ファースト輝明を推したいワケ

阪神も新外国人獲得に相当な力を入れた。ロハスとアルカンタラの加入は、例年なら「彼ら次第」と言われるくらいのインパクトがあり、来日のめどが立たない現在の様子は、大打撃になっていても不思議じゃない。現に、そういうチームもあるはずだ。
阪神の場合、オオモノ新外国人のうちひとりが影響のないチェンだったことや、助っ人同等のパワーと衝撃がある新人・輝明の新加入と、戦線本格復帰の藤浪がいることで、彼らの不在がほぼまったく気にならない。これは大きい。

阪神・井上が1軍に生き残る意外な条件とは?元名参謀・高代氏が“秘策”を示唆(デイリー)


輝明が話題をかっさらっているから目立たないが、高卒2年目の井上が順調に力をつけているのも頼もしい。過去の阪神だと、高卒のスター候補をうまく育てられないことが多く、なんとなく「しかたない」みたいな空気もあった。でもそんなのは本当にダメで、才能をしっかり開花させるチームにならなきゃいけない。

近い将来井上が奪うべきポジションはライトだ。繰り返し述べているように、どんなスター外国人でも、悪ければ1年で解雇、良ければ契約終了し次第帰国。常に安定した力を外国人で確保しようというのは無理なはなし。どうしても補強が必要というのなら、もっとも守備の影響がないレフト。内野であればファーストというのがこれまでの常識だが、実際はファーストに下手を入れるのはまったく得策ではない。近い将来DHが導入されるのであればもちろんDH、次はレフトというのが賢い選択になる。
4番候補を打撃に専念させるために楽な守備位置に回すという考え方もあるが、能力があるのであれば、外野ならレフト以外で力を発揮できるようにしたほうがいいに決まっている。だから井上は近い将来のライトレギュラー。

そこで輝明と競争させればいい……みたいな考え方は乱暴すぎる。喉から手が出るほど欲しい若い大砲を生かさない手はない。
ファーストの守備は大事だ。アウトを確実に重ねるという意味でも、左打者が多くなり守備範囲や打球判断によってアウトの数が変わるのもある。サインプレー、中継プレー、投手への気遣いなど、日本人がファーストに入ることの優位性もある。
そういう将来を考えれば、私は輝明をファーストのスペシャリストにするのがベストだと思う。大山との一三塁の選択は、正直どちらでもいいと思うが、サイズのある輝明が一塁にどっしり収まるのがいいのではないか。
下手な外国人を連れてきて一塁に置く必要がなくなるのは、それだけで非常に大きい。

井上はもう1シーズン二軍でしっかり経験を積んでもいい。ライトは髙山、糸井、ロハスで争えばいいし、サンズ、陽川、中谷も合わせた中から両翼を定めればいい。両方外国人になっても、近本が新庄っぽくカバーすればなんとかなるだろう(笑)。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年2月22日 at 08:28 | Permalink

    佐藤輝、確かにファーストも良いと思うんですが、あの地肩の強さ&スローイングの正確さを観てしまうと、個人的には「ファーストでは(肩が)もったいない」という感想です。

    大山がこの先しばらく4番を続けるのであれば、ファースト大山、佐藤輝はサードを基本に考え内野が合わないようならライトという感じで、過去のタイガース真弓、八木、新庄式でやって見るのはどうでしょう?
    肩が衰え始めたら最終的にファースト(藤田、真弓、八木、シーツ式)でも良いような気がします。
    決してファースト守備を軽視している訳ではありませんが、個人的な希望です。

    脱線しますが、昨日も髙山のバッティング・走塁共に素晴らしく、キャンプ前は髙山を見くびっていた私は彼に謝りたい気持ちでいっぱいです。本当に素晴らしい積極野球!

  2. 虎轍
    Posted 2021年2月22日 at 08:46 | Permalink

    佐藤輝明の守備位置を決めるのが悩ましくなってきましたね。
    オープン戦が始まる前の練習試合やと言うのに、悩みますね。
    高山の調子もええから簡単に外野に回す訳にもいかず、大山は去年結果を出したから、弄りたくもなく…
    二兎追うものは一兎も得ずやからね。
    早く守備位置を決めてあげたいですね。
    昨日の試合では藤浪は及第点の出来やったかな?
    榮枝のキャノン砲が炸裂すれば、梅野はバズーカ砲で応戦するし、原口も刺して、タイガースの捕手陣も砲台が増えましたね(笑)
    ええ競争や!
    まだまだ疫病退散!
    頑張ろう日本!

  3. 岩修
    Posted 2021年2月22日 at 09:15 | Permalink

    昨日の試合の8回裏。練習試合ですが中野、小野寺の連打で作ったチャンスを潰したのは残念。だからか9回にもたついてしまう。
    井上は狙い球が違ったか、ボールと見たのか粘り負け。
    佐藤は左投手の内角攻めと外スラの対応に苦しむでしょうが直ぐに克服する筈。
    古い人間でアンチ読売ですが、
    3番ファースト王、4番サード長嶋の響きが好きでした。
    ライトには覚醒高山がいるので、
    3番組ファースト佐藤、4番サード大山
    を自分も推しますね。
    しかし藤浪のオーラが凄い。
    サンズ、ロハスは何処守るんだろう?

  4. 西田辺
    Posted 2021年2月22日 at 09:36 | Permalink

    2005年の優勝時、ファーストには広島でショートの守備を称賛された
    シーツがいました。
    昔のイメージだと、内野で一番守備力の劣る選手がファーストに入って
    とにかく打力優先で打ってくれれば後は目を瞑るといった傾向があったのですが
    現代野球では若干俊敏さは劣っても、内野手の送球をシッカリ捕ってくれる
    選手を配するチームが増えました。
    当然toraoさんが仰る通り、フォーメーションへの理解・実行力が重要視され
    「とにかく打てばいい」ポジションではなくなっています。
    キャンプ前のエントリーで、私は外野両翼と一塁の練習をさせて欲しいという
    コメントを入れました。
    花形と言われるポジションもいいですが、一塁に強打で好守の選手がいる強味
    は計り知れない。
    向こう十年、良いチームが出来ますよ。

  5. なかっち
    Posted 2021年2月22日 at 10:37 | Permalink

    輝明のファースト起用は私も賛成。
    ここ数年ファーストの守備はかなり重要視されてます。
    下手な外国人を入れて、毎年守る選手が変わるより、輝明が入れば向こう10年は安泰。


    話は変わりますが、先日球児がYouTubeか何かで言うてましたが、今年、梅野や岩貞等の世代が30になり、チームの中心的存在になりつつあります。その3つ下の藤浪世代もレギュラーを取りつつあります。この先3~5年後に黄金期が来る可能性があり、未来は明るいと。
    尚も、今年藤浪世代の4つ下の輝明、栄枝が今年入団。その世代には濱地や才木がいます。2つ上に伊藤や中野が入団。今年のドラフトで大卒、社会人から多くの選手を獲得すれば、その世代も層が厚くなり、その3つ下には西純、井上、及川、遠藤、藤田等がいます。

    そう考えたら近い将来間違いなく、外国人が中心ではなく、日本人だけでスタメンが組める時代が来ます。

    もう楽しみでしかない。

  6. アルスタ
    Posted 2021年2月22日 at 12:03 | Permalink

    OB解説者の多くがファーストを勧めています。ファースト守備の重視からも良いと思います。長い目で見て外国人は中心選手ではなく助っ人であるチームになってほしいですね。

  7. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2021年2月22日 at 12:25 | Permalink

    佐藤輝と大山を一塁、三塁にあてがう案は賛成。
    上手く行ったら向こう十年はしっかり固定できそう。
    ただ、どちらをどっち守らせるかは悩ましいところ。
    性急には決めず、一年くらいかけて適性見て決めればよい。
    その上でサンズ、ロハス、高山、糸井、中谷、陽川で両翼を競争させれば。
    どうもマルテは持て余すな。
    ならばマルテや打てる外野手を持て余しぎみの今のタイガースなら、DH制はむしろ有利かも。

  8. 西宮トラキ
    Posted 2021年2月22日 at 13:00 | Permalink

    toraoさま、アルカンカラはピッチャーですね☺️
    あとスポーツナビのプロ野球速報に何故か阪神戦練習試合でてこない。嫌がらせかな

    • Posted 2021年2月22日 at 13:29 | Permalink

      ロハスと間違っちゃいました(笑)。直した。

  9. 33
    Posted 2021年2月22日 at 13:02 | Permalink

    今季に関して言えば佐藤輝のファーストは賛成です。
    外野は近本が確定していて、高山とサンズがいて、さらにロハスがいる。
    なんだかんだで余程の事がなければロハスは使うでしょう。残りの1枠を3人で争うよりも佐藤輝を最初からファーストに回しておいた方が後からバタバタする可能性も減ると思います。

    ただ長い目で見れば外野をやってもらいたい気もする。でも高山や井上などとの兼ね合いも出てきて本当に難しい問題だと思いますが、とりあえず今季はファーストが1番自然な気がします。

  10. setta
    Posted 2021年2月22日 at 13:54 | Permalink

    久し振りの投稿失礼します。
    佐藤の外国人並みの活躍に感心しきりの毎日です。しかし、練習試合等のポジションを見て何がベストかわかりません。色々考えるのは楽しいですね!矢野監督はどうするのでしょうか?

    キャッチャー
    梅野・坂本・原口・栄枝
    ファースト
    サンズ・大山・陽川・中谷・佐藤・山本?・北條?
    セカンド
    糸原・小幡・山本・木浪・北條
    サード
    大山・佐藤・糸原・山本・北條・陽川
    ショート
    木浪・山本・北條・小幡
    レフト
    サンズ・陽川・井上・高山・佐藤・ロハス
    センター
    近本・中谷・高山
    ライト
    高山・陽川・井上・佐藤・ロハス・中谷
    (並べてみただけです)
    書いててわからなくなりました。江越も島田も熊谷も植田もまだまだ居ます。ケガ無く、オープン戦~シーズンへ競争期待しています。

    • 虎ジジィ
      Posted 2021年2月22日 at 16:42 | Permalink

      setta様こんにちは、ショートのところに中野選手も入りますか?。
      ショートが植田、熊谷あたりまでドングリなのが悩ましいですね。

      • setta
        Posted 2021年2月22日 at 23:15 | Permalink

        申し訳ございません!中野選手を抜いていました?セカンド・ショートですね!

      • setta
        Posted 2021年2月22日 at 23:19 | Permalink

        虎ジジィ様ありがとうございます。江越と江越と江越とかも候補です!原口ファースト・レフトも前はありました。

  11. 林 洋二郎
    Posted 2021年2月23日 at 13:21 | Permalink

    サード佐藤輝定位置がベストだと思う

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">