薄氷の勝利も悪くない

岩田を登録し、小宮山抹消。日高、今成は左の代打として上位にランクされているから落とせない。だからと言って小宮山を下げてしまうと、その代打2枚のカードが切りにくくはならないか。限りあるベンチ入り人数を大切に。

初回に6点リード。終わってみれば1点差。ヒット数では圧倒された。不細工なゲームと言えばそう。一つのアウトをムダにしないで、進塁させていく「無駄死に」しない野球ができていればもっと楽に勝てた。だけど時には苦しんで勝つのも大事。いや、勝ちながら苦しむことが先に繋がることもある。そんなことを感じさせる試合だった。

結果的には大和の7点目タイムリーが決勝打。「たまたま」みたいな打球だけれど、ああいうヒットがこれだけ積み重なると、あれが大和の持ち味なんだということがわかる。相手投手にとっては心底イヤなヒット。イヤな打者になってきた。

この日は追い上げられながらも3点リードでマウンドに上がった久保。4/29のクロージング失敗以来、久々の登板。いくらか緊張はあっただろうが、簡単に二死を取り、バレンティンもカウントで追い込む。打ち取ったか?というライト前へのライナー、伊藤隼太が突っ込むも及ばず、弾く間に二塁打にする(突っ込むまでは良かったが、スタート、思い切り、打球の予測ともイマイチ。スタンドが白くて見にくかったのもあるだろう、勉強勉強)。もう一度「あと一人」、代打岩村も早々に追い込むが粘りに粘られて、直球を右へフェンスオーバーされて2ランHR、ついに1点差になる。

もちろんピシャリといければそれも良し。だが久保のリハビリとしては「2点まで取られたってかまわない3点差」できっちり2点取られた上で勝ったことに意義があると思う。そう久保の仕事は、「勝ちゃあいい」のだ。先頭打者を出さず、アウトを重ね、ホームランを打たれても追いつかない場面では、ホームランのリスクがあろうとも打者と極限の勝負をする。それによってクローザーは強く、鍛えられていく。打たれる経験もクローザーとして必要なキャリアなのだ。それをやられた次の登板でできたのだから効果は大きいだろう。

守備でも、やってはいけない塁を渡したり、エラーもあった。走塁面で物足りないという場面もあった。特に回を重ねて、勢いがスワローズに移った後、それを再び呼び戻すような鋭さに欠けていた。序盤のリードはリードにあらず。感度を鈍くしてしまうとやり返される、その反省もできただろう。

初回に苦しむ岩田が抹消明け初先発。いきなり良太のエラーで始まり大ピンチを迎えるが、なんとか乗り切った。もうこの試合はここに尽きる。よし岩田が1回を抑えた!それだけで、今日は行ける!という気分になった。それだけ岩田の「立ち上がり不信感」は大きかった。次の登板、大事だね。

負けなしのライアン小川から6点を奪った初回の攻撃は見事だった。ヒットの西岡を大和が送ったが、投前で二塁封殺(スローで見るとセーフっぽいが、そのタイミングにされるだけでも大和にとっては失敗バントだ)。しかしここで大和が盗塁成功で挽回。バント失敗しても盗塁で取り返せばいい、そう考えればバントも楽になるだろうからこれでいい。鳥谷ライナー性の中前ヒットで一死一三塁。ここでまたすかさず鳥谷が二盗成功。モーションが大きいから盗塁で揺さぶれ。立て続けの2盗塁でもあまり動揺が見えなかったのは、さすがに並のルーキーではないと思ったが、タイガース打線に勢いを与えたのは間違いない。マートンは追い込まれた後のインハイ直球をものの見事にレフトスタンドに運ぶ先制3ラン。

手が先に走って、ヘッドはギリギリまで返さない後が小さいスイングだから、ヒジの曲げ具合で間合いを取るだけでどんなコースの球にも芯に当てられる。カンの良さ、頭の良さ。左足を踏み込む構えでタイミングを取る今年のスタイルはまったくスキがない。素晴らしい。

さすがの好調ルーキーもこの一発で足下グラグラ、打線は思いっきりスイングし、積極走塁(隼太好判断、好走塁!)も出れば、相手の守備は乱れる。どさくさで3点追加、初回6点。積極性が鋭さを呼ぶいい攻撃だった。

西岡日米通算1000安打おめでとう!タイガースで2000安打まで頑張れ!安藤、福原、しんどいところかも知れないが頑張らないとね。若手投手たちはもう出てきていいよ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. 虎蜂
    Posted 2013年5月5日 at 08:26 | Permalink

    非常にたくさんの負けフラグが立っていた試合でしたが、阪神のKY力が勝りましたね(笑)
    菅野に投げ勝った無敗のルーキーにプロ初黒星をつけることができました。

    序盤の速攻まさにお見事で、連続スチールからのマートンの芸術的な3ラン。YouTubeで打撃を見る度に惚れ惚れしてしまいます。守備でも好守が出て、マートンはノッてますね。

    私も小宮山降格で捕手の代打起用がやりづらくなるのが心配です。他に代打で結果を残している選手もいませんし、清水あたり上げて欲しいです。

    岩田は元から靴下見せてましたっけ?
    もし今回からだとしたら、何か変わろうとしている気持ちは感じますよね。交流戦の出番を勝ち取るために次も頑張って欲しいと思います。

    ここまで頑張ってくれた安藤と福原ですが、リリーフが厳しいのはわかっていたこと。玉置のような新鮮力が出てくることを期待します。
    もちろん、安藤と福原にも頑張ってもらいたい!まだへばるには早いぞ(笑)

  2. Posted 2013年5月5日 at 08:52 | Permalink

    小宮山を落とした事に対しては言いたい事がたくさんありますが、今日は止めておきます。

    toraoさんの久保の分析、素晴らしいです。久保がクローザーへの階段を一歩ずつ着実に登っている事がビンビン伝わります。

    初回の脚を絡めて好投手小川を揺さぶっての攻撃は見事であり、鳥谷の盗塁はまさにWBCの名シーンを思い出させるものでした。

    そして白黒白黒…と続いた「貯金4の壁」でしたが、岩田が最低限(欲を言えばもう少し投げて欲しかった)試合をつくってくれました。
    これで今日勝てば白と黒のその間に無限の色が広がるような気がします!

    AFKに若干疲れが見えるので、今日は藤浪に省エネ投球で長い回を投げてもらい、玉置で締めるような展開が理想です。

    しかしバレンティンの打球は
    (軽く打って)何故あんなに伸びるのですか?誰か教えて欲しいです??

  3. Posted 2013年5月5日 at 09:16 | Permalink

     阪神ファンになって約40年になりますが、現在の日々の阪神を追えている訳ではないので、こちらのブログを始として、限られた情報を基にしたコメントになります。

     従って、的外れならご容赦いただきたいのですが…。

     左の代打として、日高、今成が上位にランクされているのなら、下げるべきは小宮山でなく桧山ですね。
     
     最近の関西テレビ界でないですが、東京はもうとっくにそうなのですが、意見が言いにくい風潮はイヤですね。

     ファンを干されるのですか?
     
     誰がヒーローになるかより、阪神が勝つことの方が大切です。

     阪神が勝てば嬉しいです。

     
     

  4. ハマトラ親父
    Posted 2013年5月5日 at 09:35 | Permalink

    安藤、福原は一年通して投げられないのは分かってるんだから若手が頑張って出て来てほしい!!今年は足を使った攻撃をしてるのが良い!!相手チームのエースを攻略してほしい!!今年は昨年とは違うと思いますね!!

  5. 梅虎
    Posted 2013年5月5日 at 09:42 | Permalink

     昨日は試合の途中までしか見れてないのですが、「まあ…勝つかな?」と思って後で結果を見てみたら一点差w初回はともかく、あそこから粘りを見せたライアン小川も並のルーキーじゃありませんね。次回もお手柔らかに…交流戦と巨人戦でたくさん勝ってねww

     マートンがいい感じで四番こなれてきましたね。去年は里心がついたか精神面で不安定な面もありそうでしたが…、けど、今マートンが幸せにプレーできてるならそれでいいや(現金)w
     伊藤隼も守備・走塁で自分のやれる事をきちんとやってる姿勢がよかよか。まだ福留の代役というレベルなんだろうけど、見る度きちんと成長してる姿は将来のチームリーダーに相応しい…と、まぁ先走ったけど使い続ければまたステップを踏んでくれるものと信じております、ハイ。
     そして、代走・守備固め枠でサヴァイヴ成功の緒方。いい場面で使ってもらえるようにここから信頼と実績の積み重ねですね。今年中に、大和の牙城になりつつあるセンターの枠を脅かせるほどの存在感を示せるとしたら……実に面白いw

     小宮山は…うーん、使う場面がないという判断なんでしょうけどね。ただ代わりに生き残った今成も、ファースト・外野の守備固め、代打枠兼任のいわゆる『浅井ポジ』の便利屋扱いっぽい…。
     一番、気の長いお話になりそうな『生え抜き正捕手成長物語』は未だに幕が上がる気配もなし。そろそろプロットだけでも考えときましょうぜ、阪神球団首脳陣。……それとも、桐蔭森くんまでお預けなんですかね?w

  6. TJ風船
    Posted 2013年5月5日 at 09:42 | Permalink

    小宮山君と入れ替わりだったんですね。左の代打陣ですが…ん〜ひーやん昨日打席ありましたがもう寂しいと言うか悲しくなる打席でした。かつての明るく溌剌としたひーやんではないですね(涙)
    興行的には8時41分辺りに出てくる黄門様や昔の川藤出さんかい!の役回り。大半のお客さんも結果はどうあれ「代打桧山」のアナウンスを心待ちにしている。興行主もなまじ人気があるので次世代の代打役者の育成を怠った感がありますね。ともかくバットに当ててくれ〜と願って止みません(涙)

    試合ですが、岩田君どうにか序盤を乗り切り、時折ダラッとしたものを覗かせつつも6回を投げきると。欲を言えばもう1回行ってもらいたいですが上々でしょうか。何か球種もう一つ欲しいですね。シュート、シンカー辺り。打線は追加点が取れずケツカッチン展開。取れる時取りましょう♪

    さあ、黄金の日曜日。今日は何を見せるか孝行息子。3タテで弾みを付けてカープの仇?東ドへ討ち入りじゃ〜

  7. さら
    Posted 2013年5月5日 at 10:15 | Permalink

    久保は先発でも2失点に抑える事が多かったのでたぶん大丈夫とは思いましたが、4月の広島戦がよぎりました。
    今後3人とも疲労や暑さの中どうなるか心配ではあるので、渡辺にも期待しています。
    小川は走り込みをセーブしたのがボールの切れやスタミナに影響した様で、今回はラッキーだったかもしれませんが、マートンすごい。
    菅野途中降板にも、原監督はもっと腹筋、背筋をやれ、と言った様ですね。

  8. なかっち
    Posted 2013年5月5日 at 10:19 | Permalink

    昨日の岩田。岩田にしては上出来やないですか?無駄な四球もなかったし。まあ皆さんは次回もっといい投球を。と思ってるかも知れませんが、私はこれ以上のものを岩田には望みません。6回2失点上出来です(笑)
    それにしても初ですよ。私の観戦試合で岩田が勝つの(笑)


    安藤、福原に少し疲れが見えてきましたね。間があきすぎた事もあると思いますが、少し心配です。
    桧山の件についてはもう全く打てる気がしませんね。出てきた時歓声上がりましたが、私の周りではブーイングとも取れるヤジも結構ありました。

    今までのタイガースへの貢献度を考えれば、ブーイングは如何なものかと思いましたが、見ていて可哀相な気がして。一気に老け込んだ印象を受けました。

    さあゴールデンウイーク甲子園最終試合。私も6試合連続観戦最後(笑)ゴールデンルーキー藤浪の登板です。今回はどんなピッチングを見せてくれるのか?

    ヤクルトの打線に勢いをつけてしまった感じがしますので、立ち上がりは慎重かつ大胆に行って欲しいですね。左打者に打たれてる傾向があるので、左打者のインコースを上手くつく配球を藤井には期待します。まあ打たれても勉強ですが(笑)

  9. 阿倍野区 ケイ
    Posted 2013年5月5日 at 11:35 | Permalink

    皆さん!今日は嬉しい日曜日((o(^-^)o))

    長嶋さんと松井さんも見たいけど、2時前にテレビの前にこれるよーに、準備万端動いてますよ(^O^)/

    朝のテレビで、城島さんが千原せいじを佐世保案内してるの見て、早くコーチにならへんかなぁと思いました(゚.゚)

  10. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2013年5月5日 at 12:05 | Permalink

    まぁ、首脳陣にとって小宮山なんぞは、出番のない三番手捕手の評価でしかないんでしょう。
    上で出番作るつもりはないから、鳴尾浜で使ってもらえ、ってなモンでしょ。
    先日の広島戦もそうだけど、勝てる試合をシッカリ勝ち切るゲーム運びが
    得意ではないようですね。
    特定の選手だけに作戦を強要し、あとは丸投げ。
    後ろ3イニングはJFKの真似事だけでは、本当に強いチームたり得ませんよ。
    幾つか、ベンチワークで負ける試合も覚悟しないとダメですかね。

  11. 英くん
    Posted 2013年5月5日 at 12:55 | Permalink

    小宮山捕手が抹消で、二軍ですか。
    日高と今成が左の代打で成績も残している。しかも捕手は野村克也氏いわく、強豪チームに名捕手ありと言う重要なポジションなので、2人のうち1人は残して置かなければならない。
    桧山選手も成績を残していれば、何も問題ないのでしょうが桧山選手の年齢で、二軍にいくのが特別な意味を含んでいるのは、わかりますが。
    どうなるのか首脳陣と桧山選手の動向が気になります。

  12. タイガー・アイ
    Posted 2013年5月5日 at 13:34 | Permalink

    読売テレビの中継で解説をされていた川藤さんが、送りバントを決められずにあっさり三振した岩田投手を、「大量リードだから良いが、1点を争うような試合ならどうするんだ。こんなことをしていたらチームに悪影響を及ぼす」といった趣旨の言葉を述べておられました。最後に1点差まで追い上げられ、薄氷を踏む思いの勝利となったのはその余波だったのかもしれません。
    和田監督にとっては、桧山選手をファームで調整させることが出来れば、今後の試合が何かとやりやすいでしょうね。しかし、フロントとファンが許してくれないかもしれません。大昔、「タイガースの人事は甲子園の傍にある居酒屋のおっさんが決めてるんや」という噂がまことしやかに囁かれたことがあります。そんな逸話や都市伝説が残っているぐらい古参のファンの方々の影響力や発信力はまだまだ強いのでしょう。「触らぬ神に祟りなし」とは言い得て妙です。

  13. タ~キチ
    Posted 2013年5月5日 at 18:25 | Permalink

    安藤福原が毎試合毎に掴まる確率が上がってるのに相も変わらず凝り固まった起用法には?一年間乗り切るには二人では無理ってわかりきってるのに何故に加藤、筒井をもっと信頼して使わないのか、私には解せません。2人より4人、5人と使える人を増やしブルペンの負担を軽減しないと総崩れになるような気がしてならない。いきなり玉置と言うわけには行かないにしても、今の加藤、筒井なら充分使えると思いますが。

  14. ken3953 さんのアバター ken
    Posted 2013年5月5日 at 19:17 | Permalink

    昨日のマートンは凄かったですねw
    伊藤隼などはあの辺のタイミングの取り方を少しでも吸収して
    欲しいです。良い体格とボディバランスはしてるはずなんですが
    イメージがしっくり合わないのはその辺なのかと。

    岩田はよく踏ん張ったと思います。
    ただ上でも言われてるように、バントのフォームは酷いもんです。
    藤浪の上手さを盗んで欲しいですが、そんな余裕は
    ありませんかね。

    本日の試合で気になったのは、今成。
    というか今成の使い方。解説でも言われてた様に
    本来桧山の出る場面で今成が出されていました。
    貴重な登録枠を削って桧山を置いておくのはいかがなもんか。
    数試合連続で出して、結果が出なければ枠を空けて貰っても
    良いように思います。

  15. Posted 2013年6月9日 at 01:48 | Permalink

    マイスターシュテュック ソリテールコレクションは、ゴールドやスターリングシルバーといったプレシャスメタル素材を贅沢に使ったバージョンです。

  16. Posted 2013年6月17日 at 12:32 | Permalink

    DRもアイアンもキャロからタイトリストに買換えました。キャディバックも揃えようと思っていますが、最安価っていくらぐらいですか?とにかくカッコ良いので欲しいのですが、今のバック購入して5ヶ月ぐらいなので、できるだけ安く購入したく思っています!(交渉するときの参考として)

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">