藤浪甲子園初完投!すっきり快勝、連敗止める

先制点を許したが、打線がじわじわとプレッシャーをかけてカープ先発福井を攻略、久々のビッグイニングで逆転。勢いに乗って追加点も取って快勝、連敗を6で止めた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対広島 20回戦 甲子園

広 | 0 0 1   0 0 0   0 1 0 | 2
神 | 0 0 0   6 0 2   0 0 x | 8

勝:藤浪9勝8敗0S
敗:福井3勝4敗0S
広島:福井 – 今井
阪神:藤浪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

まずお願い。コメントはいつでも大募集・大歓迎しておりますが、投稿の前にまずはこちらをご確認ください。よろしくお願いいたします。

→このサイトについて

「和田続投が基本」と出てから負けに負けたチームが、「和田続投白紙」が出たら生き生きと…たまたまのようでもあり、関係あるようでもある。どっちにしても、虎マスコミと球団が依存関係にあり、その関係がチームに悪影響を与えていることについて、球団は本当に真剣になって欲しい。ただ一言、「シーズンの大事な時期に、来季監督人事について発表することはない。チームが動揺するので、そのような報道は大変迷惑。もし今後も憶測記事を続けるなら、今後はペナルティを課す」と、ごく当たり前に、当たり前のことを言えばいいのだ。チームの補強などと比べれば簡単すぎること。それてもまだ反省しないのだろうか。何が大事か、誰が大切か、しっかり考えて欲しい。

まずは目の前真っ暗な連敗が止まって良かった。良かったのか?良かったのだ。大事なことは、阪神タイガースは来年も再来年もずっと続いていくということ。そして私もおそらくずっとファンをやめないだろうということ。今季タイガースにとって何が一番良かったかというと、新チームが発足したことだ。会長上本は虚弱な感じだし、タッチも弱々しいし、ポップ傾向があるし、まだまだ頼りない。梅野もやっぱり虚弱だし、扇風機だし、リーダーシップはまだまだだ。それでも、とにもかくにもほぼ1シーズンの経験を積み、本人が思っている以上に、力がつき、自信がついている。冷静に考えれば、「全然まだまだ」の彼らをセンターラインに据えながら、将来のエース藤浪ももがきながら、とにもかくにも9月まで優勝を意識してやってきたのだ。

だがここからがさらに経験値稼ぎ場なのだ。2位になってクライマックスを主催するかしないかは、企業体にとって大きな違い。選手たちの給料に大きく影響する。自分たちの生活のために、絶対欲しいターゲットだ。そのために2位カープを追い上げ、追い越す、そういう勝負をすることが、来季以後、終盤の勝負強さを向上させる訓練になる。

そしてクライマックスに出るか出ないか。そこでも経験値の差が生まれる。負ければおしまいの戦いを上昇気流の中で戦うことが新チームの選手たちにとって大きな財産になる。だから最後の最後までしっかりとした野球をやっていかないとね。

監督が代わらないのであれば2位になって欲しくないという人も多かっただろうが、もう大丈夫だろう。大丈夫はヘンか。このタイミングで監督交代の準備をするとなれば、留任の線はまずない。もしこれで「2位だったから監督続投」なんていうことがあれば、それはもう顧客満足度ガタガタ、企業としてヤバい。

さて野球。ジャイアンツに3連敗してようやく開き直れたのか。それでは遅いのだけれど、「何事にも遅すぎはない」のだ。ここから「最後に開き直る」を憶えれば、それは来季に繋がる。来季に繋がる、将来に繋がる。この考えを大切にしていけるかどうか。ここから先はとにかくソレ。

守備での交錯と自打球で途中退場した今成が心配だが、代わりに入って反撃のきっかけを作った坂、ベンチを明るくし、藤浪を乗せた西岡が割って入る。来季に向けてチーム内競争を演出していけば、またチームも活性化するだろう。来季レギュラーを掴むために…そんな気持ちでプレーしていたら、いつの間にかジャイアンツより勢いが出て、クライマックスで立場逆転、そんなことがあっても不思議じゃないし、別にちっとも悪いことじゃない。

隼太、上本、よう打ったね。藤浪も。そしてナイスピッチング。苦労のシーズンだったけど今年のうちに初完封やっちゃえ!

勝った負けたより、将来への希望を感じさせてくれる野球を!今日もがんばれタイガース。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

27 コメント

  1. 虎ジジィ
    Posted 2014年9月13日 at 07:55 | Permalink

    藤浪、初回は不運もあり、前日の能見のように崩れてしまうかなぁ?と思いましたが、よく一点で踏みとどまりました。
    その後は球速も出ていたし、大量援護もあり安心して見ていられました。

    ほぼ基本オーダーに戻した打線もよく機能しましたが、今成の故障は箇所が箇所だけに心配です。
    ただ、坂や他のサードを守れる選手および捕手ももう一人必要になるのでファームの捕手にもチャンスが廻ってきます。
    個人的には陽川、岡崎辺りにもチャンスを与えて欲しいです。

    toraoさんもおっしゃる「将来への希望を感じる試合」今日も期待します。
    さしあたり、ドラ1対決大瀬良vs岩貞(当たり1位vsハズレ1位)は、とても楽しみです。

    • トラ11 さんのアバター トラ11
      Posted 2014年9月13日 at 10:21 | Permalink

      虎ジジィ様
      明日からのスカッシュ「jinカップ」で「虎ジジィ優勝!」なんて快挙報道が出たら嬉しいですね。
      頑張れ虎ジジィさん!

      • 虎ジジィ
        Posted 2014年9月13日 at 11:26 | Permalink

        ありがとうございます。50歳で大会初出場w、相手はバリバリの体育会大学生含む。予選リーグ突破が目標です。勝ち上がれば9/15が決勝T、この03阪神V記念日には負けられないw
        個人的な事をスミマセンm(__)m

  2. サヨナラ3ラン
    Posted 2014年9月13日 at 08:01 | Permalink

    昨日は藤浪と隼太のドラ1コンビによるヒーローインタビュー
    だった方が、よりファンも喜んだのでは???

  3. 阿太郎
    Posted 2014年9月13日 at 08:10 | Permalink

    今朝は目覚めも体調もバッチリや!

    • 虎見
      Posted 2014年9月13日 at 11:52 | Permalink

      早朝からとても清々しく、生きる喜び(大袈裟ですか?いえ、大袈裟ではないのです)に満ち溢れていたのですが、その理由は薄々解っていましたが、皆様も同じ気持ちでいらっしゃったのですね!
      1戦1戦大切に、前向きな試合プレーを期待しています!

  4. 生野の虎
    Posted 2014年9月13日 at 08:21 | Permalink

    今朝は何かわからないですけど寝起きが良いと言うのか、体が楽で首筋なんか軽くて軽くて体調がすごくいいですよ。(笑)
    監督の人事の問題が一区切り付きそうになって連敗が止ったからですかね?まぁ、まだ白紙だと言う事なのでどうなる事やらわからないですが・・・ただ、監督像としては他の監督の方たちとそん色のない、文系であろうが体育会系であろうが、これが内の大将ですと言えるような人を望みたいですね。
    『リーダ無き組織は機能しない。」そう考えると今年のリーダー誰だったんでしょうか?鳥谷?みなさんはそうだと仰るかもしれないが、何かちょっと足らないような気がして・・・多分感情を表に出さないタイプだからか?今後は若手から出て来て欲しいものです。そして、今年出てきた選手、まだ二軍で燻ってる選手、一軍の先輩方と新旧交代して若くて新しいチカラを注入して欲しいです。
    試合が少し残っていますがCSに向けて気と体を楽にして見守っていきます。がんばれタイガース。

  5. トラ11
    Posted 2014年9月13日 at 09:01 | Permalink

    やっと連敗脱出。
    藤浪甲子園初完封勝利おめでとう!
    序盤は安定しない投球でしたが、ノーアウト満塁は点が入りにくいとは言うものの、よくぞ凌いだと思います。
    藤浪のお父さんの最後まで厳しい顔が印象的でした。
    今成の怪我は心配です。軽症であることを祈ります。
    西岡が他の選手を盛り上げ、藤浪を勇気着けているのをみると、こちらまで明るい気持ちになります。

    負けるゲームばかり見ているとやりきれない気持ちになります。やはり勝負は勝たないと面白くない。スポーツニュースも心置きなくみることができます。
    あと少しの試合数、最後まで応援して楽しみたいです。1勝でも多く勝利して欲しいです。
    タイガース頑張れ!

    • トラ11 さんのアバター トラ11
      Posted 2014年9月13日 at 10:15 | Permalink

      完封なんて夢を見ていたら間違ってしまいました。
      いつの日か完封勝利を!

  6. としとまき
    Posted 2014年9月13日 at 09:18 | Permalink

    昨日の藤浪は久しぶりによかったですね。残り試合全勝で巨人にプレッシャーかけたれ!CS甲子園開催と和田辞任は間違いなし!

  7. こうさん
    Posted 2014年9月13日 at 09:58 | Permalink

    梅ちゃんは「1年目からレギュラーとして定着した」ことよりも「1年目から自分に足りないものを気付かせてもらえた」ことの方が大きい。
    キャンプではガムシャラな梅ちゃんが見られるだろう。
    さて試合。
    藤浪は「バットが出るの遅いか!?」って思ったらスイングが速い!改めて思った。
    あれで当たれば飛ぶわ。
    なんだかんだ2失点でまとめたが、藤浪の「本気」って、まだ見てない気がする。
    多分、完封しても、そう感じると思う。
    なぜだか解らないけどね。
    やっぱりマートン戻したか。
    もしCSで讀賣と当たるとしたら、どうするんだろう。
    讀賣が「不動のオーダー」で、ほぼ固まった。
    挑戦者として謙虚に奇襲をカマすか、勘違いして堂々とぶつかり散るのか。
    あの失点で福井を替えないノムケンさんは不気味だ。
    「2勝を取りに」切り換えた感じ。
    「トラオさんに俺のコメント消されたかも!!」っていうドキドキ感は「赤点で留年決定寸前でセーフ!」みたいなドキドキ感に似ていた。
    「人の振りみて我が振り直せ」だね。
    「アンタもギリギリだよ!」ってトラオさんに思われてないことを祈りつつ。
    昨日は坂が突発的なヒーロー。
    今日のスタメンは!?
    今成、今シーズン終了だろうなぁ。
    無理はしないで。
    和田氏のコメントは、いつも「希望的観測」だなぁ。
    「こういう意図があったから、このスタメンにした」って説明できれば「左右病」なんて言われるのも減るのに。
    「右だから左」って毎回、説明されたら、それも腹が立つがね。
    さあ岩貞!流れに乗ろう!

    • こうさん
      Posted 2014年9月13日 at 15:27 | Permalink

      大瀬良に責任感を植え付けるノムケンさんと早々に見切る和田氏。
      勝つのは、どっちだ!?

      • こうさん
        Posted 2014年9月14日 at 04:45 | Permalink

        超満員で、あの大差…。

  8. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年9月13日 at 10:19 | Permalink

    いやはや(喜)、基本どおり1点を取りに行く我が阪神タイガース。
    送りバントあり~の、盗塁あり~の、ヒットエンドランあり~の、
    ファインプレーあり~の、久しぶりに楽しくて痛快な試合を堪能!!
    これだよね!!
    おまけに藤波の完投勝利、こんな勝ち方数ヶ月観てないような気がするし、
    逆転される中継ぎ陣を温存?したのが勝因かも。
    和田監督 昨夜の采配最高でしたよ、やれば出来るじゃないですか(笑)

    でも皮肉なもので後継者候補の名が出た日に最高の指揮が出来るなんてネ~
    残り17試合、指揮官としての憂愁の美を他のコーチと共に楽しんで
    ください。和田監督やっと肩の荷が下りたのかも(同情)

    本日、岩貞に大瀬良、楽しい試合になりそうですネ、でも午後2時から
    酒は飲めんわ!!(悲)

    • 夢 さんのアバター 寿
      Posted 2014年9月13日 at 11:07 | Permalink

      意志薄弱、きっと飲む!!

  9. Yalkeys さんのアバター  Yalkeys
    Posted 2014年9月13日 at 10:22 | Permalink

    個人的理由(中山道歩きで漸く木曽路に到達)で、結果だけは知っていましたが、Gに3連敗、カード負け越しという不愉快極まりない数日間でした。昨日の気持ちいい勝利でホッとしています。それでも初回無死満塁のピンチで「またか・・」と思ったのも事実です。結果はご存知の通り藤浪の甲子園初完投、157kの自己新など明るいニュースでした。
    N紙(D紙ではなく)情報では、時期監督候補として、岡田・金本・矢野各氏の名前が取りざたされているようですネ。個人の希望では岡田氏の再登板を熱望します。仮に金本バッティングコーチ、矢野バッテリーコーチ、赤星守備走塁コーチ、高代内野サードコーチとなれば、熱烈大歓迎です。問題はピッチングコーチですが、何方が適任でしょうか。
    尚、この個人的願望はシーズン終了後の小生の念であり、今シーズンは現首脳陣でやる事が大切でしょう。一部の方のご意見で監督の途中辞任云々もありますが、それは敵前逃亡、責任放棄だと思います。

    • 鳥取の虎吉
      Posted 2014年9月13日 at 10:51 | Permalink

      あと西武と楽天で大砲育てに結果を出したデーブ氏とかないですかね?
      左の育成なら尾花氏だけど藪をもう一度試して欲しいですね。

  10. hi64
    Posted 2014年9月13日 at 10:26 | Permalink

    昨日は先制されたものの、安心して見ていられる試合でした。

    藤浪もあんまりすごい球投げてる感じはなかったですが、スピードガンは出てて、不思議な感じでした。
    リプレイを見ると打たれたのは、だいたい左バッターへの逆球をレフトに飛ばされてますね。
    もう一段上がるためには、左バッターのインコースにどれだけコントロールできるかということになるでしょう。

    今成のケガ心配ですが、他の選手にとってはチャンス。
    やっぱり陽川上げてほしいなぁ。

  11. 大虎真弓
    Posted 2014年9月13日 at 10:30 | Permalink

     久しぶりの勝利!4回の攻撃を見ていて何でこんな簡単な事が毎日出来ないのだろう?
    と思うほどあっさり点が入る。
    鳥谷とか福留の様に打てない選手は四球で出れば役に立つし、鶴岡みたいにヒットはでなくても犠打が打てれば得点できる。
    当たり前の事を出来なかった読売戦が悔やまれるが、最後まで面舵いっぱいで
    進んでもらいたい。
    「貞奴」頑張れよ!

  12. GM93
    Posted 2014年9月13日 at 11:17 | Permalink

    掛布監督はやっぱりないのでしょうか…。
    一度は見てみたいのですが…。

  13. 金沢の虎
    Posted 2014年9月13日 at 11:25 | Permalink

    やはり連敗中と違って試合後の選手達の表情も皆さんの文章も生き生きと楽しそうに見えますね。やっぱり惚れた相手にはいつも楽しそうにしていてもらいたいものですから。

    次代のエース藤浪が完投勝利。次代の中軸候補(期待値込み)隼太のタイムリーヒット。マートンは首位打者、ゴメスは打点王に向け、成績を残し、ベンチでは西岡がいつも通り暖かくも藤浪には厳しめのハッパをかけ(笑)。

    今成の負傷は気になりますが、代役の坂が直ぐ様良い結果を出し、存在感を見せつけてくれた。二番のところだから打撃も守備もバントさえもそつなくこなす関本でも良いかな?と思ったんですが、また出し惜しみ?まあ、取り敢えず坂が良かった。

    二軍でも緒方が怪我をしたようでこちらも心配なんですが、選手達は残り16試合つまらない記事に振り回されず今日この時の試合を頑張ってもらいたい。

    特に若手達。元々は主力の怪我で転がってきたチャンスかもしれないが、せっかく貰えたチャンスなら最後まで離さないで疲れもあるかもしれないが、全力でプレーして欲しい。

    来年の監督なんて関係無い。この先五年、十年自分が大好きな野球で、この甲子園で野球をして食っていける様に、雑音なんて気にせず、周りの雰囲気に流されず、ただ目の前のプレーに集中してくれ。

    残り少ない今シーズン、来シーズン以降の為に目一杯経験値を積んでくれる事を願います。

  14. 虎二
    Posted 2014年9月13日 at 12:03 | Permalink

    久しぶりに大矢さんの顔が見れました!

  15. 西田辺
    Posted 2014年9月13日 at 12:39 | Permalink

    勝利の歓喜は皆様にお任せして(笑)
    やっぱり、シーズン途中それも優勝争い真っ只中に監督人事や補強の
    報道は如何なものかと。
    全て飛ばしならまだしも、球団内部からのリークが疑われる案件もある。
    紛い物の「共存共栄」の名の下、各々の保身と売上を確保してきた。
    魑魅魍魎と言うに相応しいタイガース周辺。
    チームそっちのけで巨大生物が蠢く。
    ファンも無自覚に飲み込まれて、在らぬ方向を向かされる。
    往々にして、自分達に目を向けられたくない者が仕掛けたりするんですけどね(笑)
    逆に言えば、この異形の巨大生物に立ち向かう術を
    我々が持ち合わせなければいけないのかも知れませんね。

  16. 英くん
    Posted 2014年9月13日 at 15:28 | Permalink

    連敗ストップに藤浪の甲子園初完投勝利(間違えていたらすみません)
    藤浪は157キロと自己最速のスピードをだしたみたいで速い球を投げれるのは、やはり魅力がありますね。
    藤浪は2年連続で10勝できるか期待しています。
    今のところ藤浪をドラフトで引き当てたのが和田監督、最大の功労ですね。
    しかし巨人に連敗して広島には快勝と広島関係者やファンから大ブーイングをうけそうですね。

  17. 正円寺
    Posted 2014年9月13日 at 16:47 | Permalink

    「続投が基本」発言について、チーム成績がまだどう転ぶか分からない段階で公言することには首をかしげますが、その報道で選手のモチベーションやチームの勢い、雰囲気ってマイナスに変わるもんでしょうか。
    少なくとも主力メンバーにとって、和田監督は自分を評価し起用してくれている指揮官な訳ですし。「続投なら、来年も安泰」と気が抜けるんですかね。
    球団は学ばないといけませんが、監督のクビどうこうの報道でプレーの質が左右されるのであれば、それは何億円何千万円ともらっている「プロ」ではないですよ。

  18. TJ風船
    Posted 2014年9月13日 at 19:06 | Permalink

    晋ちゃんは課題の立ち上がりをどうにか切り抜けましたね。日々成長するのは並大抵の事ではないけども今、晋ちゃんが体現してくれている。楽しみは尽きませんね。
    打撃陣も久々の繋がり♪ようやくスッキリしました。坂・隼太もお立ち台に上げて欲しかったですね、どうせなら。
    晋ちゃんのお父さん、晋さんは最後まで厳しい表情を崩しませんでしたが、それがかえって強固な親子愛を感じさせました。この親にしてこの子あり。
    この試合とトラオさんの記事、皆さまの前向きなコメントのおかげでなんとか応援する気が湧いてきました。しかし和田ちゃんのインタビューはなんか辛気くさいだよなぁ。あと何回インタビューがあるか・・・
    頑張れタイガース!

  19. 虎克
    Posted 2014年9月13日 at 20:48 | Permalink

    トラオ様
     毎日楽しみに拝見させて頂いております。
     数年ぶりにコメントさせていただきます
     一貫したご英断ありがとうございます_(._.)_

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">