打線好調で谷間の星をひろう

【残 り は 若 干 名!】

「虎バカ東京飲み会・ASG+お好み焼きの夕べ」を以下の要領で開催しまーす!貸し切り&人数限定ですので、お早めの申込を!

7月19日(土)夜18:30から3時間

場所 :大阪風お好み焼き
赤坂 寿々亭(アカサカ ジュジュテイ)
http://r.gnavi.co.jp/g128600/

溜池山王駅近く。
タイガースファンが集まる店だそうです。

会費 :3500円(飲み放題付)

仮参加表明をお送りください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

虎バカ東京飲み会仮参加表明

・ハンドルネーム(呼び名・参加者全員)
・参加者人数
・ご意見ご要望など一言!

送付先アドレス(トラオこと菅野徹)
torao@torao.net

━━━━━━ ◇ ━━ ◇ ━━━━━━

後半に得点が重なる最近のタイガース、なまじリードが広がったことでブルペンが予定変更し、一挙5点の大反撃を許してしまったが、事情は相手も同じだったようで、5点取り返す力強さを見せた。鳥谷、マートンら主軸に加えて、上本・大和が好内容、さらには「ベンチメンバー」の隼太、鶴岡が大活躍を見せて好循環は続行、5連勝。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対DeNA 12回戦 横浜

神 | 2 0 1 0 0 1 2 1 5 | 12
デ | 1 0 0 0 0 0 0 5 0 | 6

勝:金田2勝0敗0S
敗:加賀美0勝3敗0S
HR:伊藤隼ツーラン1号、上本ソロ2号、石川スリーラン4号
阪神:鶴 – 金田 – 安藤 – 加藤 – 渡辺 – 福原 – 呉昇桓
DeNA:加賀美 – ソト – 藤江 – 林 – 萬谷 – 安部 – 長田
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

6回表始まる時は3-1というスコアだったので、安藤、加藤、福原、呉昇桓というリレーでものにしようという考えだったと思う。ところが8回表を終わったところで7-1になっていたので、連投の福原、呉昇桓を休ませたいとなったのは当然のこと。渡辺、榎田で逃げ切るつもりだったのだろうと思うが、そうは上手くいかなかず渡辺がつかまり、あらためて「緊急登板」となった福原が打たれた。勢いづけると怖い打線と怖い球場、まずいと思った時には遅いのかも知れない。

逆に言うと、鶴はそんなにまずかったか?立ち上がりは甘く入る球が多く不安定だったが、3回あたりは落ち着いた投球ができてきたように見えたが、監督は続投していてもつかまるのは時間の問題だと捉えていたようだ。その判断のおかげで能見離脱によって生まれた大きな谷間の試合を終盤まで優位に運べたとも言えるが、最終的にコントロール不能な試合にしてしまったとも言える。この判断は難しく、結果として勝利したのだから、これが正解だったで良いのかもしれない。

鶴の後を受けた金田はナイスピッチ。以前渡辺が務めていたポジションはすっかり固めた。安藤も苦しかったが、鳥谷がファインプレーで助けた。

攻撃の方は「超積極」がすっかり定着してきた感じ。打ちに行っているから投手もビビるし、打ちに行っているから打つべきでない球を見逃せる。打たれまいと失投をする。ゴメス、マートンが主導しているのがいいね。オマリーさんもいい仕事をしているのだろう。もちろん毎試合好プレーを見せて、打席でも対応がいい鳥谷も素晴らしい。

上本は本塁打つき3出塁ももちろん素晴らしかったし、犠打をビシッと決めたところも良かった(今成もダメ押し点を引き出すナイスバント)。大和は、ヒットこそ満塁でのタイムリー1本だけだったが、鋭いライナー性の当たり連発で好内容だった。途中出場の鶴岡が打った9回右前タイムリーが試合を決める意味で大きかった。

そしてスタメンで起用された隼太が積極的な打撃で活躍した。はじめの2打席は凡退したが、しっかり振っていた。3打席目は二死一二塁という得点機で右前にクリーンヒット。当たり良すぎてゴメスが帰れなかったが、立派な「準タイムリー」だ。4打席目は4-1で迎えた7回表一死一塁、1ボールからの2球目、外甘のシュート系を鋭くとらえ、右中間スタンド奥深くに叩き込んだ。いずれの打席でもスイングスピードの速さを感じさせた。
それにしても、よく一発でツモった。これはたいしたもんだよ。正しい努力をして、正しい準備をしてこの試合に臨んだからに違いない。いい結果はそういう人のところに訪れるものだからね。

心配された守備でも頭を越すような打球に上手く反応していたし、フェンスに達する長打の処理も悪くなかった(比較対象は緒方)。以前のバタついた感じはなかったように思ったが、それはまだ見る数が少なすぎるので評価保留としよう。

打線が良くなってチームに活気が戻り、団結ムードも帰ってきた。キーになる「投手陣の競争」がもう一段ランクアップしてくれば、さらに上がれそう。連勝は嬉しいことだけど、投手力についてもチームとしての成長と新陳代謝がなければ、結局長く続かない。しっかり冒険と育成も考えながら、好調を持続させていきたいところだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2014年7月7日 at 11:38 | Permalink

    結果的に快勝で、めでたしめでたしなんですが、どんなもんなんですかね?
    「勝ったからエエやん」と言えばそうなんだけど…
    どうにも鶴の3回降板が気になります。
    確かに初回は不安定で、どうなる事やらと気を揉んだんですが、立ち直りを
    見せた矢先の交代だけに引っかかります。
    先発の谷間で、ロング役がたまたま一番先に投げてた、と言う見解なんですかね?
    で、予定通り打順回った所で交代とか。
    昨日の「先発鶴」に何処までを期待してたのか。
    余りにもハードルが高過ぎやしませんかね。
    ノーヒットノーランでもやらないと、次のチャンスすらもないような起用ですね。
    先発と外国人選手の頑張りで掴んだ連勝だけど、投手陣の台所事情は苦しい事には変わりない。
    明日からの9連戦(台風が心配ですが)で、悪化させなければ良いんですけど…

  2. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年7月7日 at 11:52 | Permalink

    鶴の降板は俺も早いなーと見たけど。
    それにしても昨日は、やっぱり隼太の活躍が嬉しかった。
    1打席目から芯を食った打球を飛ばしていたから
    期待できそうだなと見ていたけど。
    俺は隼太の調子を見る点で最も注目するのは早いカウントから
    打ちに出ているかという点。
    ルーキーイヤーから興味深く見ているが隼太は、勝負が遅いと
    いう印象が強く、結果的にカウント―不利にしては
    凡退を繰り返すイメージだ。
    同じ慶應出身の由伸と最も違う点だと思う。
    昨日は1打席目から早いカウントで振り込んでいた。
    狙いだまも打席に入る前から決めていたのだろう。
    上手くないなと感じていた守備も昨日は良かった。特にライトオーバーの見切りの早さ。あの判断で
    クッションも美しく処理できた。
    以前は深追いしていたからな。ツーベースにはなったが
    良いプレーだったな。
    隼太は、今年が勝負の年。応援しているガンバレ!

  3. 大虎真弓
    Posted 2014年7月7日 at 11:56 | Permalink

     鶴はひどい立ち上がりだったね~!
     昨年までの岩田の継承者か!(笑)とにかく日曜日の先発には向きません。
     フォークで3回まで持たせたがあれでは当分一軍では投げさせられない。
     一方の横浜も酷かったが、早めに先発を諦めソトに変えたのはGJでしょう。
     話は変わるがソトってあんなミスタービーンみたいな顔でした?(笑)
     中日の時はやられた印象しかなかったので顔まで覚えていなかったのかも
     途中でテレビが終わってしまい楽勝だと思っていたら・・・
     前日に続き劇場が待っていたのですね!
     監督渡辺は連投させる時には四球が出る時は即替えてくださいね!
     まさか一点差まで追い上げられたことなど知らずに七夕浴衣まつりに行ってしまった
     呑気な飲兵衛おやじでした。

  4. 阿太郎
    Posted 2014年7月7日 at 11:57 | Permalink

    教訓→点は取れる時に取っとけ!

  5. Posted 2014年7月7日 at 12:00 | Permalink

    両先発の名前を見ただけで、ある程度の乱打戦は覚悟していましたが、ここまで荒れるとは….
    先発鶴の早期降板は、勝ったので「和田監督鬼の采配」でいいんじゃないですか。

    8回表までは「先制→中押し→だめ押し→福原・呉を休ませる」完璧な試合運びでしたが、やはり簡単ではないですね。
    渡辺の不調で1点差まで詰められた時は、先月迄の戦いなら9回にひっくり返されるパターンでしたが今月は違うようです。

    先日ココで皆さんに温かい激励を受けた隼太がやっと結果を出しましたね。
    出来れば、しばらく隼太をスタメンで使って、あの打順で2安打ずつぐらい打ってくれれば強力な打線が完成します。チャンスを掴め!!

    アナウンサーと全く噛み合わないマートンのヒーインはご愛敬。

    前半戦の山場9連戦が楽しみ。

  6. こうさん
    Posted 2014年7月7日 at 13:29 | Permalink

    なんだかんだの連勝
     
    「噛み合わなさが噛み合ってしまっている」謎の現象
     
    そんな中でも点が取れてるのが良い兆し
     
    和田氏は「端から先発に勝ち星を付ける日じゃない」って決めてたみたい
     
    鬼の采配と温情采配が極端すぎるわ
     
    なんなんだ、「福留の休養日」って
     
    不調の時のマートンや鳥谷を休ませず(休ませることが出来ないのも解るけど)使い続けて、また波を自力で上げてきた2人に失礼だわ
     
    まあ、隼太を1軍で使わずにファームに下げることをしなかったのは今までと違うな
     
    結果を出されても休養日明けだからポジションは約束されてる…のか?
     
    左右の言い訳は利かないから火曜日のスタメンが楽しみ
     
    梅ちゃんがホームラン2本、打ってから打撃が下り坂
     
    8番で長打が出れば、もっと怖い打線になるけど、梅ちゃんで止まっちゃってるな
     
    どうする和田氏
     
    だから火曜日はキャッチャーとライトのスタメンが楽しみ
     
    アウェイでの3タテは気持ちいい!
     
    あとは甲子園での勝ちが増えないと
     
    能見しかいないのも解るけど、讀賣戦に通用するピッチャーを作らないと
     
    まずは讀賣相手に投げさせてみないと
     
    「良い流れを切りたくない!」って能見が無理をするのが怖い
     
    できれば讀賣戦を回避してほしいなぁ
     
    讀賣相手に藤浪をぶつけるローテ、オールスター明けから見たい
     
    しっかし中継ぎ陣がグダグダ
     
    福原スンちゃんの流れもスピードボール続きだから、秋まで通用するのか
     
    つうか秋まで福原がもつのか
     
    入団したメジャー帰りが救世主になったら、また自分達の居場所が無くなるんだよ?
     
    敗戦処理や大差を縮める為に1軍にいてほしくはない
     
    時間ないぜ中継ぎ陣
     
    点を取るしかない9連戦になるなぁ
     
    先発は7回まで!って流れになってほしい
     
    メッセ、打たれて心が折れる時もあるけど、メッセの責任感を見て感じないと…中継ぎ陣
     
    悪くても7勝2敗!
     
    高めに設定しようぜタイガース!

  7. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年7月7日 at 13:49 | Permalink

    ゴレンパイも色っぽくて捨てがたいですが、やはりゴレンショーのほうがかっこいいですね(当たり前)。

  8. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年7月7日 at 13:49 | Permalink

    私も鶴の降板は早すぎかなあという印象でしたが、立ち直りそうで
    またすぐ崩れるってパターンも少なくはないので止む無しですかね。
    9連戦をどう回すかちょっと難しい舵取りになりそうです。
    片っ端から玉砕覚悟でルーキーをぶつけてみるってのも
    面白いかもしれませんw

    渡辺登板は結果最悪でしたが、采配としては良かったと思います。
    できれば9回は榎田で行って欲しかったですが、さすがにそこまでは
    踏み切れなかったようですね。
    まあ何はともあれ勝ちは勝ち。負けは負け。
    チャレンジャーとしての気持ちを忘れずに長期戦のつもりで
    臨んでいって欲しいです。

  9. ガク
    Posted 2014年7月7日 at 14:49 | Permalink

    下位球団だけど5連勝!は計算外だったので嬉しいです。問題は今週からの上位2球団を含む9連戦ですね。
    前日の試合イニング間で目の前でハヤタがいつもキャッチボールしてたので激励?した甲斐がありました(^_^;)
    プロだから仕方ないけど頭部直撃の林の軽傷を祈ります。ライアン小川はまだ出られないし(>_<)

    • Posted 2014年7月7日 at 15:50 | Permalink

      こんにちは。
      林は単なる打撲で登録抹消もしないようで一安心!
      現地のタイガースファンの「林コール」を誇りに思いました。

      • ガク
        Posted 2014年7月7日 at 17:23 | Permalink

        よかったです。
        西岡といい長期離脱は嫌ですからね。

  10. hi64
    Posted 2014年7月7日 at 15:11 | Permalink

    昨日は現地観戦でした
    横浜ファンも熱心ですね
    7月のデーゲームにも関わらずほぼ満員でした

    鶴はせっかく二点の援護をもらったのに、先頭打者にストライク入らずの四球ですから、何をかいわんやです
    スタンドから観てる限り、とにかく左バッターの外角の球がことごとく外へ抜けてましたから、筒香、金城あたりに捉えられるのも時間の問題と思ってました
    もう少し引っ張ると思ってましたが、交替もやむなしでしょうね
    あのピッチングでは、準備不足を問われても仕方ないでしょう

    隼太、やりましたね
    一打席目からいい当たりをとばしてました
    ホームランは前の打席のヒットで楽になったかな
    まさに一発ツモった隼太
    西岡の怪我で一発ツモった上本同様、いい準備をしてきたんでしょう
    これからチャンスも増えるだろうから、継続して頑張れ

    下位にも油断できないバッターが並ぶ今の打線は相手ピッチャーへのプレッシャーになってると思います
    いい打線が組めてます
    ピッチャー陣も自信もって投げてほしい

    ちなみに、大空真弓さま
    ソトは前からミスタービーンでした 笑

  11. やんちん
    Posted 2014年7月7日 at 15:35 | Permalink

    隼太や緒方が活躍すると掛布DCの手柄って感じのマスコミの風潮は和田さんのやる気を削っていってないのかなぁ。意固地に福留を起用し続けるのもそれが原因かも、、、とか思ったりしてしまう今日この頃。

  12. ブルー
    Posted 2014年7月7日 at 16:12 | Permalink

    昨日私も現地観戦だったのですが、隼太の一本目のヒットで思いっきりガッツポーズしてしましました。笑
    ホントに結果出て良かった!^ ^

    鶴は酷い立ち上がりでしたね。3回立ち直りの兆しが見えたように思いましたが、和田監督がその可能性に賭けなければいけないという事はありません。自由にやってくれればいいです。トラオさんのおっしゃる通り今回は勝ったから正解で良いと思います。
    まあなんにせよ鶴に中継ぎはしんどいと思うので、先発一本でまたリベンジして欲しいです!

  13. 正円寺
    Posted 2014年7月7日 at 16:15 | Permalink

    昨日はゆっくりテレビ観戦できました。
    鶴の交代期ですが
    私は適正だったように思います。
    先制点をもらった直後に先頭打者に四球。
    もう9年目ですかね。
    首脳陣が求めてるのは、そういったところの
    解消ではないでしょうか。

    ペナントレースも半分を消化。
    拾えるゲームを“もう若手でない投手”の
    経験値のために落としてしまっては大痛手かと。

  14. とらぽるた
    Posted 2014年7月7日 at 16:39 | Permalink

    こういう谷間は先発を育てる機会と捉えて先日雨で流れた秋山にチャンスを与えてほしかったですね。メッセと能見を使い倒して、つぶれてしまうと重圧が取れて動きが軽くなるんですね、このチームって。(選手も、首脳陣も)
    久しぶりに隼太の思いっきりのいいスイングを見れました。狭い球場では優先的に使ってほしいです。

    ここ数年恒例となっている秋口からの情けない魂の抜けたような失速ぶりにはさすがにトラ歴55年の私も業を煮やして、今年から「トラさんチーム」は私の中で主役の地位にありません。
    東京ドーム開幕戦の期間はハロープロジェクトひなフェスのため横浜遠征しました。帰りの新幹線の車中で「西岡重症!」のニュースが流れました。西岡の状態も心配でしたが、上本が流れを変えてくれるかもと密かに期待した。
    ここまでは大健闘かな。ゴメスが当たりだったのが大きい。上本、今成頑張ってるし、岩崎、梅野のルーキーバッテリーは掘り出し物!緒方も可能性見せてるし、岩貞、山本の新人左腕も楽しみ。
    脳天逆落とし食らったような敗戦もあったけど、ハロプロのライブDVDを見ればそんな鬱憤はたちまち吹っ飛ぶ!なんせ「トラさんチーム」は一番出来の悪い子達だから、まあこんなもんだろう、がんばってるじゃないかと思える。精神衛生上とても安定した状態を保てます。
    ちなみに9月前半の対G甲子園決戦の期間はおあつらえ向きに私の一押し℃-uteの武道館公演、翌日は盟友ベリーズ工房の武道館公演が続く。お互いゲストで招待し合うだろうから見逃せない。
    はたして「トラさんチーム」はその時まで持ちこたえているだろうか?

  15. TJ風船
    Posted 2014年7月7日 at 16:48 | Permalink

    隼太の一発ツモ?についつい目頭が熱くなってしまいました。ファームで振って振って振り倒して来たんだなあと。
    やっと自分に合う指導をしてくれる人に巡り会えたのかな。
    勝負の3年目と言う事もあってか、掛布さんへの食い付きが尋常ならざるものでしたね。

    しかしここからが大変です。外野戦争を生き抜かなければなりません。
    課題の外角球打ちをクリアすればチャンスは広がると思います。 頑張れ!

    鶴は残念でした。立ち上がりが…
    勝負球が…

    課題を持ってファームに行ったはずなんですが…ん〜編成会議………ヤバイぞ鶴よ。

    逆に金田はそんなに荒れる事なく勝負球も決まってましたね。
    これを続けて行けばスン様の前を任せられ、お疲れオジサンズの計画的運用も夢ではないです。とにかく精進を!

    さて山場9連戦。6勝3敗でいけたら素晴らしい。

    和田ちゃん、3回も負けれますよ。
    2勝1敗ペース。
    負け試合を上手く利用したいですね。

    頑張れタイガース!

  16. タナ
    Posted 2014年7月7日 at 17:30 | Permalink

    10シーズン近く愛読させて頂いています。最近あまりタイガースを見ていなかったのですが、週末、久々にBSの中継を録画してじっくり見たこともあり、コメントさせていただきます。

    鶴の交代が話題になっていますが、判断としては、続投、交代いずれもあり得た局面に思えました。3回裏はそれなりに投げた(特にグリエル、いい当たりでしたが、いい当たりでもゴロかファールを打たせようという意図でインローに投げたように見えた)のと、4回裏は下位に回っていくことからすれば、5回くらいまではという気がしましたし、自分自身そういう目で見てました。ただ、1~3回通じてみると、カウントを取りに行ったストレートを、145くらい出ているのに、いとも簡単に打ち返されており、抑え込める力がありそうには見えなかったので、交代という判断自体も、理由のあるものだったと思います。

    ただ、個人的に疑問なのは、和田監督の判断に至る過程というか理由です。コメントをみると、3回までの内容を見て、4回以降つかまるだろいうと判断したようです。ただ、3回までの内容は、今日は調子が悪いというより、先発として長いイニングを抑えるだけのレベルにないというように見えました。なので、もとから、そういう投手を先発させるから一回りもてばそれでよく、すぐ継投に移るという方針だったのなら(原監督が笠原を3階で替えたように)、一貫した判断ですが、コメントからすると、そうではなく、投球内容を見てのその場での判断だったように見えます。そのあたりが、いつもながらの行き当たりばったりな采配に思え残念でした。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">