親子でホークスにギッタギタもいいじゃないか

1イニングという決めごとで投げた岩本の投球が光った。ローテ枠からはこぼれ気味の位置にいるが、救援陣入りのテストに対して結果を出した形だ。劣勢時のリリーフ、ローテの谷間という役割は、長いシーズンを戦っていく上で、「イニングを食う」という意味でも、「逆転ゲームを作る」という意味でも非常に重要。まずは「ロングリリーフ役兼ローテ補欠」のポジションを確保しておきたいし、現状では鶴ともども適任。

金田は毎回「入り」にふわふわしたものが出てしまうのだけれど、結果は残している。それが自信になって、「入り下手」を克服できれば、あの荒々しさは相手にとってイヤな存在になる。制球力はなくても、不気味さで抑えるタイプ。

反対に、技術と制球で抑えなければならない玉置は、甘いところに集まって、配球もわかりやすい一本調子のリズムになってしまっては苦しい。本来気持ちの強い投手だが、一番大事な所で自分の良さが出せなかったのだから、仕切り直しは仕方ない。本人が一番情けない思いをしているだろう。

山本は代わりばな2連続タイムリーを打たれたが、当たりは凡打、カンチャン2つなので気にする必要なし。むしろ押せ押せで攻め込まれている状況で、押し返す投球ができたのはさすがにキャリアのあるルーキー。良かったと思う。

打つ方はサッパリで、一二軍ともに同一カードの4試合を全敗。ものすごい勢いで選手を集めまくったホークスの力強さに圧倒された感じ。おおいに泡食って、パニクって、悩むといい。そういう状況になって、ビッグネームに頼って、その場しのぎを重ねて弱体して今がある。変えていくには、この状況を引き取って、「大丈夫だ。オレの言うとおりにやっていれば、未来は着実に良くなっていく」と、責任とリスクを取れるリーダーがたくさん現れること。簡単にいい状態になられては逆に困るので、これはとてもいい感じのスタート。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

5 コメント

  1. 虎一筋50
    Posted 2014年3月6日 at 09:01 | Permalink

    やはり投打共にチームの勝ち負けを背負える存在の大切さん痛感します…投に関しては藤浪が加入した事により能見と2人で当面背負っていけるが打に関しては適任者が不在…ここ数年鳥谷敬が三番を任されてるが他に適任者がいなくて任されてる感が…鳥谷敬に変わる三番が現れた時に打線の軸が出来るかと!

  2. ガク
    Posted 2014年3月6日 at 09:54 | Permalink

    岩本はフォークが良かったですね、前回よりもだいぶストライクが取れてました。
    もう少し長いイニング見たかったですが。
    オスンファンは今は打たれた方がいいですし内容も悪くなかった。2段モーションも問題なくてよかったです。

    岩田はかなり深刻ですね・・・
    しかし今の時期とはいえ打てませんなぁ(T_T)

  3. hi64
    Posted 2014年3月6日 at 12:39 | Permalink

    全く試合を観てないので言うのもあれなんですが。。
    岩本をショートリリーフにというのは中西コーチの慧眼ですね
    先発で長いイニングとなると,緩急を使ってコーナーを丁寧についてという投球にならざるを得ない
    岩本はもともとコントロールの悪いピッチャーではないですが,丁寧に行きすぎてカウント悪くして
    甘くいった球を打たれるという感じでしたから,短いイニングを腕を振って強い球を投げるという経験は
    貴重なものになるのではないでしょうか
    今後彼が先発するときにもいきるいい配置転換だと思います
    そういう意味からすると,負け試合のロングリリーフという使い方は,先発の時と同じような
    パターンになりそうな気がするので反対です
    松田がいない間,そこを任せるくらいのつもりで1イニング限定で使った方がよいのではないでしょうか
    ショートリリーフで経験を積んで,いずれ先発で頑張ってほしいものです

  4. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年3月6日 at 21:03 | Permalink

    岩本、金田、山本は攻めの投球ができて良かったと思います。

    今年は掛布チルドレンが後半に台頭して活躍することを期待します!

    話は別ですが、今は阪神電車CMの第2話が面白くて、CMが流れるたびに我が家は大笑いします。

  5. なかっち
    Posted 2014年3月6日 at 21:56 | Permalink

    去年とほぼ同じ打順を組んで全く機能しなかった。これで去年の打線では戦えないのがよくわかったと思います。



    甲子園では色んな打順を試してほしいです。(まだメンバーは固定してほしくないです)


    岩本は暫くは1イニング限定の中継ぎで結果を出してから先発に廻っても遅くはないですから。
    元々コントロールのいい投手ですから、安藤のように右打者のアウトローで勝負出来る投手になってほしい。

    岩本が中継ぎで使えるメドがつけば、安藤を先発に廻すのも有りやと思う。

    安藤は中継ぎとか固定観念が一番良くない。色んなバリエーションを作っておかないと!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">