ナイター日和も惨敗で三連敗

爽やかな初夏、お誘いをいただきフラフラと神宮へ出かけた。
まさにナイター日和。チケット完売、大入り満員。
藤浪の立ち上がりが心配だったが、落ち着いた内容で三者凡退。今日は大丈夫。すると2回表、打線も藤浪の好投に応じるように原口、鳥谷の連打であっさり先制。バックネット裏2階席に陣取った我々も手を合わせて得点を喜び、確かな手応えとともにこの日の勝利を確信した。

あれからどれくらい経ったのだろう……。右のほうで無数の傘の花がキラキラキラキラ輝いていたのは覚えているのだけれど。

こっちは久々2ケタ10安打で3点、あちらは9安打で8点。カープ相手にやったことを、ヤクルトからやり返された格好だ。
藤浪は発想を変えて、右打席に巨大な藁人形を置いて、その頭にぶつける練習を繰り返したらどうだろう。「意外と当たらないな」と思えば気楽に投げられる……ワケないか。

これで3連敗となってしまったが、まあ貯金を有効に活用しながら、小さい「不調」をつぶしていけばいい。さいわい「3強」揃い負けだったしね。しかし「3強」もたいして強くないので、ギュッと詰まってきそうな雰囲気もあるね。
今日は小野デビュー。相手もドラ2新人。のびのびやってほしいな。打線も気分を入れ替えて、小野に初勝利をプレゼントしたろう。

ということで、声をかけていただいたいわほーさん、わざわざ福井からご来訪の西田辺さん、チケット手配ご担当のRicoさんはじめ関東オフ会おなじみのみなさま、試合はあんなでしたが、楽しい時間をありがとうございました。とくに芋焼酎の水割りセットを売るほど持ち込んでいらした虎ジジィさん、ごちそうさまでした(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2017年5月21日 at 10:23 | Permalink

    お疲れ様でございました。
    私は東京六大学野球から3試合、1日野球を堪能しました。
    二回表まではイージーモードだったんですけどねぇ。
    中村にぶつけてから音が聞こえるほど崩れていきました。
    初回の誰も打てそうにない藤浪も藤浪。
    豆腐よりも脆く崩れるのも藤浪。
    「メンタルの問題」と一刀両断にしてしまうのもどうなんでしょうね。
    その問題が大半を占めるのでしょうが。
    山田に打たれた3ランで勝負アリ
    あの打席、二球目に空振りを取った真っ直ぐにバッテリーが
    頼りすぎましたね。
    私もあの場面、もう一回どこかで使うだろうなと思ってました。
    でそれが余り良い結果をもたらさない事も。
    そんな何度もしくじってくれるほど甘い打者ではないですよ。
    でも昨日は久々の二桁安打で、あとはどう得点に結び付けるか。
    今日は小野のプロ初登板。
    援護点頼んまっせ!

  2. Posted 2017年5月21日 at 10:23 | Permalink

    確かに「傘がキラキラしてキレイだね」と、toraoの励ましに救われたような(笑)…

    内・外野共に「大和なら…」の微妙なタイムリーが多く、歯痒いゲームではありましたが、悪いのは全て藤浪です。

    初回の藤浪を観て「おっ、今日はエエ方の藤浪や!」も束の間。
    完全な一人相撲、勝手にランナーためてはドン、ためてはドンでは野手の士気も落ちる。
    藤浪本人が打たれたタイムリーもどちらも「内野手がファインプレーをすれば…」でしたが、あのリズムの悪さでは野手は助けてくれない。

    冴えていた采配もハマらなくなって来ました。
    ビハインドの状況では、原口を途中で下げるより、ほぼ打てない梅野を下げ「捕手・原口」のオプションを使うなどして、攻撃的に行かないと、糸井が絶不調な今 ブレーキがあちこちにあっては得点できるイメージがありません。
    しかも、最後は「もし岡崎に何かあったら」の状況まで作ってしまいましたし…

    なんか愚痴ばかりになりスミマセン。
    でも、現地応援自体は横に完璧な解説者が居て下さり、何を聞いても的確な答えが帰って来て、周りには大好きな仲間がいて「同窓会的な気分」とても楽しく観戦できました。
    手配し本当にありがとうございました。

    今日の小野は「連敗ストップ」など背負う事はない!
    一軍登板で先を越された福永、そして相手 星への反骨精神を期待します!

    • Posted 2017年5月21日 at 10:32 | Permalink

      また呼び捨てで書いてしまいましたww。故意ではないですからtoraoさん。

      「手配し→手配していただき」です。併せて訂正。

      試合状況もあり、芋焼酎は だいぶ売れ残ってしまいましたf^_^;

    • 西田辺
      Posted 2017年5月21日 at 10:49 | Permalink

      さすがに糸井や福留を下げる訳にもいかないとは言え、スタメンでクリンアップの打者を
      あの時点で下げるのは如何なものかと。
      ノー感じならともかく、先制の足がががり作った打者ですからねぇ。
      何があっても下げられない選手に成長するしか
      ないでしょうね。

      • 虎ジジィ
        Posted 2017年5月21日 at 12:15 | Permalink

        西田辺様、お疲れさまでした。
        確かに、浅い回で下げられる原口自身もベンチから信頼を得られる努力が必要ですね。
        せっかく「捕手もできる」という利点が全く活かされていないのは残念。

        神宮球場はブルペン投球練習中の投手に 目の前で声を掛けられるのが特徴です。
        次回は是非、あの辺りの席に座り投手にアドバイスをお願いしますww。

  3. 南の虎
    Posted 2017年5月21日 at 10:32 | Permalink

    遠方に住む私にとっては、トラオさんをはじめ現地観戦の皆様のコメントは羨ましい限りです。
    昨日投稿した根拠のない期待を、見事に裏切られてしまいましたが、今日は、ルーキー小野がやってくれそうな気がします。昨日同様、全く根拠はないですが…。
    同一カード3連敗を避け、火曜日まで良い気分で過ごさせてほしい❗

  4. こうさん 
    Posted 2017年5月21日 at 10:45 | Permalink

    地元ひたちなか市では昨日から春季関東大会が始まった。兄貴が勤務するホテルに山梨の高校が宿泊していた(情報漏洩?朝チェックアウトするみたいなんで勘弁)。開催地の茨城からは4校が出場(特権?)したが順調に敗退が続いた。山梨の高校は延長の末にサヨナラ負け。残念だった。

    そして今日は清宮が出場。会社の読売ファンが夜中から朝まで「3時前に駐車場が開いた」だの「5時過ぎにチケットが発売されるらしい」だのと何度もメールをくれた(知りたいけどスマン。いい迷惑だ)。客を呼べるねぇ清宮は。

    さてタイガース。藤浪はデッドボールから試合を崩した。治療で下がった時間は藤浪の心を「殺す」のに充分な時間だった(まさにデッドボール)。あれでも藤浪を下げないのかな。まだ藤浪は一軍で回復すると思っているのかな。

    試合を振り返るのは、それだけ。バレの「お前は俺の内角に投げられないだろう」という視線に怯んだ時点で藤浪の負け。もういいだろう。

    • こうさん 
      Posted 2017年5月21日 at 11:42 | Permalink

      今、香田コーチのコメントを読んだ。「もうちょっと藤浪には頑張ってもらう」…ほっほ~。何を?アホか❗本当に藤浪がマウンドに立てなくなるぞ❗鳥谷も上本も糸原も治療中にバレを宥めていた。なんだかなぁ…である。野手に、そんな気を遣わせんな。パ・リーグの「あの人」は下の名前だったが今日、勝って「サンデー小野」を襲名してしまえ❗

  5. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年5月21日 at 10:47 | Permalink

    人生初めての神宮球場ワクワク体験しました。
    おかげで勝ったか負けたか、はたまた引き分け再試合かも分からんほど楽しかった。
    なぜか一夜明けても耳に東京音頭がエコーチェンバーしてますが。
    それにしても藤浪君が一球内角ブラッシュ気味な球が行くだけで球場がざわつくのは、ちょっとちょっとだな。
    あれで一発動揺してしまう藤浪君、意外とナイーブで心が優しいんだね。(そうだ、一度東尾さんにじっくりと話を聞かせてもらうといいよ)

    ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
    いい冥土の土産ができました。(完)

  6. 虎轍
    Posted 2017年5月21日 at 11:23 | Permalink

    バレンティンが威嚇してたのは不問なんですかね?
    現地観戦の皆様お疲れ様でした。
    ええピッチングするのに脆い藤浪ですね。
    上本も原口もグラブの下を打球が通過してるにゃから捕ったらんとねぇ…
    今日は3タテ阻止して欲しいですね。
    東京音頭は嫌いなんです。

  7. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2017年5月21日 at 11:49 | Permalink

    たった1つの死球で全てひっくり返ってしまいましたね。
    重要課題の立ち上がりが完璧だっただけに残念でした。

    藤浪にとっては大きな試練。これを乗り越えれば精神的に大きな
    成長になるでしょうが、下手をすれば潰れかねません。
    個人的には今シーズンは神宮で投げさせない方が良いと思います。
    来シーズン以降になればまた克服出来るでしょう。
    この辺りは豆腐メンタルの先輩秋山達に助言を貰っても良いかも。
    あとは球が抜ける原因を分析して自分なりの解決策を出せないと
    いつまで経っても自信を持って投げられません。
    フォームのバランスなのか、腕の振りなのか、指先の力なのか
    指先の皮膚の感覚なのか、他の原因があるのか。
    ここは当人がちゃんと向き合う必要があります。

    梅野ももう少し上手くリードしていれば大量失点は防げた気がします。
    藤浪の一人相撲ではありましたがそれはそれで反省材料だと思います。

    打線の方は急降下しました。数日前までは何点でも取れそうな
    印象だったのですがw
    今だったら糸井と伊藤隼を替えても良さそうです。3番が重そうなら
    3番に鳥谷を持ってきても今なら行けそうですし。
    ベンチとしても苦しくなった時にどうするかという、良い勉強をする
    タイミングと捉えるべきです。

    まあとりあえず広島も巨人も負けてたんでOKOKw

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2017年5月21日 at 13:02 | Permalink

    まだたった3連敗 、長いシーズン順調に進むばかりではありません。今月の貯金はまだ5もあり、ライバルチームも揃って負けております。じっくりと行きましょう。
    小野には勝ち負けを気にせず、思いっきり腕を振ってもらいたい。野手もそれに答えてくれるはず。

  9. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年5月21日 at 13:37 | Permalink

    現地観戦組の皆様、ちょっと残念でした。
    でも楽しそうで良かったですね。

    藤浪は中村に死球を当て、長時間待たされている間バレンティンに威嚇され心が委縮してしまったのかな。
    これから投手として長い選手活躍をしなければいけない藤浪としては克服しなければならない場面です。

    阪神ファンのほうが多いように見える神宮でしたが、舞う傘と東京音頭の爆音は悲しかったです。

    今日は小野投手に何とか頑張ってもらいカード3連敗はどうしても阻止して欲しいです。

  10. 下関の虎
    Posted 2017年5月21日 at 14:34 | Permalink

    いやぁ~藤浪は2軍でしょ。岩貞が下で藤浪はおかしい。金本監督贔屓ですか?とても1軍の投手ではない。野手の方に申し訳ないじゃなくて、ヤクルトスワローズの選手に、申し訳ないですよ。野球になりません。TV観ててイライラしました。ヤクルト戦は、アブナイアブナイ。来月ソフトバンク戦、チケット取れたので、藤浪君は勘弁してね。6/9.10です。今日は小野投手。自分のお客様に親族の方がいます。頑張って下さい。嵐は西から。頑張れタイガース。

  11. カズ
    Posted 2017年5月21日 at 17:00 | Permalink

    やはり中日3戦目の「福留外し」の油断から何かおかしな方向にチームが転がりだしたような気します。

    藤浪は下で投げれば良くなる類の「病」ではないでしょう。もう一度チャンスを与えて欲しいです。
    敢えていえば「なんでヤクルト戦に投げさせるの?」。前回は逆にハマったのでこの判断は仕方ないとは思いますが。少なくとも今年はシーズン終盤で日程がグチャグチャになる時を除いてヤクルト戦には投げさすべきではないでしょう。

    上の方も仰る通り、私は岩﨑登場のところで梅野を下ろして原口を捕手にすると思いました。
    伊藤隼太も相変わらず好調なのでこういう時こそ糸井を下げるのも手だったかと。

    あと打てない時こそ守りを固めましょう。大和は二遊間どちらかに必ず配置して欲しいところです。

    今日の小野は今季戦力になるか否かを占う一戦になると思うので力を出し切ってもらいたい。

  12. なかっち
    Posted 2017年5月21日 at 22:45 | Permalink

    藤浪は自分でどうしたら良いのかわからなくなってますね。それなら下に落とすべき。相手の選手に失礼。プロの投手のピッチングではありません。しまいに危険球退場もあるんやないですか?
    ストレートは抜ける、変化球も抜けるではリードのしようがありませんよね。断言します。このままなら藤浪は潰れます。今のまま投げさせればヤクルトだけでなく他球団からも威圧されていずれ打者に投げるのが怖くなるんちゃいますか?鑿の心臓ですから。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">