遥人3安打11奪三振で7回零封

私は気に入らないね。別にルール違反でもなければ、ボコボコにしてやることができなかった阪神の打者も悪いのだが、何が気に食わないって、こんな風にヘンに話題をかっさらうこと。新聞には紙面の制限があり、テレビラジオには放送時間の制限がある。ネット空間は無限でも、「よく読まれている記事ランキング」のリンクに読者は集中する。
髙橋遥人が素晴らしい投球をして、読売打線を完全に封じたという、本来多くの人に伝わってもいいはずの話題や、他にもあったはずの昨日のスポーツニュースの話題を、「ボロ負けの試合で野手が投げた」という基本的にどうでもいい、誰にだってできること(やらないけど)によって塗りつぶされる。それが予想できなかったのだとすれば、名将と呼ばれる原監督の想像力も知れたものだし、わかってやったのならそれは調子に乗りすぎ。腹立ちまぎれの独りよがりをヘンに持ち上げる必要などない。

気に食わないけれど、その反面、これが潮目になってくれればいいと願う。読売は強いが、「おごり」が出ている。そうなれば、独走状態もこの先は久しくなかろう。広く強く巻き起こる怒りのパワーは、必ず慢心する人を飲み込んでいく。それが世の習いというものだ。

だから、そんなことより髙橋遥人の胸のすくようなピッチング。今季初登板なのだから、緊張もするだろうし、結果も欲しい。気持ちの面で戦える状況になれなくても不思議じゃない。そこで、結果としても内容的にも、キャリアハイの投球を見せつけた。
ケガをすると精神的に成長できるとはよく言われるが、この日、遥人が投じた111球にそれが表れていた。
もともと天賦の才に恵まれていて、まっすぐな心で伸びてきた。肩周りの弱さというデビュー前からの課題を少しずつ克服しながら、精神面のタフさも身につけてきた。そして正捕手として急成長する梅野のリードも冴えた。
今後のローテは、コンディションと相談しながらになるだろう。ただし、読売戦は遥人中心に回していくことになる。

ガンケル、望月もナイスピッチング。
「攻略」とまで偉そうには言えないが、メルセデスから得点を重ねることができたのは、足という自分たちの強みを使えたから。陽川、いい働き。海、よう打った。中谷、その調子。ナメられてきた君らがやれば、阪神は虎になれるよ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2020年8月7日 at 07:42 | Permalink

    祝!連敗脱出!
    祝!遥人今季初勝利!
    祝!植田海今季初打点!(笑)

    高橋遥人待ってました!ナイスピッチングをありがとう!GJ
    身体をケアしながら、これからも頑張ってや!
    いっぱい点が取れて、完封で勝てて良かった!
    遥人の球は身体にもバットにも当たらんかったし、野手を投げさすって屈辱をまたしてきよったね。
    あの球団はホンマに腹立つのりぃ。
    中谷満塁ホームランありがとう!
    今日もかなり暑くなりそうですが、頑張ろう日本!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2020年8月7日 at 07:52 | Permalink

    私もアレは気に入らない。
    強いからって何をやっても許される訳ではなく、前日の「北村発言」を発信した事も含め、読売は少し浮かれ過ぎているのでは?
    まだまだつけ入るスキはありそうです。

    試合は、高橋遥人のテンポの良いピッチングで、投走攻守の全てが好循環に繋がったようなナイスゲームでした。

    それにしても惚れ惚れするような遥人投手の奪三振ショー!
    発掘した解説者の金本前監督も誇らし気でしたね。

    最終的に11得点に繋がったメルセデス攻略は、やはり「脚攻め」からでした。
    おそらく100%の自信を持って成功させた梅野&木浪の重盗が植田の2点タイムリーを呼び、
    8回の駄目押しも江越の諦めないスライディング「脚攻め」から始まりました。

    おかげで中谷に一番欲しかったホームラン(グラスラ)まで飛び出し、糸井&福留をもっと休ませられるメドも立ちました。

    久しぶりの登板だった遥人投手の継投のタイミングも良く、まだ勝負がわからない中でのガンケル、
    そして、投げ難い程の点差がついてからの望月も素晴らしい無失点リレーでした。

    これで先発ローテーションも整ったので、
    余るガルシアをリリーフに回してガンケルと交互に使うプランなんか、どうでしょう?!

    マルテ、岩崎、糸原も始動し始め、みんな揃えば調子こいている読売を追撃するチャンスはまだまだある!

  3. 熱血虎キチ
    Posted 2020年8月7日 at 08:25 | Permalink

    トラオ様の仰られる通りです。
    奢れる者は久しからず。
    そうやって勝負の土俵であぐらをかいて、ずっと慢心していてください。

    こちらは基本を反復するのみ。
    四球を取るための低めの見極め、
    出る人も還す人も常にセンター返し、
    守備で3個のアウトを確実に積み重ねる。

    平田2軍監督の高橋再生術はお見事ですね。
    足に不安のある糸井も一時的に預かって復活のご面倒を見て頂きたく。

  4. サヨナラ3ラン
    Posted 2020年8月7日 at 09:05 | Permalink

    高橋の胸のすく快投に連敗の口惜しさが
    少し晴れた。植田のタイムリーも良かった
    けど、あの場面でwスチールを決めた梅野の
    読みや走塁が気持ちよかった。
    高橋は6回、7回は さすがに序盤ほどの
    スピードとキレはなくなったけど、故障あがり
    だし満点の投球だった。藤浪、高橋の左右が
    復活すれば まだまだ楽しめそう。
    野手の増田がマウンドに上がった件は個人的に
    やはり原さんは凄いなと思った。
    合理性を考えての起用なのか、不甲斐ない投手
    に対する怒りの感情なのか知らないけど俺は
    後者に感じた。
    いずれにせよ原さんが名将と呼ばれるには理由が
    ある。単に隔てなく選手を起用したり、場面に
    よってはクリーンナップにさえ送りバントをさせる
    厳しさがあるとか、そんなことだけではなく。
    とにかく新しいことを常に実行していくタイプ。
    これって会社員でも同じで、ベテランになれば
    なるほど、立場が偉くなるほど過去の実績を重視
    して守りに入る人が多い。
    それを否定しないが、やはり1級の人は常に新しい
    ことを試す。トライ&エラーは若者だけの特権ではない。
    今回の投手起用で阪神打線が増田をメッタ打ちしてたら
    世間から大バッシングを受けることなど想定内の
    中で あのような起用を最善策だと言い切って実行
    する姿を見て、これは強いはずだわと あらためて
    感じた。
    それにしても江越は三振せず良かったな。

  5. 西田辺
    Posted 2020年8月7日 at 09:34 | Permalink

    あ~ドキドキハラハラしましたわ。
    もうどうなる事かと・・・・。
    あ!試合じゃなくて遥人のヒーローインタビューね(笑)
    まるで、子供のお遊戯会を見る保護者のような気分です。

    >投手増田
    私も気に入りませんな。
    そんなにまでして、名将ぶりたいのでしょうか。
    まぁ、ルール上問題はないんですが。
    SNSでも元や現役の日本人メジャーリーガーが「メジャーなら当然の作戦」と
    賞賛してますけど、ここ数日の一連の事を思うとどうしても「舐められた感」が
    拭えません。
    例えば、この大差の終盤での野手登板という作戦、相手監督が星野・野村・落合・
    岡田といった面々だったらやってましたか?という疑問にぶち当たる。
    何年か前のオールスターで、仰木さんがイチローをマウンドに上げ松井秀喜との
    対戦を演出したが、野村さんが高津を代打に送って「なんと無粋な」と言われてましたが
    あれはあくまで花相撲での出来事。
    メジャーがやってるから正義という意見もよく分からない。
    そんな野手投手に対して凡退した近本大山も情けないですが。
    かつてのデストラーデのように、1アウトも取れずに降板させたかったですけどね。

    でも昨日は何と言っても遥人の好投に尽きます。
    まさにみんなが求めている遥人の姿がそこにありました。
    真っ直ぐ良し、抜いた球良し。
    本人は緊張したと言ってましたが、堂々たるピッチング。
    5回以降チョット息切れっぽくなりましたが、でも7回までよく投げてくれました。
    今後キッチリローテで回すかは肩の状態と相談ですが、頼もしい1枚が戻ってくれて
    もう1回読売追撃態勢が採れるかも。
    あんな事をする球団には野球の神様が許してくれないでしょう。

  6. Posted 2020年8月7日 at 09:42 | Permalink

    増田がニヤニヤしながら投球練習するのを見て「なんや~原ぁぁぁ。おのれ#%$&%か~!%$#ぞ~われぇぇ!!」って叫んでしまいました。少し大人げなかったと反省していますが、あれはない。絶対にない!何でもメジャーの真似すりゃイイって訳ではない。みなさんが言われる強者の驕りといった隙になる気がします。


    気を取り直して・・・昨日はやはり遥人に尽きる。試合を観ていて久々にワクワク感と安心感がありました。あの殺傷能力の高いストレートは更に磨きがかかったようで岡本にはバッティングをさせてなかった。援護して勝たせるってより自身の力で掴み取った今季初勝利ですね。ヒーインは相変わらずのおとぼけぶりでしたが(笑)

    ゲーム展開的にはダブルスチールですね。あれで一気に流れが来てフラフラだったメルセデスをKOしてしまった。当然サインだったと思いますが梅野はよくゲームを見てる。少し前まではややスタンドプレー的な自己満足アピールが多かったように思いますが、今は攻守に渡ってチームの為、勝利の為といったプレーに映ります。


    あと、たぶん誰も触れないと思うので・・・木浪の三遊間のゴロ2つを捌いたプレーは素晴らしかった。以前にも言いましたが昨年はハンドリングは拙くないのに一歩目や身体の入れ方が悪くエラーが多かった。そして送球への流れもよくなったので悪送球も減ってるのだと思います。守備の向上は皆が認めるところだと思うのであと5分打率上げてくれたらレギュラーとして文句ない。キレイに打とうとし過ぎずドロ臭さも身につけて欲しい思います。

  7. 星の輝き
    Posted 2020年8月7日 at 09:46 | Permalink

    以前「国家の品格」の著者で有名な数学者の藤原正彦氏の講演を聞いたことがある。
    その中で一番印象に残ったのが次のことである。
    「世の中勝ち組負け組に分けられ、勝つためなら何をやっても許されるような風潮だが、昔は大きいところは小さいところの取り分を残していた。大きいところと小さいところが喧嘩したら、それは高校生と子供が喧嘩するようなもので、結果は決まっている。昔はね、それを「卑怯」と言ったんだ。」
    昔は良く使っていた「卑怯」という言葉は今は死語になりかけているな、とはたと気付かされた。
    今回の増田の投手起用の件はこの話とは違うけれども、原のやったことは姑息で卑怯なことだと私も思う。
    ヤフコメ見ても概ね原の采配に好意的で、上原やダルビッシュも大リーグではよくある話で批判なんておかしいという発言をしているし、批判的なのはあの堀内さんらなので、自分がアナクロ過ぎるのかなぁとなんか喉に魚の小骨が刺さったような不快感と時代に取り残されたような孤独感を感じてしまった。
    同時にトラオさんはどのように思われたのか今日のコメントを早く見たくなった。
    予想していた通りの内容で安堵した。
    素人ならどう思っても構わないけれど、野球を職業とするプロフェッショナルなら、絶対にしてはいけない采配だったと思う。
    メジャーはメジャーのやり方があるし、日本には日本の文化と思想がある。
    相手に対するリスペクトがなければ、それはプロフェッショナルの競技とは言えないのではないだろうか?
    ヤフコメには悔しかったらボコボコにして打ってやればいいじゃないかなんてコメントもあったけれど、そんな問題ではないはずだ。
    巷間原は名将の誉れ高いが、その実績は認めてもどこかに卑しさを感じて好きになれないのはこういうことを平気でしてしまう人間性故だ。
    こんな監督のいるチームを優勝させてはいけない。
    心からそう思う。

    • 星の輝き
      Posted 2020年8月7日 at 10:02 | Permalink

      寅さんだったらこう言うだろうな。
      「原君、それをやっちゃあ おしめぇよ」

  8. Ryuhey
    Posted 2020年8月7日 at 10:24 | Permalink

    ご無沙汰してます。

    あまりに腹に据え兼ねたので。

    戦略としてはアリでしょう。
    けど、あまりに相手や相手のファンに対するリスペクトがなさ過ぎる。
    自軍のホームで、人気選手を投げさせるのなら、まだ許します。
    ちゃんとブルペンに入って肩を作ってから、投げさせたのなら許します。
    MLBでもそういう事は抑えているイメージです。
    (そんなに詳しい訳ではないですが)
    プロの試合にお金を払って見に来ている人に草野球を見せたらアカンと思います。
    打者はベースから離れて立って、
    スイングしないぐらいの抗議をしてもよかったと思います。

    あと、それよりも許せなかったのは、最後のシーン。
    もし可能なら見直してみて下さい。
    ショートゴロの岡本はまともに一塁に走ってません。
    全力疾走じゃないとかいうレベルじゃないです。
    足に故障のあるベテランでもあるまいし。
    甲子園で全力疾走せずに、ババちびるぐらい怒られた選手がコーチやからでしょうね。

    今年、優勝しなくても良いです。
    他の四球団から全敗でも良いです。
    読売に全勝してくれるなら。

  9. こうさん
    Posted 2020年8月7日 at 10:30 | Permalink

    星野さんに甲子園で抱きしめられて涙を流したこと、忘れたのか?相手の監督が星野さんなら原監督はやらなかっただろう。それはタイガースを、矢野監督をなめているということ。まるでコロナの中「俺は、こんな風に稼いでます‼️」と言っているクソな自己チュー。

    矢野監督。昨日の光景を忘れるなよ。

  10. 大虎真弓
    Posted 2020年8月7日 at 12:03 | Permalink

    一人のピッチャーが一人前になる姿をライブで観れた感動で感無量です!
    優れたストレートを生かすにはスローカーブを覚えろ!山本臨時コーチから言われ覚えた自信があったからだろうか?イザとなったら使える武器を持っている余裕なのか?巨人打線を切りきり舞えさせただから大したものだ。
    梅野も内角とボールになる球をを効果的に使いお見事でした!
    日頃から言ってきたが内角が投げられなければ勝つ野球は出来ない。
    岩貞、岩崎、藤浪等右打者のインサイドへ投げられないピッチャーが多すぎる!
    是非この試合を境にしてキャッチャーもインサイドの必要性を自覚し配球してもらいたい。

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2020年8月7日 at 12:19 | Permalink

    陽川が1番の違和感も慣れてきてしまいました。

    遥人の胸のすくピッチング!凄いぞ!若林と陽の連続三振は痺れた!

    増田の登板よりも沼田の登板の方が、舐められてる感がありましたけど。育成出身高卒2年目ですよ。陽川のタイムリーは、ざまあみろでした。

    9回表も相手主力をきっちり抑えてくれた望月に感謝です。ガンケルも。

    • 虎轍
      Posted 2020年8月7日 at 14:47 | Permalink

      ジュビロタイガース様こんにちは。
      沼田の登板は育成から這い上がり、投手として敗戦処理要員でええと思いますよ。
      育成2年目であろうが、ドラ1で敗戦処理であろうが這い上がって一軍で投げるのがプロですからね。

  12. Posted 2020年8月7日 at 12:35 | Permalink

    あんなのどや顔でやってるのがダサいっしよ。
    ゲームプランとしてみっともないし、負け試合なのに嬉しいとかコメントするのも恥ずかしい。
    代走屋兼超敗戦処理の二刀流だと思えば、隙間産業だね!ぐらいの感想です。

  13. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2020年8月7日 at 12:41 | Permalink

    増田のリリーフ登板には賛否うずまいてますが、やられた方の阪神はどうしても「なめられた感」がぬぐえない。
    それって結局、巨人が阪神を上から目線で見ていると同時に、阪神がそのことを受け入れざるをえない戦いしかできていないからにほかならない。
    もしもあれが逆に大差で負けている阪神が同じことをやったとしても巨人は何とも感じないどころか、むしろ阪神を憐れむだけのこと。
    あの「なめられた感」を払拭するには、これからの対巨人戦で取り返すしかない。
    むしろその燃料を投入してくれた巨人に感謝したいと後から思える結果につなげてほしい。

  14. スーパーエリーバ
    Posted 2020年8月7日 at 12:57 | Permalink

    ピッチャー増田?
    慌てて検索された方、多かったのではないでしょうか。
    内野手?
    なんて失礼な!
    これは原監督の
    初物なら野手投手でも打てない説の検証か?
    ナメられたもんだな!
    よーし、メッタ打ちにしてノックアウトしてやれ!
    と思って見ていると、
    子どもの野球の様に間を置かずにポンポンと投げ込む野手投手の前に
    あれっ、あれっ、
    と言う前にチェンジに。

    折角の大勝も、けったくそ悪い後味の悪い気分にさせられましたね。
    一番気の毒なのは自分の代わりに出てきた投手が野手だった堀岡投手かもしれませんね。

  15. なかっち
    Posted 2020年8月7日 at 13:58 | Permalink

    増田を登板させた時点でゲームを捨てたと判断しましたが。
    増田登板には別に何も思わないが、9回の読売の攻撃はあまりにも雑過ぎる印象を受けました。
    この3連戦確かに負け越しましたが、読売の主軸に打たれた印象はありません。(良いところではうたれましたが。)
    その主軸3人が雑なバッティングをしていたと感じた私は、これから読売が急降下する気がしてます。
    調子が悪い選手が1打席で調子が上向くことがありますが、逆も然り。
    あの雑な攻撃で読売打線は調子を落とす。私はそう思います。監督の意思は選手に伝わる。策士策に溺れるとの詞がありますが、そうなる可能性があると思うので、5球団で読売を引きずり落としたい所ですね。

  16. Akira28
    Posted 2020年8月7日 at 16:02 | Permalink

    皆さん、増田の件でかなり議論されていますが、これこそtoraoさんが気に入らないと冒頭に釘を刺されたことです。
    皆さん、昨日の遥人の好投を称賛し、タイガースの若手、脇役の活躍を愛でてやりましょうよ。
    増田の件は無視しておけば良いのである。
    むしろ私は原が完敗を宣言し、白旗をあげた試合とみて、溜飲が下がりました。
    試合途中の原の情けない顔を見て、思わずあの東京ドームクラシリ4連勝した時の、原の情けない顔を思い出しました。
    「参りました」と言え!原。ザマァ見ろ!
    それにしても、藤浪、高橋遥人が裏ローテのタイガースってなんか贅沢。
    この巨人3連戦のローテは青柳、西、高橋遥人になるようにローテを組むべきと先月末にこのコーナーで私は書きましたが、やっぱりそうすべきでしたね。
    先に点を取り、先発が粘ればそんなに巨人も怖くないことを昨日の試合は証明しました。
    まだまだチャンスはあります。
    頑張ろうタイガース!

  17. タクロー
    Posted 2020年8月7日 at 16:15 | Permalink

    ハラ、ひれ伏す

    今季、、、
    初登板、完全なる初勝利。読売打者をきりきり舞いにしてくれておおきに。遥人ありがとう。
    初打点、遅かったけど、ヨシヨシだ。2塁打もよかったぞ。1番はどうも似合わないと思うけど、陽川こっからだ。
     
    プロ、、、
    初タイムリー。6年目?えっ!遅すぎやんか!まだまだ先は長い。ヒットにさせへんで!との気迫の守りもよかったぞ、植田海。
    初満塁本塁打。10年目。待ってたぞ。体もでかいし、守りもいけるんやからライトスタメンを勝ち取れ、中谷。
    何といっても梅野が素晴らしい。あの3盗にはどっきりした。闘志あふれるプレーはまさしく虎のリーダー。ケガだけは気を付けとくれ。
    昨夜は二遊間の守りが良かったなあ。ミスがないのは、めっちゃ嬉しい。
     
    やられたらやり返せ!
    今季初の完封勝ち、大差勝ち、3連戦の締めくくり勝ちで何だか、やたった、みたいな気分になってしまうけど、やっと今季2勝目。負け越しがまだ3つ。次の3連戦は全部勝ちにゆけ。18日からの東ドで、倍返し、いや、とりあえず借金返しじゃ。
     
    髙橋遥人のピッチングにひれ伏したハラは、2番手から敗戦処理リレー。とどのつまりは、打ちのめされて、ひれ伏して、これでご容赦を、と言いつつ黒いハラの中で舌を出しながら、野手マスダを差し出してきた、怒りよりも驚いた。

    かつて打者西岡のときの内野手5人守備も驚かされたが、あの時は見事センターフライ2塁打で笑い話になった。
     ハラが代走、守備要員を甲子園のマウンドに立たせたことには腹立たしいが、常識では思いつかないことをやってみることは嫌いじゃない。
    また指名されて出てきたこやつが、ベンチ前で何球かキャッチボールをしただけでニタニタしながらマウンドに行って138キロを投げるから腹立たしい。クソ!やるやんけ、マスダ。
    江越、悠然とカッコつけて見逃したけど、危なかったなあ。微妙やったなあ。

    まあ、現地観戦して、8回で7点差以上つけられていたら、ほぼ球場をあとにするであろう私は、ファンを馬鹿にしやがって、とまでは言える立場にない。
    最善策だと言い切る輩に、ギャフンと叩きのめして、大失態と世間に言わしめることができなかっただけのこと。これからこんな物まねが増えるのかね。これも新しいスタイルか。元投手、頑張ってくれ。
     
    それにしても大山くん、しばらくゆっくりと打てるところに置いてもらったらどうやろ。

  18. 三河のトラキチパパ
    Posted 2020年8月7日 at 16:48 | Permalink

    ずるずると連敗しなくて良かった。前日までの連敗の事を忘れさせて貰える高橋投手の快投でした。やっぱり先制点を与えないなど、先発投手がピリッとすると試合になります。
    藤浪投手しかり高橋投手しかり、下(2軍)でしっかり見て貰って万全状態ですね。平田2軍監督はじめ高橋建コーチ、安藤コーチなど優秀やと思います。

    糸井選手のパフォーマンスが落ちてきている今、今後は陽川選手、中谷選手をスタメンで起用してほしいです。ホントは高山選手がスタメン奪ってなきゃいけないですが…

    試合が決まりかけた(決まったとは言えない)中谷選手のグラスラで背番号0のピッチャーが出て来た件、ピッチャーで0番めずらしいな〜と思ってたら、あれ?野手の増田選手やん!と思ってびっくりしました。読売のベンチにはまだ投手がいたのに、野手を投げさせるとは。メジャーでは当然の作戦とか言う方もいますが、あちらは延長無制限だし、それこそピッチャーがいなくなった時にやる事だと思います。
    こんな事をしてくるチームは、あの鳥谷選手の顔面に危険球をしてから球団最多連敗を記録した13連敗みたいな事になるかも?
    読売の独走を止める為にも、ウチを含めた5球団で叩きたいですね。

  19. ドラゴン
    Posted 2020年8月7日 at 18:02 | Permalink

    みなさん、野手登板に怒ってますね。
    私の感想は「ナシではない」です
    ほぼ敗戦処理で登板された投手が
    木っ端微塵に粉砕されてしまって連戦が続くなか
    勝ちパターンの投手を温存させておくのは
    やはり合理的ではあります。
    強者の奢りも少しはあるのでしょうけど
    舐めている感じはしなかったですね。
    Akira28さんのおっしゃるように白旗をあげたと
    いうのが的確だと思います。
    わたしは苦笑いしながら観てました。
    ああいう投手起用をさせてしまう状況に追い込んだ
    ことに自信を持っておけばいいんじゃないですかね。
    明らかに相手チームや観客を舐めたような采配は他に
    いろいろあります。
    高橋遥人くん、ナイスピッチング!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">