岩田&梅野で6連勝!

終始タイガースペースで試合は進んでいたが、ふくらませたチャンスで思うように点が取れず、仕上がりスコアは僅差逃げ切り。しかしながら先発岩田から福原、呉昇桓のリレーはカープ打線を沈黙させ、打線は好調を持続。危なげのない試合運びだった。15安打で3得点はムダが多いとも言えるけど、決して粗っぽい試合ではなかった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 9回戦 甲子園

広 | 0 0 1 0 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 1 1 1 0 0 0 0 x | 3

勝:岩田6勝3敗0S
S:呉昇桓1勝2敗19S
敗:大瀬良6勝4敗0S
HR:梅野ソロ5号
広島:大瀬良 – 河内 – 今井 – 今村
阪神:岩田 – 福原 – 呉昇桓
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お立ち台は岩田&梅野のバッテリー、文句なし。7回を投げての1失点は「一人併殺」を焦った上本の悪送球によるもので、序盤はピンチでも落ち着いて要所を抑え、中盤以後は尻上がりのナイスピッチング。交わそうとして見逃されて四球、おそるおそるストライクを投げて痛打という、悪かった岩田の姿は今はもうなく、自信満々に腕を振り、大胆に遅い球でストライクを取り、大胆にボール球を空振りさせる。先制タイムリーもお見事。

悪い方の結果を想定して投げることを止め、いい方の結果だけを描いて、打者より優位な精神状態で投げ込ませているのは梅野のリードによるとろこも大きい。「置き場所」もいいが、ヤマを張っている打者に対して、その逆をとる「タイミングじゃんけんの上手さ」、つまりは裏のかき方がいい。もちろん鳥谷以来10年ぶりのルーキー甲子園本塁打、岡田以来34年ぶりのルーキー5発を記録した長打力ももちろん魅力的だが、それ以上に「勝てる捕手」であることを正当に評価したい。

それにしても梅野の打球の気持ちよさったらないね。ホームランも二塁打も、小さいサイズをカバーする回転の鋭さ、ヘッドが出るのを遅らせつつミートポイントはあくまでも投手よりに置く独特のスイング。あんまり打球の質がいいから、2割という低打率が気にならないほど。リードの良さが打撃にも生かされるようになっていくだろうから、やっていれば率も上がるだろう。キャッチャーフェアフライを捕った後のニコニコ笑顔も可愛かった(笑)。

決勝点が素晴らしかった。二死走者なしからゴメスが単打。そして意表をついた盗塁が福留のタイムリーを呼び込んだ。安打を重ねたが、大胆に走者を動かしたこの場面はものにできた。注目されたスタメンオーダーは、捕手梅野、サード今成、ライト福留。全員が得点シーンに絡む活躍を見せ、大成功。

残塁の多い試合でも、福原、呉昇桓と自責点ゼロリレーを完成できた陰には、センター大和、サード今成、ショート鳥谷、ライト福留の地味な好守(ポジショニングや一歩目のスタートの良さ)あり。相手に流れが行かなかったのはそこだろうと思う。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. Posted 2014年7月9日 at 07:43 | Permalink

    言いたい事は、殆どtoraoさんが書いて下さっているので補足するなら、上本の悪送球こそありましたが、キャッチャー&野手の守備(特に今成)がとても安定していました。
    キャンプ時下手だったサード今成は、守備固めが要らない程に成長しています。

    あとは、いろいろあったゲームでしたが個人的にはゴメスの「重戦車盗塁→激走ホームイン」が一番印象に残りました。ゴメスの「隙あらば」の集中力は素晴らしいく、あの盗塁が流れを大きく引き寄せました。

    岩田はヒーインも馴れエースの風格(見たか西田辺ちゃん)!梅野の新人らしくない堂々としたヒーインにも大物感を感じました。

    さあ、大型台風の影響で9連戦中2、3試合は中止になりそうなので、それを考慮した投手起用が首脳陣の腕の見せどころ。

    • 西田辺
      Posted 2014年7月9日 at 09:33 | Permalink

      >見たか西田辺ちゃん
      見ました見ました!
      と言っても、仕事の関係で深夜の毎日放送のダイジェスト放送で、ヒーインは無しでしたが。
      今年の活躍は、もう嬉しいの一言。
      あのむさ苦しい下柳もどきの髭も許しちゃう(笑)
      今朝は、W杯ドイツ解消も相まってご機嫌な朝です。

      • 西田辺
        Posted 2014年7月9日 at 09:34 | Permalink

        ×解消
        ○快勝
        失礼しました

        • Posted 2014年7月9日 at 10:20 | Permalink

          岩田が逞しく見えるのはヒゲ効果ですかねぇw
          因みに昨日のスタメン福留・梅野以外は全員ヒゲ!読売ではあり得ない「ヤサグレ軍団」カッコいい!

  2. 阿太郎
    Posted 2014年7月9日 at 08:36 | Permalink

    明日は雨天中止でマエケン回避。ツイテルゼ!

  3. とらぽるた
    Posted 2014年7月9日 at 09:47 | Permalink

    梅ちゃん、満塁で犠飛でも上げてくれたら完璧だったのに。
    若手野手の台頭でこれほどワクワクするのは何時以来だろう。鳥谷はすぐにでも3割・30本・30盗塁くらいの期待だったからむしろもどかしかった。強いて挙げれば若き四番として売り出した頃の濱ちゃん、東京ドームで鮮烈デビューした広大くらいか。いずれも打つだけ、そして致命的な故障で活躍期は短いものだった。
    梅野は待望久しい打てる捕手、打席でのオーラ、マスク姿もいかにもキャッチャーらしくて絵になります。
    大型台風、マエケン回避はいいのだが何時になく手を広げてしまった我が家庭菜園の運命は?

  4. TJ風船
    Posted 2014年7月9日 at 09:50 | Permalink

    ゴメスパピーは燃えている!

    素晴らしい激走でした。いつも意識・準備してないとああいった走塁は出来ませんね。前にも書きましたが、オープン戦の内野安打2本全力疾走の姿勢と変わらぬまま高い意識でプレーしているのがウレシいです。

    福留も攻守にわたり活躍。隼太を!と思うのですがファールフライ激走キャッチなんか見ると迷います(笑)

    岩田−梅野、岩崎−梅野なんて私流ベストバッテリー2014の上位に入る事でしょう。二人の特徴を存分に引き出しているのではないでしょうか。

    岩田はヒゲ効果も手伝ってか猛々しく以前のコマッタちゃんが微塵も(笑)

    岩崎も芯の強さを出しますしねえ。

    それもこれも梅野との共同作業から生まれてるなんて…ウレシイ

    台風が気になりマスが昨日こちらでもちょっと話題になった「ナナ連勝」が現実味を帯びてまいりました。

    昨日のナナ回裏のふん詰まりみたいな事が無ければアリかもです。

    梅ちゃんの一発はホントにスカッとする!ありがとう!

    頑張れタイガース!

  5. ガク
    Posted 2014年7月9日 at 10:10 | Permalink

    そうなんです!梅野の打率って207なんですよね。
    間違いじゃないの?って思えるほど印象に残る一打を打ってるってことですね。
    三振も多いけどあの思い切りのいいバッティングはわくわくします。
    福留の復調が本物ならば嬉しい限りですがハヤタと緒方も育てたいし・・・複雑です。
    ヒゲ岩堂々のピッチング!別人が投げてんじゃないの?(^_^;)

    昨日の心配は1、2番が無安打だったことくらい。大和!悩まず振って!

  6. 金沢の虎
    Posted 2014年7月9日 at 11:46 | Permalink

    前から思っているんですがね、ゴメスには元阪急のブーマーを目指して欲しい。

    足が速くなくても常に全力疾走、以外と抜け目無い走塁を見せて、顔は怖いが(失礼)ベンチでは常に明るく、チャンスに強く、無理な大振りはしない。

    後は外の変化球の見極めさえ出来れば、期待値込みで3割2分、35本位打てそうな雰囲気ですからね。

    キャンプでは出遅れもあり、期待できなかったのだが、遅れを取り戻す全力プレーで日本球界での経験値を得ようとしている姿が良いですね。

    経験値と言えば、やっぱり梅野。皆が待ち望んだ生え抜きの正捕手候補、右の大砲候補。そして、あの可愛らしい笑顔(笑)。大袈裟に言えば、世代交代が叫ばれる中、時代が望んだ男。誕生日が同じで大学時代からのライバル、大瀬良からの甲子園1号、しびれました。こりゃ持ってるな?と、一人でニヤニヤしながら(笑)。

    昨日は出番が無かったベテラン鶴岡も少ない出番ながら出場した時は良い活躍を見せてくれますし、ここから世代交代なるか?期待しましょう。

    後は、監督と首脳陣の覚悟を見たい。
    もっと熱くなれ!タイガース!

  7. しまとら爺
    Posted 2014年7月9日 at 11:49 | Permalink

    梅野が無死満塁で打点を挙げていたら、彼も床に就いてから思いを巡らしたことでしょう。
    成長の糧とする絶好の場面でしたね、
    良い体験をしてますよ、又ベンチがゲームを任せ切った事も評価したい。
    球界を代表する捕手に育って欲しいですね。

  8. こうさん
    Posted 2014年7月9日 at 12:38 | Permalink

    いいねぇ
     
    昨日は、ほとんどの方がマイナス面や心配事を書いて冷静に9連戦の初日を迎えた
     
    僅差の結果だったけど、大差で途中まで勝ってる時に感じる不安(追い付かれるんじゃないか)を思い出させない試合だった
     
    起承転結の試合
     
    起「岩田のタイムリー」
     
    承「ゴメスの選手を勇気付ける盗塁」
     
    転「梅ちゃんの聖地初ホームラン」
     
    結「広島6連勝〜!って間違えて叫んだ実況(ズッコケたわ)」
     
    完全に予想外の試合だった
     
    多分、野村監督も予想してなかった展開だったと思う
     
    ドレッド君が福原に斬られた時に叩きつけたヘルメットが指に当たったような
     
    突き指してないかな…(小さな祈り)
     
    失礼
     
    相手の怪我を待つチーム状態じゃないね今の阪神は
     
    和田氏の福留依存は、昨日で決定した
     
    もう福留に結果を出してもらうしかない
     
    ウチには「裏の4番(梅ちゃん)」がいるからね
     
    梅ちゃんがいる下位打線、相手は気が抜けないね
     
    7勝2敗まで、あと6つ!
     
    勝て阪神タイガース!

  9. 虎世界一
    Posted 2014年7月9日 at 13:18 | Permalink

    ABCラジオではゴメスはカウント2ストライク3ボールと勘違いで走ったと言ってましたが、大瀬良のモーションを盗んでいたのか、真相はどうなんでしょう(笑)
    梅野の高めの釣り玉要求が抜群に良かった。投手との息も完璧に合っていてとてもルーキー捕手と思えない・・・

  10. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年7月9日 at 13:49 | Permalink

    先日の井納に続き、苦手としていた大瀬良を攻略。
    いやあ気分が良いですねw
    みなさん仰るように梅野・岩田共に素晴らしい活躍だったと
    思います。打線もしっかり線になってプレッシャーが掛けられています。
    ただ岩田の替え時は良かったと思うのですが、福原・オスンファンが
    連投になってしまってるのは、やはり悩みどころですね。

  11. みややっこ
    Posted 2014年7月9日 at 15:24 | Permalink

    そういえば5月、神宮で畠山の盗塁を見ましたよ。激レアでしょ?(笑)
    あの時も投手は大瀬良くんだったので
    たぶんモーション盗み易いんでしょうね。
    昨日は残塁の山に選手会長のタイムリーエラーと、
    ストレス溜まる展開でしたが
    終わってみたら意外にスッキリ…梅ムランのおかげかな。

  12. ブルー
    Posted 2014年7月10日 at 18:20 | Permalink

    岩田が9連戦の初戦にローテをずらしてまで選ばれて、その監督の期待に見事応えてみせる…
    もうこれだけで嬉しくて何も言えません。笑

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">