球界最年長男、順調に再起動

球界最年長の阪神・福留 シート打撃で「40代対決」能見から中前打! 二盗失敗も「確認作業」(スポニチ)

阪神を代表する選手は誰か。論点はいろいろあるが、野手についていえば福留孝介ということになる。
この年齢になれば、「最後の年」という覚悟で1シーズンずつ重ねているのだろう。
その可能性がどんどん高くなっているのは紛れもない事実なのだが、今年だけは最後の年にしたくないのではないか。もちろん今季の終盤にプロ野球がどのような状況になっているかはわからないし、それは来年、再来年も一緒なのだが、やはり満員のスタジアムでもう一度プレーしたいだろうし、我々だって満員のスタジアムで送り出してあげたい。
だから、今年は福留にとってステップの年に。
もっとも日本一なら、たとえまばらな観客でも「もうお腹いっぱい」になれるのかな。そこまではわからない。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2020年5月27日 at 08:44 | Permalink

    福留はよく
    いわほー様がおっしゃる「タイガース名誉生え抜き」の域に達していて、その野球に対するストイックな姿勢は若手の生きた教科書。
    本人もこの年齢まで続けて来たからには「タイガースで優勝→花道」が理想でしょうし、ファンとしても実現して欲しい!

    投手の方では能見と球児辺りも一年一年が勝負の年齢になっていますが、
    開幕投手を3回も任された割には不遇な能見(虎一筋)には個人的に思いが強いし、
    05年の優勝の立役者藤川球児が20年にもバリバリに勝ちパリリーフでやる事も超人的であり応援せずにいられません。
    なんとか、このレジェンドたちのビールかけ(今季はやれない?)を見て、こっそり涙を流したいものです。

    脱線しますが、コロナ明け練習で別人のようにボールがキレているドラ6ルーキー小川一平、コロナ禍でどんなトレーニングをしていたかは不明ですが急上昇、
    勝ちパリリーフ陣に食い込みそうな勢いがあり楽しみです。

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2020年5月27日 at 12:18 | Permalink

      まあ、いつまでも「生え抜き」にこだわる必要もないんでしょうけどね。
      ただ福留の場合、「中日の福留」と「阪神の福留」は別の人格として語れそうな気がします。(タイガースファンの勝手な思い過ごしかもですが)
      小川一平にかぎらずコロナ禍期間に覚醒する選手が何人も現れてほしいな。(特に藤浪)

      • 虎ジジィ
        Posted 2020年5月27日 at 13:49 | Permalink

        いわほー様まいどです。
        そうプロ入り~中日福留は「とにかく銭」みたいなイメージ(落合氏もそうだったようにプロである以上当然の事であり否定はしない)でしたが、
        メジャーで苦労し、
        阪神福留になってからは常に若手の模範になるべくリーダーシップで別人格
        とても好感が持てます。
        彼の場合、もし晩年の金本のように守りが衰えても、本来遊撃手だったので晩年の藤田▪真弓▪八木のようにファーストに回れるのも強み。
        オジサンの星としてまだまだ現役でいて欲しいです。

  2. 西田辺
    Posted 2020年5月27日 at 11:31 | Permalink

    せっかく在籍しながら、阪神での優勝を味わうことなく引退していった
    選手は多い。
    藤田平・小林繁・新庄・亀山、外国人だとフィルダー・マートン・ブラゼル・
    メッセンジャーetc.
    福留には是非とも「阪神での優勝」を経験して選手生活を全うして欲しい。
    もちろん現役を引退したとしても、指導者として阪神は離さないだろうし、
    縦縞を着る機会はこの先も長くあると信じている。
    でも、現役選手の時に優勝をしているのと、そうでないのとでは周りの印象も
    自身の経験としてもかなりの差が出ると思う。
    PL学園での華々しい活躍、中日での憎たらしいほどの敵役、WBC優勝、
    メジャー経験。
    およそ野球人としてありとあらゆる経験をしたであろうレジェンド候補が、
    (おそらく)現役最後の地として選んだ阪神で、優勝の経験なく送り出すのは
    いかにも忍びない。
    さすがに長打を打って、走塁した後の苦悶の表情はオジサンの域(笑)に達して
    しまっているけど、それでも福留に頼らざるを得ない場面は多くある。
    優勝と、後継者を見届けたいという気持ちが強いと思う。
    髙山!江越!井上!福留を一日も早くそんな気分にさせてやれよ。

  3. 虎轍
    Posted 2020年5月27日 at 13:25 | Permalink

    今はレフトを守る事の多い福留ですが、ライトスタンドから見る福留の後ろ姿は野球選手らしい体型やと思ってました。
    お尻の形も今まで走り込んできたんやろなぁ~って、鍛えてきたんやろなぁ~って感じのええ形ですね(笑)
    野球人福留にタイガースで優勝して貰いましょう!
    コウスケさんに手ぶらで引退させないで!
    コロナ禍で小川一平もですが、及川の評価もええみたいですね。
    真面目に練習を続けてきたんでしょうね。
    頑張ろうタイガース!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">