DeNA練習試合ほか

DeNA戦はなんだか気の抜けたような拙攻があったり、その後抑え込まれたり。西勇や井上の離脱があって、ちょっと残念な日だったのかな。早く元気に戻れるように。
今日も今日とてあとよろしくお願いしまーす!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年2月24日 at 08:17 | Permalink

    秋山、髙山が絶好調。
    サンズはファーストも普通に守れる。

    あとは、木浪がタイムリーを打って「ドングリショートをリードした」かと思うとミスしてまたドングリに戻ったり、
    佐藤輝も連続安打が止まったり(騒がれ疲れ?)と少し寂しいゲームでした。

    井上の無理させての負傷はコーチ陣にも責任があると思う。「重症の可能性も」という事で非常に心配です。

    西勇の喘息は、私も3歳から50年以上喘息を患っているからよく分かるのですが、今はアドエアという凄く効果の高い予防薬があり、我々一般人は殆ど発作が出る事はなくなりましたが、プロ選手がソレを使うとステロイド検査に引っかかる可能性があるので悩ましいところです。
    自力で治すのが難しい病気なのでこちらも心配です。

    矢野監督が優勝宣言した途端に、先発不足やら故障者やら問題点が出てきましたねぇ。
    まあ、まだまだ開幕まで時間がある。

    早目に膿を出して、開幕に合わせて欲しい。

  2. Posted 2021年2月24日 at 08:58 | Permalink

    西勇と井上の離脱は残念ですが、怪我は0で済むことなんてありえません。一人離脱する選手がいれば一枠空くってことですからチャンスを掴んで這い上がってきて欲しい。二人とも軽傷である事を第一に望みますが・・・

    秋山が充実してそうですね。本人は「2年続けて結果を残したことがない」事を気に病んでいるようで、今年に懸ける意気込みは相当たるものと思います。相変わらずガン表示は速くないですが、遅れてくる腕の振りと制球力を武器に勝負は出来ます。元々左右のコントロールは素晴らしいのですが、調子が落ちてくると球が浮く傾向にあります。古傷の膝の影響があるのかも知れませんが意図して高低を使えたらもっと勝てる投手になれるはず。球界一のMR.コントロールを目指して欲しいです。

    高山は相変わらず好調キープ。というか1ランクレベルアップした感じ?投手と正対した構えからはどのコースにも対応できている様に見えます。ロハス来日が見えない中、このまま行けばライト高山・レフト佐藤輝・ファーストサンズorマルテで開幕を迎えそうな感じがします。350くらい打って首脳陣が使い続けざるを得ない状況を作ってしまえばこっちのもの。そんな意気込みで頑張って欲しいものであります。

  3. 西田辺
    Posted 2021年2月24日 at 09:38 | Permalink

    井上の負傷の詳細はまだ分かりませんが、例のdeathノックの最中に左ひざを
    強打したらしいです。
    ベンチへ引き上げる際には、自力歩行してましたが、とにかく軽傷である事を
    祈りたい。
    西勇は喘息治療のため一旦帰阪とか。
    ホテルの部屋だと、自分の住空間のように空気の状態をコントロールしづらいので、
    そういうのも積み重なったのでしょうか。
    かかりつけ医の所で、薬を処方してもらって早く復帰して欲しいですね。
    プロスポーツ選手というのは、外から見ると体も丈夫で風邪一つ引かないという
    イメージを持たれてるかも知れませんが、岩田の様に先天性の疾患があったり、
    原口や横田の様に命にかかわる病魔に襲われることもあります。
    毎年、タイガースについては優勝して欲しいと祈りますが、それ以上にケガや病気が
    なく一年過ごして欲しいと強く祈っています。

    練習試合は、余り良い所なく負けちゃいましたね。
    チャンスは何度かありながら、還せなかった。
    いつもバッティング練習の様に、きれいには打たせてくれません。
    当然相手も崩しにかかってきます。
    その崩された時に、どう対応するかと言う場面の方が実戦は多くなります。
    最初から最低限を狙う必要はありませんが、場面ごとにおいて今自分が出来る
    事は何かを意識して欲しいですね。

  4. 虎轍
    Posted 2021年2月24日 at 10:25 | Permalink

    井上は自ら志願してのデスノックに参加したらしいですが、外野手がゴロに飛び込むようなノックやったんでしょうかね?
    大事で無い事を祈ります。
    西勇は持病やという事ですが、こちらも大事で無い事を祈ります。
    試合は秋山が調子を上げてきて、佐藤輝明は粘りを見せました。
    高山はSB中村のような打撃で調子を維持してますね。
    投手は馬場が粘りの投球でしたが、小野は粘れんかったね。四球を出すか、出さへんかの差でしょうね。
    粘らんかい!
    四球撲滅!
    頑張れ小野!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  5. ジュビロタイガース
    Posted 2021年2月24日 at 12:17 | Permalink

    四球を連発しても抑えれば良いでしょ、が出来ると良いんですけどね。翔太も小野もそこで縮こまってはダメ。

    井上がノック時の怪我ならば、ダイビングをしたのか。積極的は良いけど、気をつけて下さい。技術不足もあるのか。

    西勇は持病らしいので、大したことが無ければ良いけどね。

    自分も少し喘息持ちですが、一人暮らしから実家に戻る際に、ベッドをどかしたら埃がめっさ溜まっててビビった。

  6. なかっち
    Posted 2021年2月24日 at 12:37 | Permalink

    井上の怪我に色々首脳陣を揶揄するコメントをネットとかで見ましたが、今回の怪我は本人の不注意。張り切り過ぎたのかも知れませんね。
    これも勉強。ゆっくり治してから頑張ってほしいですね。

    西勇が喘息で帰阪したようですね。開幕投手筆頭でしたが、こればかりは仕方がない。
    秋山、藤浪、青柳はチャンスなので、狙ってほしいです。が、去年は開幕からこけてしまったので、今年はそのような事のないようにしてもらいたい。です。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">