強く鋭い振りの来季であれ

藤浪は打たれて良かったんじゃない?この時期、悔しさ、課題はたくさんあっていいんだから。

掛布DCの指導効果は、まだ一軍で実感できるほどではないけれど、おそらく来季は変わってくるんじゃないかな。「ジャパンの平田」がヘッドになれば、若手の扱いはそら変わってくるだろう。いい努力を重ねている選手の旬を見逃さない起用が増えるはず。

日本シリーズ、日米野球を経て、強く鋭く振る魅力がクローズアップされる。時代のニーズという感じすらある。荒々しく振るということではなく、理にかなったスイングによりパワーが出るというのが理想。掛布DCもそこに価値を置いている。陽川、隼太、北條、中谷、横田、一二三、梅野、原口…スカイAや虎テレでいい振りを見せてくれたこれらの打者たちが、何か打撃のコツを掴んで、好調期を作って欲しいな。その好調期を見逃さずに使ってやれば…。そんな来季になってくれ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

17 コメント

  1. 虎一筋50
    Posted 2014年11月17日 at 08:24 | Permalink

    掛布さんの指導者としての資質はきっと誰もが認める所!理論もしっかりしており一昔前の山内コーチや中西太一コーチのようた打撃コーチの神様的な存在になる気がする…来季はある意味瀬戸際の中谷君に期待したい!

  2. Posted 2014年11月17日 at 08:32 | Permalink

    掛布DCも、この時期は失敗を恐れず「強く振れ」とおっしゃっていましたが、ホークス柳田のように相手投手が恐怖を感じるようなフルスイングの打者がタイガースにも出て来て欲しいです。

    昨日は、侍ジャパンもU21も残念なゲームでしたが、中でもタイガース勢(横山含め)が足を引っ張ったようなカタチになりツラい夜になりました。

    しかし、藤浪はいい勉強をさせてもらいましたね。スピードはあってもアバウトなコントロールでは一流には通用しないと!
    横山もまた同じように、自ら悪送球からのガタガタでいい勉強をしたと思います。
    この二人の投手に関しては今回の経験はこれからの糧となる事でしょう。

    ただ、とても残念だったのは北條の守備。ド素人の私が見ても「内野手としては無理じゃない」と思う程頼りない守備でした。
    和田監督が「バッティングの良いポスト鳥谷候補の北條・陽川が居るのに何故、大和にショートの練習をさせているのか?」が明確になった気がしました。

    北條には掛布DCに守備の方もビシビシ鍛えて欲しいです。

  3. 英くん
    Posted 2014年11月17日 at 09:12 | Permalink

    日米野球の藤浪は打たれて良かったと言えば怒られそうですが藤浪には良い勉強になったのではと思います。何が通用し何が足りないのか。頭の良い藤浪ならば、この経験は良い方向に向かうと信じます。
    江夏さんに臨時コーチをお願いする計画がある様ですが大野さんにも指導していただき良い指導者に教わるのは良い事だと感じます。
    ただ今いる現本職のコーチと教える事がまったく違って選手が混乱する事が無い様に気を付けてもらいたいです。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年11月17日 at 09:26 | Permalink

    どちらかっつーとOB戦の方を地上波放映して欲しかったです。

    • ヨシハル
      Posted 2014年11月17日 at 09:32 | Permalink

      久保田が伸び伸びと楽しそうに投げてるのが見れて、良かったですよ。

  5. 西田辺
    Posted 2014年11月17日 at 10:09 | Permalink

    まぁ、藤浪もベストな状態ではなかったにせよ、冬休みの宿題貰っちゃいましたね。
    惜しむらくは、小久保監督には組むキャッチャーを考えて欲しかったですね。
    1~3戦目まではマエケン-嶋、金子-伊藤、則本-嶋とリーグを代表する捕手が先発
    していたのですが、高卒2年目の藤浪にルーキー小林とは・・・。
    若い世代を使うという方針に異論はないのですが、ならばどちらも経験の浅い者同士で
    組ませるのは如何なものかと。
    来期以降に向けて、ベテランと組んでいつもと違った配球を期待してたんですが、
    結局無難な方に流れて捕まった感じですね。
    4回の投球が、これからのヒントになったかもしれません。
    ただ解せないのが、阪神の藤浪・岩田が降りた後にキャッチャーも伊藤に代え、野手も
    従来通りの布陣に戻した事。
    どういう事、これ?
    ハム鷹戦同様、阪神勢って軽く見られてるんですかね?
    穿ちすぎですか?

    OB戦もボロ負け・・
    21Uも平田監督胴上げならず・・・
    日米野球もイマイチ・・・
    でもまぁ、21Uで優勝した台湾監督が、阪神OBの郭李だったという事で(笑)

    • ken3953 さんのアバター ken3953
      Posted 2014年11月17日 at 13:14 | Permalink

      藤浪・岩田にだけ小林を組ませたのは、巨人のOBとして来期に向けたアシストだったりして・・・。というのはさすがに下種の勘繰り過ぎますかねw

    • 英くん
      Posted 2014年11月17日 at 14:02 | Permalink

      私も捕手の小林には不満を感じました。
      小林に個人的な恨み等は無いのですが、侍Japanに選ばれたのが不思議だと思っていましたので。所属の巨人でも、まだ正捕手のレギュラーを獲得していないのに。
      愚痴ってしまいました。気を悪くされた方がいましたら申し訳ございません。

    • 西田辺
      Posted 2014年11月17日 at 14:36 | Permalink

      ken3953 さん
      英くん さん
      コメントありがとうございます。
      私も書いてて、チョット斜めから見過ぎかなぁ?とは思ったのですが。
      スタメンからも菊池・坂本・糸井を外してましたし、チームとして「そういう日」だったのかな、と。
      まぁ、どうせ明日の大谷君先発の時には通常通りのスタメンで、キャッチャー嶋でしょうけど(笑)

  6. とらぽるた
    Posted 2014年11月17日 at 10:11 | Permalink

    タイガーズ侍は揃って残念な結果でしたが、先制されたイニングの平田監督のフリーズ采配が悔やまれます。エース格の上沢が韓国戦で長いイニングを投げているので最終戦は投手総動員態勢のはず。初回不安定な先発森が運よく無失点で切り抜けたから、二回は頭から横山でいい。遅くても先頭を四球で出したら動くべきだったが、押し出しで先制されてなお一死満塁、何手遅れたか数えきれない。敵地であの状態で駆り出される投手は辛い。
    来季はヘッドコーチとしてフリーズ癖のある和田監督を支えるべくこの苦い経験を糧にしてほしい。
    ネットを巡回してたら明治神宮野球大会の駒大vs中部学院大で江越が勝負処で野間(広島ドラ1)の中前打に素早く対応し得点機を防ぎチームの勝利に貢献というのもありました。

  7. としとまき
    Posted 2014年11月17日 at 10:18 | Permalink

    トラオさんの仰る通り、若手は旬の時期を首脳陣が見逃さない事が大事だと思う。その点は平田ヘッドがキーマンになってくれるだろう。

  8. TJ風船
    Posted 2014年11月17日 at 10:31 | Permalink

    横山君はいい球なげてただけに、送球が…マイクばりでしたね。練習しましょう。投げ終わりが往年の高橋一三さんみたい。来春キャンプではシュートを覚えると幅が広がって良いかもしれません。楽しみな素材です。
    虎テレはじめて見ましたがこのオフ、クセになりそうです。掛布さんの薫陶を受けた若虎が強いスイング、攻めの守備を手に入れて甲子園で躍動する日は近いと感じました。昨日の北條の守備はアレですが、使いながらシゴいて行くしかないと思っています。どこまで伸びるかわかりませんが大和に張り付かせましょう。

  9. なかっち
    Posted 2014年11月17日 at 12:20 | Permalink

    北條の守備はお粗末すぎ。
    来季梅野を正捕手にするなら、投手陣は若手が多いので、前半戦はかなりの辛抱がファンには求められますね。

    そこにきて、鳥谷なき攻撃陣の得点力低下は否めませんから。


    まあ若手がどこまで伸びてくるか楽しみですが(笑)

  10. yalkeys
    Posted 2014年11月17日 at 12:43 | Permalink

    藤浪や岩田が打たれましたが、全くノープログレム。たまには打つでしょうョ、メジャーですから。仙台でのGTob戦大敗でしたが、楽しく見ました。それにしても、守備が下手くそ!(^O^)

  11. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年11月17日 at 13:10 | Permalink

    岩田は打たれましたがきちんと持ち味だしてまとめましたし、
    藤浪は自らどうなるか試してたようにも見えました。
    どちらも良い糧になったと思ってます。
    疲労と故障だけには注意して貰いたいもんですね。

  12. 北のオバサン
    Posted 2014年11月17日 at 14:13 | Permalink

    藤浪も、WBCで打ち込まれた悔しい思いを経て 24勝した田中投手のように この経験を生かしてほしい!きっとやってくれると信じています

    昨日はOB戦 観に行きました。凄い方達が 遠く仙台までやって来てくれたことに感激しました。本当に寒かったんですよ …年配の方も多く 大変だったのでは?

    前日は川藤さん、上田さん、亀山さんの御三方が近郊の名取市の子供たちを指導、用具の寄付(甲子園球場の観客の募金より )も…ありがとうございます

    素敵なシーズンの終わりになりました

  13. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年11月17日 at 16:09 | Permalink

    藤浪も岩田も良かったと思います。
    メジャーを相手に滅多にない経験ができたのですから、これからの課題を見つけたということです。
    組んだことのない若い捕手でやりにくかったことも有りますね。

    元気があれば何でもできる、なんて言っているけど監督自身も元気を出してもらいたい。
    若い選手は思いっきり振っていく元気なところを見たいし、掛布DCの教えと平田ヘッドコーチの旬の選手の見極めと起用に期待します。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">