岩貞ナイスP!隼太価値ある1点もぎとりで3タテ回避

先発岩貞が好投するもカープ初先発のヒースを打ち崩せず、1点を追う重苦しい展開で8回表。肩痛の一岡に代わってセットアップに抜擢されている中崎の乱調にも助けられて逆転、9回はこの3連戦の鬱憤を晴らすかのような連打で追加点をあげ、最終スコアは大差となったが際どい勝利だった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 19回戦 マツダスタジアム

神 | 0 1 0   0 0 0   0 3 4 | 8
広 | 0 0 2   0 0 0   0 0 0 | 2

勝:安藤5勝2敗0S
敗:中崎0勝2敗1S
HR:今成ソロ4号、マートン スリーラン12号
阪神:岩貞 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓
広島:ヒース – 中田 – 中崎 – 江草 – 横山
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

スタメンには前日暴言による退場で結果的に「職場放棄」した5番マートンも、来日以来最大の不振に悩む4番ゴメスも、変わらずにあった。これが和田豊のやり方なのだろう。良く言えば自然治癒力の活用、悪く言えば放置。試合前にマートンと話し合いを行い、とにかくこの試合のプレーぶりを見てくれというようなコメントを残していたという(サンスポ)。手を変え品を変え、主力選手にも刺激を与え続けるジャイアンツの原監督とは対照的に、「やってもらわなきゃ困る選手」に対してはほとんど触らない。今回のマートンへの対応も、事後、最低限の干渉というようなものだったのではないかと想像する。結果はこれまでと何も変わらず、ハツモノに手が出ず、決め手のない攻撃の繰り返し…かと思ったが、試合終盤に勝負運が巡ってきた。

カープ野村監督は好投のヒースを6回で代えた。100球前後と決めていたのかも知れないし、ゴメス、マートンにいい当たりをされたのを危険信号と感じたのかも知れないし、今後のことも考えていい形で終えたかったのかも知れない。とにかく気合いは入っていたものの、ヒース攻略の手がかりを掴めないままだったタイガースにとって、相手が先に動いてくれたのは歓迎だったはず。中田がつかまりかけ中崎が乱れたのは、そうしたムードが心理的な重圧となって流れになったのだろう。勝つと負けるとで天国と地獄を分けるかも知れない重要な一戦で、ほんの少しの巡り合わせで試合展開が大きく動いた。これが今季和田豊が持つ勝負運。

勝負になる試合を作ったのが先発岩貞。4、5.2、6と登板ごとにイニングを伸ばしているのに、8、5、4と登板ごとに出塁数を減らしている。この日は6回2安打2失点で初のQS、投げるたびに成長を見せる。良かったのは、小さく動くカットボールが非常に有効に使えていたことと、荒々しい速球を見せたかと思うと、少しスピードを殺したコントロール重視のまっすぐででカウントを稼いだり、タイミングを外したりという賢い投球ができていたこと。許した出塁のほとんど、2安打と1四球が3回に集中し、2失点となってしまったのが残念すぎる。先制点をもらった直後のこと、微妙な心理の動きが乱れになってしまったか。ビハインドとなったため7回に代打を送られたが、球数はわずか66だったので、リードしていればまだ続投だったはず。次回はそこをクリアして、7回以上で勝ち投手がノルマだ。できるできる。

今成の先制ソロホームランはお見事。初見の投手、146km/hのインハイ直球に反応し、スタンドインさせるのだから能力が高い。あとはボール球に手を出さないように(特に低めに落ちるゆるい変化球を追いかけて、上手く当てて左に落とそうとするアレ)なればね。守備も上手いのだから、とんでもないプレーヤーになれる。脱・器用貧乏でサードで定着、今度は打でも器用貧乏を捨てて、強打者へ一直線でいい。

8回、隼太の同点押し出し四球は非常に内容のある打席。今成に四球を出した中崎はビビっていたけれど、ここはある程度開き直って投げていた。チャンスで結果が出ていなかっただけに焦るところだが、冷静に自分と相手の心理状況を分析して、攻撃的に球を見極めるという難しい作業を完遂させた。この1点が取れなかったのだ。この1点さえ取れていれば、ここまで苦しむことはなかった。攻撃的であり冷静であり開き直ったような心持ち。それを打席で表現できたために、チームを救う1点をもぎ取れた。関本の勝ち越しタイムリーも、マートンの3ランも、ゴメスのヒットも連打も、そりゃ出るよ。この1点さえ取れてしまえばね。あんだけフン詰まっていたんだから。

さて苦しみながらも成長を続ける新チーム。最悪の事態を免れ、上向き矢印の精神状態でジャイアンツ3連戦に向かう。悪くない。悪くないよこの形。いざ決戦へ。冷静に攻撃的に開き直ろう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

19 コメント

  1. Posted 2014年8月25日 at 10:14 | Permalink

    カープは安い外国人選手を「競争の原理」で上手く操って来ますねぇ。
    ヒースはまだまだ伸びしろのありそうな素晴らしい投手でした。
    ヒース交代の時点でタイガースはまだ2安打しか打てておらず、このノムケン監督の継投ミス?が勝敗を分けるカタチになりました。

    岩貞も菊地への一球が悔やまれますが、素晴らしい安定感でした。もう完全にローテの一人として組み込んで良いと思います。よってローテのチャレンジ枠はあと一枠、金田と岩崎とその他の争いも楽しみです。

    toraoさんもご指摘のように和田監督は前日退場のマートン、やはりスタメンから外せませんでしたね。ケアは十分出来たのか?!、日本人の感覚なら反省の意味で頭を丸めたり、髭を剃ったりして「反省の意志」を示しますが外国人にはそんな風習は無いようです。
    昨日はマートンも打ち、勝利に貢献はしましたが、今後の事を思うと昨日の起用は如何な事かと思います。

    まあとにかく、ゲームとしては岩貞が好投→安藤が最高のカタチで繋ぎ→あとはお馴染みの二人!しかもその間にダメ押し点を取るという理想的な展開でした。
    カープ勝ちパターンの中崎が微妙な制球に苦しみ、勝敗が決して相手が二線級投手に変わったとたんにポカスカ打ち出すのはタイガースのお約束か?!ww

    贅沢を言えば岩貞に白星をあげたかったですが、彼はまだこれからたくさん勝ってくれるでしょう!
    いつもオチャラケの関本のヒーインも被災者に配慮した模範的なものでした。

    さて、この一勝でまだまだ面白くなって来ましたよ。

  2. ガク
    Posted 2014年8月25日 at 10:26 | Permalink

    昨日はノムケン様様でしたね。あのまま7回ヒース8回中田9回ミコならば敗色濃厚だった気がします。
    岩貞も菊池への1球も決して甘い球ではありませんでしたしナイスピッチングでした。
    次は絶対勝たせてあげなくちゃ。能見ともどもストを起こすかもしれません(^^;
    ハヤタの8回の値千金の押し出し四球は前の打席の反省がが生きましたね!ナイス選です。

    マートンはひげ剃ってくるかと思ったらそのままでした。2安打して結果オーライでしたが走塁にも無気力なところがあってあまり反省の色は見えなかったのが残念です。

    とにかく土俵際踏ん張りました!明日からの読売戦去年の二の舞だけはごめんです!

  3. 阿太郎
    Posted 2014年8月25日 at 10:43 | Permalink

    広島レモン大使の黄色い衣裳が虎の勝ちを暗示していたのである(信じるか信じないかは〜)

  4. としとまき
    Posted 2014年8月25日 at 10:57 | Permalink

    マートン、ゴメスがなんとか結果が出て良かった!広島野村監督は代打を出すタイミングとか打者に関しては絶妙やけどピッチャーの交代は下手やからね♪
    明日からの東京ドームは今シーズンを占う戦いになるから執念と気持ちだけが勝敗のポイントです。頑張って下さい!

  5. 大虎真弓
    Posted 2014年8月25日 at 10:59 | Permalink

     勝負どころで菊池からツーストライクと追い込みながら梅野の内角ボール要求を
    無視?して真ん中低めに投げてしまい逆転を食らったボールが岩貞の若さであり、
    インローのボール球を要求した梅野の成長の証であった。
    打たれて覚える時期なので文句はないが是非梅野に聞いて今後の糧にして欲しい。
    一方ベンチと上本は反省して整理して読売戦に臨んでほしい。
    上本に関しては何度もここで言うとおりバットの軌道がアッパーで速いストレートだと
    ボールの下しか打てないので空振りかポップになってしまう。
    一方守備でも記録に残らない小さなミスが多くダブルを取れずに失点するのも見た。
    再度の確認を願う。
    ベンチには再度問いたいのは代打福留の事だ。
    ケーススタディーという言葉だあるが塁上にランナーがいる時のバッティングが出来ない選手を何回出しても結果は見えている。
    思い出してもらいたいのはサヨナラホームランや勝負を決めてきたのはほとんど塁上に
    ランナーがいない時なのだ。
    逆にランナーがいた時に返せた例はあまりない!
    追加店を望む時など不適格だと思うのだ。
    データを取っているだろうから承知していると思うがデーターは活用して初めて価値があるので、今一度見直して欲しい。

    • 大虎真弓
      Posted 2014年8月25日 at 13:51 | Permalink

       すみません!追加でマートンの件ですが、オマリーって何のためにいるの?
      マートンやゴメスの打撃のコーチだけでなく試合の中のアドバイスとかしないのか?
      審判がおかしいのは感じていたけれどそれを両外国人に聞き翌日に残さないのも
      オマリーの役目やろう!
       ゴメスの外スラだって少しコメントしてあげれば待ち方も打つ方向だって違って
      打率だってまだまだ伸びるはずだ。
       和田は中西に対してもオマリーに対してもコーチの使い方が下手だ。

  6. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年8月25日 at 11:09 | Permalink

    とりあえず「のこった!のこった!」ってとこでしょうか(^^;)
    マートンの愚行は”和田監督”になってから3年連続でしたっけ?
    ネットでも頭丸めろ髭剃れのオンパレードでしたが・・・
    イヤ、氷水かぶってる場合かい!(なんかパフォ化してるなアレ)

  7. なかっち
    Posted 2014年8月25日 at 11:09 | Permalink

    マートン外す勇気和田にはなかったか・・・・・!
    結果的に打ちましたが、このスタメン起用が後々嫌な方向に出なきゃいいですが・・・・・!

    ホームランの時、ホームインしてからのゴメスとのはしゃぎようを見ると、やはり全打席打ちたい感情が現れてるのかな?
    読売戦は恐らくまたブラックマートン出る可能性がありますよ!

    それにしても、ちょっと優勝に対する外国人3人と、その他タイガースメンバーとの温度差があるように見えるのは私だけでしょうか?

    今度の読売戦、今までは辛抱強く投げてたメッセンジャーも判定に不満をもち、キレたりしないか心配ですね。


    外国人3人は優勝したくてウズウズしてるように見えます。
    実際メッセンジャーは先日の東京ドームでのヒーインで優勝を公言しましたからね!

    それに引き替え、監督はじめ、タイガース日本人メンバーには優勝したいって必死さがまだプレーでは伝わってきませんよね。

    まだ早いと思ってるのかわかりませんが、ここで力を見せないと、後はないですからね。去年はここで終わったわけで、監督はスタミナ不足と決めつけ、キャンプを送った訳ですから。

    明日からの読売戦!負けたら終わりくらいの気持ちで戦ってほしいです。

  8. TJ風船
    Posted 2014年8月25日 at 12:09 | Permalink

    何とか首の皮一枚残った印象です。今成のシバキ倒しの一撃は素晴らしいの一言でしたが、以後は追加点取れる雰囲気じゃなかった。100球肩なのかどうだか解りませんがとにかくノムケンさんはヒース君を替えてくれた。非常にラッキーでした。
    岩貞は投げるたび成長見せてくれて嬉しいですね。星は付きませんでしたけど、一度はヤラれたカープ打線を2失点と上々です。ローテ5番手行けるんじゃないんですか。
    マートンに関してはトラオさんの見解…「和田 豊方式」なんでしょう。ガツっと雷を落として貰いたかったけど、そんなタイプじゃないもんね和田ちゃんは。「ノウミサン、アイシテルヨ〜!」が何だか白々しく頭の中をグルグルしております。マートンはきっとデリケートで意固地なのかもね。バッティングの方は8回の打席で初球のクソボールを振らずに右方向へらしいヒットが出たので、また頑張ってくれるとは思いますがね。
    ゴメスも兆しを見せてくれ、笑顔が戻った。やれやれ、世話の焼ける人達だわ(笑)。
    どうにか態勢を整えて讀賣戦に向かえそうです。
    チャレンジャーですから玉砕しようが、はたまた轟沈させようが脚を余す事なく精一杯に立ち向かって貰いたいです。
    頑張れタイガース!

  9. 英くん
    Posted 2014年8月25日 at 12:34 | Permalink

    昨日はマートンのことで、コメントさせていただきましたが試合出場はよく見極めてほしいと。
    和田監督が話をした結果、監督が出場させても問題なしと判断したんですね。
    NPBから何らかの処罰があるでしょうが仕方がありませんね。
    マートン問題はこれぐらいで岩貞はナイスピッチングだったみたいで3連敗を阻止してくれました。
    ドラフト1位で、デビューは遅れましたが次の登板も楽しみです。
    関本は流石の勝負強さで頼もしいかぎりです。

    • 英くん
      Posted 2014年8月25日 at 15:25 | Permalink

      昨日のマートンの出場にたいして批判的なコメントが結構あるので少しビックリしています。
      監督との詳しい話の内容はわからないですが、マートンのした行為は駄目なことですが本人が反省し謝罪しているのなら罰したり厳しくするだけではなく信頼し許してあげることも必要だと思うのですが。

  10. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年8月25日 at 12:38 | Permalink

    目先のことだけしか考えられない和田豊。
    選手としては好きだったけど、監督としては好きになれない。
    昨日のスタメン見て再認識した。
    こんな人、サラリーマンである俺の周りにもいるけど
    全く人望はない。絶対に上司になってほしくないタイプだな。

  11. こうさん
    Posted 2014年8月25日 at 12:46 | Permalink

    まあマートンは反省したみたいだし結果を出したし勝ったし、退場はチャラか。

    …んな訳あるか!
    昨日できることを、目の前でやってもらえなかった能見は、どんな気持ちでマートンのスリーランを観ていたのか。
    一番、納得いかないのが「純粋に試合中のプレイで判断され下に落とされた緒方へ、ちゃんと説明できるのか?」ってことだ。
    緒方が打ったホームランは遠い昔になってしまった。
    「今日も〜お声が〜かからない〜 和田さん〜わたしを〜嫌いなの〜」。
    福留とマートンに依存し過ぎてる和田氏。
    打順を変え過ぎな讀賣も大概だが、「俺の打順は変わらないし、下に下げられないだろう。」って思わせてしまっているなら、ウチも問題だわ。
    以前も書いたが「和田氏を胴上げしたくない選手」が、どんどん増えてる気がする。
    優勝してもいいが、1番に高代コーチを全員で胴上げしてくれれば、俺は涙を流すだろう。
    広島が讀賣戦を7試合ぐらい残している。
    「1勝すれば…」とか言わない。
    3タテだタイガース!頭を使え和田氏!
    ゴメスにも代打を出す勇気を!
    3タテを望むタイガースファンの想いを背負え!

  12. ばるにい さんのアバター ばるにい
    Posted 2014年8月25日 at 13:07 | Permalink

    マートンをスタメンから外したらそれまでだ、と考えていました。カビの生えた武士道じゃあるまいし、態度が悪いから外せ、反省しろ責任取れ、アタマ丸めろヒゲを剃れ、土下座しろ腹を切れなど旧い道徳を持ち出しても無意味でしょう。退場に至るまでの数試合におけるケアが充分でなかったことは明らかでしょうが、もはやアレは仕様ですから。
    『和田豊のやり方』に関して自分は見方が全く違いますが、『新チーム』の成長ぶりは楽しみですね。

  13. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年8月25日 at 14:21 | Permalink

    結果的に非常に良い形で天王山を迎える事となりました。
    昨日の勝利は本当に大きい。岩貞はよく粘って投げましたし
    打撃陣はよくチャンスをものにしました。なかなかの残塁でしたがw

    マートンはスタメンからも外しませんでしたが、きっちり話が
    ついてクリアになっての起用なら問題無いと思います。
    プレイを見る限りでは・・・まあ大丈夫でしょ。
    今回の件が巨人戦での胡散臭い判定を牽制する事に
    繋がるようなら相当な策士ですが、深読みしすぎですかねw

  14. 正円寺
    Posted 2014年8月25日 at 14:52 | Permalink

    きのう負けていたら、ずるずるいってしまいそうな予感があっただけに大きな1勝でした。
    昨日の試合のマートン起用には疑問を抱く1人ですが、和田監督の考えは違ったようですね。
    「やってもらわなきゃ困る選手は触らない」。
    ブレない姿勢に(嫌みではなく)ちょっと感心し始めています。

    高校野球は大阪桐蔭が制しました。
    これに刺激を受けて岩田、藤浪が大活躍ー
    みたいな流れを期待してます。
    西岡も早く帰ってきてくれ~

  15. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年8月25日 at 15:58 | Permalink

    さすが阪神生え抜きセッキー、チャンスに強い!日頃の備えの賜物。
    ヒーインは関本でしたが、岩貞の好投が勝利の大きな要因だったと思います。
    6回2安打2失点は上出来でした。これで先発ローテの一人として認められるように思います。
    四球、また四球の後はトラオさん言われるように打って当然ですが、いつも残塁の山を築くのが得意な我がチームだけにドキドキものでした。
    マートン、球審に文句言うよりは打撃に集中してホームラン打った方がよっぽど気持ち良いことは身に染みて解っているはず。いや解ってないから何回も繰り返すのか。このような外国人選手のメンタルケアはやはりオマリーコーチの役目。何のためにコーチとしてベンチにいるのか疑問です。ゴメスにも影響します。
    GM砲が機能しないと勝利はなかなか難しい。主軸の機能が勝敗に左右するのはどのチームにも言えること。
    明日からのG戦、正念場として3タテ勝利なんて欲深いかな。

  16. しまとら爺
    Posted 2014年8月25日 at 16:49 | Permalink

    皆さんのご意見其々興味深く拝見しました。
    極論(自分)ですが野村監督の投手交代のお陰で勝てたゲームでした。

  17. おかっきー
    Posted 2014年8月25日 at 23:53 | Permalink

    3連敗しなくてよかった!
    こう言っちゃ何ですが、この3連戦やりにくかったでしょうによく踏ん張ってくれた。
    岩貞ありがとう‼
    隼太ナイスセン‼
    今成どんどん頼もしくなってる‼
    上本…こんな日もあるさ…

    和田さん…初回バントは余計重くなるよ〜

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">