新旧三塁打王、時空を越えた共演(おおげさ)

打つ方はわずか6安打ながら、新旧三塁打王の共演で2得点。
まずは、4回ウラ先頭の福留。ライトへ高ーく運んだ打球。この日はあまり風がなかったようだが、フェンス奥のネットに当たるあと少しでホームラン。打球の跳ね返りにも恵まれて、スタンディングトリプルとなった。
福留というと星野Vの2003年には三塁打11本でリーグ最多。翌年も7本で三塁打王だった。ちなみにそれを挟むように二塁打王も3度なっている。つまり5年連続で二塁打王または三塁打になっていて、その期間内に2度の首位打者にも輝いている。さらにはその期間を含む6年連続でOPS.900以上を記録し、うち3度は1.000オーバーだった。いやあつくづくすごいバッターがライバルチームにいたわけね。あの頃は、黄色チームも青チームもたくさん点を取っていた。ともに昔の話だ。
無死三塁で打席に4番マルテが入る。高騰していた先発今村は、警戒するあまりカウントを3-0と悪くする。読売内野陣は当然、定位置に下がっている。ここでマルテは甘い球に的を絞って強振するも、打球は完全なる打ち損ねで、コロコロ転がるショートゴロ。福留生還して1点。まさかこれが決勝点になるとはね。

続く5回ウラは先頭8番梅野が四球で出塁したものの、岩貞が送りバントを上げてしまって一死。続く木浪も三振で二死となったあとだった。
ここで2番近本は二番手鍵谷の外真っ直ぐを引っ掛けるようにライト右へ。左対左ということでライン際を空けて右中間寄りに守っていた亀井が打球に追いつけずフェンスに到達。スタートを切っていた一走梅野は一気にホームインし、近本もラクラク三塁へ到達した。
これで2位の野間に2差をつけるリーグトップの7本目の三塁打。ひょっとしたら守備位置から配球を読んで、狙っていったのかもしれないね。

近本には金本っぽいところがあると思っていたけれど、福留みたいな数字を残す選手になってくれるのが一番だな。
追記。ちなみに鳥谷も2011年に7本で三塁打王になっているね。

とはいえ、この日の主役は強打の読売打線をシングルのみ散発4安打に抑えて完封リレーを完成させた投手陣。
久々の先発となった岩貞は、途中バシバシと三振の山を築く快投を見せた。こりゃアカンと読売も早仕掛けをしてきたが、1球1球心をこめて投げていた。
球数も少なく、まったく危なげない投球だったが、7回からスパッと変えた。いい内容のまま下げること、盤石リリーフへの信頼が篤いこと、翌日は試合がないことを考慮してのことで、もちろん「アリ」の選択肢だったが、2番手岩崎が一死一二塁、二死満塁のピンチを招き、あわや大裏目になるところだったが、ジョンソンの火消しで事なきを得た。
PJは8回も危なげなく藤川につなぎ、藤川も落ち着いた投球であっさり片付けた。

2日続けて、二軍で汗をかいてきた「君らがしっかりせんと」世代からヒーローが出た。きっと潮目が変わったんだよ。
残り20、全部勝て。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2019年9月2日 at 10:19 | Permalink

    久しぶりの岩貞は無四球で球数も少なく、ええピッチングでしたね。GJ
    久しぶりの登板やったから6回で代えたかな?打たれて代えるより、ええ形で交代出来たのは良かったと思いますね。
    亀井のインローに投げたストレートには痺れたよ!
    次回も昨日の様な投球をしてや!
    活躍して熊本に元気を与えるんやろ?熊本の人達に、タイガースファンに勇姿を見せ続けろ!岩貞なら出来る!バント練習と打撃練習もしっかり頑張りや!

    ジョンソンは満塁のピンチで登場し、よくぞ抑えてくれました。抑えてくれるのは知ってたし、信じてたよ!ありがとう。GJ

    打撃陣では福留の激走が先制点を呼びましたね。
    マルテの打球で1点をくれる守備をしてくれたのもありがたかった(笑)
    近本の引っ張り込んだタイムリー3塁打も良かったよ!
    近本は低めの空振りが目立ちはじめてたが、真ん中近辺は上手く打ちますね。GJ
    球団新人最多安打の高山記録は抜きますね。由伸と長嶋の記録も抜いて新人王を獲れ!低めに手を出さへんかったら今で160安打はしてるんやから!

    最後に叱咤激励を…
    スタメン出場すると何故か打てなくなる中谷…
    頑張らんかい!

    諦めたらそこでシーズン終了ですよ!
    明日からの6連戦でAクラスにイケるんやからね!

    そんなこんなでカードを勝ち越せて良かったですね。
    今日は仕事が頑張れるよ!
    タイガースありがとう!

  2. Posted 2019年9月2日 at 10:33 | Permalink

    タイガースの2点は奇しくも三塁打が絡んだものでしたね。近本も三塁打王(何回も)になって欲しいですね。ホームランもいいですが、近本には三塁打・二塁打がよく似合います。

    岩貞よく頑張ったね。4ヶ月も上がって来れず、今更感は強いですが昨日に関して言えばジャイアンツ打線を0に抑えたのですから誉めるしかないでしょう。ストレートの球速は140チョイでしたが、生命線の腕の振りがよく低めに制球されていたので的を絞らせなかった。四球がなかったのも0に大きな要因でしょう。これなら次の機会も回ってくるだろうし、残りシーズン投げる試合は全部勝って存在感をアピールできればと思います。

    PJも戻ってきて火消し&回跨ぎでピシャって行ってくれたし、球児も流れ切らずに波風なくクローズしてくれた。投げる方は申し分ないグッドゲームだったと思います。

    福留の三塁打はストレート一本で待ってたんでしょうね。1打席目にやられた球を狙い一発で仕留める。高山や中谷にはまだまだ出来ない駆け引きや狙い球の絞り方。なんとか伝授してやってくれんかな。特に中谷に。


    ゲームとは関係ないですが掛布SEAが退団の記事が出てます。二軍監督を更迭しよく解らない肩書で球団に残ってくれましたが、実際2年間でどれくらいの事をチームにできたのでしょう?掛布SEA自身の問題ではなく、球団の扱いに大いに不満があります。具体的な役割がなくクビにしたら球団のイメージが悪くなるので、取ってつけたような肩書で球団に残ってもらっただけでしょう。解説を聞いていると少し時代錯誤的なところがあるのも感じますが、4番の矜持や立場について語ってる内容は長年タイガースの4番を張り続けた掛布さんならではのものです。技術的なことも勿論ありますが、大山を4番に育てられるのは掛布さんしかいないと思うだけに、退団となればとても残念です。

    鳥谷の件にしてもそうですが、結局阪神という球団は金儲け第一で強くなるのは二の次といった久万オーナーの時代に戻ってしまったように思います。損得勘定では人の心は動きませんよ。

  3. 西田辺
    Posted 2019年9月2日 at 10:34 | Permalink

    今のタイガース、残念ながら「この勝ち方」しかないんです。
    少ないチャンスを必死のパッチで点にして、投手陣で守り切る。
    首位読売にこれを実行できたのが大きい。
    岩貞はナイスピッチング。
    久々という点がなければ、一人完封もあり得た内容。
    かなり出遅れたけど、頼りになる戦力がまた1枚帰ってきました。
    何となく詰まってきたCS出場圏。
    今週は2位ベイスターズ・3位カープとの敵地での6連戦。
    セ・リーグの火とか、読売の優勝がとかは関係ない。
    タイガースとしてやるべきことは、相手がどこであれひたすら勝ちを積み上げる事。
    遠慮も忖度もいらない。
    まずは勝率5割、そしてAクラスと階段を上がっていきましょう。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2019年9月2日 at 12:44 | Permalink

    「残り20、全部勝て」とtoraoさんからの指令が出たので、きっとやってくれるでしょう。
    糸井が今シーズン絶望かもという報道。
    「ガラスの超人」とでも名付けましょうか。
    とにかく養生して来シーズンは「鋼の超人」になってください。

  5. こうさん
    Posted 2019年9月2日 at 13:11 | Permalink

    2連勝は嬉しいが、タイガース、対読売8勝14敗…。冷静に考えると虎とウサギが闘ってウサギが6つも勝ち越してるんだよな。

    生態系おかしくなるわ。

  6. タクロー
    Posted 2019年9月2日 at 14:13 | Permalink

    復活!岩貞  よくやった 次はより高みを
     
    4か月の思いを詰め込んだボールを梅野のミットに小気味好く投げ込んだ。強力読売打線にひるむことなく、決め球は外角低めにズバッと。あと1回十分投げられたと思うけど、まあ久しぶりやし、負けられんし、しゃあないか。
    次が大事だ。楽しみだ。残る日曜日はカープ、読売、DeNA。すべて先発、すべて勝利を頼んだぞ!
    3連投の岩崎、御苦労様。少ないリードで読売の中心打線を毎回封じるのはそりゃきつい。PJ見事なフォローありがとう。圧巻だった。
    打つほうはやっぱり福留頼みか。糸井の復帰が見通せない中、髙山には奮起してもらいたい。左投手であろうと速球投手だろうと。木浪、近本コンビはしっかりフィットしてきた感じ。どんどんかき回してもらいたい。決して5番向きじゃないと思うけど、糸原も奮闘しているよ。中谷は一発花火に終わってしまうのか。またまたチャンスをものにできないのか。がむしゃらさが見えない。
    さあ、明日からの上位との6連戦、最低4勝だ。しっかりチャンスで打ってつながる打線を大いに期待している。
     
    たわ言をひとつふたつ。
    阿部にあんだけ打たれるのは何でだろう。思いっきり引っ張られたり、軽く流されたり。カモられる相手がちと多すぎやしないか?

    いくら権利でも何でもかんでもリクエストはどうなん?8回の木浪のホーム滑り込み。どう見てもアウトやったやろ。このシーンが序盤やったらリクエストしたやろか?8回やし、このゲーム1回もしてへんし、ひょっとしたらセーフになるかもしれんから、という感じではないとは思うけど。即座のコールではなく、ワンテンポ遅れてやや笑みを見せて「すまんな、一応リクエストさせてな、悪いな」と言っているように見えたのは思い過ごしかな。審判団もさっさと出てきてアウトのコールすれば良いのに。どれだけの人の時間を無駄にしたことか。
    それとTVではわからんかったけど、あの当たり、あれだけの前進守備、レフト亀井で、藤本コーチは腕を回してたんやろか。木浪の暴走とは思われへんし。

    • 虎轍
      Posted 2019年9月2日 at 15:33 | Permalink

      タクロー様こんにちは。
      三塁ランコーのフジモンは完全に手を回してたでしょうね。
      壊れた信号機です。
      ホームでセーフになるタイミングで止めてる時もありますからね。
      昨日はレフトに亀井が守備変更をされてたのも解って無かったかもですね。

  7. なかっち
    Posted 2019年9月2日 at 15:19 | Permalink

    昨日の試合は岩貞の好投につきますが、先制点の取り方は、金本政権時代からやりたかったとりかた。走者3塁で相手の守備位置が定位置なら内野ゴロでも1点取れます。その典型的なシーンでした。
    それが決勝点になるんですから、野球は本当にわからないスポーツです。
    今のタイガースはああいった細かい事の積み重ねで点を取っていくのが一番ベストやと思います。

  8. 設楽文男
    Posted 2019年9月2日 at 16:38 | Permalink

    ゲームとは少し離れますが、この数日鳥谷に対する球団の扱い方を非難する芸能人、有名人、野球解説者と称する人からの発言が多く聞かれますが、私は今回に限って相変わらずやり方は下手ですが会社を支持します。シーズン中になんで?とか、功労者に対する恩情が無いとか勝手なことを喋っているが、それぞれの付き合いが有ったりした中で鳥谷を応援した発言で、中には元巨人軍の中畑の頓珍漢な発言は巨人戦での矢野監督の采配まで非難している。中谷が決勝ホームランを打った試合で鳥谷が先で中谷が後だという馬鹿げたことをのたまわっている。そんなことを言っているから監督を首になってしまったのだろう。笑ってしまう。中谷がたとえ出合い頭でも鳥谷よりホームランを打つ確率の方が遥かに高い。おかげでその試合勝ったではないか。残り試合が少なくなった今、来シーズンに向けてのドラフト戦略、外人選手補強等チーム構成を考えた場合、年報4億円の鳥谷を例えば3千万位に落とすようなことを言えますか?引退を勧告するのは当然のことと思う。どんな名選手でも最後は必ずやってくる。タイガースでのショート争いに敗れた今採ってくれるところが有ればそこでプレーしたら良い。とにかく我々タイガースファン少なくとも私はタイガースが強くなる事を切望している。確かにタイガースの会社はやり方が下手であるが、こうもあちこちで悪いことを言われたり、書かれたりしたら、ドラフトで例え有望な選手を指名出来てもあまりの評判の悪さで逃げられてしまわないか心配になる。このうえは、CSなんてどうでも良いと思っていたが、2ゲームに迫ったカープを抜き意地を見せて欲しい。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">