人材流動化は前提条件

そして日本シリーズはまだ始まらない。まあ今年は特殊なのだろうけど、野球ファンですらゲンナリなこのテンポの悪さでは、ちょっと興味を持ってくれたニワカ野球ファンを巻き込めない。プロ野球は、もうすこしガツガツしなきゃいけない。少々無理をしてでも興行としての成果を狙う姿勢を持ってもらいたい。

FA権を獲得した選手の動向が話題になる季節だ。もちろん戦力を整える上で、非常に重要なことだ。考えているとゴチャゴチャしてくるが、結局のところコロナ禍で各球団とも財務状況はかなり厳しくなっているので、予算でやるしかないのが実情だろう。メジャーというかアメリカはもう普通に野球をやってるように、一般消費者のマインドは元に戻っているから、今後は空いた穴を取り戻していけばいい。日本はまだ完全には戻していないので、実際にもとどおりに客が入るようになるのか、放映権相場が維持できるかなど、まだまだ不明瞭な部分も多い。

コロナにより、日米プロ野球の経済格差はさらに拡大するだろう。素晴らしい選手はFAのタイミングか、それを前に渡米する傾向が加速する。それを前提にチーム作りをしていくしかない。もしろ、そういう選手がどんどん誕生するようなチームにならないと強くなれない。個々の選手に依存するのではなく、競争と成長が当たり前の環境によって、チーム力を上げていくこと。そんなチームであれば、進路を考えるFA選手たちにもチャレンジしがいのある環境になるだろう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2021年11月18日 at 10:07 | Permalink

    昨季と今季は「コロナ禍特殊シーズン」なので、テンポの悪さは仕方ないところもあると思います。
    ただ、日本は先進国の中ではワクチン接種率がトップ、しかも感染者が激減している今、スタジアムを満員まで入れて同じ方向を向いて声援を送るぐらいの規制緩和をしてプロ野球の中でも最大のクライマックスである「日本シリーズ」をもっと盛り上げて欲しい気持ちが大きいです。

    メジャー挑戦を決めた鈴木誠也が激しい争奪戦になっているという噂。
    我が阪神タイガースも かつての井川のように「優勝」に2度ぐらい貢献してメジャーに挑戦するような選手が出て来れば楽しみですが、、

  2. Posted 2021年11月18日 at 10:10 | Permalink

    FA出来る選手をコンスタントに育てられる球団になって欲しいですね。私のイメージの中ではタイガースはまだ宣言した選手を獲得する側の球団。人気球団で財政的にも恵まれているので権利を得ても出ていく可能性も低い。今のルールなので取ることを否定しませんが、宣言できる選手の育成の妨げにもなる乱獲には当然反対です。感覚的には2~3年に一人投手を獲得する感じがいいなかなと思います。

    そのFAで問題の梅野はどうなるのか。どうも矢野監督の言葉からは絶対残って貰いたいといったものを感じません。来季は坂本を主戦と考えてるのでしょうか?

  3. りさ
    Posted 2021年11月18日 at 11:05 | Permalink

    サッカーとか見ても全然心が満たされない
    早く野球見たい

  4. 西田辺
    Posted 2021年11月18日 at 11:13 | Permalink

    そもそもの話として、日本シリーズは土日・火水木・土日という日程と
    スポンサー様の都合ありきなので、ファンの興味よりもそちらが優先に
    なってしまうのでしょうね。
    やるチームが決まったら、開始する海の向こうとは、何か勝負ごとに
    対する考え方が違うのでしょうね。
    敵と見るや、間髪入れず拳銃をぶっ放す西部劇の国と、果たし状を送り
    対決の日時を決めて「やあやあ我こそは」と刀をかざす我が国との違い
    にも通ずるものがあるのでしょうか。

    広島の主砲、鈴木誠也選手がポスティングによるメジャー挑戦を発表
    しましたね。
    ある一定の成績を上げて、球団が認めた選手には、ドンドン海外だろうが
    FAだろうが認めさせる。
    しかし、その後方部隊でシッカリ次の主砲候補をドラフトで指名し、2軍で
    鍛え上げることも忘れない。
    これはこれで、チームの人材育成や形成として間違ってはいないと思います。
    こういうチームは、「いずれこの選手はこうなるだろう」という目論見を持って
    育て上げていますから、ある意味予定通りなのかも知れません。
    数年前に3連覇したメンバーでさえも、必ずしも定位置を確約されていません。
    常に「良い若いのが出てきたら、いつでも交代するよ」という姿勢。
    それがいつも上手く行くとは限りませんが、タイガースにもこの姿勢はもっと
    欲しいところ。
    競争と口では言うものの、実態はそこまで厳しい競争の跡は見られない。
    ガチャガチャ動かせとは言わないけれど、もう少し動きがあってもいいとは
    思いますけどね。

  5. 虎轍
    Posted 2021年11月18日 at 12:28 | Permalink

    C鈴木誠也がポスティングでメジャーを目指して、大瀬良は残留ねぇ…
    九里はどこかに行くんか?
    日ハムはFA権取得者の西川、太田、秋吉を自由契約にするん?
    タイガースは梅野の動向だけ?
    どうなるんやろね。
    またGが漁りまくるんやろか?
    日本シリーズは、たぶん見ないとは思いますが、なんとなくオリックスが勝ちそうな気がします。
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">