やり返した!終盤粘りの3点差逆転勝利

初回村田の1500安打目の3ラン本塁打で先制される。岩田はその後立ち直るも、G先発打線は小山に翻弄されて5回まで無得点。6回にようやく小山をつかまえ、上本、鳥谷、ゴメスと単打を重ねて反撃するも1点止まり。8回はG山口に対し上本が粘りに粘って四球をもぎ取り、今成死球(ナイスかすり)、鳥谷右中間二塁打(1点入って2-3)、ゴメス敬遠の無死満塁、一気に逆転→突き放しのチャンスだったが、マートン併殺打の間に1点取って3-3の同点止まり。タイガースは岩田の後、安藤、福原、金田と無失点リレーで繋ぎ、試合は延長戦へ。10回表投手はイニングまたぎのマシソン、ヒットの鳥谷を一塁に置いて、ゴメスがレフトスタンド後ろの「一番搾り」の看板に当てる特大ホームランでついに逆転、おなじみ今成と大喜び。最後は呉昇桓が先頭阿部に一発を食らったが後続を断ち、1点差逃げ切り。4番の一発が勝利を呼び込み、必勝パターンのリリーフ投手を打ち込み、序盤でつけられた3点のビハインドをひっくり返す。前日の裏返しをキッチリやったった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対巨人 20回戦 東京ドーム

神 | 0 0 0   0 0 1   0 2 0   2 | 5
巨 | 3 0 0   0 0 0   0 0 0   1 | 4

勝:金田5勝0敗0S
S:呉昇桓1勝3敗33S
敗:マシソン6勝4敗21S
HR:ゴメス ツーラン21号、村田スリーラン17号、阿部ソロ16号
阪神:岩田 – 安藤 – 福原 – 金田 – 呉昇桓
巨人:小山 – 青木 – 西村 – 山口 – マシソン – 香月
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

またいい試合だった。前日の試合は、ずっと「いいぞ!」を重ねて来たのに、後半で「おや?」と少しだけ生まれた疑念から最後にどっと勢いに飲まれて「いい試合」なのに「悪い結末」となってしまった。この日はずっと「うーむ」と追い込まれながら、決して最後まで闘志を擦り切らせなかったから「いい試合」を「いい結末」にできた。相手にできて自分にできないという理屈はない。誰もがジャイアンツ戦で言い続けてきたことがようやくできた。

もちろん私はこの結末を信じて疑わなかった。だから安藤のところと福原のところで「秘技テレビオフ攻撃」をやったった。実は前日もロペスのところでやったった。カチッとふたたびオンにした時、イヤなものが見えたのですぐにまた消したった。だから「秘技テレビオフ攻撃」は非常に縁起が悪かったのだけれど、もちろんこれは「攻撃」でもなんでもなくて、ただ単に怖くて不安で見ていられなかっただけだ。ごめんなさい。なおこの秘技は小学生の頃から止められずにいる。

まあテレビを見るほうは気弱でもなんでも構わないが、打者を攻撃するバッテリーは弱気になっていいことはない。計算高くかわすことと、弱気に逃げることは似て非なる双子の兄弟なのだけれど、自覚することなくすり替わってしまうことがあるからやっかいだ。流れにさえ乗ってしまえばスイスイ行ける岩田なのだが、何度もやられている立ち上がりはついつい不安に陥るのだろう。村田のギリギリの一発はそんな心理状態で、球が上滑りしていたように見えた。それにしてもジャイアンツのホームランはスタンドギリギリ、「パの球場なら全部外野フライや!」という当たりばかりでこれがまた悔しさを倍増させてくれる。

惜しかったのがその前の阿部のセンター前ポテン。二死一塁、長打で一走を返さないようにと外野が深く守ったことがわざわいして、滞空時間の長い打ちそこねのセンターフライをヒットにしてしまった。守備の上手い福留だが、センターは本職外。阿部のスイングに騙されて一歩目が遅くなった。もう一本、やっぱり距離感が掴めなかったようで、いったん横から見るような動きをしていた。もはや好きなようにやって欲しいというのが偽らざる心境ではあるが、今後必ずやあるであろう「センター大和の守備力が必要な試合」は見定めて欲しいと思う。

その後の岩田は素晴らしかった。打席でファールを連発して粘りまくった姿勢も良し。集中を切らすことなく、強気で腕を振ったのも良し。本当に立ち上がりだけなんだよなぁ。気負い屋さんだから。次はソロホームランの1点からの立ち直りを目指そう。目指すことでもないか。

生中継ではあんまり見てなかったけど、安藤、福原はよう頑張った。もうこれで「不安の呪縛」が解けて、強気で行けるだろう。ベテランだって成長するのだから。新チームでやっている限り、日々成長が大事だ。

呉昇桓、鶴岡のバッテリーが雪辱を果たした。一応。前日、メッセンジャーが打たれたリプレイを見ているかのような阿部の初球ホームランはあまりにもいただけなかったからね。ただヒットで出られるよりソロホームランの方が良かったというか、その後は落ち着いて投げられた。なんぼ韓国で実績があっても、日本での優勝争いとなれば未経験の緊張感だろう。呉昇桓も場数を踏んでより強くなるはずだ。

立派だったなぁ、同点の9回ウラを投げた金田は。安藤、福原とカードを切って、しっかりと勝ち切るためには、クローザーだけ残して、強い投手からぶつけていくしかない。力のない投手が出てサヨナラ負けというのが先攻めチームのお決まりのパターンなのだ。相手は1番片岡からの好打順。昨日の今日でサヨナラを想像して、びびっても不思議じゃないところ、堂々と、飄々と投げ込んでいた。むしろ先日の先発の初回よりずっと伸び伸びと、気楽に投げているように見えた。先々週のジャイアンツ戦ではビハインドゲームで2試合に登板して、両方とも失点した。調子が上がっているのもあるだろうが、それよりも場慣れによる度胸がもたらした結果だろう。勝利投手に相応しい成長の投球、良かった。

この3連戦までは打線が非常に不安な感じだったが、全体としてはそれほど悪くない。これは助かった。連日のホームランや狙い澄ましたタイムリーで打線を引っ張るゴメスはもちろんだが、攻撃の起点として粘りに粘って四球をもぎ取ったり、内野安打で出たり、盗塁を決めたりして高確率でホームに帰っている1番上本、この日4安打、返して良しチャンスを繋いで良しの3番鳥谷と上位で3人が役割を果たしていればいい形で点が入る。マートンもこのまま黙っていないだろう。相乗効果頼むよ!

頼れる4番ゴメス。MLBでプレーした選手への言葉として適当かどうかわからないが、成長している。打って欲しい時に打ってくれるというのは、本当に素晴らしい(以前に「チャンスではほぼ必ず打つ」という85式バースや05式今岡がいたため、「まあまあ」という印象ではあるけれど)。強いスイングをするための体の使い方が安定している。球の待ち方ができているからボール球を振らない。相手を威圧する気を発しているから失投を招く。まさに強打者にやって欲しいことができている。緊張感や興奮状態との折り合い方が上手いのだろう。3戦目も阿部との4番勝負になるかも知れないが、状態はゴメスの方が断然いい。

さあ、出だしでけつまずいたけど、これを勝って調子に乗れば、のちに「あれがあったから…」という試合になる。3連敗しなくて良かった…というレベルでやっていちゃアカンよ。決して負けるようなチーム状態ではないし、相手でもない。熱く、クールに、開き直って。勝ち越そう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

38 コメント

  1. 金沢の(子)虎
    Posted 2014年8月28日 at 07:09 | Permalink

    ゴメス
    ありがとう

  2. Posted 2014年8月28日 at 07:18 | Permalink

    「秘技テレビオフ攻撃」って、どんだけノミの心臓(笑)。

    私は、昨日はココで皆様と傷を舐め合い少し落ち着きましたが、それでもプレイボールまでモヤモヤした気持ちは晴れず、試合前を迎えました。
    始球式の少年がいっちょまえに足でマウンドをならして投球する姿を見て和み平常心を取り戻しましたが、村田のドームランで一気にまたモヤモヤしてしまいました。
    その後は「秘技テレビ音声消し攻撃」に入りました←自分も意外とノミの心臓(笑)。

    しかしそのあとしっかり投球した岩田は立派だったし、繋いだ中継ぎ陣も素晴らしい投球でした。
    金田で貯金5なんて開幕前には誰も予想しなかったでしょう、彼は今季のラッキーボーイか?!

    打撃陣、なんと言っても8回難敵山口からネバネバで突破口をひらいた上本が大きかった!その後鳥谷のタイムリーは貫禄すら感じる一打でした。

    そして、延長戦で特大ツーランを打ったゴメスはさすが四番、6回のタイムリーもツーストライクまでブンブン振ってたのに、いきなり軽打に切り替えた技ありの一打でした。

    山口・マシソンを打って「全員野球」でのこの勝利は今後にも繋がる大きな勝利。

    今日は藤浪に完投してもらいましょう!

  3. 阿太郎
    Posted 2014年8月28日 at 07:20 | Permalink

    8回裏は秘技ラジオオフ攻撃をしました。

    • とし虎
      Posted 2014年8月28日 at 13:37 | Permalink

      私は、ラジオで聴いてましたが「秘技、局替え攻撃」を使いました。

      • 阿太郎
        Posted 2014年8月28日 at 13:58 | Permalink

        断然ラジオ観戦派なんです。昨日の解説はシモさんでした。

  4. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年8月28日 at 07:42 | Permalink

    呉スンファンが一発食らった時は肝冷やしましたが、むしろランナー残さなかったのが好都合だったような。
    その後、キッチリ締めたバッテリー、ナイス!
    勝てる試合をお互い落としあっての一勝一敗。
    今日が本当の決戦。
    やられたことをやり返した分だけ我が方に分があり。(本当か?w)
    全国制覇の大阪桐蔭の加勢も利用して晋太郎に期待したい。

  5. 西田辺
    Posted 2014年8月28日 at 08:15 | Permalink

    「秘技テレビオフ攻撃」(笑)
    私はこれが逆にできない。
    タイガースの選手が苦しいのなら、その1億分の1でも見てる俺が請け負ってやりたい、って気が
    どこかにあります。
    単なるドMなのか?(笑)
    ちょっと古いが、まさに「やられたら、やり返す」ゲーム。
    相手セットアッパー&クローザーを叩いての勝利。
    これで1~3位が2ゲーム以内。
    面白いですねぇ。
    広島も負けませんねぇ。
    大谷に二桁勝利で先を越された藤浪。
    負けずに二桁リーチを!

  6. やまくん さんのアバター やまくん
    Posted 2014年8月28日 at 08:15 | Permalink

    自分は、仕事帰りに公式で途中経過を見守るのが日課なのですが。昨日は呉昇桓を信じて更新ボタンを連打してたら、ジャイアンツのスコアが4となって愕然としました。
    なので、昨日は3対3から見ることができず、しばらくしてから恐る恐る結果を確認してみると、またしてもジャイアンツのスコアに4があり愕然としかけたのですが、その横のタイガースのスコアである5という数字を見て、小躍りしました(笑)

  7. トラビトー
    Posted 2014年8月28日 at 08:34 | Permalink

    テレビオフ流れを変える作戦、私も若い時からよくやります。

    しかし、広島も凄いプレーを連発して負けないし、こんなにおもしろく、熱く、プロ野球を楽しめるのは幸せだ。

  8. 南の虎
    Posted 2014年8月28日 at 08:48 | Permalink

    サヨナラ負けからズルズルいかない、去年とは違うタフなタイガースを見せてくれた。こんな劇的な逆転勝利を現地で観戦された方々が羨ましいです。
    新井のお兄ちゃんの打席での金本さんの解説も聞きたかったですが、捕手・外野手に何かあった場合、今成をそこにまわして3塁に新井のお兄ちゃんを入れるということを想定しての代打・俊介だったと考えると、まさに“総力戦”でもぎ取った大きな勝利だったですね。
    藤浪で勝ち越して甲子園へ帰れるよう、今日も遠くから全力で応援します!!。

  9. 虎風
    Posted 2014年8月28日 at 08:58 | Permalink

    昨日は金田!素晴らしい!

  10. 虎一筋50
    Posted 2014年8月28日 at 09:01 | Permalink

    初回の村田のドームラン(一番嫌いな東京Dならではのホームラン)で先制され嫌なムードを引きずったままの立ち上がりだったが結果的にはホームラン一発だけの攻撃でタイムリーを連発される過剰攻撃じゃなかったのが良かったのかも…しかし小山の切れのある真っすぐとフォークに凡打の山…六回に青木にスイッチしてくれた時微かに勝利の女神に微笑まれた気がした!そして山口の自信なさげなマウンドでの表情を見て勝利の微かな希望を持て結果延長戦で四番の四番らしい働きでの勝利!四番と抑えが不動で今年は一味違うタイガースとやはり底力感じさせられる巨人!今夜の試合が待ち遠しい

  11. こうさん
    Posted 2014年8月28日 at 09:27 | Permalink

    試合終了のマウンド、スンちゃんと鶴岡の2人に笑顔は無かったように見えた。2人が近づいた時ね。
    昨日の反省から「笑顔なし」なのか「ギクシャクしてる」のか、2人にしか分からない。
    和田氏は、このパターン(藤井が戻らなければ)を変えないだろうから、先を見据えてコミュニケーションを密にしてほしい。
    鶴岡も、もっとデカいシューズを履くとか努力してほしい。
    昨日の結末で、今日の試合も「何が起こるか分からない」試合になることが確定した。
    集中力を切らした方が負けだが、どうか力まないでほしい。
    ゴメスなんか冷静に見えてアドレナリン出まくりだろうから、顔にデッドボールが当たっても気付かないだろう。
    トラオさんの告白を見て、俺も告白。
    俺はピンチになったら必ず他球場の試合にチャンネルを変えてしまう。
    そして一旦、気持ちを落ち着かせてから阪神戦にチャンネルを戻す。
    すると…。なんていうことでしょう!97%の確率で「やっぱりな…」と言ってる俺がいる。
    まずはスコアが目に入るから、何点ほど取られたか分かる。
    「点を取られた」という情報を頭に入れて、すぐに流れるリプレイ映像を観ても怒りが半減される。選手は懸命に戦ってるのにね。
    以上のことから「俺はヘタレ」という結論が導き出される。
    しょうがない。怖いもんは怖いんだから。
    球場では目を逸らせないから、テレビ視聴者に与えられた特権である。
    ハァ〜すっきりした。
    こんなヘタレにも支えられてる阪神タイガース、今日も勝って!
    今日も全力でチャンネルを変えるから!

  12. 南河内郎女
    Posted 2014年8月28日 at 09:28 | Permalink

    昨日G+で解説していた金本さんが、序盤に
    「阪神の選手達がまだ諦めていないかがキーですね」
    と語っていて、私は諦めないでくれと願いつつもそこが心もとないと思っていました。
    打てない小山投手相手に球数を投げさせもできず、初めて10球以上粘ったのがピッチャーの岩田という(苦笑)。
    しかし1点返したあと山口投手で追いついた時
    「彼らは諦めてなかったんだ」
    と、金本さんの言葉が蘇りました。
    こうした展開では、中継ぎにどんなに防御率の悪いピッチャーが出てきても打てないで終わる試合をたびたび観てきましたから昨日は選手が決して諦めてるわけではないことがわかって嬉しかったです。

  13. とらぽるた
    Posted 2014年8月28日 at 09:30 | Permalink

    今年は何か違うと自分に言い聞かせてはいても、会心の試合運びから終盤あっさりとサヨナラ負けに続いて立ち上がりに3ラン食らっては。思わず「去年と一緒や~!」と嘆息。
    私の場合、「二画面・他球場音声」に即切り換えはよくやりますが、昨夜は数少ない聞きたい解説・金本さんだったのでそのままでした。
    その金本さんも無死1・2塁で鳥谷バントを主張していましたが、よく打たせましたね。対山口でいい印象まるでなかったですから。
    巨人も今年は何か違う。隠善、中井、太田なんてしょぼいスタメン、他球団ではお目にかかれませんよ。

  14. としとまき
    Posted 2014年8月28日 at 09:42 | Permalink

    昨日の阪神には意地と執念を感じました!今年は間違いなく優勝だ!

  15. 英くん
    Posted 2014年8月28日 at 09:49 | Permalink

    昨日の試合は一昨日の試合をやり返したような試合でした。
    岩田は問題の立ち上がりを攻められ失点しましたが今年の岩田はそれをひきずらず以降、巨人に得点をゆるさない好投でした。
    野手陣もよく3点を先制されましたが追いつき逆転してくれました。
    呉昇桓と鶴岡も一昨日の試合は救援失敗しましたが昨日は阿部に本塁打を打たれましたが抑えてくれました。
    特に金田の九回の好投が勝利を呼び寄せてくれた気がします。
    私は3連戦ひとつ勝ってくれれば良しと思っていたので藤浪には3連敗はなくなったので、まだ首位攻防戦と意識しすぎないように頑張ってくれ。

    • 英くん
      Posted 2014年8月28日 at 14:50 | Permalink

      テレビオフ攻撃ですか。
      トラオさんや皆さんも気になるけど直視できないんですね。わかるな〜。
      ちなみに私は今は緊張した局面になるとテレビオフ、ラジオオフで少したってから、ネットで試合速報をチェックする臆病者です。

  16. ガク
    Posted 2014年8月28日 at 10:20 | Permalink

    金田君は持ってますね、でも彼のピッチングが10回表の攻撃を産んだんだと思います。
    8回の上本の粘りも素晴らしい!2ナッシングから8球?粘って四球をもぎ取る姿勢は立派な先頭打者です。
    村田のドームランとゴメスの看板直撃弾はホームランでは点数を2倍にするルール作ってほしいくらいですw
    ただ阿部も村田もここでのホームラン(他球場では外野フライ)の打ち方をよく知っていて心憎いときがありますね。
    昨日のリベンジで明らかに去年とは戦う姿勢が違うタイガース!
    この勢いに乗って澤村撃破といきましょう!

    • トラ11 さんのアバター トラ11
      Posted 2014年8月28日 at 16:24 | Permalink

      1億分の1でも請け負うって…(笑)
      阪神愛が伝わってきます!
      今日の試合、もしそういう場面がきたら心臓バクバクでも1億分の1の思いを込めて観戦したいと思います!

      • トラ11 さんのアバター トラ11
        Posted 2014年8月28日 at 21:07 | Permalink

        すみません。
        西田辺様へ返信したつもりでしたが、ガク様のところへ…
        申し訳ありませんでした

  17. ブルー
    Posted 2014年8月28日 at 10:28 | Permalink

    テレビオフ攻撃!笑
    実家にいるとき父親が何度となくそれをやろうとして、「俺は見たいの!見れやんのなら他の部屋行っとって!」というケンカをよくしました。笑
    やっぱ阪神ファンあるあるだったんですね……

    昨日もいい試合が出来ましたが、昨日の今日ですぐ結果も付けてくる。今年は本当に違う。勝負弱いなんて誰が決めたんじゃ!
    優勝するぞーー!!!!!

  18. 大虎真弓
    Posted 2014年8月28日 at 10:37 | Permalink

     皆さんは寛大だな~!
     ワシは9回裏鶴コーの構えを見て「阿呆!」とテレビに向かって言った途端
     阿部ウナギのホームラン。(涙)
     鶴コーに学習能力を望んだワシが馬鹿なのか?
     久々に気持ちよく喉を通ったバーボンが一瞬で熱い液体に変わった。
     昨日の今日で鶴コーが学んだことは自分が捕れないからフォークは投げさせない!
     事だけ?(笑)
     こんなキャッチャー使うな~!
     

  19. 金沢の虎
    Posted 2014年8月28日 at 11:01 | Permalink

    課題の立ち上がりに早々に失点してしまい、やっぱり岩田は…。

    その後、新虎キラーになりつつある小山になす術もなく捻られ、やっぱりこのチームは…。

    と思っていたら、まさかの結末。何ですか?あの終盤の見事さは?岩田、安藤、福原からの金田へのリレー、一部少し危ない所もありましたが、執念と気迫を感じましたよ。

    特に金田はお見事。今シーズン何度か二軍に落とされたりもしましたが、そのたびに逞しさとしぶとさを得て帰って来てくれましたね。これで五勝負けなし。去年の楽天、田中ではないが、「無敗の男」ですか。こんなラッキーボーイ、長年待ってました。優勝争いの中出てきてくれてこそのラッキーボーイですからね。このまま最後まで突っ走っちゃえ。

    最後、スンちゃんはホームラン打たれてしまいましたが、その後はよく抑えてくれたから、また期待して見たいですね。

    個人的にこの三連戦は三タテ喰らわなければ良い、とは思っていないんです。去年三タテ喰らって沈んだ記憶がありますので、倍返し(古い)をして欲しかったんですけどね。

    まあ、今日勝って半分返しと言う事で。

    今日は晋ちゃん。向こうは澤村ですか。打線も一部凄く良い感じで来てますので、今日もビッシビシ行っちゃえ。

  20. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2014年8月28日 at 11:28 | Permalink

    G村田のメモリアル安打記念につき合わされるという嫌な出だしだった。小山の気迫の投球に手も足も出なかった。
    しかし、その後の岩田の粘りと集中力、諦めない打線の繋がりで、昨日のお返しをきっちりやってくれた。
    やはり今季のタイガースは違うように思います。
    私はテレビオフ攻撃でなく音声オフ攻撃のほうです(笑) ネットで他チームの様子を見てしまいます。
    多くの阪神ファンが同じことをしているのを知るとよりファン親近感を感じてしまいます。

    金田は飄々として貫禄ありました。

    今日は藤浪。
    調子に乗ってきた左Gアベには気を付けよう。アベの前に打者を出すな!
    桐蔭OB藤浪頑張れ!

  21. 生野の虎
    Posted 2014年8月28日 at 11:36 | Permalink

    みなさんやってるんですね~(笑) 僕の場合は『他局へのチャンネル回し』ですが。
    昨日は一昨日の事があったので初回にホームランを打たれた時は『やってもうた~。』と去年の事がよみがえりました。、
    今日讀賣に勝てるとしたら原監督が『やらかさない』と勝てないと思っていたらやらかしちゃいましたね。(笑)阪神意気消沈してたのに・・・
    ホント投手交代怖いですね~。むずかしいですよね~。まぁうちの監督も一昨日やらかしましたから人事とは思えないですが・・・
    原監督は超が付くほど『動の監督』ですから、やらかす回数も多いんでしょうね。結果的に勝ってるから目立たないかもしれないですが・・・
    讀賣も後ろのピッチャーが良くないとは聞いていましたが、ビックリしました。
    どこが優勝するか『こらほんまにわからんわ~』

  22. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年8月28日 at 11:40 | Permalink

    いやはやいやはや、さすが4番ゴメス様!!
    天(夢)まで届こうかと思うくらいの大飛球で一昨日のストレスが吹っ飛んだ。
    ありがとうゴメちゃん(今日からこう呼ぶ)貴方は最高の4番バッターです(拍手)

    今年はあるよ03年05年のような事が・・・絶対あるよ!!
    和田ちゃんの事はもう言わない、だって仕事してるのは選手だも~~~ん!!

    夢のために今日も勝つ!!がんばれ我が阪神タイガース!!

    PS: 「03年優勝への軌跡」のDVDを流しながらまたしても1ドリンクサービス、
    おまけに嬉しさのあまりポテトチップスまで付けちゃいました。

  23. なかっち
    Posted 2014年8月28日 at 12:23 | Permalink

    『秘技!テレビオフ攻撃(笑)』
    タイガースファンあるあるやったんですね(笑)

    昨日は携帯の速報で延長10回ゴメスの2ランを知った時は、仕事中にもかかわらず
    『よっしゃーキター!』
    と叫んで周りから顰蹙を買いました(笑)
    それだけ嬉しかった!ゴメスありがとうo(^-^)o


    9回の金田投入にはビックリしましたが、金田は持ってますね!
    (土曜日の先発は岩崎がくるのかな?)

    さあ今日は晋太郎君!大谷君と色々比較され、大谷君は2桁勝利を揚げましたが、この優勝争いの緊張感の中投げられるのは凄い経験やと思う。今後の野球人生の肥やしになると思うし、大谷君には味わえない経験。

    勝てば尚成長出来ます。
    今日も大事な一戦。負ければ自力優勝はなくなります。
    気持ちで負けたら終わり。とにかく必死のパッチで戦ってほしいです。






    それにしても広島も負けへんなぁ!

  24. おかぼん
    Posted 2014年8月28日 at 12:38 | Permalink

    〉秘技テレビ
    私の場合は、オフにせず、テレビのある居間から廊下に出て、ドアのすりガラス越しにチラ見します。音声は聞こえないので、明らかにCMの画面に変わったなと確認してから居間に戻ります。
    先日、やれやれピンチ脱出と思ってテレビ前に戻ったら、投手交代で、事態はさらに悪くなっていました。
    でも、昨日はちゃんと見届けましたよ!

  25. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2014年8月28日 at 12:39 | Permalink

    スイッチ切ったり他局に替えたりと、皆さん小心者だなぁ。
    そんなことしたらテレビがかわいそう。
    私は絶対そんなことしない。
    ただ目をつぶって耳を両手で覆うだけのことですよハハハ・・・

  26. ハマトラ親父
    Posted 2014年8月28日 at 12:52 | Permalink

    久しぶりに中継を見ました。私は今年、滅多に中継が見られないのでピンチのシーンでも貴重に思い「秘技」はやりませんがハラハラドキドキが多く優勝争いを楽しんでます。
    昨日は途中まで昨年の3連敗を思い出す展開でしたが上本の粘りの四球、金田の三人ピシャリが流れを引き寄せたと思います。鳥谷にバントも有るかな?と思いましたが、流石のツーベース!ゴメスは巧打と豪打、両方を魅せてくれました!岩田も粘りの投球、今日も大阪桐蔭魂で藤浪がやってくれるでしょう!監督には流れを引き寄せる、勢いをつける采配、起用をお願いします!!

  27. 虎の生まれ変わり
    Posted 2014年8月28日 at 13:19 | Permalink

    初めてコメントさせていただきます。阪神ファン歴40ウン年の虎キチ主婦です。いつも興味深く拝読しています。

    秘技テレビオフ攻撃に思わず「これはコメントしなきゃ!」と。私の場合、大ピンチを察知するとテレビのある居間から廊下に行き、音声のみ聞くようにします。中途半端な小心者なので見るのは恐い、でも状況がわからないともっと不安なんですね(笑)

    昨日は初回コールドかぁ…と見る気も失せ、時折スマホチェックのみでしたが、3-3になった時、これは去年とは違うかもしれない…!と思い、チェックの頻度を上げ、3-5になっていた瞬間奇声を発してしまいました!!
    ゴメスは金本アニキ以来の「真の4番」ですね!第3戦も大いに期待します。

  28. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年8月28日 at 14:14 | Permalink

    みなさん似たような事をされてるんですねw
    暗黒時代を乗り切る為に自然と身についた防衛策なのかもしれません。
    ちなみに私はイヤホンで音楽を聴きつつ、他の事をしながらテレビを
    チラ見しています。守備でピンチの時はCMがリトライの合図となってます。

    さて昨日の試合、獲った意味は非常に大きく、もしかすると最も重要な
    1勝となるかもしれません。第1戦は勝ちゲームを落としてしまったと言えます。
    しかし昨日の試合で負けゲームをひっくり返し、流れを引き込みました。
    打った相手は勝ちパターンのリリーフ陣。阪神の方は支柱である金田です。
    そして昨年阪神は直接対決で3タテを喰らったのを機会に大失速
    しましたが、今回それを阻止しました。非常に良い流れが来ています。

    …と浮かれまくってますがまだ本日第3戦がありますし、ペナントレースは
    続いていきます。特に今は手堅く勝ちの計算できる対戦相手が居ないので
    まだまだ波乱含みな展開が続いていくと思います。

  29. れいん
    Posted 2014年8月28日 at 14:16 | Permalink

    昔はG戦のみだがピンチになるとテレビ消したな、今は歳も取って見逃すと勿体ないと思うから普通に見られるようになった。みんなあまり変わらないんだな。

    初回の村田、初戦のロペスと同じで梅野がインコース構えた途端、そこは無理と言ってしまった。歳取ると独り言が多くなるのかまたそんな時に限って当たらんでも良いのに当たる。
    阿部の凡フライで終わると思っていたら、どこに守っていたのかヒットになって。テレビなんで分からんのは仕方ないが、どこにいたんや。
    で村田のフルカウントからインコースに、内側にボールになったら振らないから四球嫌がると甘くなる。まあだけどあれで力み取れてよかったのかも。

    2点差の8回の鳥谷のシーンもバントなんて有り得んと思っていたら解説者がここはバントと。この人が監督するとこう言う野球するんだなと、考え方十人十色で面白かったが和田氏の選択が正しかったと言う事かな、まあ結果論。

    1つ勝ったんで気楽に3つ目戦えば良いし、今日でペナントレース終わらないしここで力尽きる必要はないんで思った通りの事すればいいんだよね。

    先の広島戦でもそうだが、センター福留、ライト伊藤は二人の守備力殺す気がしている。
    やはり福留の最大の守備力発揮するのはライトのような気がする。

  30. TJ風船
    Posted 2014年8月28日 at 16:32 | Permalink

    初回の失点でちょったじろぎましたけど、まず1点取れれば何とかなるかと考えておりました。 というのも帰宅中のカーラジオで「阪神バッテリー、2回以降は物凄く攻めております!」と連呼してたので。粘りが粘りを呼び跳ね返した印象です。やれるチームですよ!
    隼太がウイニングボールを掴んだのが何だか嬉しかった。キャッチャー梅ちゃんだったらもっと良かったんだけど…まあ「和田ちゃん方式」なんで見守るしかありません。鶴岡はヘタクソなんだからまだ成長の余地がある(笑)
    前向きさが売り物よ。頑張れ!
    9回を波風立てずサラッと終わらせて殊勲甲。何と言っても貯金王。まずは手始めに伊藤宏光超えを目指していただきたいです。頑張れ!
    ありがとうゴメス!今日も軽く一本たのんます。
    頑張れ晋ちゃん!

    • TJ風船
      Posted 2014年8月28日 at 16:50 | Permalink

      貯金王→金田です。
      秘技テレビ消しwは私の方がオフになります。今はなくなりましたが昔はこちらのチャンス時によくオフになりました。チャンス即ちピンチな時代でしたので…失礼致しました。

  31. 虎思翁
    Posted 2014年8月28日 at 19:48 | Permalink

    久し振りに言わせて下さい。
    今年度のセリーグの覇権争い佳境の巨人戦3連戦(東京D)の初戦、3点を先行しながらの
    逆転負けは監督の采配ミス。
    9回の選手交代、投手のオ・スンファンは間違い無いが、捕手の鶴岡は起用ミス、過去の数試合で肝心な時に後逸を繰り返してきた鶴岡を何故起用するのか理解出来ない。この起用に目をつぶって良しとするなら、9回表の攻撃のチャンスに代打に新井貴が残って居るのに打率1割台の
    梅野に賭けるなら何故9回の守備で後逸の多い鶴岡なのか?
    20メートルを歩けない和田監督では勝てない。
    昨日、タイガースはゴメス選手を筆頭に選手の頑張りでかろうじて勝利を手中に出来たが、ゲームに敗れた巨人の原監督は、マウンド上で山口が崩れかけた時に躊躇なくマウンドへ足を運んで
    一言二言声を掛けている。山口は随分心強い思いをしたと思う。反面和田監督の動きは?ピンチに選手に声を掛ける事も出来ない監督を信頼してついてゆける選手がどれだけ居るか?

    役に立たないGMは何の為に在籍するのか?
    大リーグ経験者かも知れないが、引退年齢の建山投手を獲得、一体何を考えて居るのか理解に苦しむ。

    プロの野球選手は本来の野球に専念すべし、銭はグラウンドで拾え!
    在阪の某家電店のテレビコマーシャルに出ている選手は悉く挙ってていたらくの状態。
    最近当該コマーシャルの出演者は、藤浪、西岡、能美、実態は改めて述べるまでも無い。

    こんな実態に拘わらず、阪神タイガースは早々と来年度も和田監督の読投を決めた とか。
    我々は来年も優勝を諦めろと言うのか!

  32. 虎二
    Posted 2014年8月28日 at 22:27 | Permalink

    昨日は会社帰りのカーラジオでゴメスのホームランに絶叫し喉がガラガラ。今日は喉を休ませる事が出来ました…。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">