Depth Chart 2013

セブンイレブンとのタイアップで1塁アルプスに企画ものの限定シートが登場するという。一つは、ファミリー向け(4席セット)で、子ども一人がグラウンドに降りてジェット風船を飛ばせるという「ファミリーシート」。もう一つは最前列(4席セット)観戦のあと、グラウンドに降りて撮影会ができる「エキサイトシート」。どちらも手頃な価格で付加価値付きの限定シートなので人気になるね。

放っておいても殿様商売ができた阪神は、こういう手間がかかる商品開発には消極的だったイメージがある。でももう必死でやっておかないと後々で困ることになるからね。最上段でも何かできそうだし、「グラウンドに落ちた風船を急いで拾おう」なんてのも子どもは喜びそうだ(笑)。それにしても、甲子園球場というとんでもない武器を持っている阪神タイガースの優位性をつくづく感じる。

さて沖縄組は続々と先乗りして、マートンもみっちり絞って来日した。
→マートン 5キロ減で締まった!昨季不振から巻き返し誓う(スポニチ)
去年の不振から危機感を持ってオフを過ごしたのだろう。ベンチを温める経験もし、若手の追い上げも感じたはずだ。

ということで今日はあらためてポジション別に野手の選手層(デプス・チャート)という観点から見てみる。

(捕手)
藤井
日高
小豆畑
小宮山

高年齢にさしかかった体力不安の藤井に、経験のある日高を併用させて負担軽減を目論んでいるのか。次期主戦を期待する小宮山に頼って順位を下げるわけにはいかない、という判断だったのだろう。スタメン日高、試合終盤から藤井という起用法を考え出すかも知れない。個人的には、大胆な「我慢の育成」が必要だと思う。キャラクターがはまれば小豆畑が跡目争いの先陣に立つ可能性も高い。

(一塁)
新井[+] [+]は故障中マーク
新井良
コンラッド
関本

(三塁)
コンラッド
新井良
関本

一三塁は新井・コンラッドが基本線で、スタメンのサブが良太。関本は、代打から終盤の守備固めとしてベンチに入るだろう。森田、野原が食い込むには、この序列を打ち破る必要があり、春のインパクト次第になる。

(二塁)
西岡
上本
大和

(遊撃)
鳥谷
西岡
大和

二遊間はスピードのあるこの4人で回すことになるだろう。鳥谷・西岡が元気なら上本は代走中心。今年も内野手としての登録を希望したという大和は緊急時のみの内野か。来年、いや今年終盤にはここに北條が入ってくるかも、入って来い。

(左翼)
マートン
新井良
伊藤隼

(中堅)
大和
伊藤隼
柴田

(右翼)
福留
伊藤隼

レフトの2位・3位と、センターの序列はキャンプ~オープン戦の結果次第。次に挙がる名前を、俊介、田上、緒方[+]が争い、浅井と林は春先に大目立ちしないと埋もれる。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2013年1月27日 at 10:31 | Permalink

    子供の頃、福岡ドームで落ちてきたジェット風船を拾ってきて親に怒られた経験があります(笑) ジェット風船拾い、子供は喜ぶんじゃないでしょうか。

    去年の経験を無駄にしない為にも、将来的なことを考えて、若手捕手を常時ベンチに入れて欲しいです。当然、スタメンの機会も。

    森田、野原は新井さんの居ぬ間にどれだけ存在感を見せられるか。二人とも、もう鳴尾浜にいてはいけない選手ですよね。

    上本はどれだけ西岡の隙につけ込めるか。その為にも代走で存在感をアピールして欲しい。切り札的存在として使えたら、ベンチとしてはありがたいでしょう。

    外野で期待したいのは隼太と柴田ですね。他の選手にもチャンスがありそうですが、こちらはマートンと福留が不調に陥った場合に首脳陣がどれだけ早く見切れるかがカギになりそうです。

    これだけの選手が揃っているわけですから、今季のベンチワークにかかるものは大きいですね。

  2. Posted 2013年1月27日 at 10:50 | Permalink

    ナゴヤドームでも ジェット風船飛ばせるようにならないかなぁ(笑) 昨年の8月8日のナゴドでの広島戦で実施したようだけど、その後解禁したという話もないようだし。各球団もファンサービス、観客動員数増加にもっと努力&工夫を(m。_。)m オネガイシマス

    で、デプスチャートから開幕スタメン妄想
    1番マートン(左)
    2番西岡(二)
    3番鳥谷(遊)
    4番新井(一)
    5番福留(右)
    6番コンラッド(三)
    7番大和(中)
    8番藤井(捕)
    9番能見(投)

    こんな感じですかw

  3. Posted 2013年1月27日 at 13:31 | Permalink

    甲子園の企画、すはらと思います。
    ジェット風船、嫌う方もいらっしゃいますが、関東のセ・リーグ球場でも飛ばせるようにしてくれれば娘(5歳)を球場に連れ出すきっかけが出来てありがたいのです、そしてそこから野球好きになる事もあると思うし…

    個人的にはサードのところに大和も追加して欲しいです。「コンラッドの守備はヒドい」というウワサがあり、場合によっては新井兄弟とファーストを争ってもらう事になるかも…!?

    その場合、上本と隼太を天秤に掛け隼太が好調なら「センター隼太・サード大和」もアリかと思います。上本が好調なら西岡をサードに回すだけ!
    どこでも守れる大和の活用法がペナントのカギになりそう!

    キャッチャーは小豆畑のバッティングが向上すればとても面白いポジション争いになりますね。

  4. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2013年1月27日 at 15:27 | Permalink

    ハマスタは屋外ですが風船禁止です。
    人件費節約か、他の理由か存じませんが寂しいです。

    捕手の話題で清水の名前が挙がらないのも残念です。
    キャンプでは1軍ですが、定着出来ません。もっと打てよ!と・・と応援しているのですが。

    確かに選手層は厚くなりました。メジャー帰り、ドラフト、移籍による入団選手は
    豊富です。あとは和田監督の采配に期待です。GMが横から口を挟まないことが重要かと思います。

    • ぴゅあらっく
      Posted 2013年1月27日 at 17:01 | Permalink

      >Yalkeysさん
      ハマスタでジェット風船が禁止されているのは、すぐ横にJRが走っており、風によってジェット風船が飛んでくると、電車の走行を妨害するからという話を聞いたことがあります。

  5. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年1月27日 at 22:54 | Permalink

    ファミリーシートにエキサイトシート。良い取り組みだと思います。
    あとはネットオークションでのダフ屋を取り締まったり、
    年間シートを柔軟に活用できる制度とかが出来ると尚良いのですけど。
    カーシェアみたいに日時のすれ違う人が連番で取得出来ると
    年間シートの利用も増えそうに思います。
    具体的な案は私には出てきませんけどw

    あとは二軍選手を活用したイベントなんかも良さそうです。
    夏休み期間の数日だけとか使って。

    さてマートンがきっちり仕上げて来日してくれたのは有り難いですね。
    若手にもレギュラーにも相応の刺激をもたらしてくれそうです。
    強肩が売りの小豆畑はちょっと不安要素の方が多い印象です。
    頭を使って研究する事を徹底させて欲しいと思ってます。

  6. なかっち
    Posted 2013年1月27日 at 23:17 | Permalink

    ファミリーシートにエキサイトシートいいことやと思います。これにレディースシートとか女性をターゲットにした事をやると観客動員数増加になると思います。タイガースは女性ファン多いですからね!

    ジェット風船はタイガースの応援にはなくてはならないアイテムになりましたが、7回だけやなしに他の回にも観客を楽しませる催しがあってもいいかも!

    マートンがかなり身体を絞って来日したとのこと!
    去年は奥さんの出産に立ち会い1週間遅れてのキャンプインでした!今年はコンラッドも加入しましたし、かなりの期待が持てそうですね(笑)

    個人的ですが、現段階の私の開幕戦オーダー予想!

    ? 4 西岡
    ? 8 大和
    ? 6 鳥谷
    ? 3 新井良
    ? 7 マートン
    ? 9 隼太
    ? 5 コンラッド
    ? 2 小宮山
    ? 1 能見

    これしかない!

  7. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年1月27日 at 23:44 | Permalink

    チケットのバリエーション増加、良いですね。
    良いですねと言うものの、イニング間とは言え試合中に、神聖なるグランドに試合と無関係な観客が下りる
    と言うのはチョットどうなんですかね?

    今期の内野陣、新井兄の肩と新外国人の対応力如何によっては大きな変動が見られるかも知れませんね。
    ダメなときは「あっそ。じゃあ次の人」ってなる位じゃないとね。

  8. 金沢の虎
    Posted 2013年1月28日 at 00:36 | Permalink

    こうやって見ると、他球団と比べて戦力はひけをとりませんよね。

    後は、去年も感じた不自然な程に不公平な起用がどうなるか?今年も変わらないか?

    気になるのは、去年ブレイクした今成捕手の名前が出ないんですよね。

    穿った考えだと、同タイプの打撃系捕手の日高捕手の加入により、存在感が無くなった?

    それとも捕手からのコンバート?

    五年十年先を見据えたチーム造りをするなら、正捕手を確立する。その手間から逃げてはいけないと思います。

    ダイヤモンドの要。
    チームの要。

    今年は優勝しなくてはいけない。
    だから、負ける訳にはいかない。

    と言う大義名分に逃げてはいけない。

    相撲でも、三年五年先の稽古をする。と言います。

    そろそろ覚悟を決めて、腹を据えてやって欲しい。その為には、フロントは口を出すな。

    選手、監督コーチ陣、頑張れ!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">