スポンサーリンク
定期投稿

備えあればの話

この談話から出てくるのは、「今年は組み合わせをシャッフルする」でもなければ、「今年は村上・大竹は梅野」でもないと思うのだが、どうだろう。 《去年の逆になるかも分からへんやん。何が起きるか分からへんねんから》とは、坂本がケ...
定期投稿

投げるために捕る

赤星氏の2日間に続き、鳥谷氏の3日間も終了。「投げるために捕りなさい」とリズミカルで連続性のある動きをするためにはどうすればいいか。実現させたい機能が基本にあって、そのためにどうしていったらいいかという手段を洗練させていく。そ...
定期投稿

無音と必要な声

これは思った。 キャッチボールは完全無言。1球1球丁寧にチェックポイントを確認しながら投げる。 声の有無がどうこうよりも、練習の目的がはっきりしているということ。キャッチボールであれば、あくまでも個人の感覚調整だか...
定期投稿

質の高い練習

見ていていい練習しているなと思う。アップのあと、ベースランニングを取り入れている。ケガすることの多い練習だけに、緊張感のある早い時間帯でやる。全力疾走で体に刺激を入れ、その後の練習につなげる意味もあるだろう。 この日は、...
定期投稿

メンバー構成予想(24/02/06)

2024 阪神タイガース メンバー構成予想(24/02/06)※現首脳陣はこう考えているのではないかという筆者の予想。 ・1クールで昨年実績が覆されるはずはないが、一応期待を込めてキャンプ振り分けの一部を反映させた。・アップ 26 ...
定期投稿

新刊紹介『虎の血』(著・村瀬秀信)

キャンプ初の日曜日、ミエちゃんゲラちゃんも参加した野球教室も無事できて、満点の第1クール最終日となったようだが、今日は知人の新刊著作を紹介する。 『虎の血 阪神タイガース、謎の老人監督』著・村瀬 秀信(集英社 四六判並製本文320ペ...
定期投稿

意識高い系走塁

《一死一塁で3ボール2ストライクになったら、当然、ランエンドヒットやろ?バッターがもし三振したら、一塁走者がアウトになるかセーフになるかは、全然違うからな。》《そういうときに、もしも、強い打球でゲッツーになるのと、一塁走者がい...
定期投稿

野口の「天賦の才」

ちょいとキャンプをゆっくり見ていられない日々。野口のロングティーだけ見た。 なるほど天性の飛距離だ。飛ばすための筋肉がどこについているのかよくわからない。スイングのどの部分に飛ばす秘訣があるのかも「ぱっと見」ではわからない。でもとに...
定期投稿

キャンプ初日は普通なり

キャンプイン初日は、貫禄さえ感じさせる落ち着いたムード。注目のシートノックでは、レフトに井上、ノイジー、野口、センターに小野寺と近本、ライトに前川、森下、ミエセスが入った。 内野はサードに輝明と渡邉、ショートに小幡と木浪、セカンドに...
定期投稿

まもなく2024季スタート!

連覇を目指して野球のお正月。プロ野球セットも契約復活して、録画のセットもOK。「コハラゴム」? 知らなかったけどタイヤ屋さん? ネーミングライツで阪神ファンの間で急に有名な会社になるね。 各選手のテキトーコメント紹介はキャンプインに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました