはず。
    そこはシッカリと首脳陣がブレーキを踏んであげて欲しいですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">