藤浪vs大谷は大谷の完勝

藤浪vs大谷は大谷の完勝!大谷に剛速球と変化球で翻弄されてまったく何もできなかったタイガース打線に比べ、ほんの少しのほころびから穴を広げ、ズタズタに引き裂くように、ファイターズは「塁上からの圧力」で藤浪を攻略した。「これはあくまでも練習」というのは極めて正しいが、練習にもいい練習とそうでもない練習があって、できること試すべきことを存分にやってみてその反応、結果を検証するのがいい練習で、言い換えれば「課題の質の高さ」次第と言うこと。

「これをやりますので見ていてください」というメッセージを発する選手が出てくるのは、「結果にとらわれずに、こういう部分を見てやるから、しっかりチャレンジしてみろ」という指導者がいるからではないか。

それでも実戦での失敗(チームの敗戦もそれにあたる)は、成功の母だ。相手チームがどうやって自チームを打ち負かしたのか、相手の良かったところ、自分たちの悪かったところを浮き彫りにし、課題の質を高めてくれるヒントが数知れず存在する。当然それは個々の選手についてと限った話ではなく、采配・作戦に始まり、編成や育成といった運営にも及ぶ。オープン戦での負け続けは宝。ただし活かしてこその宝。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

13 コメント

  1. Posted 2014年3月9日 at 08:25 | Permalink

    156キロをこの時期に計測する大谷はやはりタダ者ではない、ローテ入りして投手一本に絞った方がいいとオジサンは思いました。

    日ハム打線は、稲葉・中田以外はあまり知らない選手ばかりで、世代交代が上手くいっている感じで羨まし~!

    藤浪はまあ球速も出ていたし、開幕迄には修正して来ると思いますが、期待の山本投手がストレートが走らず(相手ミスで抑えたけど)内容が悪かったのが気になりました。

    打線はまあ5点取ったので……
    鳥谷に元気がない今、好調今成は相手の左右関係なく使って欲しい選手、現状3番が妥当かと…

    • トラビトー
      Posted 2014年3月9日 at 14:25 | Permalink

      はい、その通りだと思います。ぜひ抜擢してほしいですね!

  2. なかっち
    Posted 2014年3月9日 at 09:39 | Permalink

    藤浪はこうやって攻略するんや!っていう典型的な攻撃でしたね!
    ある意味この時期に課題が浮き彫りになって良かったとは思いますが、まだ左打者へのインコースをつく課題が克服出来てません。課題があるのは良いことだが、山積するのはちょっと・・・。

    投げるたび内容が悪くなってるのも気にはなります。やはり2年目のジンクスはあるのか?


    打線はマートンにも西岡にもヒット出ましたし、関本にも(笑)

    5点取りましたし後は走塁ですね!日ハムと比較しても意識の違いが伝わって来ます。投手にプレッシャーすら与えられてませんからね(笑)困ったもんです。

    今日は讀賣戦ですかぁ。今日はオープン戦だろうが勝ってほしい。讀賣に負けるのだけは何故か気分が悪いので(笑)

  3. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年3月9日 at 10:04 | Permalink

    大谷はやっぱ凄いですねー。いつまで二刀流を貫くのか、
    のほほんと眺めていたいです。その大谷と比べると
    やはり藤浪はまだまだ線が細すぎる印象。もう少し時間を
    掛けるつもりで壊さないよう使って欲しいところです。

    で、色々忙しくて試合はあまり見れなかったのですが、
    その中で気になった点を挙げてみます。
    まず鳥谷の調子の悪さ。インフルが影響しているのかも
    しれません。しばらく別で調整しても良いんじゃないかと。
    次に今成。良い結果は出してましたが、なんとなくやたら
    バットが重そうに見えました。身体壊さなきゃ良いんですが。
    新井良は昨シーズンからあまり変わってない印象。悪い意味で。
    伊藤隼は先行投資的に使った方が良いかなと思いました。
    三振王を獲りに行くぐらいで構わないと思います。
    緒方はまだちょっと早いのかなと。ちょこちょこ使いつつ
    一軍と二軍を行き来させて経験積ますのがベストかと。
    私期待の柴田はまず安打を打つ事だけにあらゆる手を尽くして
    集中して欲しい所です。戦略的なプレーヤーになるのはそれから。

    と、まあ今シーズンは腹くくって人を育てても良いんじゃないかと
    思いました。

  4. ハマトラ親父
    Posted 2014年3月9日 at 10:05 | Permalink

    今年も打てないのかな?ゴメスは秘密兵器として隠しておきましょぅ。走塁で年をもぎ取るしか有りませんね。足の速い選手を起用して欲しい。

    • ハマトラ親父
      Posted 2014年3月9日 at 11:11 | Permalink

      すいません!走塁で「点」を取るでしたm(__)m

  5. 西田辺
    Posted 2014年3月9日 at 11:03 | Permalink

    藤浪に関しては、余り心配してません。
    清水に、日ハムの攻撃に対する備えが足りなかった感じがします。
    去年もオープン戦でパカパカ打たれてましたし。
    大丈夫、大丈夫。

    • トラビトー
      Posted 2014年3月9日 at 14:29 | Permalink

      西田辺さんにそう言われて安心いたしました。

  6. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年3月9日 at 11:20 | Permalink

    二刀流の大谷は気持ち的に楽ですね。
    素晴らしいピッチングでしたが、塁に出てちょっとでも崩す場面が見たかった。

    今日はキャンプ中の期待の片鱗でも見せてくれたら嬉しいのですが。

    俊介にもチャンスを与えて欲しいです。

  7. こうさん
    Posted 2014年3月9日 at 13:10 | Permalink

    昨日の日ハム戦、観てて思ったのは、今セ・リーグで「この球団は阪神にとって、お得意さんだなぁ」ってのが無いなぁ …と
     
    逆に他球団からは「阪神?上手くヤれば勝ち越せるんじゃね?」と思われてる気がします
     
    セオリー通り…気味悪がられない…脅威を感じない…
     
    そんなチームが毎年Aクラスにいる秋は脅威に感じますがw
     
    思い当たることは山ほどありますが、試合中ファンが感じている不安が思った通りに実現してしまうという、根深い病気が一番の理由のような気がします
     
    ここ数年、試合中は「何点リードしてても不安」なんです
     
    巨人が他球団相手に大量リードしてると「今日も巨人の勝ちかぁ」って思えてしまう、悔しいけど
     
    それは、やっぱり各ポジションの選手が、キッチリ仕事をするから…単純に、それだけだと思われます
     
    首脳陣が「適材適所に選手を配置できてない」のか「配置された選手が結果を出せない」のか
     
    長年、疑問に感じていた答えが、今年は解る気がします
     
    去年のCSの広島同様、甲子園でハツラツとプレーする他球団を見てると羨ましくなりますわ
     
    ホーム…だよね?

  8. 阿太郎
    Posted 2014年3月9日 at 13:18 | Permalink

    開幕が怖いです。

  9. トラビトー
    Posted 2014年3月9日 at 14:34 | Permalink

    やっぱり弱いなあ〜。

    やっぱり活きのいい若手に、毎試合先発から2イニングずつでやらせてみたい。
    毎試合、完封や〜!

  10. れいん
    Posted 2014年3月9日 at 22:07 | Permalink

    清水を見ていると片岡新之助氏の阪神での晩年とダブって仕方がない
    ちょっとヤバいよな

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">