難敵柳退け完勝だったが

407192_248030911938667_69908794_n

ラッキーな打球、相手守備にも助けられて難敵柳から序盤で4点ゲット。前日のガンケルに続いて遥人がベストピッチ、中日打線をまったく寄せ付けずに快勝。直球は走り、変化球は切れる。若手起用の中日打線を見下すような圧倒的な投球を見 [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 15 Responses

奇跡遠のくスコアレスドロー

407192_248030911938667_69908794_n

引き分けの試合の後は決まって、勝ちに等しい引き分けだったのか、それとも負けに等しい引き分けだったのか、あるいは勝てなかった残念な引き分けなのか、負けなかった誇らしい引き分けだったのかと考えるものだが、この日の引き分けほど [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 19 Responses

久々大量得点で青柳13勝目を援護

407192_248030911938667_69908794_n

9月、10月の勝負所で抑えられ、対戦2連敗中の奥川をKO。ビハインドゲームで出てきた救援投手たち全員にタイムリーヒットを浴びせて、阪神にしては高効率の16安打11点。フタ桁得点での勝利は6月以来だという。ずいぶんと長いこ [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 16 Responses

強心臓将司、好調広島を封じる

407192_248030911938667_69908794_n

勝利。まだ結果だけほしい時期は終わっていないので、成果としては十分だ。ことにノーヒットでも1点という場面で、最低限欲しかった犠飛2本が出たことは、現状の阪神を思えば上出来だ。 といいつつも、こんな勝ち方しかできないものな [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 15 Responses

一発攻勢で最終連戦の頭を落とす

407192_248030911938667_69908794_n

結果だけほしい時期に結果が得られず残念。今季広島戦で荒稼ぎした秋山だったが、ソロ3発に泣いた。もちろん守備陣がどうすることもできないフェンスオーバーは、投手として避けねばならないが、この日も終始相手を上回る安打数をマーク [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 14 Responses

お休み2日目を終えて

407192_248030911938667_69908794_n

打ちも打ったり26安打27得点、ヤクルトをこてんぱんにやっつけたったぜ!二軍フェニックスリーグの話だけど、景気のいい話ならなんだって大歓迎。どうしてもう上げてきてほしいサンズが2点タイムリー、2ランホームラン、2点タイム [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 9 Responses

全部勝つをやり切ろう

407192_248030911938667_69908794_n

関東9番勝負は、5勝3敗1分で終わった。振り返ると、相手よりヒットの本数は多いが決定打が出ずに残塁の山、追加点が入らないでだんだん苦しくなり、追いつかれたり逆転されたりそのまま逃げ切れたり……そんなことばかりの9試合だっ [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 7 Responses

遥人7回1安打・板山決勝打で白星

407192_248030911938667_69908794_n

東京ドーム三塁側2階席で2年ぶりの生観戦。入場制限によりまばらにしか入っていない野球場は寂しい。テニスやゴルフのように声もなく拍手が響く音も寂しい。ビールの売り子もいなければ、売店の客も少ない。これではとてもではないが商 [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 11 Responses

坂本金メダルを勝利で飾れず

407192_248030911938667_69908794_n

表現するなら、「ヒーロー坂本に無援護でドロー」。連日の好配球、好捕球。打っても今季1号ホームランを含む全2打点をあげた。そんな攻守で輝いた坂本の活躍を勝利で飾れなかった残念な試合となった。スクランブル当番で繋いだ馬場、第 [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 15 Responses

青柳12勝スアレス40Sで辛勝

407192_248030911938667_69908794_n

これで久々に対読売の勝ち越しも決めた。もうここから何シーズンも連続して勝ち越してほしい。 相も変わらぬ残塁地獄。数少ない打撃好調の大山を背中の張りで欠いてしまっては、ただでさえ薄い攻撃がなお心許ない。そう思うと1回でもチ [...]

続きを読む
Posted in 定期投稿 | 19 Responses