俊介値千金の繋ぎ、上本決めて4連勝

タイガース先発は久々の岩本。3回表、先頭山田が三塁強襲&大きく弾いた球の行方を見失う「限りなくエラーに近い」二塁打を足がかりに1点を失う。スワローズ先発新垣に的を絞れなかったタイガースだが、5回ウラ四球のマートンを置いて、伊藤隼が左中間を深々と破るタイムリー二塁打で同点。両チームともチャンスを併殺でつぶす拙攻戦の様相を呈していたが、7回ウラ、代わった2番手中澤から先頭福留のセンターオーバー三塁打。凡退と四死球が交互に続いた二死満塁から、上本が左線へ走者一掃の3点タイムリー、西岡も左前へ落としすタイムリーでもう1点追加。6回から継投に入り、リードを守った。これで首位だったスワローズを3タテで引きずり降ろし、今季初の4連勝。借金1まで戻した。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対ヤクルト 6回戦 甲子園

ヤ | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 0 0 1 0 4 0 x | 5

勝:高宮1勝0敗0S
敗:中澤1勝1敗0S
ヤクルト:新垣 – 中澤 – 秋吉 – 徳山
阪神:岩本 – 松田 – 高宮 – 福原 – 呉昇桓

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

この日先発の岩本を登録し、小宮山を抹消。万一の際の第3捕手は狩野が務める。二軍戦でホームランをかっ飛ばしている、中谷や原口もこの「浅井ポジション」狙えるんだよね。遠くないからそのつもりで準備しとき。新井良太はちょっと苦しいね。二軍に落として奮起を期待するのがいいのではなかろうか。

西岡のエラーの他にも、投球する前に飛び出してしまった「オフサイド」の一塁走者をアウトにできないプレー、盗塁を警戒していたはずなのにスタートに気づかず、際どい投球にミットを止めてアピールしていた梅野…と、ミスも多かった。反省は反省として、全部流した勝利は大きかった。

3試合とも1失点と、メタメタだった投手陣がピリッとした。ただスワローズ打線も絶好調の畠山を欠いて、かなり元気がなかったのも事実。

先発岩本はなかなかいい投球をしていたが、和田監督に「これは代えられない」と思わせるにはいたらず、5回ウラ、攻撃のチャンスで代打を出された。せっかく出てきてくれた好素材が好投をしているのだから、もっと投げさせてやらなきゃ…とは思うが、今の和田監督にはそんな余裕はない。まあ貯金ができるまでは無理かもね。とりあえず5回1失点、自信を持っていい投球内容だった。バントで併殺になったのは残念。ホントにみんな下手だね。困ったもんだ。

余裕のなさ、勝負度胸のなさという点では、4点差がついた8回、9回でも福原、呉昇桓しか選択できないところは不満だ。「3点差と4点差では違う」という前提で組んでいかないと、バリエーションは広がらないし、万一の備えもできてこない。これも借金完済までは無理か。でもせめて5点差なら違っていてほしい。使えるときを見逃さないように。そういう習慣をつけないと、本当にパンチの効いた起用はできなくなる。

とりあえず、そこまで持ってきた松田、高宮はまあなんとか頑張ったね。ともにそれほど良い内容ではなかったけど、今はなにより結果。

結果を出している隼太は、積極性が良い。積極的に行きつつ、ボール球には止まる。これができていれば結果は出せる。簡単に代打を出してひっこめてしまうほど、代打の調子が良いようには思わないんだけどなぁ。

この日の殊勲者は俊介。無死三塁からマートンが強い当たりの一ゴロで得点ならず。隼太に代打の関本が死球、梅野に代打の狩野が三振で二死一三塁。ここで取れなきゃ大変というところで投手高宮への代打俊介。右横手の秋吉に直球で押しまくられ、振り遅れで空振り、次は当てるのがやっと。しかしここから食らいつきの粘り。相手はかえって遅い球を落とされるのがイヤだから押している直球で攻めたてる。7球目スライダーもファールにして、これで形成逆転。俊介は「直球も変化球もファールにできる」の構えを作った。逆に、投手の方がこれではボールを投げられない…と追い込まれ、縮こまらせて四球を奪い取った。

流れとはこういうこと。スワローズサイドにしてみれば、よし、非力な俊介は振り遅れている。これで、「無死三塁得点ならず」流れはこっちもの…そう心が動いていたのが、逆に流れる。ストライクに自信がない状態で満塁、打順はトップに戻って当たりの出てきた上本。上本は確かによく打った。でもこれはもう俊介が引き出した1本だった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. Posted 2015年5月1日 at 10:54 | Permalink

    5月1日9時現在「阪神投手王国」!(ここ4戦で失点計3)

    高校の1つ後輩俊介と先輩上本が呼んだ勝利!

    そして、ヤクルト打線は畠山・バレンティン・ミレッジ抜きの飛車角落ちとはいえ、岩本は良く投げました。
    失点も西岡のマズイ守備からの1点で、本職のサードなら無失点だったと思います。日程が空く事もあり早めの降板になりましたが、(全く兆しのない代打良太なら打席に立たせ)もう少し投げさせてあげたかった。

    とはいえ代わった投手陣もしっかり踏ん張り、打線もワンチャンスを福留三塁打→(関本盗塁w)→俊介の粘り(←影のヒーロー)→上本の走者一掃→西岡の技ありタイムリーとまさに全員野球でそつのない素晴らしい攻撃でした。

    攻守でも魅せた上本のヒーインは相変わらず目が泳ぎ噛み噛みでマートン並みの日本語になってましたが、笑顔が出たのは大きな進歩!


    明日からの相手讀賣も飛車角落ち、今のうち叩こうぜ!
    もう一度言います
    「GWは貯金ウィークやー!」。

  2. なかっち
    Posted 2015年5月1日 at 10:55 | Permalink

    7回の攻撃何故隼太に代打だったのか?
    今の関本なら隼太の方が、打つ確率は高いと思うのですが。
    岩本に関しては、貯金が出来るまでは仕方ないでしょうね!

    今年は優勝が至上命令。今シーズン続投させて打たれたシーンを何回も見ましたから。

    岩本にはこれを肥やしに頑張って欲しいですね!

  3. ガク
    Posted 2015年5月1日 at 10:56 | Permalink

    昨日の殊勲者は元広陵コンビ!
    この二人高校時代はバッテリーも組んだことがあるらしいですね(=゚ω゚)ノ
    上本の引っ張り久々に見ました。2番では決して見られなかったから1番が合ってます。
    もう打順変えんなよ和田監督。
    上本の緊張感漂うヒーローインタビューは見ていてこっちがヒヤヒヤします(^_^;)

    今日試合がないとはいえ私も福原使い過ぎだと思います。夏まで持たないよ・・・
    高宮は阪神での2勝目、ご褒美勝利投手おめでとう!
    岩本は惜しかったなぁ、次こそは勝利投手に!

  4.  Yalkeys
    Posted 2015年5月1日 at 11:04 | Permalink

    toraoさんのご指摘通り、今の代打陣はちっとも機能していません。
    特に良太・・・打てそうな気がしない。ストライクを2度も見逃し(それほど自分は大物と思っているのか?!)ボールに反応して三振。それも昨日だけではない。一度下へ落とすべきだと思います。
    これからの変則5ゲーム・・欲を出さず3勝2敗でいいと思います。GWでイーブンに戻せば、想定内の巻き返し準備完了といえるのではないでしょうか。

  5. 西田辺
    Posted 2015年5月1日 at 11:22 | Permalink

    で、その日お立ち台に上がった上本は直前に繋いでくれた俊介の存在を忘れていた模様(笑)
    ひでぇ先輩だww
    あの7回、上本のの打席の直前、TVカメラはヤクルトの守備体形を映し出していました。
    外野が全体に右に前に寄っていました。
    秋吉の球威と、おっつけ気味の上本のバッティングを想定していたのでしょう。
    私はTVの前で「引っぱたけ!絶対その球が来るから引っぱたけ!右打ちなんか考えるな!」と
    念じてました。
    一番良い所に落ちましたねぇ。
    一瞬、巻いて切れるかと思いましたが(上本も打った瞬間、切れると思ってか体が止まってました)
    9回にはユウイチの打球に飛び込み素早く送球、ファインプレー!
    この躍動感!これぞ上本!
    高校時代から、その才能は煌めいていました。
    この選手は、もっと自分を出したプレーをしていいと思う。
    誰が吹き込んだか知らないけれど、ちまちました野球やらせても持ち味が出ませんよ。
    切り込み隊長としてドンドン前に出てもらいたい。
    あと、もう少しヒーローインタビューでハキハキ喋ろうな(笑)
    今日びの小学生でも、もっと堂々としてるぞ。

  6. 阿太郎
    Posted 2015年5月1日 at 11:29 | Permalink

    4じゃ全然足りねェんだヨー!9ぐらい迄伸ばせ‼︎

  7. としとまき
    Posted 2015年5月1日 at 11:31 | Permalink

    阪神流れに乗ってきたね。昨日も現地観戦でしたがやはり勝ってる時は球場の雰囲気もいい。
    結果的にはうえぽんのタイムリーで勝ったけどそのタイムリーは俊介がつないだからだ。この二人広島広陵高校の一学年違いの先輩後輩なんやね。
    このGW期間に一気に貯金生活に持っていきたいね〜

  8. 虎二
    Posted 2015年5月1日 at 12:26 | Permalink

    俺的には上本のヒーインは前に比べれば全然慣れた気がしましたよ!
    7回の攻撃はテレビの前で仁王立ちでした(^^;)

  9. こうさん 
    Posted 2015年5月1日 at 14:57 | Permalink

    1位の読売に告白してはフラれるという状態の2位から下。一気に並ぶのは難しいかもしれないが今から力を蓄えて、こっちからフってやれ‼7回だねぇ。和田氏の頭の中は凝り固まってんだなぁ。「この点差でスンちゃんを出せば負けることはないだろ」は「追い付かれた時に策がない」と同じ意味に思える。代打で出てくる選手のデータは本当に合ってんのか?そもそも代打稼業に向いてるのか?良太はスタメンで出て4打席ぐらいで初めて結果が出るタイプなんだろな。「兄ちゃんと同じ境遇になるのか」という恐怖とも戦ってるように思える。やっと、やっと選手から「打ってやる‼
    」という気迫が伝わり始めた。あとは和田氏の手札が増えることを切に願う。「早くマートンを5番に戻したい‼」って思ってんだろうなぁ。礼二より増田が阪神寄りだったなぁ。

  10. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2015年5月1日 at 15:22 | Permalink

    上本のヒーインは見てる方が冷や冷やしますね。
    初めのうちは明らかにキョドった雰囲気がありましたが
    話を続けるうちに固さが取れて良くなったように感じました。
    それでも最後まで表情は固まったままだったので
    やはり慣れが必要なのかもしれません。
    基本的な質問は決まっているので、ある程度答えを用意して
    おくのも良いかもしれませんが、変化球が来てもカット出来るよう
    適当なお茶濁しコメントは用意しておくべきです。

    あ、試合勝てて良かったです。

  11. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2015年5月1日 at 15:51 | Permalink

    上本の打席、レフト方向へひっぱれー!と私も心で叫んでいました。
    元々内角の球を引っ張るのが得意な上本。
    その後もスーパーキャッチで、これからの上本の活躍が大きく期待できそうです。

    ヒーインは見ている私たちの口元が緩みますが、本人はなかなか笑わない。
    でも「西岡さんの緩いヒットで走ることができました」と、しっかり言ってました(笑)。
    そして最後は笑ってくれてホッとしました!

  12. 正円寺
    Posted 2015年5月1日 at 16:53 | Permalink

    関本にスクイズのサインはどうでしょう?
    バントはうまいし、意表を突いて成功しそう。近視眼的な攻撃ではダメなんでしょうが…

  13. TJ風船
    Posted 2015年5月1日 at 21:44 | Permalink

    岩本をもうチョット見たかったけど、出て来た代打が良太…もちろん良太に恨みはありません。まあ、出来れば先と調子を見て風通しを良くして欲しいかなぁと。
    岩本はローテで回せるメドが付いたと思います。
    上位ヤクルトを3タテ。ヤクルトはん、今年は野手陣にケガ人が多いですね。ちょっと気の毒ですが…
    さあ、讀賣戦ですね。こちらはまたサンデーハヤトくんをなんとかしなくちゃあイケマセン。

  14. 奧虎鳳
    Posted 2015年5月1日 at 23:13 | Permalink

     対讀賣初戦はポレダ‐藤浪!土曜ですが私は仕事(ToT)現地行かれる精鋭の皆様、烏合の衆退治御頼みします(^○^)藤浪、勢いに乗り遅れるな( ̄0 ̄)/

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">