野手陣の力出せず借金1

もちろん不満である。分析をして、仮説を立てて、試行して、修正する。非常事態であれば、どっしり構えて何かを待っている場合ではない。いや構えてなどいないといいたいだろうが、もがき方が全然足りない。いかにもがくかによって、今後態勢が整ってきたときのオプションが変わってくる。
しかしながら、一瞬でも「阪神は強い」と目された要素がことごとく消えている今、勝利という結果に結び付かないのはある程度仕方ないことだ。いかに精神的平穏を保ち、選手個々の自信を失わせないかに集中することも大切だ。それぞれの特質をふまえ、負わせる責任について配慮していく必要がある。選手それぞれ背負える重荷の多寡が違うし、担うべき未来も違う。それも加味した分析や試行をやってほしい。それを辛抱という。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

12 コメント

  1. とらかっぱ
    Posted 2022年8月13日 at 10:21 | Permalink

    スワローズ失速中の大チャンスなのにタイガースも勝てない。現在のメンバーは主力が多く抜け決してベストメンバーではないけれど今のメンバーならではの攻撃の形もあると思います。それを考えて導くのが矢野監督の腕の見せ所。昨日も書きましたが出した選手を信じベスト、いやそれ以上の力を出させることに成功すれば逆に勢いが出てくる。そんな簡単なことではないのは分かってますが、ここで踏ん張れるかどうかで今シーズンの趨勢が決まります。ビンチをチャンスに!

  2. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年8月13日 at 10:28 | Permalink

    昨日もそうなんですが、先発を必要以上に引っ張り過ぎですよ。
    これは、春先のどん底の時と同じ傾向です。
    先発に勝ちを付けてあげたい気持ちなのか、後ろが信用できないのかこの4連敗で
    サヨナラ負けの1点以外は、全て先発投手の失点なんですよ。
    昨日の西も、明かにボールの質が落ちてきているのに、その予兆を無視するかのように
    続投させて手痛い失点を喰らう。
    8回に打順回るから、そこまで頑張ってもらおうか、という思いなのかどうかは知りませんが
    負けが込んでくると途端に選手起用や作戦が重苦しくなる。
    ベンチの中で寝てるんじゃないかと思うほど動かなくなるし、一つ一つの判断が後手後手に
    回り始める。
    これだけ流行り病でメンバーが組みづらくなってきたら、期待の若手を上げて推進力や
    起爆剤になるような抜擢もあっても良いと思うんですが、それもなし。
    指揮官が見慣れたメンバーでやる事しか頭にないようです。
    マスコミでは、何人かの鳴尾浜メンバーを上げてみないか?みたいな記事が上がってますが、
    この指揮官は周りから言われると逆にへそを曲げて、意地でも起用しないところがあります
    からね。
    投手もアレでもけど、打つ方がもっとアレですからね。
    全体的に不調と言うよりも、どうやって点を取るかが分からなくなってると言った方が
    良いでしょうね。
    出塁できる二人と、一番点を挙げている選手が消えたんですから今まで見たいに点が取れない
    のは当たり前なんですよ。
    じゃあ、今のスタメンやベンチメンバーでどう点を取りに行くのかを示していかないと。
    こういう時こそベンチワークで、事態を突破するべきでしょ。
    今の打線は佐藤輝さえ真剣に抑えに行けば、あとは適当でも抑えられるって思われてますよ。
    ランナーが出ても動いてこないし、意表を突いた作戦もやってこない。
    相手にすれば、こんな楽なチームはありません。
    「誰それが居ないから勝てない」なんて言い訳を言ってる内は強いチームになんかなれませんし、
    その誰それが帰ってきたら途端に勝てる保障なんてどこにもない。
    ヤクルトだって、罹患した選手が帰って来ても、村上が相変わらずパカパカ打っても連敗
    が続いてます。
    野球で勝つというのはそんな一元的な事だけじゃないはず。
    このメンバーでも勝てる手段はあるはず。
    ダメ元なら積極的に動きましょうよ。

  3. ヒデボー
    Posted 2022年8月13日 at 10:53 | Permalink

    6回裏1死走者無し2点ビハインド、西に代打かと思いましたが…ただの消極的采配にしか見えなかった。今のチーム状況からしたら、もっと積極的野球、総力戦に持ち込まないと!

    今夜は台風の影響で神宮はほぼ中止。連敗止めて、ゲーム差詰めましょう!

  4. こうさん
    Posted 2022年8月13日 at 11:12 | Permalink

    少しずつスクロールしながら見ていたスタメン…2番・糸原「おっ❗矢野さん」3番・ロドリゲス「おい、矢野さん…」…完全に全てが硬直している。

    どう考えても糸原はチャンスでランナーを還すタイプじゃない。だからロドリゲスの打順を弄らないと。近本は「打ってくれるはず」だがロドリゲスは「打ってくれたら
    ラッキー」な状態。何を期待している?木浪の8番も理解できない。1-3番に入れてほしい。

    何かの記事でウチのエースが「一生懸命、投げて野手が点を取ってくれるのを待つ。それだけ。」と言っていた。そりゃ強い精神のエースになるわな。

    • こうさん
      Posted 2022年8月13日 at 14:14 | Permalink

      現状、矢野さんは糸原を6~8番にはしない→糸原はチャンスでランナーを還すタイプじゃない→それでも矢野さんは糸原を使い続ける→消去法で上位打線しかない→俺は糸原以外にスタメンで出るベンチの選手に期待している→矢野さんが糸原を使い続けるのは変わらない→すなわち俺の、上位打線に座る糸原への期待は低いが仕方ない…それが「糸原を上位打線にしてほしい」理由。全ては矢野さんが糸原を使い続けていることが原因。糸原も自分の実力に、自分の現状に疲弊している。来季の監督が糸原へ下すジャッジに興味がある。

  5. 虎轍
    Posted 2022年8月13日 at 11:27 | Permalink

    初回表の佐藤輝明の三塁送球をベースにこだわり過ぎて送球を捕れない。先日も江越の送球を捕れないでエラーになってしまいました。
    初回その後に三塁ゴロも捕れずにタイムリーエラー。
    初回裏に先頭打者が出塁で簡単に内野へのポップふらい。
    糸原は疲れてるんか?
    エラーが頻発して、気付けばリーグ最多失策になってるやん。
    矢野采配は1点を取らずに2点を取る野球をし過ぎなんですよね。
    まずは1点を取らんと2点目も3点目も入らないんですよ。
    そんな采配やから20回も完封負けをしてるんですよ。
    自分の采配力の無さを痛感して、違う采配をしたらどうなんや?
    俺たちの野球と思ってるのは、自分が意固地になってする野球なんですか?
    選手のため、ファンのために勝つ野球をしてくれ!
    裸の王様野球をやめて、他人の意見を取り入れて勝つ野球をしてくれ!
    球場まで足を運んで現地観戦してるファンに楽しく帰って貰える野球をしてくれ!
    糸原は上位打線で使う選手ではないと考えてくれ!
    ちゃんとした野球をしてくれ!
    今日は藤浪に勝ちを付けれるような野球をしてくれ!
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

    • Akira28
      Posted 2022年8月13日 at 16:08 | Permalink

      仰る通りです。

  6. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2022年8月13日 at 11:56 | Permalink

    ふ~~ぅやれやれ!!

    7月の快進撃で淡い夢を見てしまった私ですが、ワンマン経営の経営者が聞く耳を持たず
    ドツボに嵌待っていくって聞いたことがある。まさにそれかも!!

    高津監督、三浦監督、佐々岡監督、立浪監督、試合中取り巻くように周りにはコーチ陣がいて
    アドバイスを聞いているし表情もあるが、矢野監督、原監督の周りにはコーチ陣の姿がないし
    表情がない。コーチ陣のアドバイスなど聞く耳持たずってな感じですかね?孤独でしょうね!!

    残り36試合、開幕から無責任な監督のもとどこまで頑張れるかが楽しみでした。また能力実力ある選手たちを2軍で腐らせないでほしいと経営陣、次期監督コーチ陣に願う。。

  7. タクロー
    Posted 2022年8月13日 at 13:38 | Permalink

    Wの悲劇

    毎年買っている京セラシーズンチケットで悪夢の開幕3連敗以来、いや、オリックスとの交流戦3連勝もあった京セラ現地観戦。とりあえず噂の貧弱打線に貧困守備を体感してきました。甲子園ならば3塁アルプス下段から。今更ながらですが酷すぎるね守り。噂どおりのホンマモンでした。いかにもやらかしそうなぎこちない構え、そもそも立っている場所が普通以上に後ろなのに、それからまだ下がって取る。まるで外野手のように安全第一。事故を起こしちゃ大変だから安全安心は大切だけど、併殺で投手を助けるとか、テンポよくアウトにして次の攻撃にリズムを作るといった意識はまるでないかのように。虎轍様が御指摘されているとおり、ベースにこだわり外野からの送球がとれず、毎回そらす光景。現地からは滑り込んでくる走者が怖かったのか、ボールからも逃げているように見えてしかたなかったです。諦めが早いというか絶対にそらさないという執念がみえてこなかった。内野のリーダーとしてピンチにマウンドに近づき声をかけることもないしね。もっとも、木浪が一度マウンドに行ったけれど、孤高のエース気取りの西にすぐ追い返されたから、その辺をわきまえているのかもしれないけれど。昨日は、セカンドが本職の相手三塁手とは格段の差。これが勝敗を分けたとぼやきたくなります。
     そもそも複数ポジションを守らせることがどれほどチームのためになっているのかなあ、そしてそれは選手個人のためになっているのかなあ。指揮官の力量は想定外の危機に直面した時の対応で差が出てしまうものですね。複数ポジションを中途半端に守らせるだけで、下からの活きよ良い選手を使おうとしない。
     あと36試合でやっと危機管理能力、戦略なき俺たちの野球を標榜する指揮官とおさらばできます。それまでの辛抱。今夜も静かに観てこよう。辛抱に辛抱を重ねて。これも義務ですから。悲劇が起こらぬよう藤浪の快投を期待するばかり。

    • Akira28
      Posted 2022年8月13日 at 16:14 | Permalink

      長年タイガースファンやってますので、こういう時の対応も心得ながら、ひとり、暑く長い夜を耐えます。

    • 虎轍
      Posted 2022年8月13日 at 18:03 | Permalink

      タクロー様こんにちは。
      下がって捕って併殺を取れると思ってるんですかね?
      その後は併殺を取れましたが、テレビに顔を映し出された時には泣きそうな顔をしてました。
      そこでリプレイ検証を要求されて、困った顔でしたね。
      もし判定が覆ってれば、目もあてられない守備でしたね。
      なぜそこまで糸原に固執するのか?
      矢野監督は自分を責められないようにするために糸原を表立って、自分の盾にしてるように感じますね。
      糸原が可哀想でならないです。

  8. 大虎真弓
    Posted 2022年8月13日 at 23:59 | Permalink

    点が取れないなら与えない努力をするのが定石ではないですか?
    糸原はじめエラーを無くすのは当たり前の事だが一番の要はキャッチャーではないだろうか?矢野監督がキャッチャー出身と言うことで安心して適切なアドバイスを送っていると思っていたが相変わらずの外ばかりのリードも誰でも良しと言うわけではなく時と場合によりけりでしょう?特に夏場に弱い梅野を使い続けるのはチームの勝敗に大きく関係し見直すべき一番の点ではないだろうか。
    後逸や送球ミスばかりかホームでのタッチすら出来ないのではもはや使い続ける事が疑問に思えるのですがいかがでしょうか?坂本は配球もリードも梅野とは違うし長坂が梅野と同じ様なら二軍から栄枝など実績を積んだ選手と入れ替え使うのも一案かと思います。
    あれだけ勝てていた去年の最後の失速を繰り返さないためにも大英断をお願いしたいです。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">