上茶谷に完封喫す

初の貯金5に挑戦したが、あえなく完封負けで3に逆戻り。上茶谷の投球は素晴らしかったが、それにしても、累々と三振の山を築き、要所ではゲッツー。こっちは6安打しながら得点できず、相手はたった5安打で4得点の高効率。致命傷は、エドワーズがソトに食らったスリーランだったが、好投の先発青柳をまったく援護できなかった。
ここまで大きな不調なくチームを引っ張ってきたサンズの状態急降下が心配。疲れが出ても不思議はないので、久々の休みでリフレッシュ、気分転換してほしい。
今日はそんだけ。あとよろしくです。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

10 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2020年9月24日 at 09:44 | Permalink

    勝ち越したはいいけれど、本当にまだ優勝を諦めてないのなら昨日は是が非でも
    勝っておきたかった。
    先頭を走るあの球団は、広島に3連勝。
    2勝1敗の勝ち越しで貯金1。
    3勝だと貯金3。
    2位と頑張ってはいるものの、ここで勝ち数・ゲーム差が広がってしまう。
    ザックリと手元の集計ですが、
    首位の球団 勝ち越しカード数18 その内3連勝カード8 貯金26。
    タイガース 勝ち越しカード数12 その内3連勝カード3 貯金3。
    完封負けは8月20日以来約1か月ぶりで、甲子園では今季初。
    また苦手を一人作ってしまったのでしょうか。
    初回と4回以外ランナーは出ているのに、三振併殺含む併殺3と悉くチャンスを
    潰していては、相手を楽にするだけ。
    サンズがかなりの調子落ち。
    構えた時に気になるのが、良い時に比べて猫背になって左の肩が内側に入り込んで
    しまっている事。
    コンマ何秒の差で振り遅れてしまうのも、この辺が原因かも。
    サンズの火曜日の成績が良いのも、月曜日に休みを挟んでリフレッシュ出来ているのが
    大きいのでしょう。
    打線の中心として頼るのも良いけれど、状態が悪ければ計画的に休養させる事も
    大事になってなってきます。
    誰も彼も金本じゃないんだから。
    そんな試合の中でも、桑原が良かったですね。
    真っ直ぐもシッカリ球速が出てましたし、スライダーもバッターの近くでスッと
    曲がってました。
    小幡のエラーはあったものの、DeNAの3・4・6番を三振で片付けた。
    明日から神宮でのスワローズ戦。
    台風は大丈夫かな?

  2. yalkeys
    Posted 2020年9月24日 at 09:52 | Permalink

    上茶谷のピッチングが素晴らしかったとは言え、残念な結果でした。サンズはtoraoさんが仰る程急降下なのでしょうか。昨夜の当たりも悪くないと思いましたが、見る人が見たら調子ダウンなのでしょう。真弓氏も発言されていましたが、巨人は負けませんね~。タイガースから個人タイトルの可能性が例年より多くて楽しみですが、巨人の増田の盗塁王への仕掛けをあの監督がしそうで心配です。レギュラーでない選手を盗塁王にすれば、選手だけでなく監督の手腕ともてはやされそうです。それが原(腹)たつのです。近本にどんどん走って欲しい。

  3. 虎轍
    Posted 2020年9月24日 at 11:28 | Permalink

    現地観戦で負けてしまいました。すんませんでした。
    しかも完封負けですんませんでした。
    大山が打ってくれましたが、他が上茶谷に抑えられてしまいましたね。
    荒木もナイスヒットやったし、盗塁も足が先にベースに着いてたと思えたんですけどね。
    サンズは疲れてるんでしょうね。
    今日はゆっくり休んで明日からまた爆発して貰いたいですね。
    頑張ろう日本!

  4. ジュビロタイガース
    Posted 2020年9月24日 at 11:37 | Permalink

    上茶谷は良かったけど、完封負けはね。

    木浪や小幡がエラーしたけど仕方ない。植田北條熊谷も3つや4つエラーしてる。
    改めて鳥谷の凄さに気付かされる。

  5. セサミ
    Posted 2020年9月24日 at 12:39 | Permalink

    サンズ依存のバント作戦連発はサンズにもチームにも悪影響があったと思います。守る側からすると、得点圏に走者を進められても、とにかくサンズを打ち取るための対策を取りますよね。
    タイガースの選手はそんな空気を感じとるから、バントのサインに固くなったり、糸井が一二塁の場面で無理矢理右打ちして併殺になったり、とかで攻撃が重くなります。
    で、結果が思うように出なくとも、選手もよくやってくれている…なんてのは、マスターベーションではないですかね。

    シーズンオフに、
    振り返ってみればちょっと俺、視野狭窄だったな、と矢野監督に反省してもらうことを期待します。

    まさか、来年への布石として実戦でのバント練習ってことはないですよね。

    それとバントの練習はマシンでやるので生きた球を見る機会が無い、とかよく聞きますが、
    バッティング投手のマンパワーが足りないのが理由ですかね。お金、人材への投資は他球団と横並びでなくてもいいと思ったりします。

  6. こうさん
    Posted 2020年9月24日 at 13:16 | Permalink

    大相撲秋場所、横綱不在だが団子で盛り上がっている。力士の格付けは番付で決まる。下の番付が上の番付に勝つから番狂わせ(なのか?)。至極、分かりやすい。

    さて野球界は?チーム同士の格付けは順位で表される。ではチーム内の番付は?監督が頭の中で思っているのが番付?打順が番付?ファンが好き嫌い込みで決めるのが番付?格付け、番付が無いからこそのチーム一丸?未だに明確な答えは出ない。

    大山は不調・不振から4番をサンズに明け渡した。そして今、サンズが分かりやすく不調。それでも大山が4番に返り咲くことは今シーズンはないだろう。「なぜ?」と聞かれても「それが矢野監督」としか答えられない。

    交流戦がない今シーズンのセ・リーグ。「DHが無いからこそのセ・リーグの面白さ」を改めて伝えるチャンスだったが終幕へと向かっている。強い読売のせいでもない。その他5球団のせいでもない。けど「やっぱり交流戦やCSが無いと」と言われる状況を作ってしまったのは間違いない。

    矢野監督の「優勝発言の根拠」、「打順の根拠」、「読売に食らいつく。僕たちはチャレンジャー」と言うが、なぜそれを一年間、続けられないのか(試合数が少ない今シーズンは尚更)。采配への疑問もある。

    来季への問題は山積み。ヘラヘラしたキャンプはいらない。年俸が確実に下がる選手のモチベーションを、どうやって保つ?「オリンピックがあるから」で逃げるのか?笑えない「笑time」はいらない。

  7. なかっち
    Posted 2020年9月24日 at 16:35 | Permalink

    読売独走理由。
    読売は死球をもらってる数が一番少ない。つまり各球団が内角の厳しい攻めをしていない証拠。
    逆に読売の与死球はセリーグダントツ。投手が厳しい攻めをしている証拠。
    ぶつけるのは良くはないが、厳しい攻めは必要です。

  8. タクロー
    Posted 2020年9月24日 at 16:48 | Permalink

    敗戦投手はエドワーズでお願いします。

     今季甲子園初の完封負けを観戦、申し訳ございませんでした。ガッカリ、ガックリ。
    青柳がマウンドを降りてからずいぶん間延びした試合になりました。決め球が決まらないのか、相手に粘られるのか、球数が増えるばかり。試合時間も延びてしまいます。
    ・青柳、6回 打者26人 88球2安打5四球1失点
    ・エドワーズ、1回 打者7人 19球3安打1四球3失点
    ・小川、1回 打者5人 28球0安打2四球
    ・桑原、1回 打者4人 24球0安打無四球
    *合計159球、打者42人5安打、8四球4失点
    やっぱり、敗戦投手はエドワーズから押しつけられたものです。四球の後の初球を見事に叩いた相手が上なのか。

    *相手、9回 打者33人 144球6安打3四球完封
    相手投手が良かったとの記事が多いですが、そんなに球も速くなく、誰も彼もが落ちるボール球を振らされているような感じで、空振りばかりの印象でした。なのでデータをみると、どちらも三振10、阪神はすべて空振三振、相手は空振三振が7。ストライクの内訳をみると、阪神、空振り19、見逃し25、ファール24、相手、空振り19、見逃し25、ファール33。あれ?違うのはファール数でした。
    ここぞ、の場面で空振りが多いからそんな印象があるのかな。攻めどころではゲッツー3つやし、これじゃ勝てません。4回の攻撃前にわりと長い円陣を組んでいたけど、打撃コーチのどんな指示か知らないが選手に伝わっているのかいな?
    ついでに福留データ。8月 20打数 1安打、9月 7打数 0安打。今さらですが諦めています。
    勝ちに行く采配がなぜできないんやろ。
    仕方ない。あとは、大山の33本で本塁打王獲得!を応援します。

  9. Akira28
    Posted 2020年9月24日 at 19:49 | Permalink

    サンズもあれだけ内角攻めにあって、かなりイライラしてるのでしょう。
    誰かアドバイス、もしくは話しを聞いてくれるだけでも。
    良い人いないかな。今日をリフレッシュして明日頑張ろう!

  10. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2020年9月25日 at 04:18 | Permalink

    11.5ゲーム差だって、10/2には5ゲーム差位になって直接対戦期待したのに・・・


    敗戦の翌日で試合のない日ってボヨ~~として店で大型TVもニュース放映。
    ましてや気温が低く曇りならなおさらだ!!

    木浪のエラーこの3試合で2つ、宜野座じゃ身体の正面で取ってたぞ。
    基本忘れたのか??・・・打てん守れんじゃぁ先はない!!

    嘉男ヒット!!さすが高額所得者、あれは君しか出来ない高等技術。
    フルスイング、バックスピンでレフト前にポトリ!!それも3連戦で3回も。
    ボーアシフトならぬ、レフトだけが前に嘉男シフトなんて出来るかも!!

    サンズの調子が落ちたって?13連戦の後に9連戦、誰だって疲れるし
    一番怖いのは怪我と筋肉疲労。梅チャンみれば分るでしょう。
    サンズ、大山、近本、ボーア、交代でベンチスタート、他の選手は扱き使ってください。
    お願いします、代わりに出場した若手から何か良い結果が出るかも知れません。

    今日から神宮3連戦、ソーシャルディスタンスでテーブル席半減!!
    でも予約でほぼ満席、ファンの為にも意地を見せろ阪神タイガース!!

    おやすみなさい





コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">