溜飲とはこみ上げた胃酸のこと

本来なら優勝争いが一番面白くなってなきゃいけないシーズン全体の3分の2消化あたり。クラシリのないセ・リーグの残り試合を、ほぼ全部消化試合にしてしまったのは、読売以外の5球団の責任だ。中でも全体2位と他球団を制しながら、読売にボコボコに負け続ける阪神は責任重大。江戸時代なら「お家取り潰し」にされても文句を言えない。
だからこんな1試合くらいで気分スッキリとか、鬱憤が晴れるとか、溜飲を下げるとかはまるっきりあり得ない……と、思いきや、めっちゃ気分すっきり、鬱憤晴れて、溜飲も下がった。できれば今シーズンはこれで終わりにしてほしいくらい(笑)。
何がよかったって、地上波で再びバラエティ化した中継をやっていた日に、このクソ試合(from読売サイド)をやったこと(私はすぐにCSに変えてしまったから、どんなことになっていたのか知らないが)。べつに野球に興味のない人に、そんなことをしてまで裾野を拡げる必要はなかろうに。この試合のせいで、これっきりとなることを願う。
ハイライトシーンはいろいろあるが、正直なところ二線級をどれだけ打ったって、二線級をどれだけ抑えたって、エラーや四球に乗じて加点したって、そこはたいした評価ポイントではない(それでも、2試合連続無四球完封の西勇輝はもちろん素晴らしかった)。それよりも相手のプレー傾向を把握して、スキをつく走塁(ふたつ)をし、丸をクロマティにしたのが良かった。実は溜飲下がりポイントはそこだけだったのかもしれない。
近本の金本化は一歩前進。ボーアはまた好調期に入ってくれて場を盛り上げてくれますように。
あとよろしく!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

14 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2020年9月18日 at 08:24 | Permalink

    出来るやん
    気分爽快
    ナイスゲーム

    なんでもかんでも止めてまうタイガースがやっぱり止めたね!ありがとう!
    どうもド変態な往生際の悪いタイガースファンです(笑)
    まだまだ諦めてません!今月も来月もまだまだ聖地甲子園に応援に駆け付けます!
    諦めたらそこで試合終了ですよ!
    諦めたいタイガースファンは、された事を思い出してみよう!
    ネガティブになって、相手監督や相手選手を誉めてもタイガースは強くならんよ!
    そんな方はタイガースファンを辞めたらええんよ!
    タイガースファンがタイガースを応援せえへんではアカンやろ?
    まだ試合は残ってる!
    ちゃうか?

    前日の終盤で追い詰めた事で流れはタイガースやったし、初球を捉えて先制点をもぎ取った近本はGJ!
    ミスにつけ込んで得点を重ねたのも良かったよ!GJ
    タイガースがされた事を返しただけや!
    これからはヤられて嫌な事をヤったれ!
    ボーア!福留のアドバイスはあったやろけど、軽く振っても入るやろ?力まずに打つだけやで!確率を上げていきや!
    江越!当たったやん!(笑)
    今季初打点良かったよ!
    陽川!初回の走塁はちょっと避けて走ったらええやないか(笑)
    西勇!ありがとう!GJ
    急遽、坂本に代わってしもたけど、首を振ってサイン、配球を覚えさせたのも良かったよ!GJ
    梅野が心配ですが、今日も頑張れタイガース!
    頑張ろう日本!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2020年9月18日 at 08:41 | Permalink

    昨夜はずっとCS放送での観戦だったので、日テレの方はわかりませんが??
    まず一言「讀賣さんダサいユニフォームだなぁ」(笑)。

    ゲームの方、前半は若林のズルいプレーにイラッとしましたが、丸の緩慢返球のスキを突いた辺りからはお祭り状態!
    単純なので今までの鬱憤はスカッと晴れました。

    西の無四球完封は文句のつけようが無かったです。
    ただ西は本当に真面目にプレーをする人なので9回の打席もしっかりバッティング〜出塁しましたが、アレはベンチが「打席隅に立って振るな」のサインを徹底しないと、怪我でもされたら大変です。

    梅野を負担のかかる2番で使い続け、故障?をさせた事も同様、ベンチの危機管理(連戦での配慮も)足りてないように思います。

    打線はあの程度の投手を打つのは得意ですね。
    梅野が2回で下がり、実質控え捕手のいない(緊急事は中谷?)状態でカバーした坂本の活躍も含め、江越まで前に飛ばし打点を挙げましたからねぇ。

    まあ、讀賣には痛くも痒くもない1敗で、また増田が肩を作っていたらしいけど、あんまり舐めた事をしていると他の5球団も黙っていない事をペナント後半で見せて欲しいです。

    今日は、あるあるの打線爆発の翌日=沈黙だけは勘弁して欲しい。諦めるなー!!

    • いわほー さんのアバター いわほー
      Posted 2020年9月18日 at 12:19 | Permalink

      正直、9回荒木がアウトになって内心ホッとした。
      あれで荒木が出塁してたら増田をマウンドで見る羽目に。
      そうなったら前回同様、また私の血圧あがりまくってたでしょうから。

  3. こうさん
    Posted 2020年9月18日 at 08:55 | Permalink

    西は以前ヒーインで「去年はまだ外様だった」と言ったが今年も外様だと俺は思っている。昨日のヒーインは西に「今日が東京ドーム初勝利、情けないです。」と言ってほしかった。西だから言える言葉だと思う。矢野監督のホッとした表情、原監督はタイガースに勝つのが当たり前になっているからホッとなんかしない。まずは、この差を埋めないと。

    矢野監督の采配に怒ったり愕然としたり落ち込んだり。コーチの積極性の無さに怒ったり愕然としたり落ち込んだり。選手の技術不足や野球脳の無さに怒ったり愕然としたり落ち込んだり。そんなタイガースなのに読売4連戦が来たら「最低でも4タテ」と無茶な願望を書き込む俺の矛盾。

    梅野の身体が悲鳴をあげないと気づけないベンチが今年のタイガースを表現していた。先頭が出てワンアウト2塁よりもノーアウト1-3塁の方がチームの士気も高まる。来季は、そんな野球を。

  4. りさ
    Posted 2020年9月18日 at 10:09 | Permalink

    4チャンのあれ、おもしろくないよね。

  5. yalkeys
    Posted 2020年9月18日 at 10:13 | Permalink

    9戦目で初めて東京ドームで勝って単純に喜ぶ自分がいます(笑)。近本のシリーズ4HRには驚きました。今の段階での楽しみは近本の連続盗塁王と打率.271(昨年越え)・スアレスのセーブ王・大山のホームラン王(出来れば打点王も)・西の2桁勝利・ドラより上位(個人的に友人と永久ニギリしているから)などです。射程距離にこれだけ要素がありながら、早々と首位チームにマジック点灯を許した責任については、シーズン終了後に、検証されねばならないと思います。

  6. Posted 2020年9月18日 at 10:32 | Permalink

    たかが一試合勝ったくらいで・・・いや、めちゃくちゃ気分良かった。11点取って1点も取られなかったってのがいいですね。昨日も坂本・岡本を欠いた打線で2匹目のドジョウ狙おうってのが気に入らない。シーズン後半に入った今まで二軍でやってた選手にそう続けて活躍されてたまるもんか(勝ったら何でも言える!)原監督としては「主力に何かあっては困る」的なケアなのでしょうが、これを蟻の一穴としてやりましょう。Mが出た瞬間に諦めてましたが、性懲りもなく増田がブルペンに入ってるのを見て怒りがこみ上げてきました。黄青x3赤連合軍でやれるだけやってやりましょう!

    西がいいピッチングしましたね。坂本に代ってどうなんかと思いましたがいいリードしてたように思います。決め球は意見が合わないところもありましたが、西が投げたい球を決めていい結果となってました。梅野が心配なところではありますが、こんな時にスッとゲームに入って活躍できる坂本の存在はメチャクチャでかい。梅野が長引くなら自分に酔い過ぎたリードは控えて自分の色を出した活躍を見せて欲しいものであります。

  7. 大虎真弓
    Posted 2020年9月18日 at 10:46 | Permalink

    初めて後楽園球場で読売戦を観た子供の頃を思い出した。当時も絶対王者巨人相手に打ち勝った阪神!中でも大活躍したのが遠井吾郎だった。
    読売ファンのオジに連れていかれたのだが三回見に行き三回とも阪神が勝ったのが私の阪神ファンになったきっかけです。あの時の私のようにこの試合を観た少年少女が一生阪神ファンを
    心に決めるきっかけになってくれればと願う。
    梅野の後を受け頑張った坂本にアッパレをあげたい内角への意識がまるでなかった巨人打線にやり過ぎ?と思われるほど(笑)意識させたのだから立派だ
    打撃もキッチリセンターに返したし外のボールには逆らわずライト方向に打てていた。相手が二選級のピッチャーでも評価できる。
    皆が逆らわないバッティングをするからあの三振王江越様まで犠打を打てるようになったのは今後に必ず生きる筈だ。

  8. アルスタ
    Posted 2020年9月18日 at 12:08 | Permalink

    日テレのあてもん、AI配球とともに誰が考えたのか大はずれ企画。
    ほぼ全てがアウト予想の坂本の3安打は企画の無意味さを物語る。

  9. 西田辺
    Posted 2020年9月18日 at 12:55 | Permalink

    若林のプレー。
    明らかにグラブを陽川に当てに行って守備妨害のコールを貰いに行っている。
    審判の死角でやって、上手い事やったと思ったでしょうね。
    リプレー検証の対象外なのかも知れませんが、後で見れば誰でも故意にグラブを
    当てに行っているのが分かる。
    だいたい誰の発案のプレーかは想像がつきますけどね(盲腸で入院している奴でしょ)。
    2回には、前の打席でホームランを打っている近本の頭の上をボールが通過する。
    すぐに宮本コーチがすっ飛んで行ったところを見ると、そういう事なんでしょう。
    こんなチームが勝たなくて良かった。
    野球の神様はちゃんと見てくれてはったわ。
    罰として20連敗くらいさせてくれるともっと良いんですが(笑)
    良い子のみんなは、あんな下劣なプレー真似しちゃダメだぞ。
    オジサンとの約束だ。
    まぁ元々紳士的なプレーをやってないから「紳士たれ」なんて看板を掲げなきゃ
    いけないんでしょうけどね。
    梅野が右脇腹負傷で途中交代。
    だから、言わんこっちゃない。
    緊急の1試合2試合ならよかったのに、負担の大きいキャッチャーに2番とか
    何度もやるもんじゃないんですよ。
    それに昨日は捕手登録2人だったし。
    危機管理能力に乏しいと言わざるを得ませんよ。
    もう軽傷である事を祈るしかありませんね。

  10. なかっち
    Posted 2020年9月18日 at 12:59 | Permalink

    坂本、岡本のいない読売に勝てて嬉しいのか?
    今年読売に勝てないのはこの二人を含め丸、大城に打たれすぎやから。配球の傾向がデータに表れてるとしか言いようがない。西の好投はキャッチャーが坂本に変わったからかもしれません。
    梅野が右脇腹を痛めたようで、離脱しそうです。ある意味今シーズンはゆっくり静養して、来期にそなえても良いように思いますね。
    変わりに坂本を起用して、どんなリードを見せてくれるのか見てみたい気もします。

    優勝の可能性がほぼなくなり、楽しみが少し減りましたが、もう糸井を使う理由がなくなりました。陽川、中谷を起用してチャンスを与えてほしいです。井上を一軍で使って見るのもありやと思います。

    先発も才木、川原、西純、及川を経験させても良いと思いますね。
    消化試合にしないために、必死に頑張る若手の姿を1日も早く観てみたい。
    競争激化の為には、若手を一軍の試合に出して経験させる事が一番。
    来期の為にも早めの決断を首脳陣にはお願いしたいです。
    矢野監督は10月の読売戦で再度挑戦出来るようにとコメントをのこしてますが、正直もう遅い。この時期に主軸を休ませて戦い、ましてや増田を再度ブルペン待機させる程今年のタイガースは舐められてます。
    やり返すには倍以上の労力が必要です。今のメンバーでやり返そうとの意志が見えるのはレギュラークラスでは近本のみ。
    高山、中谷等今年悔しい思いをしたメンバーに悔しさをぶつける場を読売戦で設けて上げて欲しい。それくらい必死な姿勢を見せて戦わないと今の読売には勝てないし、ファンも納得しない。

  11. ジュビロタイガース
    Posted 2020年9月18日 at 12:59 | Permalink

    西勇の最近の調子が悪いですね。バッティングの。ピッチングは連続無四球完封と、全く問題ありません。

    梅野は少し心配ですが、坂本がよう頑張ってくれた。あの時、中谷もベンチ裏に行きましたが、道具を借りてキャッチング練習をしてたのかな。

    近本が凄いけど、ボーアも何かを掴んでくれてたらね。江越も良かった。バットを短くしてたかな。

  12. タクロー
    Posted 2020年9月18日 at 14:44 | Permalink

    捨てられたゲームを拾いて

     鋭く振り抜く。弾かれたボールは円弧を描いてスタンドに吸い込まれる。バットをひと握り余していても、小さな身体でも、芯で捉えて振り抜けば、ボールは飛んでゆく。SoftBankの柳田のように豪快なフルスイングでなくてもホームランは生み出される。いいねえ、近本。3試合で4発。まぐれじゃない。いいお手本がいるじゃないか。力まず振り抜こう。木浪、小幡、髙山……
     打った瞬間、行ったぁ〜〜君はこうでなければならない。ボーア。内角のストライクにへっぴり腰になるな。一昨日、田口にぶつけられたけど、そのごっつい尻なら大丈夫やろ。もっともっと威圧感を出して行こう。

     相手ベンチが捨てたゲームを拾っただけのことやけど、キラリと光るものもあった。初回の陽川のフルカウントからの四球。ボールの見極めが良かった。安打はなかったけど、バッターボックスで雰囲気が出てきた。もう糸井の出る幕はないやろ。
     次の塁に行く、という実践ができていたのも良し。期待値ほぼゼロだった江越の犠牲フライには驚いた。当たるやんか。相手がヨレヨレの二線級の投手であれ結果がすべてだ。守備固めで入っているとはいえ、最終回の江越、荒木の守りはよかった。
    そして、何よりも西。スイスイとナイスピッチング。岡本、坂本がいても結果は同じだ。次の対戦で証明してやろう。

     ビジターチームでもグランドでの勝利監督インタビューがあるとはね。せっかくの機会やったから、開幕戦の失敗から続いた連敗の総懺悔をしてほしかったわ。「悔しい思いをしてきた」だけじゃねえ。
    それにしても捕手出身の矢野には、梅野の疲労度が分からなかったのか。おまけに捕手2人制にしてまで増やすのは、守備固め要員と代走要員ばかり。開幕時は日替りで使っていたし、何がしたかったんやわけがわからん。その上、無理矢理2番で使い続けるし。その結果抹消になるんやろ、脇腹の故障らしいし。まあ、今季は目標もほぼなくなったし、これを機に、来季へ向けたシフトに切り替えてもらったらよろしい。

  13. 奥虎鳳
    Posted 2020年9月18日 at 18:17 | Permalink

    残り45試合、首位讀賣に10.5G差。コールドゲームならぬコールドリーグ?入場者数緩和になる21日(祝)からの甲子園の入りで判断つくかな?今季は特別だから無理かな?
    丸の緩慢返球をクロマティになぞらえるのは50代、いや40代以上の方ならリアルタイムで観たかな?丸・当人は知らんかな?
    二番・キャッチャー、今季は広島・坂倉2試合に埼玉西武森8試合。阪神、直近5例
    2002年矢野輝弘・星野仙一監督
    1998年矢野輝弘・吉田義男監督
    1995年関川浩一・中村勝広→藤田平監督
    1981年若菜嘉晴・中西太監督
    1974年田淵幸一・金田正泰監督
    矢野監督の現役時代、二番経験あったんですね!田淵の二番は早々優勝争いから脱落[4位]、王と激しく本塁打王を争う田淵に、ペナント終盤戦早めから打席を多く回す為の起用。因みに王49本塁打、田淵45本塁打。
    梅野離脱、早期復帰or完全治癒優先?右脇腹の張り、患部の位置からすると無理はさせられないかと。出場選手登録抹消で原口が登録に。ウエスタンでの好調さを一軍でも。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">