2015が終幕。和田監督、関本、マートン、藤井が去る

クライマックスシリーズ ファーストステージ第3戦。1回ウラ、能見は立岡の三塁打でいきなりピンチを招くと阿部の犠飛で1点を失う。その後のピンチをなんとか踏ん張っていたが、6回ウラ代わった2番手岩田が阿部タイムリーと暴投で2失点。後続は歳内が裁ち切ったが0-3となる。7回表福留のソロでようやく1点返し、ここでようやく先発ポレダを降ろす。歳内、福原と無失点でつなぎ、9回表鳥谷、西岡の連打で無死一二塁、福留の二ゴロで一死二三塁と同点、逆転のチャンスを作ったが、ゴメス、マートンが倒れ試合終了。1勝2敗で敗退となった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対巨人 3回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0 0 0 0 1 0 0 | 1
巨 | 1 0 0 0 0 2 0 0 x | 3

勝:ポレダ1勝0敗0S
S:澤村1勝0敗1S
敗:能見0勝1敗0S
HR:福留ソロ1号
阪神:能見 – 岩田 – 歳内 – 福原
巨人:ポレダ – マシソン – 澤村

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

この試合も勝つチャンスは十分あった。もどかしさから言ったら、1戦目以上にあった。
「ポレダを気分良く投げさせないために、序盤から足技を絡めてジャブを打っていく」―― 前日のベンチレポートでそのような声が聞こえてきたので、これは行けるかも…という期待が高かった。
1ストライク目、三塁線ファウルになるようセーフティバント、2ストライク目、一塁手と投手の間に転がるようにセーフティバント。もしこれをゴメス、マートン以外の7人が続けてやれば、1巡でポレダは勝手にこける。これがこの一戦特注の「序盤足絡めのジャブ」だと思っていた。
しかし実際に見たものは、特に何もしない阪神打線と、いつもどおり気分良さそうに投げるポレダだった。試合終盤、福留の一発から雰囲気が変わり、最後は無死一二塁でクリーンナップ、一死二三塁でゴメス&マートンと緊迫した場面を作ったが、届かなかった。同点、逆転の好機は、関本まで回ることはなかった。

出過ぎたマネもせず、恥ずかしい負け方もせず、おだやかな空気を作って敗退。これは皮肉でも、嫌みでもなく、和田監督らしい「無難な」終わり方だったように感じる。

試合後のインタビューで、この日のヒーロー阿部が関本への惜別の言葉を述べた。今年の舞台から去る、ファンを含むタイガース関係者の心を癒やす、ありがたい言葉だった。

試合後の移動。マートンのツイート

タイガースファンありがとう!6年間はすばらしかった!タイガースのユニフォームが着られたのは、名誉です!私たちが成し遂げたことは、誇りです!神の祝福がありますように!#Ganbarimasho

そして試合後、藤井が引退を表明したとのこと。

阪神・藤井引退 ファンに愛された“男前”先発減り決断、コーチ就任へ(スポニチ)

終わりはさびしい。別れは悲しい。それでもプロ野球は続いていく。阪神タイガースは前へ進まなくてはいけない。明るい未来へ向かうよう、ファンを含めみんなで力を合わせないとね。

おつかれさま、ありがとう、2015年の阪神タイガース。
さあ行くで、2016年の阪神タイガース!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. Posted 2015年10月13日 at 08:13 | Permalink

    和田監督は和田監督らしく散った。
    関本のスタメンにはビックリポンでしたが、和田流の粋なはからいか?!
    和田監督には いろいろ言ったけど、昨夜は最後の打席までハラハラドキドキを楽しませていただきました。
    4年間本当にお疲れさまでした。今日からは また大好きな和田豊に戻りますね。

    もちろん敗戦には落胆し残念、神宮は全部行く覚悟だったので残念、監督の采配にも残念な??はありましたが、ゲーム後は何故か清々しい気分でした。
    おそらく 最後一本出ればのシーンで、今シーズン頼ってきた3人の打者でダメだった事でスッキリしていたのだと思います。
    注文を一つつけるとすれば、最後澤村にマートンを歩かせて関本を打席に立たせる男気が欲しかった。

    8回裏は、最後の守備であろう背番号3と背番号9を感慨深く後から見つめていると熱いモノがこみ上げました。長く在籍してくれてありがとう、二人共 一生記憶に残る選手です。
    toraoさんも触れている 阿部選手の関本へのヒーインにはレフトスタンドからも拍手が沸き起こりました。ありがとう。

    余談ですが 試合後、ちょうど「あの姉妹」がいたので無理言って一緒に写真を撮らせて貰いました。いつもテレビで観ている「信じているよ」のプラカードを虎ジジィが持たされていました(今日限定アバター参照)。本当に素敵な姉妹(家族)でした。
    因みに ウチの娘はスカッシュの道には引きずり込めたけど、タイガースには引きずれ込めませんでした。家族で球場応援している人(アリさんマーク様等)を見るとホントに羨ましいです(脱線スミマセン)。

    そんなこんなでタイガースの2015年は終わりましたが、我々のタイガース生活は命ある限り続きます。
    いつもテーマ&この場を提供してくださるtoraoさん、そしてコメンテータの皆様、今季もお疲れ様でした。

    • ガク
      Posted 2015年10月13日 at 10:01 | Permalink

      私も高校生と中学生の2人息子がいます。幼いころから球場に連れていき英才教育してきましたが残念ながらその甲斐なく2人ともタイガースには引きずり込めませんでした(>_<)
      「あの姉妹」のご家族を尊敬するとともに羨ましく思う限りです。

      • Posted 2015年10月13日 at 11:42 | Permalink

        ガク様 こんにちは。
        私の場合「娘を連れて行く→阪神負ける→パパの機嫌が悪くなる」が娘への印象を悪くしたので、自分が悪いんです。
        高学年になり、かつて少年隊と言われたW氏のようなジャニーズ系の選手が入団すれば、着いて来るかも(笑)。

  2. とし虎
    Posted 2015年10月13日 at 08:18 | Permalink

    今季を象徴する様なゲーム展開、最終回のチャンスは両外国人で同点、逆転出来ない所が全てです。やはり、2戦目の様に活躍すれば勝ち、しなければ負けるチームにした事がこの様な結果になったと思います。私的にはモヤモヤしたCS進出だったので来年はスッキリした勝ち方でCSに進んで下さい。マートン選手、関本選手、藤井選手、お疲れ様でした。m(_ _)m

  3. としとまき
    Posted 2015年10月13日 at 08:26 | Permalink

    最後まで和田野球を貫いたのはある意味素晴らしかった。
    お疲れさまでした。日曜日東京ドームで今シーズン最後の試合を観れて、それも和田が目指したスタイルで勝てて良かった。
    毎年この季節になると脱力感というか気が抜けてしまいます。
    監督問題早く解決して来期の体制を整えて欲しいです
    藤井選手お疲れさまでした。

  4. hi64
    Posted 2015年10月13日 at 08:43 | Permalink

    どう見ても完敗で、私もスッキリとした気分で家路につきました。
    昨日の試合に限ってもやれることは一杯あっただろうに、最後まで策を講じず、選手の力量を信じて和田野球を貫いた感じです。
    タイガースファの中では少数派だと思いますが、私は和田監督をある程度評価しています。
    タイガースの監督としたら、三年連続Aクラスですし、優勝監督に次ぐ指折りの結果を残した監督といえるでしょう。
    信じた選手をとことん起用する、そこに柔軟さみたいなものは感じられないのですが、昨年の前半、福留を見切っていたら、昨年秋の、そして今年の福留の活躍はなかったということになります。
    今年前半でマートンを代えていたら、八月に首位に立つこともなかったかもしれません。
    福留、マートンを見切っていたら、他の選手が活躍していたかもしれませんが、今となっては確認のしようがありません。
    だから、結果で判断するしかないわけですが、和田監督は四年の采配で三年連続Aクラスですから、ある程度の(タイガース的には素晴らしいといえる)結果は残しています。
    とはいえ、世代交代も進んでいないのは事実なので、今後に課題は先送りされることになりました。
    次の監督には誰がなるのかは分かりませんが、あえて火中の栗を拾う覚悟のある人になって欲しいですね。

    寂しいですがタイガースの2015年も終わりました。
    toraoさん始め、こちらにコメントをされている方たちには、意見の違いはあれど勝手に親近感を抱いておりました。
    顔とHNが一致するのはtoraoさんと虎ジジィさんくらいなものですが、他の方々もどうもありがとうございました。
    2016シーズンも宜しくお願いします。

  5. やっさん
    Posted 2015年10月13日 at 09:18 | Permalink

    読売巨人軍ファイナルステージ進出おめでとうございます。
    パは3位ロッテが進出、おめでとうございます。

    両チーム負ければ今年のゲームが終わってしまう、そんな緊張感のなか
    TV観戦ですが素晴らしいゲームを堪能できたこと両チーム 両監督、
    選手諸君に心より感謝いたします。また関本が途中交代なく出場した
    最後の勇姿最高でした。これは和田の初ヒットかもwww

    PS:
    札幌ドーム、ロッテ監督選手が自軍ファンに応援感謝の礼をした。
    もちろん日ハムも。
    東京ドーム、プレミアムチケットを手に入れ球場に足を運び声を嗄らし
    応援したファンに選手だけでもレフトの応援団の前に整列し感謝の礼を
    すべきと思ったし、そうすればファンも賞賛の拍手し更に近づいた筈!!
    昨日ファンは身の置き所がなかったのではないか。
    来年はファンと一体になったチーム作りを期待します。

  6. こうさん 
    Posted 2015年10月13日 at 09:25 | Permalink

    このCSは「好きになってはいけない人を好きになってしまった」ような3日間だった。向こうには、その気がないのに自分で勘違いをして「もしかしたら付き合えるんじゃないか?」と希望を抱く。たまたま優しい言葉(1勝)をかけられて、また夢を見てしまう。
    けどスパッと振ってもらえた。これで諦めもつく。次の恋(来季)に進める。明るい未来が待っている。傷つくだろう。泣くだろう。悔しくなるだろう。けど、それが「一歩、前に進んだ」ということだ。 
    藤井の引退報道。球団は新しいキャッチャーを探さずに今成をキャッチャーに戻してほしい。鳥谷が横の動きが鈍くなったのは、今成の横の動きが苦手なのも影響しているはずだ。鳥谷の守備範囲が広くなっている。今成は正面の球を捕るのが上手い。抜群に上手い。けど、それはキャッチャーの動きなんではないだろうか?藤井の代わりはいらない。今成を戻せば、あの打率をキャッチャーとして見れば、藤井や鶴岡より層が厚くなる。メッセは「藤井さんが辞めるなら俺も…」なんてピッチャーじゃないと信じたい。
    和田監督、失礼な言葉の数々お許しください。最後に関本をスタメンにしてくれて、ありがとう。マートン、タイガースを愛してくれて、ありがとう。広島で手を合わせるあなたは、日本人よりも日本人でした。関本、ありがとう。代打で成績を出すのは、しんどかったでしょう。スタメンで結果が出なかった昨日のあなたも、あなたらしかった。未練なく終われましたか?藤井、お疲れさま。どう見てもイケメンじゃないwけど、心がイケメンだったね。心がイケメンなキャッチャーを育ててください。
    さあ、金本へのバトンタッチ。矢野やシモさんが入閣するなら「金本政権」というよりも「第二次、星野政権」という感じだ。けど、そこには星野さんの色はいらない。星野さんの魂だけを引き継げばいい。金本で決まりなら命懸けで監督をしてほしい。

  7. 西田辺
    Posted 2015年10月13日 at 09:33 | Permalink

    終わりました・・・2015タイガース。
    そして和田阪神が。
    就任直後から、そのチーム運営や戦術戦略に至るまで色んな事を言ってきました。
    でももう明日どころか今日すらない者にあれこれ言いません。
    「4年間お疲れ様でした」
    一度タイガースと言う魑魅魍魎の世界から離れてみて、野球を見て欲しい。
    また違う野球観が生まれるかも知れません。
    その時はまた一味違った和田野球を見せて欲しい。
    今年限りでユニフォームを脱ぐ選手、新天地で活躍を誓う選手。
    またどこかでお会いしましょう。
    どなたが存じ上げませんが、来季難しい舵取りになるタイガースの新指揮官。
    ドラフトや移籍で来てくれる選手、そして今年も悔しい思いを胸にしまい込んだ
    選手達。
    来年こそ、悔し涙を嬉し涙に変えてくれる事を願います。
    タイガースに関わる皆様、ファンの皆様、1年間本当にお疲れ様でした。

    • のりたー
      Posted 2015年10月13日 at 10:52 | Permalink

      魑魅魍魎・・・意味調べましたw
      西田辺様 虎ジジィ様 いつもコメントを送ってくださる皆さんお疲れ様でした。
      torao様 阪神勝っても負けても、虎愛溢れる毎日の投稿ありがとうございます。
      今年もタイガースに一喜一憂した日々が終わるのは感慨無量ですが、また来年に期待して。
      お疲れ様でした、ありがとうございます。

  8. アルスタ
    Posted 2015年10月13日 at 09:51 | Permalink

    これでみんな改めて和田豊という人を好きになれるね。

  9. ガク
    Posted 2015年10月13日 at 09:56 | Permalink

    2015年、阪神の選手の皆さん疲れさまでした。
    和田監督、タテジマ一筋31年間お疲れさまでした。いろいろあったとおもいますが一先ず休養してまた阪神に別の形で力を貸してください。
    「男なら命かけてボールに食らいつけ~行けよ行けよ和田豊 お前の出番だぜ~」

    監督、コーチは一新され関本、藤井、マートン、オスンファンも退団か?と報道されてますが2016年への戦いはもう始まっています。新生タイガースはこれまでとは全く違うチームになるでしょうしならなきゃいけません。問題山積みですがそれだけワクワクします!
    2015年結果はどうあれ最後まで楽しませてくれてありがとうタイガース!

  10. 虎っしー
    Posted 2015年10月13日 at 09:57 | Permalink

    和田監督お疲れ様でした!現役から含めて31年?縦縞を着続けタイガースのタメに尽力した和田監督は素敵です!また帰ってきてくれると思います!待ってます!

    マートンももう決定的なのかな?出来ればタイガースで現役引退して欲しかった。間違いなくバースに並ぶレジェンド助っ人だと思います。他球団に行くのはなんとか避けれないかなぁ。

    男前お疲れ様でした!城島のサブというハズが普通に正捕手を務めて人気者に!また藤井の面白いヒーローインタビュー聞きたかった…
    でもなんかコーチしてくれるみたいですね?

    セッキーお疲れ!こうさんもおっしゃられてますが、スタメンでヒットなしはらしいww
    また指導者で帰ってきて下さいね!

    さぁ後任監督誰だ!?
    なんか昨日試合後金本と3回目の交渉があったみたいですが、平行線らしいです。金本は今回も断って岡田監督になるのか?早く決めて早く新生タイガースのスタートを切ってほしい!

  11. yalkeys
    Posted 2015年10月13日 at 13:50 | Permalink

    昨日はラッキーな計らいで現地応援でした。友人がカープ女子が確保していた4枚のサード側チケットを譲って頂き、そのお相伴で観ることが出来ました。
    さて、試合は皆様ご存知の通りです。関本のフル出場も私なりの解釈では、当然の采配。CSになって今成も良太も決して良くなかったと思います。岩田の誤算は残念 でした。それより珍しいものをみました。マートンの全力疾走です。やれば出来るんなら、なぜ早くからしないのか。他の選手もそうでしたが、ゲーム前のストレッチを黙々とやるマートンだからこそ、全力疾走しないマートンに怒りを感じていました。
    関本、マートン、藤井、渡辺、黒瀬など淋しいですが、これも各人の野球人としての定めだと思います。
    新監督、新コーチ、新フロント?、新球団トップ?の下で、どういうチームとして
    私たちの前にお目見えするのか、楽しみです。

  12. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2015年10月13日 at 13:55 | Permalink

    和田監督お疲れ様でした。色々と不満も盛りだくさんでしたが
    多くの選手が壊れずに育った事、楽しめるだけの成績を残してくれた事は
    心底感謝したいです。不満点は・・・やめときますw
    これからは自身の監督としての経験を礎に、他の監督のやり方を客観的に
    しっかり研究して貰いたいですね。関本コーチにも言える事ですけど。

    関本・マートン・藤井の各選手にも改めてお疲れ様でしたと言いたいです。
    次のポジションでも是非活躍して貰いたい。マートンは次、巨人以外で
    お願いします。出来ればセリーグ以外でw

    CSの3戦負けはしましたが、私も割とスッキリしています。
    納得の敗戦だったなと。4タテの借りを返されるような惨敗だったら今頃
    酷い事になってたでしょうがw
    ともあれこれで2015年のタイガースは終了。しっかり休んで次への
    準備に取り組んで貰いたいですね。

    ところで2016年は、2006年の統合から10年経つ事になる訳ですが
    阪急阪神統合の際「10年間は阪神タイガースでいく」という覚書を
    交わしていて、2016年からは主導権が阪急側?に移るそうです。
    年俸等々人件費が相当厳しくなる可能性があり、金本や外部からの
    コーチ陣の招聘にも影響するかもというのをどこかで見ました。
    どうなりますかねえ。

  13. TJ風船
    Posted 2015年10月13日 at 20:14 | Permalink

    今年のタイガースも終了しましたね。首脳陣並びに選手の皆さんお疲れ様でした。
    CSは仕事が立て込んでいたためあまり見れませんでしたが、終わり方がなんとも象徴的でしたね。
    和田さんも31年ぶりに普通の和田さんに戻れますね。色々ありましたけどようやく若い芽もチラホラ出てきたので来季からは我々ファンと共に応援出来ますね。お疲れ様でした。

    男前藤井もご苦労様でした。新井さんとのお立ち台は悶絶させていただきました。ありがとう。

    関本もありがとう。最後は対澤村見たかったなぁ!

    今季足りなかったものをこのオフで手に出来るか?監督は?ドラフトは?選手去就は?マートンの件は….興味は尽きません。

    最後にトラオ様、2015シーズンありがとうございました。2016シーズンもよろしくお願いいたします。
    コメンテーターの皆さま、2016シーズンへ向け、どうにかこうにか希望を持って生きたいですね。またよろしくお願いいたします。

  14. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2015年10月13日 at 20:18 | Permalink

    2015年和田監督、関本、渡辺、藤井、マートン、黒瀬各選手と共に終わってしまいました。
    寂しい限りです。ご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
    しかし、今年も長い期間タイガースを楽しませてくれて良かったです。
    関本スタメンでと願っていたので和田監督のはからいは嬉しかった。今成も良太もイマイチでしたものね。
    能見は中継ぎ、先発と調節が大変でしたでしょうが、最後は良く粘って5回1失点は上出来だと思います。
    阿部の関本への心遣いの言葉は嬉しかったです。
    でも、やはりヤクルトを応援したいです。

    あの可愛い姉妹と一緒のお若い虎ジジィさんが見えて良かったです。
    いつも、あの姉妹がテレビに映ると、可愛いねと家族皆で言います。
    これからも阪神タイガースを応援していきます。

  15. hattwun
    Posted 2015年10月13日 at 20:56 | Permalink

    選手の皆さん、監督・コーチ、球団関係者の皆さん、お疲れさまでした。力及ばず優勝を逃しCSも1stステージで敗退となりましたが、最後まで熱い戦いを見せてもらいました。ありがとうございます。
    4日の広島戦に負けたあと、早く新体制をスタートさせるため4位でいいと思いましたが、若い選手たちが貴重な経験を積めたことを考えると、CSを戦えたことはとてもよかったと思います。
    まずは心身ともに疲れを癒して、それから猛練習して下さい。

    和田監督、関本選手、あらためて、お疲れさまでした。お二人ともタイガース一筋でチームの為に貢献してくださりありがとうございました。これからのご活躍を期待しています。

    藤井選手、よっ、男前!! 人懐こい笑顔が好きでした。メッセンジャー投手と試合終了時にマウンドで向かい合って讃え合う姿が印象に残っています。2015年タイガースの最後の勝利がメッセンジャー投手-藤井捕手のバッテリーだったのは良かったと思います。投手陣を支えてくれてありがとうございました。またあなたの笑顔に会えることを楽しみにしています。お疲れさまでした。

    そしてマートン選手、退団は決定なのでしょうか?だとすればとても残念です。
    チームを愛してくれてありがとうございます。マートンノートをつける研究熱心な姿が懐かしいです。ヒーローインタビューを日本語で答えるなど異国の地に溶け込もうとしてくれるのが嬉しかったです。
    統一球導入でチームが深刻な長打力不足に陥る中、チームのため体重を増やして対応してくれましたよね。不向きな4番も務めてくれました。その結果足回りに不安があったのか、守備に精彩を欠き全力疾走を怠るように見える姿が批判を浴びました。また、まじめさ故審判の判定にナーバスになる姿も批判されました。今シーズンは極度の不振からチーム低迷の元凶の様にバッシングされるのを悲しく見ていました。
    それでもチームを愛しファンを愛し続けてくれましたよね。6月スタメンを外れたオリックス戦で、打ち込まれKOされた横山投手をベンチ前で一番に迎えねぎらう姿は、チームと共に戦ってくれていると思えて印象的でした。
    勝利の瞬間に外野からマウンドに向かって駆けてくるあなたの笑顔が好きでした。CS第2戦のホームランのあとベンチ前で喜ぶあなたの笑顔が最後に見れてよかったです。
    来日1年目で最多安打記録を樹立したあなたは、タイガースの誇りです。チームによき理解者がいてくれていたら、あなたはもっと輝けたでしょう。来シーズン、もし日本でプレーを続けるのなら、対戦を楽しみにします。是非ファンに失ったものがいかに大きかったのかを思い知らしめてください。
    6年間、本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

    torao様、1年間お疲れさまでした。本業が順調でお忙しいなかの毎日のブログ更新、大変だったと思いますが、我々タイガースファンの虎生活改善のためにありがとうございました。
    また、コメント欄の評論家の皆様もお疲れさまでした。
    2015年シーズンは終わりましたが、これからも楽しく拝読させていただきます。

  16. 奧虎鳳
    Posted 2015年10月14日 at 00:43 | Permalink

     和田豊元監督、31年の縦縞生活、そして4季の監督、本当にお疲れ様でした。阪神監督という激務から解放され、一日も早く健康を回復されてください。
     遠くなりました30年前の日本シリーズ、甲子園のライトスタンドから試合前練習で背番号6・新人の和田選手に将来の活躍を祈願したのがついこの間の様に思い出されます(^○^)当時の首脳陣、戦力というより日本シリーズの経験の為のベンチ入りだったかと。
     プレミア12の矢野コーチ、藤浪選手の活躍の楽しみは残されていますが、ストーブ・リーグ入り。どんな組閣になり、どんな入退団があっても、阪神の応援は生涯不変です。今季でタイガースを去った、去る皆様、今まで本当にありがとうございました。これからもガンバレ、タイガース‼

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">