再開日程の後回しはやむなし

パ6球団 4・24開幕にNO!オンライン社長会議で一致 日程逆算よりコロナ終息待つべき(スポニチ)

早く野球ができるようになってほしいという願いはみんな同じ。そこで、欲得を抑えて、大事なことを優先できるかどうか。

「開幕の目標を立てるから、それに逆算してチームや選手が練習してしまう。まずは感染拡大が落ち着いて、練習を再開し、開幕をいつにしようか、という流れが普通ではないのか…」

ある球団幹部の言葉として紹介された。誰がいつどこで感染するか予断を許さず、都市部ではほぼ外出禁止に近い間隔で自粛が求められつつあるのを考えれば、活動により感染を拡げるリスクを抑えなければならない。もちろん、選手関係者のリスクを低減しなければならない。

だから日程発表なんてあとまわしというパ代表たちの意見はそのとおりだと思う。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. Posted 2020年4月1日 at 08:33 | Permalink

    今の状況では延期やむなし、ですね。
    私たちが出来る事は、自身の感染の予防を最大限努力し、NPBが決定する開幕日を首を長くして待ち、そして必要以上に球団や藤浪らを叩かない、これくらいしかないのかと。
    そろそろ私の職場でも影響が僅かながらも出てきました。まだまだ拡大する可能性が大だと思われます。一人一人が今できる事をやりましょう!

  2. こうさん
    Posted 2020年4月1日 at 10:14 | Permalink

    どこかズレてるのだろう。俺が密かに気になっているのは、コロナウイルスの影響で悲しいが今シーズン試合が無しになったら選手の給料はどうなるのか…である。契約したのだから今シーズンは支給されるのは解る。けど来季の査定は何を基準にするのか?複数年契約の選手だけが安泰なのか?それとも全選手、ギリギリまで減額されるのか?NPBは大丈夫なのか?余剰金がタンマリあるのか?

    球団にも選手にも先の見えない状況。数週間前は「今の不調を考えれば開幕が遅れるのはプラス」というコメントが結構見られたが、それさえも言えない状況になってきた。

    もう1つ考えるのは、藤浪達3人が報告せずに黙っていたらどうなっていたか…ということ。球団は「知らなかった」と言っても「知らんわけあるか‼️」と叩かれていたはず。もちろん藤浪達も今以上に叩かれていたはず。3人と接触した他球団の選手も感染経路不明で悩まされただろう。会食した女性から「私は野球選手に感染させられた」と今以上のスキャンダルになっていただろう。

    藤浪達3人は全てを背負った。もしかしたら女性や他の参加者から感染させられた可能性には言及はしなかった。

    何が言いたいかというと「藤浪の野球人生を終わらせられるのは藤浪自身だけ」ということ。他人の批判で終わるなんて、あってはならない。

    藤浪達3人が体力的にも人間的にも更に大きくなることを信じている。願っている。

  3. 西田辺
    Posted 2020年4月1日 at 11:31 | Permalink

    それどころじゃない!
    パ6球団の意思表示でしょうね。
    もう何時何処で、誰が感染するかなんて全く分からない状態。
    無観客試合を仮に実行しても、そこに関わる選手・球団関係者・マスコミ・
    球場スタッフとなれば、それすら開催することを躊躇われる。
    もう「開幕延ばそうか」なんて言ってた1か月前のフェーズでは、なくなっています。
    ファンからすると、短縮日程や更に今シーズンの休止まで覚悟しておかなければ
    ならないかも知れません。

    先日、東京五輪開催を1年間延長し7月23日の開会式とする日程が発表
    されましたが、諸々選手選考や開催準備の都合もあろうかと思いますが、
    さすがにこの時期の発表は拙速ではなかったでしょうか。
    世界中に感染拡大を続ける状況で、何を考えているのかと言う誹りは免れない。
    もうここまで来たら、プロ野球はパの球団社長の仰る通り状況をよく見極めて
    考えるべきだと思います。
    「野球を我慢する世界」より、「野球どころじゃない世界」の方が万倍イヤですからね。

  4. 正ちゃん
    Posted 2020年4月1日 at 12:35 | Permalink

    なぜパ・リーグの6球団の社長でのオンラインなのか。セ・リーグはオンライン会議しない?それとも設備が無い?と思わず言いたくなるような。
    私も開幕日程を決める必要はないと思います。選手、球団職員、関係者などにも家族があり、生死に関わる事案だと思います。まずは命を大切にする事から考えて、次のステップへ進めばよいと。冬は必ず春となる!明けない闇は無い!

    そうそう、原口が出演するCMの放送を見ました。タイガースのユニフォームだし、アヒルがタイガースキャップを被っているし、それだけでも嬉しかったです。
    余談ですが、私の母は脳梗塞による視覚障害があり、目薬が欠かせません。以前は診察を受けないと処方箋が貰えませんでしたが、2月末から電話で依頼して処方できるようになったそうです。地元の薬局で入手できるので、凄く助かります。(野球とは関係ありません、スミマセン!)

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2020年4月1日 at 13:15 | Permalink

    パリーグは、やることが進んでます。
    今の状況ならば、セも延期に賛成、開幕日を決めないに賛成です。
    選手や関係者を守り、終息を待つのが最優先です。
    試合数は減るかもしれないが、延期延期とズルズル行くのはよくない。

    守屋が不起訴とのことで良かった。

  6. 虎轍
    Posted 2020年4月1日 at 14:02 | Permalink

    NPB各球団はどうしてもGW前に開幕して、ちょっとでも収入が欲しいとこでしょうが、もうお金の話云々は抜きにして、コロナウィルスの終息が先決でしょうね。
    早くプロ野球や各競技が始まって欲しい気持ちはありますが、これだけ感染経路が不明な状況では、何時誰がどこで感染するかも解らない状況です。
    人の集まるとこを避ける!
    不要不急な外出は控える!
    そうなるとNPB開幕はまだまだ先延ばしになりそうですね。
    過度な期待をするなら、今年の日本一になる予定やった1年は諦めようかなぁ…

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">