取れるもんは取っておこう

気圧のせいか、飲酒によるものか、ストレスによるものかわからないのだが、昨夜のほんの少しの間だけ記憶がない。
そのため今日のブログはちゃんと書けなさそうだ。
でもまあ、まれではあるがちょいちょいあることなので心配には及ばない。
同じ症状の人が、同じタイミングで大量に発生すると聞くので、おそらく「気圧説」が有力なのだろう。
さあ、先制してもリードしても、しっかり取れる追加点を取って、守り切る野球をしていこう。
ではまた!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年8月7日 at 09:19 | Permalink

    私も全く同じ症状です。
    ある時間からの記憶がなく、9時半過ぎには寝ていました。
    開幕戦の時も同じ症状でしたが、気圧のせいでしょうか。
    今日は安静に過ごします。

  2. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年8月7日 at 09:25 | Permalink

    前日のワクチン接種の影響で38度を超えた熱のためか、昨日一日の記憶がおぼろげ。
    そうか、昨日は広島の原爆の日。
    核兵器の脅威があらためて取りざたされる昨今、平和の祈りにひれ伏す夜。
    昨日、広島の地でなにが起ころうとも、それはすべて世界平和の願いを込めたセレモニー。
    そういうことにしておいた朝。(燕さんも負けたとこだし)

  3. こうさん
    Posted 2022年8月7日 at 10:00 | Permalink

    NHK、さだまさしさんの唄を聴いて涙する。さださんの、あの歌を聴くのは8月のルーティン。もう少ししたら中村雅俊さんの盆帰りを聴く。

    さださんの歌詞、ウチの守護神にも届いたかな。

    ~くり返さないで~

  4. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月7日 at 10:19 | Permalink

    藤浪に、久しぶりの先発勝ち星をプレゼントできると思ったのに・・・。
    野球と言うのは時に「まさか」の負けを連れてくる。
    4回以降ランナーを多数出しながらも、点に結び付けられなかった打線か。
    肝心の所で、送球も捕球も判断力も稚拙な野手陣か。
    最大の3点差と言うセーブシチュエーションでも連打を喰らい、リードを
    守り切れない抑え投手か。
    昨日の負けは、攻守がお互いに対して信用できなくなる負けでした。
    もしかしたら、ここまで良い感じできたチームの空気が昨日の負けで一気に
    悪くなる可能性だってある。
    もう今更、明かに抑えに向いていない岩崎の配置転換を矢野監督がするとも
    思えないし、今後何度かはこういう試合を経験する覚悟が必要です。
    これで岩崎は4敗目。
    セ・リーグ各チームの抑え投手を見ても、現時点で4敗もしてる投手はいません。
    私はここで、投手としての特性的に岩崎は抑えに向いてないと書いてきました。
    球威で圧倒できるか、狙って三振を取れるのが最低条件で、それがなければ
    分かっていて打てない球種を持っていること。
    シーズン開幕直後に明かに調整不足のケラーを抑えで使って失敗しているから、
    それを誤魔化すためにケラーの抑えを監督はやりたがらないでしょうけど、
    実際の奪三振率を見れば、今の投手陣で一番特性を持っていると思います。
    まぁ、誰をどこで使うかは監督の専権事項ですから、素人の私がとやかく言った
    ところでチームに対して何の影響もありません。
    負け方として最悪の負けの翌日。
    チームとして引きずらないで欲しいと祈るばかりです。

  5. とらかっぱ
    Posted 2022年8月7日 at 10:59 | Permalink

    最近物忘れが激しくなったのは年のせいだけでなく気圧変化に因るものがありましたか。なるほど。今週末の広島3連戦は私の契約するDAZNでは放映がありません。幸か不幸かラジオのみの耳から入る情報しかないので忘れるのも一瞬の事でした。

    矢野監督は「3点差で行く難しさがある」的な事を言ってたらしいですが、こなシチュエーションで抑えられないクローザーがどの場面で抑えられると言うのでしょうか。そもそも登板が嵩んだ時の落ち込みが大きすぎる。西田辺さんが仰るように適性も感じない。配置変換はしなくてもいいからせめてケラーとのWストッパーを検討すべきだと思います。

  6. Akira28
    Posted 2022年8月7日 at 11:02 | Permalink

    皆様同様、ただただ呆然、、、
    あっそうが暑さに疲れて少し眠ってしまった。思えば悪い夢を見たもんだ、、、
    しかしどうやら現実でした。
    流石の岩崎も疲労困憊は隠せず、ことごとく高め。
    但し、會澤の場合は上手かった。
    岩崎にすればあの球でダブルプレーを狙っていたんだろう。
    あのコースをあそこまで引っ張られるのだから、やはり球威は無かった。
    人気球団だから、なかなかあそこで、及川やアルカンタラを投入しづらかったのだろか。
    ケラーを8回に使ったんだから、早めに疲労困憊の岩崎から他のリリーフに交代させて欲しかった。
    少なくとも、同点の場面では交代すべき。
    未だまだ暑く、長いペナントレース。
    第二の岩崎を用意しないと、先のヤクルト戦や昨日のような悔しくて悔しくて悔しい試合が増える気がします。

  7. 岩修
    Posted 2022年8月7日 at 11:15 | Permalink

    特別な広島の空の下、藤浪の熱投が観れただけで満足。んな訳無いけど最後に考えれない呪縛に襲われたのなら仕方ない。もう忘れて今夜からまた牙向けて戦えば良いですよ。
    4月のことを思えば幸せな日々だし贅沢思わない様にしようと決めました。

  8. トラ11
    Posted 2022年8月7日 at 12:07 | Permalink

    藤浪は良かった。
    四球2つはありましたが、球威はあり、まとまった投球で良かった良かった!

    勝ちを付けてくれるはずの岩崎は毎回向いていないクローザーとして使われ疲れ切っているはず。
    けどそこのところは寝てしまって見てませんけど!

  9. 虎轍
    Posted 2022年8月7日 at 12:48 | Permalink

    真夏の夜の悪夢。
    藤浪もそう思ってるでしょうね。
    タイガースファンもそう思ってるでしょうね。
    現実は矢野采配なんですよね。
    打撃陣は5点取ったのにね。
    広島に勝ったらアカン日やったと思っておきます。
    今日は勝ってええ日やから、悔しさを胸に絶対勝ちにいけ!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">