リーダーズに「引っ張れ!」

ラス前クール初日の見どころは、「岡田監督、輝明に脱猫パンチ直接指導」と「渡邉諒と板山に一三塁バックアップ指令」か。それと、先立って練習開始時にレギュラー格選手たちに「お前らがアップから先頭で引っ張れと檄を飛ばしたのが面白い。
レギュラーが下に合わせるのではなく、どんどん先に行ってしまえ。それを追うものは必死に食らいついていけ。それが全体のレベルアップだ。
あるいは、一軍で完走した者たちに怪我なく最後まで走り抜けるよう集中力を喚起したか。
特に面白かったのがここに西純を入れたこと。意外とコレがミソなのかもしれないね。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

6 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2022年11月16日 at 08:42 | Permalink

    リーダーに大山、佐藤輝、中野、伊藤将、西純指名とは何とも若い。
    指名された西純(21歳)は本人も驚いたようですが、嬉しくてヤル気も出るでしょうね。

    他方、讀賣は松田や長野を補強し岡本以外のレギュラーはオール(下り坂)ベテランで組みそうな勢いなので 若いタイガースとは真逆なチーム方針のご様子。

    どちらが正解かは来季の秋に結果が出るでしょう。

    板山と渡邉諒は岡田監督好みの選手のようですね。
    ファースト大山・サード佐藤輝明を基本路線としながら「調子が上がらなければ板山・渡邉諒と代えるぞ」というメッセージは それぞれのポジションの底上げに繋がるので、良い戦略だと思います。

    来季のtoraoさんのスタメン予想(首脳陣はこう考えている)は、良い意味で非常に難しくなりそうですね。

  2. とらかっぱ
    Posted 2022年11月16日 at 09:22 | Permalink

    リーダーズ指名に西純は「来年はお前がやらなアカンねんぞ」的な強烈なメッセージですね。これは意気に感じた事でしょう。キャプテン制度廃止と聞いていたのでどうするのかと思いましたがこの5名を肩書をつけないキャプテンに指名って事でいいんでしょうか。でも外野手が含まれてないのでそこまでの意図はないんかな?

    他球団の話ですがD阿部がトレードとは思いきった事をしたものだ。立浪監督の意向ならば来季の事だけでなく将来展望として若い内野手を育てたいって事なのでしょうが交代要員が涌井ってねぇ。タイガースにとっては「シメシメ」感が強いトレード。阿部には結構やられたイメージがあるので調べてみたら今季のT戦は286も打ってました。ランナーが居ない時は右中間へ大きいのを、得点圏では粘り強くセンター返しでやられたイメージが強いです。他所の事ですが頑張ってください、とエールを送っときましょう。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2022年11月16日 at 09:40 | Permalink

    昔から「立場が人を作る」と言う言葉があります。
    大山にはその自覚は十分にあるのは見て取れますが、中野・佐藤輝・伊藤将
    と言った今年2年目の選手や、高卒3年目の西純矢に自覚を促すというのは
    面白い試み。
    佐藤輝などは、チームのみんなから「マイペースを絵に描いた様な」と表現
    されるような性格。
    さぁ、この言葉を受けてどう変わっていくのか楽しみではあります。
    社会人経験者の中野・伊藤将については何も心配しておりません。
    次世代のタイガースを牽引してくれる存在になってくれるでしょう。
    ここで西純矢を指名したのは、監督の中でリーダーとしての資質を見出して
    の事だと思います。
    画面を通じてしか分からない我々と違い、傍で見て何か感じるものがあった
    のでしょう。
    ついに佐藤輝のバッティングに「岡田のメス」が入りましたね。
    その後の打撃練習を見ても、大幅に変えたようには見えませんでしたが、
    徐々に変化していくのかも知れません。
    あまり一気に変えると、本来持っていたバランスが崩れる恐れがありますからね。
    一朝一夕でどうこうなるものでもないので、そこはじっくり取り組んで欲しい。
    あと体力強化もね。

  4. こうさん
    Posted 2022年11月16日 at 10:50 | Permalink

    嫌な書き方になってしまうが明るい藤浪を見ていると、メジャー移籍を計算して完投せずにノムさんを呆れさせた岩隈を思い出してしまう。それでも岩隈は結果は出していた。その違いは大きい…だからこそ藤浪に対して「頑張って」とはならずドライに見てしまう。

    岡田監督には自身が築く「長期政権」が見えているのかもしれない。西純は、その時の立派なリーダーになると。

    矢野さんの4年と岡田監督の2ヶ月弱…比べるものではないのかもしれないが比べてしまう。和田2軍監督は岡田監督が1軍を手渡す為に就任したと思っているが「まだまだ通じるやん」という自信は岡田監督の欲を生む。和田監督は「いつか」の為に最強のファームを作るだろう。

    岡田監督の眼は、神経は1軍だけにとどまらない。

  5. 虎轍
    Posted 2022年11月16日 at 12:39 | Permalink

    西純矢を指名したのは、ロマンドラフトのドラ1が井上や及川をお前が引っ張らったらんかい!に思えました。
    西純矢が同い年を引っ張っていって、藤田たちが底上げされると面白い存在になると思いますね。
    高卒4年目、3年目、2年目の選手が大山の世代を脅かす事が出来れば、そらそうよ!
    前川、中川も一気に追い越す勢いがありますからね。知らんけど(笑)
    セ・リーグの他球団がいろいろと補強?してるみたいですが、タイガースの選手は底上げして、スカウトさんや、裏方さんにええ思いをして貰いたいですね。
    疫病退散!
    頑張ろう日本!

  6. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2022年11月16日 at 12:44 | Permalink

    矢野監督しか知らない世代(佐藤輝、中野、伊藤将たち)には「なんじゃこのおっさん」の毎日でしょうね。
    監督自らの指導というより調教に近い印象。
    経験豊富な方だけに、その一家言には重みがあります。
    決して一家言がいい加減ではないと思いますが、岡田の理論のすべてが、この世の正論といえませんから自分で取捨選択して取り組んでほしい。
    要は結果。結果を出せばそれが正論。
    選手のスタンスとすれば岡田監督には、まず習うよりまず慣れろ、ですね。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">