連夜の上本同点本塁打も…熱戦落とす

4時間を超える熱戦。初回、鳥谷、ゴメス、マートンの3連続タリムリーで見事に速攻を決めたが、早々に逆転を許すも追いすがる展開。8回ついに上本の2試合連続同点2ランで追いつき意気上がるも、すぐそのウラに2ランスクイズを決められる。最後の最後まで反撃したが届かずに敗戦。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 12回戦 マツダスタジアム

神 | 3 0 0   0 0 0   0 2 0 | 5
広 | 1 1 2   0 0 0   1 2 x | 7

勝:中田7勝3敗0S
S:ミコライオ0勝1敗17S
敗:福原2勝4敗0S
HR:上本ツーラン6号、エルドレッド ソロ33号
阪神:岩崎 – 金田 – 榎田 – 福原
広島:大瀬良 – 中崎 – 一岡 – 中田 – ミコライオ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

歴史を変えるのは「無謀な勘違い野郎」だ。もちろん勘違いというのは正しくはない。なぜなら他の人からは無謀と思われようとも、本人には自分にはできると思いこんで、結果的には「歴史を変えた」と言われるほど、そのとおりに実現させるのだから。ただし、それが実現されるまでは周囲から「あいつは勘違いしている」「自惚れている」と思われていたはずだ。

逆に時代を変えられない、あるいは時代が変わらないのは、それがないから。「常識」を狭く捉え、それ以外のことを信じられず、挑戦できないでいれば、それは可能性を広げることができず、今までと同じ結果を繰り返すだけだ。

大和が左脇腹を痛めて離脱、抹消された。好調のチームにおいて、打撃の調子が悪く目立たない存在であったが、それでもこの好調な7月、大和がいたのだ。リーグ最多、ミスなしで犠打を決められる。アンパイと目されているが、塁に出ればややこしい。センターの守備範囲は広大で、一歩目が早いため楽々追いついてしまうから地味ではあるが、チームの失点を防ぐ貢献度は高い。その大和が抜けた時に、まずは2番センター坂とした。先発マエケンとの相性の良さを買ったものだ。2試合目は2番サード今成、7番センター隼太とした。私ならこの2試合とも2番センター俊介としていただろうと思う。

俊介がそうさせるだけの気迫を発していなかったのかどうかはわからない。しかし俊介がずっとベンチに入り続けている理由は、大和にアクシデントがあった時、代わりになるのは俊介しかいなかったからではなかったのか。俊介もそのつもりで日々、大和に何かあれば、そのスキにレギュラーを奪ってやるという気でいただろう。

さらに大和への評価や、7月好成績を残しているチームの分析、評価についても疑問を感じる。必要なところで小技ができる野球だとか、センターラインを中心とした守りの野球と口では唱えながら、強打を期待して、「急造センター」をこしらえたり、かと思うとそれにバントをさせたり。好守&バントが上手い2番大和が勝利に貢献していたという評価があったのなら、こういう起用にはならないはずだ。今、こうして勝っているチームを信じられないのだ。要らぬ「分別」が邪魔をして、「勘違い」できないのだ。

2試合連続で岩崎を早々に引っ込めた。岩崎の将来を信じていないのだろう。8回表二死から代打新井のヒットに続き上本の同点2ラン本塁打が飛び出した。当然その時点から「急きょ」準備を始めたであろう福原を8回ウラのマウンドに上げた。それまで準備して、「やってやる」と意気込んでいた投手、それが二神だったのか安藤だったのか、あるいはそれ以外だったのかはわからないが、とにかくその投手が「もらったチャンス」で勇躍するという未来を信じていない。

逆に実績を背景に信用された金田や福原が失点したが、明らかに「思ってたのと違う」登板タイミングに心がついていっていなかった。それが仕事といえばそうだが、管理職のイマジネーションが足りないと部下は苦労をする。

で…
「1つのミスで勝敗が決まる試合が多い。きょうは1つでは、きかないぐらいのものが出た」(サンスポ)
この時、言っているミスの中に、自分のミスは一つも含まれていないようだ。職場環境としては、実に働きにくい。

それにしても上本はやるね!打つかもというところでホントに打った。梅野で勝つか、上本で勝つか。2014ダブルUの成長物語はまだまだ続きそうだ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

16 コメント

  1. Posted 2014年7月27日 at 07:48 | Permalink

    おっしゃるように和田監督はバタバタ感がありました。
    逆にノムケン監督は大瀬良の交代時なども、あからまな遅延行為で中崎に準備をさせたり、明らかに最初から狙っていたツーランスクイズをさせたりと、若い監督ながら余裕が感じられました。

    しかし「ツーランスクイズ」タイガースが野村克也監督時代に一生懸命練習していた作戦ですが、ものの見事にヤラレてしまいましたね。完敗です。

    結果的に二番手以降の投手の戦いになりましたが、二番手・中崎vs金田は同じ大隅半島の中学の先輩後輩の間柄w、都会住まいの方には解らないと思いますが、ド田舎の中学の2コ違いなどお互いの家族構成まで知ってる程親しいはずです。
    ご近所さんの後輩に投げ負けた金田・榎田にはしっかりとリベンジして欲しいです。

  2. あいちん
    Posted 2014年7月27日 at 07:51 | Permalink

    大和の故障で、伊藤にめぐってきたチャンスだけど・・・頑張れ伊藤!でも・・和田監督がこのチームはちょっとスパイスをくわえれば大丈夫と言われた事があるけど、和田監督はよっぽどの味音痴か料理下手だと思う

  3. なかっち
    Posted 2014年7月27日 at 08:26 | Permalink

    上本の起死回生同点2ランの時は、正直鳥肌たちました。

    しかし、同点で福原ではなく二神を使って欲しかったです。
    おそらく福原は同点になった時点で急遽肩を作ったんやと思いました。おそらく同点になってなかったら二神が登板してたと思います。

    昨日の試合岩崎が降板した地点で金田、榎田が登板しました。若手投手だけで1試合任せても良かったんやないかと!


    勝ちパターンの投手で負けると、後を引きずりそうな気がします。


    負けはしましたが、本当ただでは負けません。地力付いてきたのかな?

  4. ハマトラ親父
    Posted 2014年7月27日 at 08:46 | Permalink

    トラオ様の俊介起用!に大賛成。貯まりに貯まったパワーが大爆発しそう。

    監督はもっと柔軟な投手起用を。パターン化した起用では投手が育たない。

  5. 虎一筋50
    Posted 2014年7月27日 at 09:00 | Permalink

    昨日の流れ的には敗色濃厚の八回まさかの上本のホームランで同点に追いついたが明らかに福原は身体も気持ちも準備不足な感ありありでしたね…同点や競り合いの試合に力で相手の勢いを沈めれる松田投手の復帰が望まれます…私もセンターのピースは地味だが意外に味があり守備走塁に期待が持てる俊介が一番てかと…隼太も入団時に比べると随分バットスインクがしっかりしてきたし期待を抱かせるが…

  6. 阿太郎
    Posted 2014年7月27日 at 09:05 | Permalink

    今日は絶対に勝つ。

  7. こうさん
    Posted 2014年7月27日 at 09:20 | Permalink

    昨日、希望して書いた「2番・今成」機能せず…
     
    忘れていた
     
    今成は「打順が上がると打てなくなる」のを
     
    「打ち合いの試合」として見れば面白い試合だった
     
    見応えのある、いい試合だった
     
    野村監督の「必ず勝つ!」って気持ちが充満して広島ナインに伝わっていた試合
     
    ウチは「1つになりかけていたチームが、ジワジワとバラバラになり始めるかもしれない」転機となる試合に感じた
     
    昨日みたいな試合を取りたいねぇ
     
    上本の「サプライズという枠では収まらないサプライズ」が出ても勝てなかった
     
    救世主、現れず
     
    和田という「獅子身中の虫」を退治する長い闘いは続く
     
    肝心なところでチームを1つに出来ない和田氏
     
    同じ負けるなら、なんか生み出してほしい
     
    これで今日、勝っちゃったりするから「負け越さなくて良かった」というコメントで終わってしまう
     
    原監督への憧れなのか、バラバラになり始めてる讀賣の真似をしたいのか
     
    打線の好調も、いつまた「フリーバッティングをしてる試合」に戻るか分からない
     
    今成でいくなら、しばらく2番を任せてみてほしい
     
    サードが今成じゃない時の2番が楽しみ
     
    もっと頭を使って試合に入り込んでくれ和田氏!
     
    暑いけど頑張ってタイガース!

  8. ぴゅあらっく
    Posted 2014年7月27日 at 10:00 | Permalink

    昨日から広島に来ています。昨夜の試合を観戦しましたが、岩崎投手の交代には?でした。故障なとのアクシデントではないなら、見切りが早過ぎると思います。
    上本選手のツーランで同点に追い付いた後の福原投手も準備出来ていないんじゃないかと不安を感じながら見ていたら案の定でした(^^;;。準備出来ていた投手を打者一人でも良いから投げさせるべきでした。
    トラオさんは伊藤隼太の起用はご不満のようですが(笑)、私は何とか結果を残して欲しいと祈るような気持ちで見守っていました。最後の打席、打って欲しかったなぁ。
    今日は中4日でメッセンジャーを先発させるんですから、絶対に勝たないと。今日も応援に行って来ます。

  9. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年7月27日 at 11:05 | Permalink

    残念な結果となりました。上本の2ランは素晴らしかったですが、2点目のランナーへの準備が不十分だったような気がします。1点差と2点差では攻め方もミコライオも変っていたかも知れません。
    大和に代わるセンターは個人的には伊藤隼太で行って欲しいです。俊介は守備固めと代走スペシャリスト(G鈴木を目標に・・)を目指して欲しいです。

  10. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年7月27日 at 11:10 | Permalink

    和田コメント
    「何度も言うけど全員野球」はい、適材適所でお願いします。
    「あれだけミスがあったら・・・」う? あんたのミスでしょう。
    勝ちたい気持ちはファンとて同じ。何で??ってことがあまりにも多すぎる采配。

    ルーキー岩崎、先発マウンドを託したら信じてほしいし育ててほしい。
    8月2日ドラ1位の岩貞が登板報道があるが岩崎みたいな使い方じゃあ育たないよ。

    私は野手は心配していないしよくやっていると思う、やはり中継ぎ投手だ。
    和田さん、もっともっと学習しましょうよ!!

    最高のチーム、素晴らしい選手たち、そう信じてこれからも応援します!!

  11. TJ風船
    Posted 2014年7月27日 at 12:17 | Permalink

    toraoさんが仰ってくださいました。

    オール阪神で「勘違い」しなきゃ歴史は変えられませんね。

    讀賣教のあの猛信ぶりから、「〜魂」やら「底力」とやらで何度もセ界を制してきた。
    Gファンも同様で「最後」はウチが勝つと信じて疑わない。
    怖いくらいだ。
    序盤・中盤のもたつき、実験は必ず先に繋がる事を讀賣教は知っている。

    「新チーム」14年型阪神。取り敢えず腹を括るところから始めましょうか、和田ちゃん?

    大和の故障は非常に残念です。昨年に続き長期離脱は痛恨事。オールスター休み明けで故障箇所を推測すると痛みを堪えての打撃をしていたのでは?
    選手個人の体調管理はもちろん、選手の変調に目を光らせていないと大変な事になる。みんな金本や鳥谷ではありませんよ。

    それで昨日は今成、隼太を抜擢。それ自体は悪い事ではないし、打撃を期待してなのでしょう。

    岩崎2ベースで出塁。打席に上本の場面は…個人的には送って欲しかったですね。仮に失敗しても1塁に上本、打席に今成で岩崎は休める。立ち直りかけてる大瀬良に球数を使い圧力を掛けられたのになあと。追加点があれば岩崎の心持ちも違ったろうに。

    藤浪や岩崎など若い投手が放るときには、個人的に6回3失点でよしと見ておりまして、昨日の継投は勝ちを急いだビビリ継投と見ました。
    例えば5回僅差のビハインドで金田でも良かったとさえ思ってます。岩崎も納得出来るでしょうし、金田の持ち場です。
    ん〜。

    ミラクル上本には連日熱くなりました。

    今日はメッセさんをなにがなんでも援護せねばなりません。いや、援護出来る! 中4日だ!
    点が取れない筈がない!
    頑張れタイガース!

  12. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年7月27日 at 14:05 | Permalink

    遅延行為であったことが丸わかりの投手交代中崎の準備時間稼ぎ。
    野村監督の図太さと何としても勝たなければという監督としての狡猾さ(?)が出ていたように思います。

    岩崎はやはり万全の状態ではなかったのでしょうか。先発としてのモチベーションをなくさないで欲しいです。

    和田監督には、同点になるか逆転することは予定外だったのでしょうね。
    しかし、あの時点で準備不足の福原投入はかわいそうです。
    臨機応変な采配というものもあります。どうしても勝ちパターン投手の福原に固執するのなら、野村監督と違った方法での準備時間の取り方があったかもしれません。
    和田監督、負けるな!賢く行け!

    東京方面から行かれているぴゅあらっくさん初めタイガース女子の方々応援ご苦労様です。
    カープ女子に負けないよう応援お願いします!

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年7月27日 at 14:23 | Permalink

    大和の存在の大きさを改めて感じますね。
    2番に坂や今成を起用する気持ちも分からんではないのですが
    投手の事を考えればまずセンターを俊介として、その中での
    2番打者を決めるのが良いかと私も思います。

    岩崎の交代もやはり早過ぎたと感じました。頭取ってる訳ですし
    もう少し余裕が欲しかったですね。あまり色気を出さずに
    原点に帰ったチームの運用を望みます。まだ8月にも入ってない
    訳ですから。

  14. 西田辺
    Posted 2014年7月27日 at 15:13 | Permalink

    岩崎も良くはなかっただろうけど、2回で降ろすほど?
    何をこの時期に焦ったような采配をするんですかね。
    まさか、シーズン途中一度でも「読売を抜いて首位」と言う事象を達成すれば、監督としての
    面目がたつ、なんてアホらしい理由じゃないでしょうね。
    しかし、この和田豊という監督の育成に阪神球団は何年かけるんでしょうね。
    また同じ過ちを冒す気がして仕方がありません。

  15. 英くん
    Posted 2014年7月27日 at 21:09 | Permalink

    相変わらず試合は見れておりませんが、報道やtraoさんや皆さんのコメントを見せていただき投手起用に疑問がありました。
    プロ野球に名選手、名監督にならずと言われますが名球界に入るような成績を残した人は言葉は悪いですが、並以上ぐらいの実力の選手の考え方や気持ちがわからないということですが打者でも三冠王を三度獲得した元中日監督の落合氏でさえ投手のことはわからないと言ってます。
    投手起用に関しては監督だけでなく投手コーチやバッテリーコーチも球団から預かっている大切な選手なのですから疑問があれば監督に意見を言うことも悪いことではないはずです。

  16. 大虎真弓
    Posted 2014年7月28日 at 10:05 | Permalink

     下手だね~下手!
     野球を知らない内野手が多いから(ゴメス・上本)次の相手の一手が読めていない。
     小手先に気を取られて面を決められた試合だね。
     あと毎度3塁までランナーが来ているのに点が入らないのはベンチの責任だ。
     無能なら無能なりに打つ手はあるあずだ。
     何も仕掛けないで残塁の数だけ増えるのは避けて欲しい!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">