2014年のタイガースは2位

クラシリで戦う予定の2チームがシーズン最終戦。結果ジャイアンツがマエケンを打って逆転勝ち、タイガースの2014年は2位になった。これにより土曜からのクラシリセ1は、甲子園球場で行われる。

セはスワローズvsベイスターズがもう1試合だけ残しているが、クラシリ出場勢にとってはここで完全にリセットだ。ジャイアンツが打撃十傑も三割打者もいないのに優勝したという偉業も、タイガースがタイトリストを続出させながら2位に終わったという事実も、大きな「稼ぎ」を失い、球団にとっては痛すぎたカープの失速も、もうすべて終わったこと。後は「何が起きても不思議じゃないプレーオフ」があるだけだ。

で、ここから争う「日本一」なのだけれど、私自身それと素直に正面から向き合うと、実はそんなに重きを置いていないという「真実」にぶち当たる。毎年のように優勝するジャイアンツファンなら、ひょっとしたら「日本一じゃない優勝は価値が下がる」とかって言うのかも知れないが、めったに優勝しないタイガースにとってみれば、優勝してさらに日本一なら、もうそりゃ最高だけど、そんなの1回しか経験がないし、もう古い話過ぎて、どんな気持ちになるのか、そんなにハッキリとは憶えていない。「そこまで欲張っていいの?」とさえ思ってしまう。本来なら12年に一度のペースであっていいはずなのにね。それよりもまず欲しいのは1シーズン戦い続けて、一番になること。あとのことはあとのこと。

まあそこまではいいとして、だからといってこの「クラシリ時代(いつまで続くのかはわからないが)」のプレーオフを負け続けていいとは思っていない。これを勝ち上がって、このシーズン1試合でも多く痺れる試合を経験する。その経験が実力アップに繋がる。それが来季以後ペナントを制するための助走になっていくのだからね。それに、心の中で重きを置いていないからこそ、結果を恐れずチャレンジする野球、見ている自分が一瞬の勝負に引き込まれる野球、楽しい野球をやって欲しいと願っている。

今季、ムーブメントを起こしたカープと、「普通にやれば優勝あるで」的な雰囲気もあったタイガースの超短期決戦。チケット売り出し期間が短いけれど、両チームのファンでスタンドがいっぱいになり、その中で素晴らしい熱戦が繰り広げられることを期待する。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

30 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2014年10月7日 at 07:32 | Permalink

    AクラスとBクラスがそっくり入れ替わったパ・リーグ。
    1972〜73シーズン以来の2年連続6球団同一順位となったセ・リーグ。
    それぞれのリーグ、それぞれのチームで目指すモノは違うだろうが、血湧き肉踊る戦いを期待したい。
    数字上、優勝しても不思議ではなかったはずなのに、僅差の2位となった原因はシッカリと検証すべきでしょうね。
    でもなんだかなぁ…。
    モヤモヤの残るシーズンでしたね。
    色んな意味で(笑)

    • トラビトー
      Posted 2014年10月7日 at 22:31 | Permalink

      西田辺さま

      監督が違ってれば、優勝できてたと私は思います。

      ちなみにですが、前監督時代にも一回くらいは優勝できてたと思います。

  2. としとまき
    Posted 2014年10月7日 at 07:35 | Permalink

    私もCSにはあまり興味がない!確かに短期決戦に勝ち上がって優勝するっていうのも今のルールがある以上大切だが、レギュラーシーズンの優勝こそ価値あると思っている。
    甲子園CSが決まった以上ファンのために頑張ってほしい

  3. 虎ジジィ
    Posted 2014年10月7日 at 08:05 | Permalink

    昨夜、読売が勝った事は嬉しくもなんともないけど、タイガースが2位でフィニッシュ出来た事は素直に嬉しいです。

    今更レギュラーシーズンのV逸を嘆いても仕方ないですし、あとはココの皆様も思っているように、できるだけ長く今季のタイガースのゲームを楽しみたいです。そして、日本一になればそれはそれで素直に嬉しいですよ。

    希望あるポストシーズンを想像しながらワクワク試合を待ちます。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年10月7日 at 08:17 | Permalink

    良かったぜー!

  5. みややっこ
    Posted 2014年10月7日 at 08:22 | Permalink

    カープの失速ぶりが去年のタイガースのようでした。
    こうなると短期決戦もこちらが有利でしょうね。
    けどこっちだって検証反省するべきことはたくさんあるはず。
    タイトリスト続出させながら2位って、
    逆に言うとタイトリストいなかったら余裕でBクラスだったかも?
    浮かれ過ぎないように行かねばですね。

  6. 虎一筋50
    Posted 2014年10月7日 at 08:53 | Permalink

    結果2位になった事で和田監督の続投が決まったとのニュースが…結果だけじゃなく内容やプロセスを重視した見方及び決断をして欲しかったんだけど…

  7. こうさん
    Posted 2014年10月7日 at 08:58 | Permalink

    「なんでペナントレースで優勝したのにCSで負けたからって日本シリーズに出られないんだよ!」
    …死ぬまでに一度は言いたいセリフ。
    原監督は「CS開催権なんか知ったことか!欲しいなら自分で掴め!!」という姿勢で全力で広島を潰した。
    ウチには3連勝した嫌なイメージを植え付けてるから「いま叩くべきは広島!」ってなったのかな。
    それともソフトバンクVSオリックスを観て「セ・リーグでも熱い試合をヤろう!」という原監督のウチに対するメッセージなのか。
    こうなったら和田氏の問題とか監督人事とか和田氏の去就問題は一旦忘れて(忘れらんねーよ!!)、東京ドームのスタンド半分を黄色に染めましょう!
    和田氏には「ファーストSで負けたら・ファイナルで負けたら・日本シリーズで負けたら」って段階評価を用意して。
    けど解ってても初回から送りバント見せられるんだよね…。
    2位の先はイメージしてますか和田氏?

    • 虎っしー
      Posted 2014年10月7日 at 09:32 | Permalink

      こうさん様
      原監督は良い意味でファンサービスを大切にする人です。CSファイナルを伝統の一戦で熱く繰り広げたいという思いはきっと持ってたと思います。
      シーズン最終戦を勝つ!という原巨人の意地を阪神も見習って真っ向勝負を挑んで欲しいですよね。
      それにはまず広島打倒が先ですが!!

      • こうさん
        Posted 2014年10月7日 at 16:58 | Permalink

        虎っしー様、やっぱり思いますよね。
        全国で昨日の試合終了後に「ヨッシャ!」とガッツポーズした阪神ファンは、どれくらいいたのでしょうかね?
        讀賣とのファイナルに辿り着いたとして好勝負を繰り広げたとしても、ウチの面子は来年も劇的には変化しないでしょう。
        今年、あのグラグラの讀賣に勝てなかったのに来年に希望を抱けるのでしょうか?
        以前、書きましたが讀賣は日本シリーズ後に大手術を敢行するでしょう。
        和田氏の続投が事実なら、手遅れにならないようにしてほしいです。
        余計なことを考えず試合に集中したいんですよね〜w

  8. 虎っしー
    Posted 2014年10月7日 at 09:16 | Permalink

    今年のカープもここぞで勝ち切れなかったですね。宮國好投は誤算だったでしょうが、前ボークからの3失点はもっと誤算だったでしょう。
    宮國投手も来季に向けて明るい材料になりましたねナイスピッチング!
    今年のCSはかなり阪神に分があると思います。戦意喪失のカープを一気に叩き、カラクリで巨人と激戦を演じて欲しいのみです!勝てればなおよし!

    野村監督は負けましたけど、精一杯ファンに最後の挨拶をしてましたね。阪神は上からするなってなってるんでしょうか?ここは見習う点だと僕は思います。最終戦に監督が挨拶するのは当然だと思うのですが…

    シーズン2位が決定し和田監督続投の報道が出てますがね。
    それよりも僕が注目したいのは、
    ヘッド・投手・打撃コーチの刷新報道です。
    更に金本に入閣要請だとか!
    これはまだ信憑性に欠けますが、主要コーチの入れ替えは確実でしょう。来季の編成が気になりますね。僕の中では監督は勿論ですが、コーチが誰かってのがかなり重要だと思います。それは高代さんを見てれば明白ですよね。

    ヤクルト山田、恐ろしい若手がいるものですね。シーズン右打者最多安打記録を更新し、それをグラスラで達成する。漫画かよ(笑)
    彼がいつかFAするときが来るなら凄いことになりそうですね。

    • なかっち
      Posted 2014年10月7日 at 10:58 | Permalink

      シーズン右打者日本人最多安打ですよo(^-^)o


      右打者最多安打は、我等がマットマートンですからo(^-^)o

      • 虎っしー
        Posted 2014年10月7日 at 14:48 | Permalink

        失礼しました!汗
        大きな違いですね。

        マートンはいつまでも野球出来るくらい元気だみたいな記事がありました。年棒がだんだん超高額になってますが、阪神で現役終えてくれたら最高ですね!!

  9. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年10月7日 at 10:49 | Permalink

    いやはやいやはや、さすが原巨人ですね、強いですね~~!!
    結果2位ですね~~素直に喜んでいいんでしょうね、きっと!!
    甲子園開催ですね~~興行的にもプラスですね~~!!
    もうあの人の続投決まったんですね~~、早いですね~~!!
    きっと内心ニンマリしてるんでしょうね・・・あの人!!

    優勝を逃したオリックス監督の敗戦の弁、昨夜3位に甘んじた広島
    野村監督のグランドでのスピーチ・・・潔くカッコよかった!!
    やっぱり監督はこうでなきゃ。

    「ボケ、バカ、アホ、間抜け、死ね~~辞めろ」まで罵声を浴びたあの人!!
    反省を踏まえ来年はきっと期待に応えてくれるでしょう。

    棚ボタでも2位、聖地甲子園でCS、無様な采配はやめて下さいね。

  10. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年10月7日 at 11:06 | Permalink

    一つでも長く野球が見れる幸せなんですが・・・
    「下剋上」とやらにはあまり・・・なんです。(察してください)
    シーズン通しての頂点が見たいのです!ひねくれてすみません。
    ただやるからには無用な試合は見たくない。えっ?矛盾してますね(^^;)

    トラオさんの >私自身それと素直に正面から向き合うと~
    同じ感情です!

  11. ガク
    Posted 2014年10月7日 at 11:10 | Permalink

    昨日は複雑な気持ちで広島読売戦を見ていましたが、やはり読売を応援する気にはどうしてもなれませんでした(^_^;)
    虎っしーさんも書かれてますが、やはりシーズン最終戦は監督たるもの勝っても負けてもファンの前で報告すべきじゃないでしょうかね。
    負けはしましたがあれだけ集まったファンの前でノムケンは忸怩たる思いをかみしめて報告してました。
    しかも投げさせられなかった引退する横山にスピーチの場を与えて。カープファンが羨ましかったです。
    阪神は岡田監督からスピーチが廃止されたのか自主的にやらないのかわかりませんが、来年からは誰が監督やっても最後報告だけはやってもらいたいです。

    あ、あと山田の日本人右打者最多安打おめでとう!記録保持者が藤村富美男さんと知って驚きました。マートンの記録もいつか破られる時が来るんでしょうか!?
    野球ファンとして見てみたい気もしますがそれが阪神の選手ならなお嬉しいです。

  12. なかっち
    Posted 2014年10月7日 at 11:21 | Permalink

    棚ぼた2位でのCS1st甲子園開催。
    去年のように左半分は真っ赤に染まるんでしょうね(笑)

    まあどちらでやっても大差ないと思ってましたから、結果はどうでも良いですが、ジャイアンツは宮国が好投したのはデカいですね!

    菅野、大竹が故障してたので、クライマックスシリーズ1st勝ち上がればひょっとして・・・!

    と、かすかな希望を持ってましたが、考えが甘かったかな(笑)


    甲子園開催が決まり、変に
    『勝たなければ』
    というプレッシャーが選手等にかからなければ良いんですけどね!今年は普通に戦えばカープには勝てると思ってますから。
    (あくまでも普通に戦えばの話ですよo(^-^)o)


    昨年のように負けるとするなら
    1、和田監督がまた能見を使わない。
    2、ファンのプレッシャーに押しつぶされる
    3、堅い采配しかしない(初回から送りバントなど)
    4、無駄に先発投手を引っ張る
    5、勝ちパターンでオッサンリリーバーしか使わない
    このような場合は間違いなく負けると思います。
    結果を恐れず積極的な采配をしてほしいですね!

    • なかっち
      Posted 2014年10月7日 at 18:24 | Permalink

      タイガースは根本的に甲子園という広い球場で、どのような戦い方がしたいのか再度見つめ直した方がいいと思う。
      ジャイアンツは狭い東京ドームで、ホームランの打てる打者を揃え、相手投手にプレッシャーをかける野球を始め、そこから進化し、今は+(プラス)走れる選手も出てきました。
      長野、橋本、坂本、片岡。レギュラーだけでも4人は走れます。オマケに鈴木というスペシャリストまでいますから。

      打者でも、ランナーでも相手投手にプレッシャーかけられるんですから、強いですよね!



      一方タイガースにも、上本、大和、鳥谷と走れる選手はいます。田上、緒方、俊介、柴田、荒木と足の速い選手も豊富です。
      しかし走らない。走らせない。これは首脳陣の采配に問題がありますよね!
      3人に関してはノーサインでドンドン走らせるべきやし、選手が走らないなら、サインを出してでも行かせるべき!


      タイガースとジャイアンツの差はそれだけやと思う。1年間そういう戦い方が出来れば、相手が勝手にプレッシャーを感じ、転けてくれます。
      打線も投手陣もタイガースの方が上なんですから!

      • トラビトー
        Posted 2014年10月8日 at 00:43 | Permalink

        なかっち様
        やっぱり、監督の采配力のなさが致命的だと思います。

  13. 源氏
    Posted 2014年10月7日 at 11:43 | Permalink

    タイガース2位で和田監督続投、
    ほくそ笑んでいるのは原監督か。
    来年もやりやすいって。でなきゃ昨日勝たないよ。そこまでなめられているんだよ。

  14. 南の虎
    Posted 2014年10月7日 at 12:03 | Permalink

     昨夜のCvsG。タイガースの「2位&甲子園でのCS1stステージ開催」のためではなく、同郷で対戦経験もある(もちろん私は選手としてでなく)宮國を応援していました。「Gを応援しているんじゃない」と自分に言い聞かせて…。
    本拠地最終戦後の監督のあいさつ。谷繁さんや栗山さん、昨日の野村さんのあいさつはテレビで見ましたが、タイガースのように場内アナウンスだけで済ませてしまうチームは他にあるのでしょうか…?。
    シーズン終盤になり、ファンに対する対応(態度)が他チームと違うことに寂しさを感じます。

  15. トラビトー
    Posted 2014年10月7日 at 12:28 | Permalink

    2位となり、和田続投内示、あ〜嫌だ!
    こうなったら、タイガースはCSも日本Sも勝ち進んでほしい。
    和田は、続投要請を固辞してほしい。
    それしかない。
    CS負けて、和田続投決定になったら最悪です。
    やるのは選手、でも監督は大事ですよ。組織・チームのリーダー、マネージャーなんだから。勝つ確率が高まります。
    来年度の和田監督は絶対見たくないです。もう勘弁してください。

  16. TJ風船
    Posted 2014年10月7日 at 12:34 | Permalink

    ひとシーズン終えて棚ぼた気味ではありましたが2着でした。それにしてもカープはガチガチでした。あのマエケンをしてまさかのボーク。讀賣の本気スイッチ音が聞こえたか。讀賣の横綱相撲を見せつけられたような昨晩でした(ヤダネェ〜)。ポストシーズンに向け準備に余念がないと思われる我が軍首脳ですが、策を用いて勢いに乗せないと突破出来ませぬぞ。聖地CS、地の利を最大限に活かして頑張って下さい!

  17. 熊虎
    Posted 2014年10月7日 at 13:57 | Permalink

    交流戦を除いたセリーグ勝敗表を見れば、
    巨人・阪神が貯金13、引き分け1、勝率.5944。
    広島が貯金12、引き分け2、勝率.5915。
    「セ・リーグだけ」で考えれば超大混戦で昨日の広島巨人戦がもし広島が勝ってれば勝率で他2チームを上回り単独1位だった訳です。
    阪神の戦いでは課題とされる9月も終わってみれば貯金1で勝ち越し。

    成績を見れば和田監督は安易に解任を論じるべき監督ではありません。
    チームの構成をみても、マートンと鳥谷以外のポジションは投手を含め新戦力に置き換えたり流動性を持たせたりしつつ、センターラインとピッチングスタッフの配置などは和田監督期で「刷新」されたとも言えます。

    気分的な話をすると確かに采配負けとかモチベーション負け等のつまらない敗戦もあれど、采配勝ちも少なからずあった・・・というのが昨年比での監督評価よりも上積みすべき点でしょう。

    積極采配・巨人戦勝ち越し・交流戦の戦い方、貧打病の時の打開策・・・この辺りが今後の課題でしょう。
    狙いがハッキリした分、来年の戦い方を和田氏に期待して、阪神ファンとしては「無駄な解任動議」は「思っていてもやらない」で欲しいと願います。
    野球シーズンが終わってもいないのに「勝て!タイガース」と心から応援しない雰囲気はもう沢山です。

    • hi64
      Posted 2014年10月7日 at 22:46 | Permalink

      和田監督の評価、私も同感です。
      3年間で、5位、2位、2位ですから、タイガースの監督としては相当優秀です。
      これが今年3位でも、タイガースの監督としては優秀であることに変わりはないと思います。
      たしかに別の監督だったらどうなってたか分かりませんが、言っても詮なきこと。
      まずは結果を出した監督の評価をすべきではないでしょうか。
      ファンがうるさいから辞めさせざるを得ないというよく見た光景はそろそろ止めにしたいものです。

  18. とし虎
    Posted 2014年10月7日 at 14:00 | Permalink

    巷では棚ぼた的2位の雰囲気ですが、タイガース65勝48敗1分、カープ64勝48敗2分、堂々たる2位ですよ(笑)
    ただカープの48敗目が最後で、その相手がジャイアンツだっだけ…。
    シーズン途中でCSというルールが出来た訳でもなく、シーズン初めからCSというルールがある限り胸を張って甲子園にカープを迎え様ではありませんか❗️

  19. 九州虎
    Posted 2014年10月7日 at 18:21 | Permalink

     今日他の球団を見回しても優れた指導者が不足していることは明白で、和田さんで悪いなんて少しも思わないんです。
     ただ、球団幹部の方が「戦力補強で優勝できる」といっておられるそうですけど、じゃ、FA戦線等でソフトバンクや讀賣に勝てるだけの資力がありますか、ということです。
     今年みたいな身の丈に合った的確な選手補強と強運と卓越した指導者が重なり合ってやっと今の強い讀賣に勝てるのではないか。そう思うだけのことです。
     それと、個人的にはポスト秋山に小久保、ポスト原に高橋と指導者に「風格」まで求める球団が少しうらやましいということもあります。
     しかし、改宗虎とはいえ、30年以上もタイガースを応援し続けてきましたので、CSや日本シリーズではもちろん、和田タイガースを全力で応援します。

  20. 英くん
    Posted 2014年10月7日 at 18:34 | Permalink

    私は、どちらかといえばCS反対派なのですが(優勝したチームが日本シリーズにでれない可能性がある)
    タイガースの選手が頑張り今シーズン、2位の成績で終えCSを聖地の甲子園でおこなえるのは、やはり嬉しいので広島戦はタイガースの選手を応援します。

  21. 金沢の虎
    Posted 2014年10月7日 at 20:03 | Permalink

    最終的に二位になったようだが、あまり興味の無い順位なんですよね。昔と違ってCS があるから取り敢えず三位以内に入れば良いと言うだけで、個人的には優勝以外は価値があるとは思えないんです。極論でしょうが。

    勿論、シーズンが終わっても野球を見れるのは、やはり嬉しいですし、試合があれば鬼の形相で応援して、必死のパッチで「勝て!」と言う念を送るんですがね(笑)。

    でも正直、どうせならいつも日本全国沢山のファンの大歓声の中で試合ができるタイガースが完全アウェイの中でどんな試合ができるのかを見てみたかった。そんなのは05年の日本シリーズ最終戦以来でしょうから。まあ、あの時は序盤でタイガースファンも意気消沈したんですが。

    恐らくそれくらいしないと本当にファンの有り難みは分からないと思いますよ。たまにはとんでもない野次も飛ぶが、やはり愛するチームを支えるのは最終的にはファンな訳ですから。偉そうに言う訳では無いが甲子園最終戦の球団の姿勢に疑問が残っているので。

    二位になった。またお客さんが来てお金を使ってくれる。だからそれで充分♪なんて思っているんじゃ無いだろうな?この球団は。

  22. おかっきー
    Posted 2014年10月8日 at 00:04 | Permalink

    和田さん続投報道のタイミングが悪いけども、成績で考えるなら続投で当然ですよ。解任なんかしようもんなら、今後監督の成り手がいなくなります。
    采配がおもろないから解任じゃーっていうなら多少わかるけど(笑)、そんなこと表立って言える訳ないよね(汗)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">