速攻決まり青柳久々11勝目をプレゼント

関東9番勝負の初戦はまずまずいい形で取れた。初回、先発坂本の立ち上がりを捉え、近本、中野の連打であっという間に先制すると、大山もタイムリーで続き2点目、二死後小野寺四球をはさんで輝明がトンネル脱出の右前タイムリーで3点目と流れるようにたたみかけた。さらに二死一三塁で、輝明がスタート、二塁に送球されると輝明が一二塁間にはさまれ、その間に三走小野寺が本塁を駆け抜け4点目。思い切ったサインプレーが出せたところに、最後の直線でためていた脚を使うぞという矢野監督の意思表明を見た。さらに3回には大山が右へ運ぶ一発で5点目、先発青柳を援護した。
その青柳は6回2失点、最高の出来とはいえないまでも、青柳らしい強い球を投げて久々の勝利。これで気分的にも底をうって浮上していける。4番大山の一発含む3安打2打点、デカいよ。
あとは7回及川、8回岩崎、9回スアレスとつなぐ勝ちパターンも決まった。岩崎はちょっと手こずったが、結果のゼロに自信を持てばいい。
よそのことも気にはなるが、気にしてもしかたないことに意識も時間も奪われることはない。矢野監督が「全部取る(つもり)」といったからには、そのモードに入るだけだ。過去、そのモードで結果を出しているからね。そんな感じでいこう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. とし虎
    Posted 2021年10月6日 at 08:18 | Permalink

    こうなったら他力に頼らず自力で追い越すのみ!

  2. 黄金バッテリー
    Posted 2021年10月6日 at 08:30 | Permalink

    久々に本塁打(それもマルテのみの)で点が取れたことが大きいですね。


    このチームは攻撃の最大の武器である足を使わないと、チャンスに固まってしまい、なかなか点が取れません。

    サトテルにヒットが出だことは大きいですね。昨日は初回の一本だけにとどまりましたが、気分的には全然違うと思います。これをきっかけに、また勝利に貢献してくれると思います。

    toraoさんのおっしゃるように、ここからは最後の直前コース。矢野監督の一年目のように最後に波に乗っていければ良いですね。

    悔いのないシーズンを戦って欲しい。

    後がない、イケイケモードの時の矢野采配と
    若手のノリに期待しています。

  3. 黄金バッテリー
    Posted 2021年10月6日 at 08:31 | Permalink

    「本塁打以外で」でした。

  4. こうさん
    Posted 2021年10月6日 at 08:39 | Permalink

    サトテルのタイムリーはダービーの重賞のような大歓声。俺も思わずガッツポーズ。興奮しているだろうに、しっかりと塁間に挟まれる役者魂。やっぱり恐ろしい男だわ。本当なら来季、開幕戦から苦しんでいただろうにルーキーの年の後半戦から苦しめられたサトテル。2年かかることを1年で消化したと思えば苦しみも収穫。

    昨日のコメント「アホなこと言ってら」と思われた方々がほとんどだと思うが、俺は昨日のスタメン「1番、サトテル」を期待していた。今タイガースで一番フォアボールが取れる可能性が高いのがサトテル。近本の前にランナーを貯めるならトップバッターにサトテルはアリだと思った。1番で何も考えずに豪快に振るのも見たい。

    やっと青柳に勝ち星。やっぱり青柳が勝たないと今年のタイガースじゃない。青柳で連勝が止まらなかったのも嬉しい。

    「負けないヤクルト」と「負けられないタイガース」…似ているようで全く違う。けどヤクルトとの直接対決までにチームが成長しそうな雰囲気になってきた。サトテルの挟まれが始まりの合図。

    それにしてもスタンドの双子ちゃん、全てのボードを持っているのか?サトテルの60を持っているのには驚きを越えて感心したわ。あの用意周到さ、将来、最強のセールスレディになりそうな予感。

    タイガースの試合後に神宮を観たら、読売の終戦が伝わってきた。いよいよ三つ巴から一騎討ちへ。

    • 西田辺
      Posted 2021年10月6日 at 09:06 | Permalink

      >スタンドの双子ちゃん
      背格好も似てるし、双子と間違われても仕方ないでしょうが、
      あの姉妹は2歳くらい離れています。
      小さい頃から、タイガースの中継になるとよくカメラに抜かれてますね。

      • こうさん
        Posted 2021年10月6日 at 09:09 | Permalink

        そうだったんですか❗御指摘ありがとうございます。

  5. 虎ジジィ
    Posted 2021年10月6日 at 08:48 | Permalink

    苦手坂本相手にチカナカの速攻がチームに勇気をもたらしました。

    そして、ファンもベンチもみんなが待っていた佐藤輝のタイムリーには感動しました。
    どんなに不振でも誰も彼を見捨てない素晴らしい「愛されキャラ」だ。
    確かに素人目に観ても全盛期のスイングスピードが無く、解説の大魔神も「こんな(スイング)でしたっけ?」と言う程 爆発力はありませんが1本出た事で、また新人らしからぬふてぶてしい(良い意味で)佐藤輝明が戻って来ると信じたいです。

    序盤以外はダメ押し出来ない微妙な展開でしたが、今はとにかく内容ではなく目の前の勝ちが全て。

    運命の関東遠征初戦、
    非常に意味のある一勝になったと思います。
    1992の真逆バージョン期待します。

  6. Posted 2021年10月6日 at 08:57 | Permalink

    9連戦のスタートとして上出来なゲームでしたね。ビジターの初回にカンカンカーンとタイムリーでた上で作戦プレーでの追加点。一三塁での重盗なんてタイガースがやるの見たのはいつ以来だろう?やられた場面は何回も見てるけど、直線でのムチ入れのために温存していたのか!知らなかった(笑)その後は大山のハマスタならではのHRだけしか追加点は取れなかったけど、青柳がよく投げていた。右打者イン(左打者アウトも)へのツーシームが決まらず苦労していたけど球審のゾーンを理解した上で低めの制球が上手く出来ていた。絶好調とは行かずも勝てる投球を思い出したようで良かった。

    佐藤輝は嬉しそうでしたね。人知れずもの凄いプレッシャーを感じていたんだなと思います。まだタイミングの取り方などしっくり来てないかもしれないけどキッカケは出来た。これからの大爆発を期待します。

    今日は問題の西勇ですがダメだったら初回でも2回でもすぐに継投策を取って行かないとね。もう上がり待ちだのリリーフがだの言ってられませんよ。

  7. yalkeys
    Posted 2021年10月6日 at 09:14 | Permalink

    昨夜の神宮戦ほど巨人を応援したのは、生まれて初めてだったと思います(笑)。でもヤクルトはしっかり勝ち切りました。引き分けと残り試合を考えると、ヤクルトとのゲーム差は実質1.0(現状)+1.5あるらしいですネ。さすればヤクルトとの3試合は2勝+1引き分け以上が必要だと思います。
    先ず今夜は西が西らしいピッチングが不可欠。初回1.2番の出塁からマルテ、大山で得点することが大事ですネ。

  8. TJ風船
    Posted 2021年10月6日 at 09:16 | Permalink

    青柳に白星、テルに待望の1本、大山の一撃、チカナカの躍動。良かったx2。私事で恐縮なのですが、義父がG党、嫁の姪っ子がツバメ狂(特に奥川投手)そして私が虎バカと。シーズン前には予想だにしなかった三つ巴からのGエンド。怖くて嫁の実家には近寄れません。(腹の中では…)
    いよいよツバメとの一騎討ちになりそうですね。今シーズンはシビれるなぁ。

  9. 虎轍
    Posted 2021年10月6日 at 10:09 | Permalink

    久しぶりの佐藤輝明のヒットに久しぶりの青柳の勝ち星でタイガースが乗っていけると思いましたね。
    佐藤輝明は久しぶりのヒットでガッツポーズがぎこちない感じでしたが、もう見飽きたってくらい、これからもいっぱいしてや!もちろん本塁打後のカメラ目線のZポーズもやで!
    青柳は宮崎を三振にした球なんて最高な球でしたね!GJ
    勝ち星がついて良かった!
    大山は得意のハマスタで調子を上げてくれたかな?今日もおかわり宜しくお願いします!
    荒木が戦力外かぁ…好きな選手でしたが、とりあえずお疲れ様!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  10. 岩修
    Posted 2021年10月6日 at 10:27 | Permalink

    初回久々の猛攻。チカナカマルテだけでなく大山、サトテルで4点。
    ダンの4球、本塁突入も大きかった。
    サトテルは追い込まれてもその後のトリックプレー同様落ち着いていた。
    兎に角嬉しかった。最後のフライもも少し力を込められてたらスタンドインかなと。
    皆さんがポイントと話されてた大山。本塁打含む2打点猛打賞。マルテがちょっと心配な2塁憤死の後だけにライトスタンドへの一発は効果抜群。
    青さんの快投。シン勝ちパ及川に近本の守備に助けられたザキ。そして神スアレス。ナイスゲーム!
    自分も生まれて初めて読売を真剣に応援した。何しとん岡本、大城にウィーラー…。やはり強いヤクルトに勝つしかないのかと思った。
    でもその前に今夜はお願いだから良い西勇であって欲しい!

  11. 西田辺
    Posted 2021年10月6日 at 10:37 | Permalink

    初回、近本が2球目のストレートをセンター前。
    2番中野が、高めに浮いた3球目のカットボールを右中間に。
    5球で1点先制。
    大山のタイムリーで2点目。
    そして、小野寺の四球を挟んでお待たせしましたの佐藤輝の久しぶりの
    ライト前ヒットで大山が必死のパッチの走塁で生還。
    何故か目から水が出てきました(笑)
    4点目は佐藤がディレード気味にスタート。
    何故か戸柱はセカンドに送球し、挟殺プレーの間に小野寺が還る。
    冷静に考えたら、打者は不調を極めている梅野だし、その後は青柳といくらでも
    打者で勝負できる場面だったのに、なぜ投げたのかが分かりません。
    まぁ、こっちとしては助かりましたけど。
    3回は大山の一発。
    マルテがクッションを上手く処理されてセカンドでタッチアウトになった後だった
    だけに、両チームにとって大きな1点になりました。
    青柳は、真っ直ぐの球威も戻りそれによって変化球も有効に。
    11勝目はハーラートップタイ。
    昨日のピッチングが続けられれば、最多勝も夢じゃない。
    昨日の試合、贅沢を言えば中盤以降にもう1点でも入れて欲しかった。
    出来れば、岩崎・スアレスを使わない展開で勝つ試合を増やして行かないと
    2人とも抜群のスタミナを誇る、ってタイプじゃないだけに楽な展開の勝ち試合
    も欲しい所。
    今日も目の前の1球1打席に集中して、シッカリ丁寧な試合でヤクルトに
    プレッシャーを与えていきましょう。

  12. Akira28
    Posted 2021年10月6日 at 12:21 | Permalink

    さあ!快進撃のスタートだ!
    全員野球が出来てます。
    ここから先はがむしゃらに!
    ビハインドでも諦めず、同点狙いの強い継投で戦おう。
    アルカンタラに一平、帰ってきた小林もフル回転だ!
    いけ大山、佐藤輝!
    走れ近本、中野、植田、熊谷!
    マルテ、サンズ、ロハスも頼む!

  13. タクロー
    Posted 2021年10月6日 at 13:45 | Permalink

    先ずは予定どおりの1勝
     
     ほんと久々に輝明のバットから安打、しかもタイムリーとなって良かった。四球も選んだし。いいぞ、復活の日は近い。初回の4点、この輝明のタイムリーとその後の4点目、走攻撃が大きかった。中5日の青柳が踏ん張ってくれた。大山も猛打賞だ、よしいい感じ。ちょっと当たりが止まってきたかなと気になっていた糸原も最後の打席で安打が出たのでひとまず安心。ようやくつながる打線が復活してきた。

      実のところ、相手4番が4回で交代したのが大きかったと思う。それとソトの不振もありがたい。どんどん攻めて行こう。幸運がきっとやってくる。
      この関東遠征9戦の中で勝負どころと勝手に思っている試合は、今日のDeNA2戦目と、奥川が先発するであろうヤクルト初戦、そして菅野のヨミウリ2戦目。
     まずは今日。今季最後の先発登板になるんじゃないかと勝手に思っている西には、初回から慎重にそした厳しくいってもらいたい。桑原やら宮崎に不用意な一発だけは浴びないように。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">