ファイナルステージも元気良くいってらっしゃい!

パは熱戦の結果ファイターズが勝ち抜け。稲葉、中田という看板役者が魅せた。最終戦で優勝を逃した2位バファローズにとっては、ホームで無念の敗退となってしまった。終わって振り返れば、何度かあった、次の1点をとるための好機をものにできず、次の1点を防ぐための策がそれでよかったのかと悔やまれる。

しかし終わって振り返るのは簡単なこと。その瞬間、数多くある可能性の中から、どうやって希望通りの近未来を切り開いていくか。選択を難しくさせる状況を、いかに切り分けて、自分なりに納得いく判断ができるか。

さあタイガース、今季の悔しさを晴らすチャンスがやってきた。戦いはシンプルに考えれば相撲の立ち会いに似ている。まともにぶつかって来る相手に対して、ひらりと変化して勝つこともできるが、それが失敗すれば目も当てられない。だから多くはまともにぶつかりあって力勝負を挑む。そして力と力がぶつかり合って、それによって生じる動きにいかに反応し、自分有利の形に持ち込むか。

相撲の立ち会いほど恐怖感を覚えるものはないだろう。もう自分の力を信じ、「積極的に」「攻撃的に」行くしかない。その後もあきらめず、辛抱強く、下から下から足を運び続けるだけ。

今日の一戦、何が起きるのだろう。今年戦ってきた試合のうち、どのタイガースが現れるのだろう。気迫溢れる出足を期待している。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

24 コメント

  1. としとまき
    Posted 2014年10月15日 at 07:54 | Permalink

    いよいよや!エンドラン、盗塁など走塁面で小技を使って勝つ阪神が目にうかぶ!短期決戦は勢いが大事!まず初戦を取って勢いつけて!頼むで!タイガース!

  2. なかっち
    Posted 2014年10月15日 at 08:03 | Permalink

    さあいよいよ決戦の日!
    先発予想は藤浪と内海!
    だが、個人的には岩田でいってほしい。相性の問題もあるだろうが、初回さえ乗り切れれば、岩田は好投出来ると確信してる。藤浪はコントロールに一抹の不安が残るので、初戦は岩田で行くべきやと思う。

    とにかく初戦が大事!意地でも勝とうぜタイガース!

  3. こうさん
    Posted 2014年10月15日 at 08:06 | Permalink

    横綱・白鵬にぶつかるウチは、対策を立てられ白星が遠い遠藤になるのか。
    はたまた挑戦者でありながら相手の出方を見据えて勝負の時を逃さずに白星を重ねる逸ノ城となれるのか。
    内心ビビってるのに横綱相撲を無理に取ろうとして白星が遠のく稀勢の里になるのはヤメてね。
    怒涛の連勝をみせてくれ!

  4. 虎ジジィ
    Posted 2014年10月15日 at 08:09 | Permalink

    バファローズvsファイターズ、緊張感のある素晴らしいゲームでしたね。
    途中観客席で祈る人の姿が何度も映し出され、この一戦の大切さがひしひしと伝わりました。
    総合力ではバファローズが勝っていると思いますが、ファイターズの「稲葉さんの為に」の気持ちが紙一重のところで勝ったように感じました。
    京セラドーム予備日という事で空席が目立っていましたが、昨日11時から発売のタイガースビジター応援チケットが3秒位で完売してしまい取れなかった私としては勿体無いなあ!と思いました。
    ちなみにCS東京ドーム決戦はペナントレース中とは違い、ビジター応援席は狭いスペースしかありません。私も仕方なく普通の三塁側を取りました(明日だけはビジター応援席)が、おそらく周りは讀賣ファンだらけだと思います。
    東京ドーム全体もオレンジだらけになると思いますが発売のシステム上仕方ありません。「東京の阪神ファンは薄情やな」とか思わないで下さいね(笑)。

    さあ、昨日も大阪桐蔭・中田が決めましたが、今日のタイガースの先発岩田か藤浪か分かりませんが、西岡も含めた大阪桐蔭旋風を期待しています。
    私は早めに行って大和に気合いを入れてきます。

    相撲の立ち会いでいえば「張り差し」のような先制攻撃をお願いします和田監督!

  5. TJ風船
    Posted 2014年10月15日 at 09:14 | Permalink

    立ち合い、原の山に一発張られぐらつく和田の海。持ち直して突っ張りに転じる和田の海。得意技は一番クジを引いた黄金の左と左足を大きく開き右へ打つ、和田さんスタイルと称された独特の流し打ち。この大一番で技のデパートと化すか和田の海! 頑張れ和田の海と猛虎部屋!

    • 虎ジジィ
      Posted 2014年10月15日 at 11:24 | Permalink

      原の山・和田の海ともにまだまだ「かぶり寄り」が得意ですからねぇ(笑)。
      問題はやはり「立ち会い」先発投手の左右「猫だまし」に原の山が引っ掛かりグラつくかどうか?!
      ウチは相手先発の左右で変わるオーダーじゃないのでOK。ワクワク♪

      • TJ風船
        Posted 2014年10月15日 at 13:02 | Permalink

        こんにちは! 「がぶり寄り」ネタ、危険過ぎます(笑)。和田さんの必殺技は日シリ第ナナ戦にて炸裂して頂くとして、原の山が先発小山を繰り出し和田の海を油断させまいかと気を揉んでおります。お早めに行かれるとの事ですが、お足元に充分お気をつけ下さい。選手達に闘魂注入をお願い致します!
        ワッゼキバレヨ!タイガース!

  6. 阿太郎
    Posted 2014年10月15日 at 09:28 | Permalink

    阪神タイガースよ オレ達を日本シリーズへ 連れてってー!

  7. はま かぜお
    Posted 2014年10月15日 at 09:31 | Permalink

    今年ジャイアンツに一回も見せてない岩崎をうまく使って欲しいなー。
    一回りならしっかり抑えそうだし、あの魔球でジャイアンツ打線のバッティングを一定期間崩しちゃいそう。

  8. あつし
    Posted 2014年10月15日 at 09:35 | Permalink

    シーズン全日程終了してからのポストシーズン、和田監督の采配、コメントに変化が感じられます。腹が座ってきた感じがします。それが直接影響してるのか、選手の集中力も高まってるような気がする。ここからの巨人戦、一気に寄りきるかも…。

  9. 虎世界一
    Posted 2014年10月15日 at 09:42 | Permalink

    読売は「レフト讀賣応援席」というふざけた席を設けてます。いつものようにレフトは全て阪神ファンという空間ではありません。阪神ナインが前の赤と比べてウチのファンが少ないと気落ちしなければ良いですが・・・
    読売は去年もですが対戦相手が決まる前に5ブロックしかないビジター席以外全て売り尽くし完売状態。阪神はなぜ甲子園のファーストステージでファンクラブ会員向けに先に売らないのかホンマに疑問ですね。

    バファローズは優勝できなかった状態でファーストステージ戦ってしまった。まさに去年や08年の阪神と似た状態。ファーストステージでアドバンテージが無い不自然さが浮き彫りになってしまった。讀賣が敗退するまでルール改正はないんですかね。

  10. やんちん
    Posted 2014年10月15日 at 10:01 | Permalink

    CSファイナルで巨人戦とかホントもうこれ以上ないご褒美でワクテカが止まりません!!

  11. 西田辺
    Posted 2014年10月15日 at 10:05 | Permalink

    さぁ、未知の領域2ndステージ。
    何も恐れることも、失うものもないんですから、立ち合い一閃前三つをガッチリ掴んで
    怒涛の寄り切り。
    相手に注文を付ける余裕を持たせず、一気に行きたいですね。
    まず一つ、スカッと勝ちましょうや!

  12. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年10月15日 at 10:34 | Permalink

    いやはやいやはや、今日ですね、いよいよですね、
    落ち着かないですね、何も手につかないですね・・・ふ~ぅ!!

    緊張で寝れない選手は頭の中でシュミレーション、大和、上本は
    ホテルの廊下で盗塁スライディングの練習、藤波はシャドーピッチング(笑)
    冗談はさておき、緊張をほぐすのはファンの声援と勝つと信じること。
    今夜は絶対いけると思う、勝つと思う、いや絶対勝つ!!

    私はプロジェクターのレンズを磨き、お客と共にスクリーンに最大限の念を送ります!!
    かっ飛ばせ~~阪神♪ 巨人を倒せ~~♪ オ~~っ!!

  13. ガク
    Posted 2014年10月15日 at 11:27 | Permalink

    私もなかっちさんと同じく初戦は岩田派です。
    第1戦岩田で勝って晋ちゃんは第2戦に持ってきてほしい。
    あーだこーだ言いますがこの時期でも阪神の試合が見られる幸せをかみしめています。
    願わくばあと10戦くらい観たいです(CS4戦+日シリ6戦)ww

  14. トラ11
    Posted 2014年10月15日 at 11:44 | Permalink

    昨日のオリックスvsファイターズ戦。
    お互いの監督の表情や態度が交互に映っていたのが印象的でした。
    今年ほど指揮官の責任の重さや忍耐の必要性が認識されたことはありません。

    さあ今日からの大一番、横綱(言いたくないけど)にかかっていくには初めの立ち会いが肝心。簡単に寄りきられないように、内無双でも猫だまし(古い?)でも良い。
    このような心躍るCSに狭いビジター席しか与えない心の狭い原の山率いるGドム部屋に和田の海率いる虎の部屋。遠慮はいらない黄金の左手一発勝利をお願いします!
    TJ風船様、文章一部無断引用すみません_(._.)_

    行こうぜ阪神タイガース!

    • TJ風船
      Posted 2014年10月15日 at 13:10 | Permalink

      こんにちは! どうぞお気遣いなく!
      それにしてもワクワクが止まりませんね! 朝からご飯を食べるの忘れてました(笑)。虎の部屋への妄想で胸が一杯です!
      念を送りましょう!
      頑張れタイガース!

      • トラ11 さんのアバター トラ11
        Posted 2014年10月15日 at 13:35 | Permalink

        パクリのお許しありがとうございます(笑)
        パクリついでに虎の部屋より猛虎部屋の方が良かったかと…
        6時が待ち遠しいです!

  15. 南の虎
    Posted 2014年10月15日 at 13:26 | Permalink

     ガクさんと同じで、この時期にタイガースの試合が見られることが嬉しいです。
    きっと、ペナントレースとは違う痺れるような戦いを見せてくれるはず!!。個人的には、試合終盤のどうしても1点欲しいところでの代走要因として、田上の昇格を期待しています。
    クールに戦うよりも気持ちを前面に出して戦う選手が見たいです。

  16. 金沢の虎
    Posted 2014年10月15日 at 13:43 | Permalink

    さあ、今日から東京ドーム場所が始まります。横綱相手に立ち会いガップリ四つに組むのか?いきなり横っ面張っていくのか?はたまた舞の海のように八艘跳びで撹乱するのか?楽しみが尽きませんが、やはり横綱相手なら正攻法で、下手な小細工なしで胸を借りるつもりで当たって欲しい。

    先ずは初日を白星で飾ってアドバンテージを握ろう。

    逸ノ城のような大活躍を期待しています。

  17. 北のオバサン
    Posted 2014年10月15日 at 14:05 | Permalink

    2nd ステージ 初めてなんですね!ホントにワクワクします
    虎ファン 歴 二年…皆様に比べたら まだまだひよっこ…ですが
    巨人と戦う 伝統の一戦、楽しませていただきます!
    選手達が ガチガチにならず 肩の力 抜いて 戦えば 普通に勝てそうにも思えます!

  18. 英くん
    Posted 2014年10月15日 at 15:10 | Permalink

    いよいよ今日から、CSのファイナルステージが、セパ共に始まります。
    オリックスは残念でした。しかし今年、優勝争いに殆ど、からんでいない日ハムが日本シリーズに出たら少し問題になるかな。
    タイガースは初のファイナルで皆さんもコメントしていらっしゃいますが、この時期にタイガースの試合を見れるのは幸せです。
    東京ドームでは打線が点を取って勝利を掴みましょう。

  19. ハマトラ親父
    Posted 2014年10月15日 at 16:26 | Permalink

    カープ戦と違って打ち合いになるのかな?またまた投手戦になるのかな?西岡が春のドームの悪夢を振り払い大暴れの予感がします!頑張れ!タイガース!

  20. こうさん
    Posted 2014年10月16日 at 01:43 | Permalink

    ヨッシャ!!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">