残念一敗 連勝止まる

三振を量産し上々の投球を続ける岩崎を早めに援護したかったが、チャンスは作れどもものにできず、0-0のまま5回ウラ。ようやくゴメスの2点タイムリーで先制。しかし続く一死満塁は福留併殺で逃す。岩崎は、6回表も二死まで快調だったが、三ツ俣にヘロヘロポトリのレフトポール際ホームランを打たれてから崩れ、四球と連打で逆転される。しかしタイガースもすぐそのウラに、大和のタイムリー二塁打で同点に追いつく。しかし鳥谷倒れて同点止まり、試合は両軍リリーフの投げ合いになって、ふたたび好投タイガース投手陣、しかし毎回のようにチャンスを潰す打線という展開になる。ついに6番手にして「悪い出来の投手」として歳内がピンチを作り、代わった高宮(いい投球してた)が犠飛を打たれて失点。とにかく12安打を放って、四死球7もらって、17残塁の大拙攻じゃ負けるわな、で連勝ストップ。2位カープとの差は1.5になった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対中日 24回戦 甲子園

中 | 0 0 0   0 0 3   0 0 0   0 1 | 4
神 | 0 0 0   0 2 1   0 0 0   0 0 | 3

勝:福谷1勝4敗8S
S:岡田3勝7敗1S
敗:歳内1勝3敗0S
HR:三ツ俣ソロ1号
中日:伊藤 – 祖父江 – 又吉 – 福谷 – 岡田
阪神:岩崎 – 安藤 – 松田 – 福原 – 呉昇桓 – 歳内 – 高宮
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

極論すれば、これまでの連勝は「誰がどうやっても勝てる」試合が続いてのもの。で、この日の負けは、「こうでもしなきゃ負けない」という感じの負け。言うのかな、言うんだろうなぁ…と思っていた「あと1本が」の和田監督コメント付きの完璧な采配負けだった。

「采配負け」と言いたくなる最大の理由は、勝つほどに守りに入るその気持ちにある。もうシーズンも終わり。あとははじけて、ぶっ飛んで、盛大なフィナーレを迎えたものが勝負に勝つのだ。本当なら、相手チームから見てイヤでイヤで仕方ないという上位打線を作れる。そのチャンス拡大により、とんでもない活躍ができるクリーンアップを持っている。勢いに乗ってたたみかけられる下位打線を持っている。活かすも殺すも魂を入れる仏師しだい。特に上位の特性を活用できていないことに原因がある。

しかし各選手にとっては、いい勉強になっている。なぜ勝てないのか、やっている選手たちは各自が大いに責任を感じ、自分たちがやらなくてはいけないプレー、どうしたらもっとチームに貢献できるかを深く考えられる機会を与えられているはず。「采配負け」は勝負としては残念な結果しかもたらさないが、選手成長の機会をすべて奪うというわけではない。

最後の打者梅野。振らなければいけない球を2つ見逃し、振ってはいけない球を振って空振り三振。自分の特性がなぜ完全に消えてしまったのか。当然、前の回、高宮に出すサインをすべて否定されてしまったこととも関係あるだろう。なぜそうなってしまったかを放っておかず、解決させれば次に繋がる。そうしなければ何にもならない。別に梅野に責任がある試合だなどとは思っていない。ただ「チームの今」が象徴的に現れている。逆に言えば、和田監督は、梅野が活躍できるようにするにはどうすればいいかを考えればチームを勝利に導けるのだと思う。ただし、梅野は梅野で考えろ!期待してるんだから。

腕が振れなかった歳内。なぜそうなったのか。チームの流れのせいにするのは簡単だ。それを食い止める男になるためには何が必要なのか。そのヒントだけでも感じることができれば、次に繋がる。ちなみにあの藤川球児だって、完全に自信を掴むまでは何度も「その顔」を見せていたんだよ。

バントミスはダメ。だけど大和素晴らしいファインプレーだった。あれがなきゃ、あそこで点を取られていた。投手たち、ナイスピッチング。気持ちこもっていた。もちろん打者たちも気持ちがこもっているのはよくわかる。

売り上げ10億円(最低でも)がかかっている。プロフェッショナルとして、最後まで狙わないとね。そしてもっといい選手になるために、必死でプレーすればいい。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

20 コメント

  1. としとまき
    Posted 2014年9月22日 at 08:21 | Permalink

    CSチケットが26日から発売みたいやけど去年の様に甲子園開催でも広島にジャックされそう!それでもなんとか甲子園CSを現頼みます。昨日はあかんときの阪神の戦いぶりやったな!明日からハマスタで爆発してや!

  2. ぴゅあらっく
    Posted 2014年9月22日 at 08:24 | Permalink

    8回裏無死二塁、大和の打席ですが、あの場面もバントで行くべきだったのか疑問が残ります。私は前の打席でタイムリーを打った勢いで、エンドランでも仕掛けて欲しかったです。
    負けはしましたが、3カード連続で勝ち越しました。昨年の9月を考えたら、よく頑張ってると思います。2位になる可能性はあるんだから、最後まで全力で戦って欲しいですね。

  3. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月22日 at 08:43 | Permalink

    ダメージが大きい負けでした。
    解説者の三人の目線が三者共違い「現役目線の桧山」「近代監督目線の真弓」「酸いも甘いも知りつくすヨッさん」と、とても面白かっただけに、敗戦のショックが大きく19時過ぎに就寝(ふて寝)、「眠れる森の初老」になってしまいました。

    また、あの忌々しいオレンジの花キンモクセイが香ってきました。毎年この時期に原監督の胴上げを見るのはこりごりです。←勿論見ないけどw

  4. 阿太郎
    Posted 2014年9月22日 at 08:45 | Permalink

    8回の上本打球は素直に入っとけ‼︎

  5. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年9月22日 at 08:50 | Permalink

    17三振を含む17残塁での敗戦はいろいろ考えさせられます。
    大和の3安打1打点と超美技は確かにすばらしいプレーでしたが、2度のバンド失敗で帳消しだと思います。小早川氏が「大和の犠打は多いが、バンド自体は決して上手い方ではない。プッシュバンドの方が得意だ」と言って居られました。ならば、プッシュバンドをしたら良かったのではないでしょうか。大和も自分に求められているミッションは何か?をしっかりと認識しないとダメだと思います。昨日に限れば残念としか言えません。その他言い出したらキリのない口惜しい敗戦でした。

  6. TJ風船
    Posted 2014年9月22日 at 08:53 | Permalink

    審判の微妙なジャッジもありましたが岩崎は5回までは素晴らしかったですね。一球の怖さを思い知った事でしょう。昨日の試合はトラオさんの仰る通り各選手「何故・どうして?」を噛み砕いて飲んで消化して成長して欲しいですね(球団検証チーム・首脳陣込み)。
    大和はバント失敗しても下を向かないで欲しい。向きたくなるのも解るけど、顔を上げて球場全体の色んな物を真正面から浴びて「何くそ!」で成長して欲しい。守りでは絶対外せない男にまでなったんだからもう少しでギンギンのレギュラーだ。頑張れ!
    局面で動けない和田ちゃんに関しては、ヨッさんの絶叫が代弁されていますので割愛いたします(笑…えない)
    ケッパレ!タイガース!

  7. 生野の虎
    Posted 2014年9月22日 at 08:55 | Permalink

    一年の間に監督の采配で左右する試合が数パーセントあると言う。昨日の試合もその一つかもしれない。監督の差で勝敗が左右する事は選手にとっても複雑だろう。
    まだ、続投の望みを棄てていないのか?左右病、勝負感の無さ、その他・・・
    自分の事を客観的に見る為にも一度外かに出て野球を勉強すべきだと思う。

    料理も料理人が変わると同じ食材で、同じメニューを作っても味が違う。
    そこの違いに気が付かないといけない。
    阪神タイガース和田風味、はじめはどんな味かと興味を持ちましたがもう飽きました。

  8. 英くん
    Posted 2014年9月22日 at 09:17 | Permalink

    若手選手(だけではないが)試合で失敗してしまったことをシーズンオフに練習し力を付け成功する確率を上げるように頑張ってほしい。
    球団社長は監督に残り試合全勝と言っていたみたいですが、もしかしてそれが阪神本社の来季続投の条件だったのかな。
    もしかして今日ぐらいに何か監督問題で報道があるのかな。

  9. こうさん
    Posted 2014年9月22日 at 10:26 | Permalink

    脱力感。疲労感。屈辱感。
    中日は「どうぞ勝ってください!」って何回チャンスくれた?
    8回だったか、あの大和のバントは正しい(送れなかったけど)。
    バントが「意表をつく」にならなくなったのは重大な失敗だ。
    「流れを変えたい!」って思わないのか!?
    代打でしか流れを変えられないのか?
    「大和に打たせたら変えられる」って思わないのか!?
    「引き分けでも負け」って思いながら途中から観てたが、結果は負け。
    「あと1本が出なかった」…本気で言ってるなら、この人は凄い。
    100%ベンチの采配で負けた試合。
    歳内を、もっと苦しい場面で使ってれば、昨日の延長は強い心臓で臨めたかもしれない。
    「たられば」を考えずにはいられない。
    昨日の試合で順位が決まったかも…ってぐらい決定的な日になった。
    もうブレない。
    来年、こんな想いをしたくはない!

  10. 西田辺
    Posted 2014年9月22日 at 10:32 | Permalink

    打撃好調、ファインプレーあり、でもバント2度決められず。
    作戦の是非はあるけれど、でもあそこは指示を遂行するのが彼に与えられた役目。
    彼一人に試合の責任は負わせられないけど、重圧のかかる場面だからこそ決めて欲しかった。
    3タテ阻止で、向かってくる相手チーム。
    1点を如何に取り、如何に防ぐか。
    またとない短期決戦へのシミュレーションでしたよ、昨日の試合。
    果たして首脳陣にその意識があったかどうかは別にして、そういう意識の下で試合を重ねて
    初めて短期決戦で勝てるチーム・活躍できる選手になるんじゃないでしょうか。
    ただ眉間に皺を寄せて「絶対に落とせない試合だ」と言った所で、なんの準備もできていない
    チームや選手に女神は微笑みません。

    梅野に関して。
    犠牲フライ前2-2からの際どい一球。
    いや、通過したコースは完全にストライク。
    あそこでミットを動かしてコールを欲しがってはいけなかった。
    昨日の主審は、両チームともにミットをゾーンに寄せる捕り方をした時は悉く辛いコールを
    してました。
    ミットを寄せるという事は捕手から見てもボールなんだな、と判断する審判はかなりいます。
    国際大会なんかでは、顕著です。
    それをベンチにいる時から意識して見ていたか。
    審判の癖をいち早く見抜いたり、味方につけることも捕手として大事な仕事。
    プレイヤーだけでなく、色んな所に目配せできるようになって欲しいです。

  11. 大虎真弓
    Posted 2014年9月22日 at 10:49 | Permalink

     梅野へ
    一体どうしたんだ?あの積極的で前で裁きフォローの大きなバッティングは?
    ベンチで言われた通りに打たなくたっていいんだぞ!
    打てなければ選手の責任なのだから。
    左手の具合がワシが思ってる以上に悪いのか?
    疲れも溜まっているのだろうが、お前を信じて正捕手にしてくれた全ての人たちの
    ためにももうひと頑張りしてくれ。

    • 大虎真弓
      Posted 2014年9月22日 at 17:55 | Permalink

       岩崎がホームラン打たれたあとに変化球ばかりのリードの鶴岡よ!
       去年まで横浜がなぜ万年最下位だか理解できた。
       ストレートを投げさせてあげろよ!

  12. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月22日 at 11:54 | Permalink

    いやはや、昨日は残念ながら負けるべくしての敗戦でした。
    やっぱり延長戦は勝ちたいよね。

    広島と1.5、CSを真っ赤な球場でやるのか黄色一色の球場でやるのか
    残り試合気を引き締め頑張ってほしい!!

  13. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年9月22日 at 12:24 | Permalink

    昨日は夕方(五時半ごろ)に帰ってきて、一切の情報を遮断して録画でディレイ観戦。
    とっくに試合は終っている頃だろうに、まだ録画が続いている。
    最近、時々タイムシフトが誤動作することがあって終了できないことがあるもんだから、なにげに録画を強制終了して試合開始から観戦。
    三時間半が経過して、さて9回裏ツーアウト2、3塁で関本の打席。
    手に汗握って一投一打に息を飲んで見ていたら無情にも録画終了。(ノ∇・、)
    そうか、あの時まだ中継が続いていたのか。orz
    情報遮断を解除してネットで結果を確認。
    虎ジジィさん同様、それから直ぐに不貞寝しました。

  14. とし虎
    Posted 2014年9月22日 at 14:27 | Permalink

    現地観戦です。9回2アウト1塁、梅野のピーゴロ悪送球の場面、呉は2塁まで歩いていたし、エラーに気づくのも遅かった。
    野手の様に全力で走れとは言いませんが、普通に走っていてもサヨナラになっていたかものタイミングでした。本日デイリー「松とら本舗」の球児の記事と重なります。

  15. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年9月22日 at 14:49 | Permalink

    かくも高き0.5の壁(溜息)嘆きの壁だな

  16. なかっち
    Posted 2014年9月22日 at 16:55 | Permalink

    ここぞの場面でバントを決められない!それがタイガース永遠のテーマ!大和に限った事ではない!
    延長10回裏、上本四球で出塁、大和バント失敗の後、鳥谷との間でエンドランすらかけられないチームの現状!勝負をかけるのは代打を出す時のみではないですよ和田さん!


    昨日、タイガースの盗塁成功率は6割と書かせてもらいましたが、打率は3割ですからね!

    どう考えても、走らせた方が成功確率は高い!

    しかも昨日の鳥谷はタイミングが全く合ってませんでした!普通に打たせるより、動くべきやったのでは?


    ああいう拙攻の多い試合は1年戦えば必ず数試合はあります。その試合で如何に点を取るのか?相手守備陣にプレッシャーをかけれるのか?
    来年以降の課題でしょうね!

  17. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年9月22日 at 22:06 | Permalink

    トラオさん仰るように選手達、特に若手にとっては良い勉強の期間に
    なっていると思います。
    岩崎はツーアウトを取った後、ソロホームランを浴びてから崩れました。
    ですがあの場面岩崎をさっさと替えるという采配はあり得なかったので
    自分で何とかするしかありません。そして先発の柱になっていく上で
    ああいう状況に置かれる事はしばしばあります。何が原因だったのか
    どうすれば良かったかをきちんと考え、同じ状況で同じ失敗を
    繰り返さないようになれれば、非常に大きなステップアップとなります。
    せっかくそういう機会を得たのですから生かして貰いたいものです。
    大和や梅野、歳内なども同様です。他でもない自分自身の為に
    ひと踏ん張りして欲しいと思ってます。それがチーム力アップにも
    繋がります。

  18. 虎二
    Posted 2014年9月22日 at 22:29 | Permalink

    昨日は六回くらいから録画して時間差の追っかけ再生観戦でしたが何故か阪神の攻撃しか録画されてない。しかも八回の攻撃は飛んでました(>_<)ゞ
    私だけ…?

  19. トラ11
    Posted 2014年9月23日 at 08:59 | Permalink

    大和の最近の打撃は好調でバントも成功率が高かったように思いますが、近2戦は上手くいかなかった。
    怖がったベンチの采配の責任ですね。
    ベンチに能力以上のことを望むのは無理でしょうか。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">