ピチピチの濱地

梅野がゴールデングラブ初受賞、おめでとう!消去法だろうがラッキーだろうが、戴冠は戴冠。こと「守備」に関して言えば、受賞するに足る働きだった。これで一生「ゴールデングラブキャッチャー」と名乗れるのだけど、今度は「ベストナインキャッチャー」を穫れるようにね。

キャンプ、実戦練習のシート打撃には、望月、才木、濱地の高卒トリオらが登板。濱地がしっかり「土俵」の上がってきたのが嬉しい。走者一塁という設定で、クイックや牽制が必要だったが、それなりにこなしていた。来年はデビューあるね。
そういう制約の中で、力感なく、コンパクトな投法ながら、その瞬間にピチっピチっと音が聞こえるようなキレのあるリリースが持ち味。キレありすぎて、指先にマメができやすいのが不安点だとか。でもいいピッチャー。

このトリオに続き、牧とか契約したばかりの川原とか、高卒じゃないけど湯浅とか、このハタチ前後の選手たちがビュンビュン活躍するのが楽しみだ。

なんか、こっそりMLB対読売とかやってたんね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. Posted 2018年11月9日 at 09:57 | Permalink

    ゴールデングラブの投票は「該当無し」が可能なので、消去法などという声はほっといて堂々と受賞すれば良いと思います。

  2. 西田辺
    Posted 2018年11月9日 at 10:40 | Permalink

    毎年、シーズン前恒例の「torao御三家」で、来年の今年期待する選手の筆頭に
    濱地を入れる予定なんですが、これは相当数の票が集まりそうですね。
    今年は、腰の故障があり動機の才木に大きく水を開けられた形になったけど
    持っているポテンシャルは相当なもの。
    まだまだ追いつける・追い抜ける。
    梅野GG受賞おめでとう。
    最下位チームの捕手が受賞と言うのは初らしい(パは梨田・嶋が受賞歴あり)。
    一番印象に残ったプレーは読売戦の、ファールチップをお手玉しながら最後
    飛び付いて捕ったプレーだとか。
    割と調子ノリの性格だけに、気持ちの面が心配だけどライバルたちと切磋琢磨して
    チームリーダーの本領を発揮して欲しい。
    キャンプに話を戻すと、望月・守屋・才木・濱地と「ええで、ええで」と話題に
    なるのは投手ばかり。
    まぁ、打者も調子を上げるキャンプではなく課題をこなしたり、実験的な事を
    試したりする場ですから、ガンガン打つ話題には乏しいのかも知れませんが、
    チョット寂しい気もします。
    昨日社会人野球日本選手権で、虎のドラ1近本が所属する大阪ガスがHonda鈴鹿
    にタイブレークの末敗れました。
    試合はネット中継で見てたんですが、センターへの深い当たりを幾つも余裕で
    捕ってました。
    肩は故障歴があるので、それほど期待出来そうにありませんが、守備範囲は
    相当に広いです。
    そう言えば日米野球も始まってましたね。
    大好きな、カーディナルスのYモリーナ捕手も参戦。
    今朝の新聞には日本の甲斐キャノンvsモリーナ ロケットランチャー対決と言う
    記事がありました。
    キャッチャーの肩も段々物騒になってきました(笑)
    実際メジャートップクラスの肩なんて兵器レベルですけど。
    さすがと言わせるプレーをたくさん見せて欲しいですね。

  3. Posted 2018年11月9日 at 11:05 | Permalink

    GG受賞おめでとう!壁能力の高さや梅ちゃんバズーカが正当に評価された結果だと思うので、堂々と受賞すればいいと思います。しかしまだ本人の中でも目指すところはもっともっと高いところにあるでしょう。まずはタイガースの中でのレギュラー争いに勝って、この先何年も毎年毎年キャリアハイの成績を残せるリーグを代表するキャッチャーを目指して欲しいものであります。GGに胡坐欠くことなく。

    濱地がこの夏ぐらいからジワジワ評価を上げて来てますね。やはり才木の活躍が大きな刺激となったのかな。望月も含め3人で切磋琢磨しながらすくすく伸びて行って欲しいですね。タイプとしては先の二人とは違う感じで、キレや制球力で勝負する感じでしょうか。オーソドックスなキレイでゆったりとしたフォームから、伸びのある球を投げる感じは、やはり先発向きなんでしょうね。才木に遅れは取ったけどまだ高卒3年目だし焦らず自分のペースでやって欲しいものであります。

  4. 虎轍
    Posted 2018年11月9日 at 11:18 | Permalink

    濱地の調子がええとか。ファーム選手権にも投げさせてたんやから、調子がええも何も使ったら投げてくれるよ(笑)
    望月、才木、濱地が出てくる事を見越して、今年のドラフトは野手を選択したんやから、活躍してくれんとね。
    馬場、竹安、福永、飯田も名前がバンバン出るようにアピールせんとね(笑)
    梅野ゴールデングラブ受賞おめでとう!
    まさか最下位のタイガースから、しかも負け続けたチームの捕手がGG受賞者になるとは思ってへんかったから、これは嬉しいニャースでしたね。
    GG受賞者なんやから、来年は悟りを拓いたような感じで勝負じゃ~!

  5. なかっち
    Posted 2018年11月9日 at 12:32 | Permalink

    近い将来(2〜3年後)藤浪、才木、浜地、高橋遥、牧、川原、石井、小野等で先発ローテーションを回せるようになれば良いですね。投手陣はほんまに将来楽しみです。

    梅野GG賞おめでとう。この受賞を機にもっと成長してほしいです。

    この日本シリーズでキャッチャーの肩がかなり注目されました。とにかく盗塁阻止率5割強を目指してほしいです。その先にはベストナインが見えてくるはず。
    頑張れ梅ちゃん!

  6. 虎蜂
    Posted 2018年11月9日 at 12:55 | Permalink

    梅野ゴールデングラブ受賞おめでとう。決してコントロールがいいとは言えない若い投手達を投げさせられたのもあの壁能力があったからこそ。更なる成長を遂げて、日本代表に名乗りを上げて欲しいですね。

    来季の浜地に期待しているファンの方は多いでしょう。私もその一人です。皮算用ではありますが、若手投手が宝の山だけに補償が心配⋯

  7. ジュビロタイガース
    Posted 2018年11月9日 at 13:27 | Permalink

    梅野の得票は有効票に対して過半数をとれてないから、あーだこーだ言われるのは仕方無し。
    来季は自信を持って受賞を待てるように期待しております。
    若くて楽しみなピッチャーは沢山いる。西は戦力になるだろうが、その人的補償になるのは、辛いなあ。
     

  8. こうさん
    Posted 2018年11月9日 at 13:48 | Permalink

    梅野おめでとう。矢野監督の下で来季GGを獲得できれば更に梅野の価値が上がる。

    CSから日本一になったソフバンが19人と契約を結ばないという。これは異常?正常?

    最下位のタイガースが契約を結ばないのは今のところ5人(確か)。…これは異常?正常?

  9. でか。
    Posted 2018年11月9日 at 16:59 | Permalink

    トラオさんは時々仕込んできますね。
    ピチピチのハマチ!
    出世してね。

でか。 に返信 返信をキャンセル

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">