無援護才木板山に痛打

スポンサーリンク

ど真ん中にエイヤっとまっすぐを投げて空振りを取る才木はカッコイイ。

負けたのは悔しい。悔しいのだけれど、心の奥底で「板山、あそこでよう打ったな」と声をかけたい部分もある。悔しいのだけれど。

【西山秀二氏の眼】梅野は何を感じていたか 大きな意味があった板山への配球は決勝打とは違う場面/デイリースポーツ online
「阪神0-1中日」(25日、倉敷マスカットスタジアム) 好投の阪神・才木浩人投手は八回2死から連打を許し8回1失点で2敗目。デイリースポーツ評論家の西山秀二氏は、梅野隆太郎捕手の配球を指摘した。

バッテリーに非がある試合だなんてまったく思わないが、もっと余裕をもって打者を打ち取っていけるはずというのは感じた。コントロールもスタミナも十分ある投手なので、後半、終盤まで手詰まり感が出ないように組み立てていけるようになったら、さらに先へと進める。ナイスピッチング。

おーい、打つほう!

あとよろ。

コメント

  1. 西田辺 より:

    魔の火曜日・・・ですか。
    とにかく打線が酷すぎます。
    5月から火曜日の得点は0、2、2、1、0、1、0。
    100球あたりから明らかに球威が落ちてきた才木。
    もうずっと多い球数で長いイニングを投げてくれているので、故障に
    繋がらないかが心配です。
    才木に勝ちを付けさせたいと思ったのか、続投を判断したベンチ。
    田中の不運な当たりが三塁打となり、打席には板山。
    2球目をインコースの真っ直ぐでの見逃しを見て、バッテリーの選択は
    再びインコースへのカットボール。
    昨日は外の真っ直ぐを2つヒットにされているので、そこからの選択だった
    のかも知れないけど、おそらく板山はそれも考えてのインの変化球にタイミングを
    合わせていたのかも。
    好調の打者へは、不思議とこういう場面でバッテリーの意図より甘い球が
    来るもので、真ん中やや内寄りの半速球という「ごちそうさま」なボールを
    ライト前に運ばれて万事休す。
    おそらく梅野としても、全く余裕がなく汲々として要求したボールのように
    見えました。
    才木としても、早くこの回を終わらせたいという思いで後ろの不調の細川や
    途中出場の岡林のことは頭になかったのかも知れません。
    打線の方は・・・もう語ることもないです(笑)
    1イニングに複数のランナーが出たのは4回裏のみ。
    それも無死一塁から併殺打でぶつ切りの後の、前川・佐藤輝の連打とちぐはぐ。
    監督が試合後の談話で「内容は良かった」と話してましたが、ここはプロの目を
    信じるしかないのでしょうね。

  2. とらかっぱ より:

    才木でも勝てんかった。というか才木は十分すぎる仕事を果たしたのに打線は・・・

    いつになれば打ってくれるのかとずっと待ってるけど悪くなることはあれど、上向く気配すらない。上位中軸も打ってないが下位も酷い。梅野はバットに振られるほど大振りで直球も変化球も当たりそうな感じが無い。小幡は筋力不足を補おうとしているのか軸が左右にブレるほど大きく右足を上げて頭の上下もあり当たるか当たらないかは運次第みたいな打撃をしている。バットを短く持ってコツコツ当てろとは言いませんがせめて投手に球数を投げさせあわよくば四球を取る意識でいいと思います。7・8番に長打やクリーンヒットは望んでいません。打順に応じた役割を咀嚼して欲しいものであります。

  3. yalkeys より:

    打線の不甲斐なさに尽きると思います。悔やまれるのは板山へのピッチングでした。2安打されてランナーがサードにいる場面で勝負に行きますか?板山はもともとバッティングはいい選手でした。しかも昨夜はセのエースとも言える才木から2安打しての打席です。梅野才木のバッテリーがなぜ投げ急いだのか…。私にとっては最大のミステリーです。死んだ子の齢は数えても仕方が有りませんが、あの場面では回も終盤でしたので、満塁にしてでも0点を狙うべきシーンでした。残念至極です。甲子園に戻っての2試合は必至のパッチで勝ちを取り切って欲しいです。

  4. 虎轍 より:

    火曜日は得点が入らんのか?
    練習から考えなアカンのか?
    各選手は何かを考えて打つだけではアカンよ。
    戦力外になった板山の姿を見てどう思った?
    いつまでも日本一になった余韻に浸って野球をしてたらアカンで!
    そろそろガムシャラに野球に取り組まんとアカンで!
    覇気を出せ!
    今日は5点取れ!
    聖地甲子園で見届けたいと思います。
    ガンバレ!タイガース!
    頑張ろう日本!

    • 虎轍 より:

      今日の相手先発涌井は今季右打者に3割以上の被打率で逆に左打者を抑えてるデータがありますが、岡田監督はどういうスタメンにするのか?
      たぶん佐藤輝明、前川がスタメンでしょうね。
      別に佐藤輝明と前川がスタメンでええんですが、左腕なら外される佐藤輝明と前川…

  5. 岩修 より:

    昨夜のラインアップ見て納得だったけど繋がらない。
    才木責めらないけど何故に板山?
    昨年、現地観戦でドラゴンズの選手の打球音が凄いのは何故何だろう?と思ったのを思い出した。
    細川は現役ドラフトでベイから加入した選手。板山は昨年迄うちにいて今年ドラで覚醒?
    これは単なる偶然何だろうか?
    モヤモヤが消えなくて昨夜は寝れなかった。
    昨年二軍でも低打率だった板山。タイガース二軍は今年高打率の選手が多いのは昨年からの繋がりがあるとしたらそこに謎のヒントがあるかも知れない。
    ただ、まだ半分消化しただけ。カープ藤井コーチのニヤニヤやベイ度会のニタニタ、板山のどや顔を思い出し
    何とか返しする位の闘志で戦って下さい。

  6. with虎 より:

    こんにちは。

    岡田監督は、去年は、1点はベンチの采配でもぎ取るよ、くらいに発言してたの思い出しますが、今年もお願いしますよ。

    もっと勝ちたいっすね〜!

  7. タクロー より:

    あの一球 この一球

    昨夜は遅くなりTVをつけると、ベンチの才木が焦点が定まらぬ表情でグランドを見ている姿が映し出されているところだった。あらまぁ、やられたな。とまではすぐわかったけれど、何点取られた?何回なん??しばらくして阪神の攻撃が始まった。0-1、8回ウラ、1番近本からの攻撃だとやっと理解。何やん、逆転いけるやん、と昨シーズンならば思っていた場面だ。この回逆転して何とか才木に勝ち投手をとの願いを込め、近本出ろよ。いい当たりだったと思ったけど中飛。中野、アカン。ブンブン森下、当たらん。9回、大山、前川が打ち取られこれまでか、と観念したら輝明がどこで覚えたか軽打で出塁。一か八か植田が盗塁を成功させ、相手守護神を攻めつける。
    残念だったのは、糸原。カウント2-2からのボール球に手を出してファールにしてしまった。あれは堪えてフルカウントにして相手を追い込んで欲しかったなあ。
    才木で負け試合は痛すぎる。打たれたのが板山とは痛すぎる。決めの一球が甘く入ったんだろうなぁ。それにしても、うちのエースから決勝タイムリーを打つとは、板山よく頑張ってる、けどね。
     今夜は虎轍さんと大竹に頑張っていただきましょう!

    • 虎轍 より:

      タクローさんこんにちは。
      現地応援は頑張りますが…
      選手に応援、祈りが通じて奮起してくれると嬉しいですね。
      特に打撃陣が奮起して5得点してくれたらと思います。
      選手が出塁せえへんと岡田監督も策を繰り出せませんからね(笑)
      浜風が無ければそろそろ佐藤輝明のホームランも出ると信じて応援してきます!
      勝ちたいんや!

  8. 桂小虎 より:

    もう打てないにも程がある。チーム打率218?(笑)
    https://news.biglobe.ne.jp/sports/0329/ckn_240329_0059075930.html
    この記事はオープン線の直後です。こんなん記者に分析されてるぐらいだから、当然首脳陣も同様の考えは頭にあったことでしょう。
    なぜ補強や、トレードなどの行動しないのか?本当に意味がわかりません。
    今一番危惧しているのは、何年か先にこの金本、矢野政権で築き上げだ戦力が、年を重ねるだけで以前のベテランだらけになっている事です。
    補強しないのであれば、若手を抜擢すればいいのでは?連覇をするチームは絶対同じ戦力、成績であったということはないのです。矢野時代と違って、去年優勝できたのは、村上、大竹の躍進でしょう?優勝の紙一重の一押しする為には、新しい戦力、既存のキャリアハイが必ず加わっています。今年の阪神は?何を期待していたの?岡田監督。佐藤が3割30本?青柳が15勝?いやそんなんオープン戦見たら無理やがな、おーん。
    何もしない監督であるならば、例え優勝したという実績があろうがなかろうが、早く辞めて欲しいです。
    過去のAクラスをグダグダする阪神には絶対に戻らないで欲しい。

タイトルとURLをコピーしました