まずは一矢で「あと3つ」

長時間にわたる熱戦を制し、ひとつ返した。
読売にとっては3つまでは負けられる状況であり、むしろある程度負けを勘定に入れた先発戸郷だった。もちろん来季に向けて期待の投手であり、快投を演じてくれればビッグボーナスになる。逆に打ち込まれたり、緊張のあまり腕が振れなかったとしても経験値となり、さらには球団にとって「もう1試合主催」というビッグボーナスが入る。第一、今の阪神なら大量失点をくらうこともなさそうだし、先発が多少失点したところで取り返す打力はある。勝てる見込みがないわけじゃない。とにかくどっちに転んでもトクばかりの有効な投資だと。

まんまと相手のプランAにはまり込みそうになったが、よう意地を見せたね。読売にしてみれば2番手桜井が誤算。阪神打線も集中力を欠くことなく、ボールを見極め、行ける球をしばいた。みんなよう打ったよ。ピッチャーもしんどいだろうが、よう踏ん張った。

ということで、楽勝してもいい試合で必死のパッチ。なんとかかんとか1勝した。だからといって阪神が目覚めたとか、再び勢いが出てきた……といった空気では全然ない。せっかく勝ったけれど、台風による中止もはさまる。
ちょうど、シーズン終盤の残り4試合あたりの雰囲気に似ている。計算上の可能性を残してはいるが、だからといってなんなのさ。まるっきり「大勢に影響はない」……と、誰もが思っている。

だからこそ、あるわけだ。盤石の牙城を崩すのは、蟻の一穴と昔から相場は決まっている。もうひとつ勝ってごらんよ。「何も問題ないよ(いや、まさかねえ……)」と、空気はまだまだ微妙だろうが、もうそのときには流れが生まれかけている。そしてその次も取ってタイになれば、もう大きな流れは誰にも止められない。そんなもんさ。

台風の進路予報ほど確度は高くないが、「負ければ敗退決定」の試合で8連勝しているチームなのだから、ヘンに強いよ。弱いくせに(笑)。
さあ休んで、研究して、台風をやりすごそう。そして嵐の尻尾を捕まえて、そのまま突っ走れ。
あと3つ、あるな(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

11 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2019年10月12日 at 09:48 | Permalink

    巨大台風怖いですね。皆さんお気をつけください。

    読売の「負けていい勘定」を後悔させてやりたいですね。

    それにしても「崖っぷち」に強い。

    これで今季は阪神タイガースの公式戦を150試合は楽しめる事が確定し、本当に幸せです。

    今日の試合中止が決定していた為、総力戦はワカルけど、
    5回からドリス→岩崎そして8回に球児が出てきた時は、これ延長戦になった誰が投げるんだろう?と心配しましたが
    「負けたら終了」の試合で投手の逆算とかしている私が野暮でした。

    シーソーゲームを「球児、炎の回跨ぎ」「大山の価千金HR」で勝てたのは良かったけど、
    個人的には、ガルシアが岡本に特大ツーベース打たれた時の「お粗末な狭殺プレー」を見た時は「こんなチームに勝ち上がる資格はない」などと諦めかけましたが、もう内容より勝利!

    日曜日からはPJも復帰できる可能性もあるのでまだまだわからない、矢野監督も言うように「きっかけになる勝利」。
    これは「あるで」(笑)

  2. ジュビロタイガース
    Posted 2019年10月12日 at 10:15 | Permalink

    相変わらず初回のチャンスは活かせないけど、先制パンチでDH制は解除w
    ピーゴロは何かミスったの?ゲッツー取れずに、三本間の挟殺プレーもアウトを取れず、流れを渡しまくり、またまた相変わらず満塁で無得点だったけど。

    さすがに5回の場面はね。高山、梅野、近本のタイムリーはファーストストライクから振っていった結果。特に高山の変態打ちはw

    せっかくの2点リードも早くもドリス登板であっさり同点。岡本もやるけど、その後抑えたドリスもさすが。炭谷の最後の球はクイックだったと思うけど。

    大山には期待していなかったからまさかでした。試合前練習では右打ちを練習してる言ってたような。良いのか悪いのか分かりませんが、ホームランになるなら文句は無いけど。

    球児様には、勝ちとセーブの両方あげたいね。
    ジョンソンもベンチ裏まで来てたとか。1つ勝ってくれてホントにありがたい。

  3. ガク
    Posted 2019年10月12日 at 10:40 | Permalink

    関東の皆様、台風大丈夫ですか?
    被害が最小限で済むよう切に願います。
    昨夜は読売の9四死球にも助けられました。
    ランナーのいない大山の一振りで決着しましたが明日はチャンスでも打っておくれ!
    ただ梅野の挟殺プレーは致命傷になりかねなかったので気を抜かないで。
    マルテは四球選ぶけど球が上がらないなぁ
    明日は一発頼むよ‼️
    14日のチケットを無駄になりませんよーに(>_<)
    もう少し夢の続きを見させてください。

  4. なかっち
    Posted 2019年10月12日 at 10:44 | Permalink

    あれだけ岡本に打たれるとは
    。打たれ過ぎでしょ。
    岡本を抑えないと苦しい戦いは続くと思います。青柳がぶつけそうになってビビったか?

    明日は西で行くのか?っていうかいかなあかんやろね。


    個人的にはCSよりドラフトの方が興味深い。

  5. Posted 2019年10月12日 at 10:52 | Permalink

    「1つくらいイイよ」って原監督が名前も知らない高卒ルーキー使ってきてるのに接戦で勝つ。よっぽどギリギリのところで勝ちパターンで凌ぐのが好きなんやねタイガース(笑)本当にプランAに嵌まらんでよかった。

    ようやく秋の大山。よう入ってくれた。出来ればレフトスタンドへ放り込んで欲しかったけど、今はあれが精一杯かな。来年は引っ張り込めるようになれるようフォーム改造しましょう。しかしよく決めました。

    球児はナイス2回パーフェクト締め。未だストレートとフォークで抑え込める技術は例えようのない秀抜さ。虎ジジィさんが仰るように延長のことは心配でしたが、必ず球児で抑えきるといった矢野監督の覚悟だったようにおもいます。それと今日一日休める事がこの登板をさせたのだと思います。今日の中止はやはりタイガースへの追い風になってる。明日は西が先発で行けそうだし。

    あとはマルテと満身創痍の福留待ちですね。やっぱりクリーンアップが上がってこないと勢いが出ない。5番は高山に任せてやって欲しいなぁ。

  6. こうさん
    Posted 2019年10月12日 at 11:14 | Permalink

    トラオさんの「あるな。」を見るたびに「まだ今シーズンは続くんだなぁ」と感慨深く思うと同時に「分かりましたよ‼️ツボ買いますって‼️」と呟いてしまう。

    大山のホームラン、皆さんの期待を裏切る?ホームラン。チャンスで打ってほしいのは、まだまだ高望みかな。

    タイガースは「クリーンアップの怖さ」と「総合力」で負けている。だからこそ束になるしかない。

    福留がホームを踏んだ時、怒っているように見えた。ランナーに?モッさんに?2点入ると思ってたんだろうな。

    さあ、かかってこい台風‼️…嘘‼️来ないで‼️

  7. 西田辺
    Posted 2019年10月12日 at 11:45 | Permalink

    相当デカい台風が日本列島を包み込みそうです。
    皆様、備えは怠りなく。
    ホントに何でしょうね、この「一つも負けられない状態」からの強さは。
    昨日はCSファイナルとして初めて先制点をあげた。
    高卒ルーキー戸郷のシュート気味の真っ直ぐをレフトスタンドへ。
    しかしその後は、巨人の長打攻勢に劣勢に立たされる。
    何であんなにポンポンとホームランが出るんですかねぇ。
    しかしタイガースも5回に四死球を絡めて満塁から高山・梅野・近本が
    タイムリーで一挙5点。
    ああいう繋がりがもっと出ると、長打力不足をカバーできるかも。
    岡本に同点2ランは喰らったけど、そのあとは岩崎-球児と繋いで失点
    を許さなかった。
    試合を決めたのは大山。
    京セラドーム広島戦のサヨナラホームランも、あんな感じで右方向に放り込んで
    たけど、甲子園を本拠地にしてる以上、そのバッティングをメインに
    するべきではないと思う。
    飛ばせる才能はあるんだけど、何か活かし切れてなんですよねぇ。
    この秋に4番のフォームに作り替えて欲しい。
    まぁ4連勝しない限り、あと1つ負ければ終りな状態には変わりない。
    第4戦に阪神が勝てば、讀賣の余裕も無くなるかもね。
    そんな表情の原監督も見てみたい(笑)
    何か外から長島一茂が余計な事を全国放送で言ったそうですが、そんなに世の中
    巨人の思惑通りには行きませんよ。
    残念でした(笑)

    • 虎轍
      Posted 2019年10月12日 at 12:28 | Permalink

      西田辺様こんにちは。
      ぽんぽんとホームランが出るのはインチキドームですから(笑)
      擦った打球でも入るのは不思議ですよね。
      空調係も大変でしょうね(笑)
      一茂は頭が悪いのでしょうね。
      なんであんな⚪ホがテレビに出てられるのか?
      親の力なんでしょうね…
      テレビに出てたら拒否反応でチャンネルを変えてしまいます(笑)

  8. 虎轍
    Posted 2019年10月12日 at 12:10 | Permalink

    誕生日に鳥谷のタイガース最終戦にならなくて良かったです(笑)
    誕生日に白星をプレゼントしてくれたタイガースが大好きです(笑)
    ただね、岡本のリプレイ検証になった時に挟殺プレーでなんで丸をアウトに出来なかった?
    そういうとこは、ちゃんとしよう!
    日本シリーズの年席の先行販売の申し込みはしてあるんやからね!
    最後に皆様、台風には気をつけてくださいね。被害が無い事を祈願します。

  9. Akira28
    Posted 2019年10月12日 at 13:45 | Permalink

    大山はライト方向への打球を飛ばす練習を繰り返しているようですが、昨日はやっとその甲斐がありました。
    赤パン履いて応援した甲斐がありました!

    西田辺さんが仰っるように、甲子園をホームグランドにする以上、このスイングをするのは、ちょっと違うとは思いますが、大山がレフトに引っ張るスイングは後ろに体重が残ったままになるのに対して、ライト方向にスイングする場合、昨日もそうでしたが、しっかり前脚に体重が乗り、前軸スイングが出来ているので、遠くに飛ばすことが出来て来ています。
    外角を引っ張るスイングが出来ない大山の苦肉のスイングとも言えますが、このスイングから前軸で打つとこれだけ飛ばせるんだということが気付きになれば、打撃開眼につながるかもしれません。
    北條や梅野は前軸でしっかり引っ張るスイングが出来ていますから、早く大山にも気がついて欲しいものですが、とにかく、昨日は値千金のホームランでした。
    しかし、藤川の9回のピッチングは凄かった。
    ストレートのキレだけでなく、そのコントロールが一段と精度が上がっています。
    そして、なんか突然フォークボールの質が良くなった気がしたのは私だけでしょうか?
    どうやら、藤川球児、第二の全盛期を迎えたようです。
    PJも帰って来てくれました。
    岩崎も圧巻です。
    今日の休みを最大限に活用して、奇跡の4連勝を目指して欲しい!

  10. タクロー
    Posted 2019年10月12日 at 15:38 | Permalink

    魂の29球

    満を持して8回裏のマウンドに上がった。リードしているわけではないまだ同点。イニングまたぎ、上等だ。失投は許されぬ。まずは8番打者と本塁打を打っている陽を仕留める。当たりまくっている亀井を慎重に切ってとる。これで亀井の当たりも止まるはずだ。
    流れはタイガースだ。ここでこの日もチャンスで打てなかった大山が、夜のホテル駐車場での素振りの成果を出した。これまでの鬱憤を晴らすボールが右中間スタンドに飛び込んだ。
    最終回。すでに17球を投じていた守護神が坂本、丸、岡本を迎え撃つ。四球、安打でランナーを出せば相手を勢いづかせてしまう、一発サヨナラの危険をはらむ。代名詞である真っ直ぐが唸る。時折笑みを浮かべながら、まずは坂本を攻める投球で凡飛に打ち取る。丸は3球で空振り三振に仕留める。当たっている岡本には渾身のストレート勝負で封じ込んだ。魂の29球。まるで10年前の球児の姿がそこにあった。ありがとう。6回途中から7回を守った岩崎も気魄の29球。ありがとう。
    夢はつながっていく。ジョンソンが戻って来てくれた。明日から奇跡を呼ぶ闘いが続く。オレンジ色の東京ドームを静まり返そう!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">