6回ノックアウト勝ち

初回、北條の先制2ラン、プレーボールからの2人だけで優位に立つと、5回は二死走者なしからチャンスをつないで糸井のタイムリーで追加点。さらに6回は2人ともひさーしぶりとなるサンズ、ボーアの連続ホームランから始まって6者連続ヒット含む8安打を集中させて大量6得点、広島先発野村をKO。
投げては西勇輝がスイスイと8回1失点12奪三振の好投、ローテの間隔も考えて112球の8回で交代し、9回は上がったばかりの伊藤和が3人で締めた。
たまにはこんな試合もないとね。
今日明日は太平洋側は台風の影響で大雨っぽいのでお気をつけて!以上、あとよろしくお願いします。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

7 コメント

  1. 虎轍
    Posted 2020年10月9日 at 07:53 | Permalink

    笑顔のエース西勇が投打に活躍して今年の広島戦に勝ち越しを決めましたね。
    素早い牽制はカメラも追えへんにゃから、リクエストしても当該審判のジャッジが優先されるのを佐々岡は知らんのかな?
    前も西勇の高速牽制でアウトにした事があったけど、カメラが追えへん牽制球にランナーが敵うはずが無いよ(笑)
    ナイスピッチング!GJ!

    打線は北條がコンパクトに振ってホームランで先制!GJ!バントせんでも得点が出来る事を証明出来たのは良かったよ(笑)
    サンズ&ボーアの連続ホームランも久しぶり過ぎたけど良かった!GJ!
    小幡は4回の鈴木の打球を捕って投げてアウトに出来てれば来年の年俸は1000万円にアップ出来るくらいの活躍を見込めたのにね(笑)
    バットでも守備でも稼げる選手になりや!
    スタメン全員安打に相手スタメン全員三振は気持ちええがな(笑)
    今日は台風の影響がありそうですが、試合が行われるなら、今日も悪足掻きして勝て!タイガース!
    大山も秋は得意やろ!打ったれ!
    台風に気を付けてくださいませ!頑張ろう日本!

  2. 虎ジジィ
    Posted 2020年10月9日 at 08:26 | Permalink

    ほぼ100点満点のゲーム。

    欲を言えば、虎轍様もコメントしている小幡の守備(記録上ミスではないがショートの見せ場)と、
    打線繋がり祭りの中で「大山の一発」が欲しかったぐらいかな。

    それにしても初回の北條ツーラン後は完全に立ち直り、「これは追加点は難しいかも」と思われた野村が、いきなりバッティングピッチャーのように急変する姿を見て、改めて野球の怖さや難しさを思い知らされた試合でした。
    野村を引っ張り過ぎた敵の采配ミスを、矢野監督はしっかり参考にして欲しい。

    そろそろコロナ離脱組が戻りますが、打撃好調の小幡、北條vs木浪、糸原の化学反応が楽しみです。

    • 虎轍
      Posted 2020年10月9日 at 12:57 | Permalink

      虎ジジィ様こんにちは。
      小幡があの打球を捕ってたら肩が強いのでアウトに出来てたかも知れませんね。
      ただ鈴木は足がそれなりに速いので、松山くらいなら楽勝でアウトに出来てたでしょうね(笑)
      遊撃の一番の見せ場ですが、小幡は三遊間深くからアウトに出来るプレーが自分の魅力やと言うてましたからね(笑)
      まだまだ荒削りなとこもありますが、どんどん成長して貰いたいですね。

  3. タクロー
    Posted 2020年10月9日 at 09:03 | Permalink

    第10話 ー連打編ー ベンチがあれこれ動かないでくれりゃ、オレたちがやる、と打線がつながる…
     
     6連打。2本塁打含む8安打で6点。余計なサインを出さない方が選手たちは生き生きとしてつながる。快勝の日にもボヤキを入れて……

     注目はサンズ、ボーア連発、梅野安打の後だ。小幡が2球目、西が初球、近本も初球を打って連打。小幡の時はヒットエンドランやったのか、梅野の単独盗塁やったのかしらないが、このイニングでベンチがやったことは、サンズのセカンドゴロ、ゲッツーをリクエストしたことだけじゃない?西もベンチからあれこれ指示が出る前に初球からよく打ったよ。初回の北條の先制2ランも、珍しくバントの指示を出さなかったから生み出されたもの。完封勝利が見えてきた8回。1死1.3塁になった時、ベンチから福原が出てきた。何しにマウンドに行ったのか?いらぬ動きをするから点を取られた、とつい思ってしまう。
     
     昨日は選手登録抹消の公示を見た時から「はぁ?」だった。前日投げた齋藤、石井を即抹消。失点したからだろう。齋藤は前回登板の4日読売戦で8回を三者凡退に抑えた。石井は1軍登録されたばかりの初マウンド。なのに試験は1回限り。失点すれば即抹消。これで選手のモチベーションは保てると考えているのだろうか。おまけに、代わりに登録したのが、どう見ても先が暗い中田。もう名前を見ただけでガッカリだ。
    タイガースの首脳陣に入って5年。2軍監督もやって若手のやる気を引き出そうとしていた人物のやることか?取っ替え引っ替え、まるでゲーム感覚で若手を弄ぶ愚鈍の将。どうやら「オレがやる」のオレは言葉どおり己のことだったようだ。

  4. 西田辺
    Posted 2020年10月9日 at 09:12 | Permalink

    火曜水曜とモヤモヤした試合が続いたので、こんな試合で気分もリフレッシュ。
    西は「これぞ西勇輝」と言うピッチング。
    9回こそマウンドを譲ったけど、中5日だし100球超えてたし妥当な判断でしょうね。
    前日右に左にすっ飛んでいた梅野も、さぞかし楽な試合だったでしょう。
    「ここに投げて」と構えたミットに、ホームベースを掠めたボールがスッポリ
    と収まる。
    キャッチャーやってて、こんな楽しい事はありません。
    初回無死一塁で、北條の「初回からバントなんかイラン」と言わんばかりの
    レフトスタンドへの一発。
    そして何と言っても、サンズ・ボーアのアベックアーチ。
    どちらも打った瞬間、それと分る弾道。
    両者とも疲れからか、スイングが鈍ってたけど、これで復調して欲しいですね。
    良い気分で今日から甲子園!と行きたい所ですが、台風14号が恨めしい。
    今日明日は、天気予報とにらめっこですかね。

  5. Posted 2020年10月9日 at 10:11 | Permalink

    西のピッチングに尽きるゲームですが6回の畳みかけは見事でした。サンズ・ボーアはやっと出て一息つけるだろうし梅野以下小幡・西・近本は引張らずセンターから追っ付けが良かった(西の当りが一番良かったように見えたのは気のせい?)。ともすれば勢いついて強引になってしまう場面でコンパクトにミート出来たのはベンチの指示があった?そうであるならいいのですが実際はどうだったのでしょうか。

    最後はスアレス出すのかと思ったらまさかの和雄。ひょっとすれば前回の抹消でこのまま上がることなく消えてしまうのかって心配してましたが、まだチャンスは残ってそうですね。ここからは落ちることなくシーズン終了まで頑張って欲しいものであります。

  6. ジュビロタイガース
    Posted 2020年10月9日 at 11:57 | Permalink

    最近は西の時でも援護があるし、自分でも打つし。
    西が投げるだけで、かなり安心なのに、北條の先制パンチで、ますます安心。防御率のタイトルも狙えるかも。

    先発全員安打に全員奪三振は、中々無いんじゃないですか。

    サンズ、ボーアの2者連発は凄かった。おはようございます。

    今夜はさすがに無理でしょうか。中田は中継ぎ待機でお願いします。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">