前半岩田、上本、鳥谷の気迫で加点、後半ツキもあり完勝

両先発、ジャイアンツ澤村、タイガース岩田ともに良い立ち上がりで始まったが、3回表一死、投手岩田へのストレート四球から澤村が崩れる。西岡が三塁強襲内野安打で好機を拡げると、上本がセンター前、二走岩田が好走塁で生還して先制。さらに鳥谷も右前タイムリーでこの回2点目。さらに5回も先頭西岡が四球、続く上本へは頭部四球で澤村は危険球退場(上本はそのまま出場)。代わった久保から鳥谷がセンター前タイムリーで3-0、一死後マートンが三遊間2点タイムリーで5-0とリードを拡げた。岩田はキレの良い変化球を低めに集める持ち味を発揮してイニングを進め、井端に2ランホームランを浴びたものの7回を投げきって、8回は福原、高宮、9回呉昇桓で逃げ切った。前半は岩田、上本の気迫がチームを盛り上げ、後半は大和が美技や、ファーストライナーで併殺2つという幸運にも恵まれた。これでファイナル2連勝。あと2つ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
対巨人 2回戦 東京ドーム

神 | 0 0 2 0 3 0 0 0 0 | 5
巨 | 0 0 0 0 0 0 2 0 0 | 2

勝:岩田1勝0敗0S
S:呉昇桓0勝0敗2S
敗:澤村0勝1敗0S
HR:井端ツーラン1号
阪神:岩田 – 福原 – 高宮 – 呉昇桓
巨人:澤村 – 久保 – 江柄子 – 青木 – 西村
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

放っておけばこの日も初回に先制点を取れそうな雰囲気があったが、西岡のヒット性を阿部が好捕して試合が始まる。心配な岩田の立ち上がり、球は高かったが、精神的には落ち着いていて凡打3つ、上々だ。

投手岩田へのストレートの四球という澤村の「ミス」、そこからの心理的動揺にぐいぐいつけこむタイガース。しかし紙一重だったのだもし西岡の三遊間への当たりが、横っ飛びした村田のグラブに収まっていればおそらく併殺打になり、西岡が2打席連続ヒットを消されるアンラッキー野郎になるところだった。幸いにも打球は村田のグラブを大きく弾き内野安打、一死一二塁。ここで前日ノーヒットだった上本。でも一時の感じのない振りではなかった。空振り二つで簡単に追い込まれたが、5球目、4つ続けられた直球をコンパクトにセカンド頭上にライナーで弾き返す。センターが右に走らされるのを見て、高代コーチがぐるんぐるん、岩田走る、これはクロスプレーだ、足は速くないが最後のスライディングが減速せずに突っ込んで、捕手小林のブロックをずらし足を入れた。これはナイスラン!投手にこれをやられれば野手は燃えないわけにいかない。そんないい先制点だった。

送球間に走者進んで一死二三塁、鳥谷も一二塁間を破るヒットで続く。三走西岡帰って2-0。打順が良くなるところということで上本はストップだったが、ゴロで右前という打球なら高代コーチに回してもらえるくらいの勢いある走塁して欲しかった。ま、欲を言えばだけど。続くゴメスは詰まり三ゴロ、併殺除けの「ゴロならゴー」で上本は本塁で走塁死、マートンも倒れて2点止まり。

直球とフォークの勢いがあった澤村と、多少ヒットは打たれても根気強く打たせて取る岩田の投げ合いになるか…と思ったが、5回表に試合が動く。先頭の西岡が四球、上本はバントを決められず追い込まれてヒッティングの構えその3球目の真っ直ぐが上本のヘルメットを直撃した。ボールは大きく弾んだが、上本は倒れてうずくまる。もちろん頭は怖いのだけれど、当たったところは悪くなかったようで、上本はすぐに試合に戻り、澤村は危険球退場となった。スクランブル登板は久保。この無死一二塁をものにできるかできないか。これも大きな分かれ目だったと思う。故意ではないにせよ、ケガはなかったにせよ、頭にぶつけられれば心が動く。ぶつけられ損にしてなるものかとなる。

そういういやでも熱くなるところでもっとも頼りになるのが鳥谷だ。きっとハートは熱くなっているのだろうけど、見た目にはわからないし、やることはいつもと変わらない。ただ初球から狙っていた。外角の真っ直ぐを投手足元へ鋭く弾き返すと、打球は併殺シフトで詰めていた二遊間をあっというまに破る。好スタートの二走西岡、一気に本塁突入、間に合わないと見た阿部はタッチをあきらめ前で捕球して三塁へ送球、劇走上本スライディング、セーフ!この間に鳥谷も二塁を陥れている。全部セーフ!オールセーフ!これこれ!気持ちいいいい!!!

ぜいぜいはあはあ…。続けゴメス、粘りに粘ったが最後はフォークに止まらず三振、この日は打つ方はあかんかったけど、ツキはあった。二死でマートン。足首が痛いそうで、ちょっと元気がなかったけれど、ここは値千金の一打。2球目のシュート、内角をえぐる球、これをヒジをたたんで、インサイドアウト、ヘッドをギリギリまで返さない独特のマートンスイングで詰まりながらも三遊間ヒットコースに転がす。そのスピードは間を抜けるのに十分速く、深いレフトが追いつく前に二走が三塁を回るのに十分遅く。理想的な2点タイムリーのための打球になった。澤村自滅を決定的な追加点にまとめ上げた。えー、以下は公式な記述ではなく、裏庭に掘った穴に向かって密かに叫んだものなので過剰な反応は厳禁で…。
「澤村、ざまあ!」

岩田、よう頑張ったね。防御率2位の投手なんだから、もちろんこれくらいやって当然なのだけど、本当によくここまで戻ってきた。体も、心も、考え方も、生活も、全部見直して今があるのだと思う。持っている球は本当に「タチが悪い」。打者にとっては悪夢のような球だ。それを思ったところに投げられるか、それだけが勝負。そこにいたるまでどう自分の心を落ち着かせるかが勝負。これだけいい投球を続けているのだから、何か確信が持てたのだろう。そしてこの大舞台で結果を出して、大きな自信になっただろう。

鶴岡の配球も本当に良かったね。曲げる、落とす、逃がす、ズバン。タチが悪い球を、悪夢のように混ぜる。多彩な変化球で確信を持ってファールを打たせて追い込んで、まったく想像の外に追いやった内角直球で見逃し三振に取った6回の坂本への配球など惚れ惚れした。当たってるねぇ。さあメッセンジャーの時はここしばらくのように藤井で行くのかな。難しいところ。でも今の和田監督ならどっちを選んでも「当たり」を引きそうだ。

そうなんだよね。和田監督、今季の中で今が一番だろう。「疑惑の判定」に抗議に出たところも、非常に反応が良く、納得いかないという「演技」も素晴らしかった。このままぐいぐい引っ張って欲しい。

後半はツキも味方した。7回井端の2ランの後もまだ一死から代打矢野のヒットで「少し怪しい感じ」が漂っていた。そして長野が粘って7球目、外角球を完璧にミートした打球はベースについていたゴメスの正面、捕ってベース踏んで併殺。上下左右もう少しずれていれば一死二三塁という打球。それがさらにもう一度だからね。

8回福原。まずは先頭代打亀井の打球。右中間最深部フェンスダイレクト!という当たりに対して、左中間側に寄っていた大和が一直線に走って、最後はインパラのようなジャンプ、がっちりキャッチした後フェンスにぶつかって倒れ込むもボールは放さず。尻を強打したようで、苦笑い。ホントこの選手上手いわ。この日は2安打もあったが、1試合か2試合に1つくらいのペースで、スーパープレーをしてくれるんだから、すごい貢献度だと思う。
福原続く坂本へは死球をぶつけてしまい、阿部、アンダーソンと回るところで高宮にスイッチ。このパターンが使えるのは大きいね。遠山と一緒。インコースへのシュートがあるというのが高宮の強み。自信が生まれて、制球も安定している。初球は外スライダーでファール。2球目は外に見せる直球でボール、1-1。3球目、踏み込んでくるのを見越してインコースへシュート、あわてて腰を引く阿部。これがボールで2-1。鶴岡はこれで次こそ「外スラ」だと踏み込んでくると読んで、その逆の内角真っ直ぐを要求、するとここで走者がスタートしたか鶴岡が外へステップして投手に伝えようとする、しかし高宮は構わず内角へ、阿部これを引っ張った、低いライナー性で一塁線へ、わずかに詰まっていたのかゴメス打球を地上に落ちる前に易々と捕球し、またもベースを踏んでゲッツー。これまた紙一重。鶴岡としては高宮に気づいてもらってウェストしたかったのかもしれないが、高宮はしっかりコーナーに投げきった。何かが少しでも違っていれば、試合展開にも影響しかねないプレーがことごとくタイガースに吉と出る。

ということで、呉昇桓、3点差はセーフティ。接戦ばかりでスイープなら4連投になるが、まあ頼む。

ファイナル2連勝、クラシリは引き分け挟んで3連勝、シーズンの終わりから数えれば4連勝、その前一つ負けを挟んで3連勝があるから、ここ9試合に限れば7勝1敗1分という強さだ。
ロイヤルズがスイープでワールドシリーズ出場を決める。長期低迷のチームだっただけに29年ぶりだそうだ。1985年以来なんだって。こりゃ縁起がいい。あやかろう。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

24 コメント

  1. 虎一筋50
    Posted 2014年10月17日 at 10:37 | Permalink

    八回のピンチで阿部という嫌な場面で高宮のインコース攻めには少し驚きました…☆(^_^)v CSに入ってから和田監督共々選手個々が開き直ったのか大胆に戦ってる姿が少し誇らしく

  2. 虎ジジィ
    Posted 2014年10月17日 at 10:38 | Permalink

    1985年と聞くだけで自然と笑みがこぼれます(笑)。

    ゲームの方、まずは和田監督が「岩田を先発させた勇気」に拍手を送りたいです。
    ペナントレース中はあれほど「メッセ頼み」だったのに良く岩田先発を選択してぐれました。

    そして昨夜はその岩田に尽きますね。
    投手でありながら先制点の激走&スライディング、素晴らしかったです。あんなプレーを見せられたら野手も頑張らずにはいられないでしょう。

    上本の頭部死球のシーンは、解説の桑田さんは「故意じゃないから…..」とかばっていましたが、故意じゃない事は勿論分かっていますが、頭部に当たってしまい上本が倒れているのに澤村は腰に手を当て仁王立ち、退場が告げられるとふて腐れてベンチに戻って行きました。
    あの態度にはスポーツマンシップのかけらも感じません、残念です。

    西岡の打球、誤審?にダッシュした和田監督カッコよかったです。ベンチに戻った後の鬼の形相もペナントレース中には見られなかった表情!だんだん和田監督派になって行く自分を感じます(ヒラッ)。

    苦しい後半も大和のスーパープレーで救われましたが、やはり追加点を取れずまた「呉頼み」になってしまった事は反省点。そしてその呉もさすがに疲労からか球速がいつもより出ていない事が気になりました。今日は出来れば松田で終えられるようなゲームを期待します。

    今日からはまた内野席でマイペースで観戦します。外野席は50男にはしんどい!

  3. 虎っしー
    Posted 2014年10月17日 at 10:51 | Permalink

    昨日の試合は投手岩田の好走塁と澤村の危険球が鍵だったと思います。
    タイミング的にはわずかにアウトかと思いましたが、ブロックをかいくぐりベースへナイススライディングでしたね!あの走塁で流れが一気にこちらに来たと思います。

    5回の澤村の危険球。勿論故意なんかじゃないのは分かります。桑田も澤村をかなり擁護してました。けどその後の澤村の態度にはいい気持ちはしなかったです。まるで自分は悪くないと言わんばかりのふて腐れた表情。帽子も取って謝ってましたか?頭は1番危険な場所。選手生命を変えてしまった危険球というのもあると思います。故意じゃないからこそ当てた方も誠意を見せて欲しいかったです。

    ライナーゲッツー2つのラッキーがあった。勢いがあり勝ち続けるチームはそういうツキも味方にしてるからこそだと思います。いい当たりを打たれても野手の正面とか。
    流れは完全にタイガースにあります。和田監督始め皆表情がいい!
    巨人がこのまま黙ってるハズはないので、油断せず戦って下さい!

    しかし…目の前でロペスが明らかに弾いてるのに見えてないのか??
    本当に審判の質に疑問を感じますよ。

    • とし虎
      Posted 2014年10月17日 at 13:14 | Permalink

      私も澤村の態度には疑問を持ちました。

  4. こうさん
    Posted 2014年10月17日 at 11:07 | Permalink

    ビールの味がコロコロ変わる第2戦。
    おっしゃ先制点!今日もビールが美味い!
    岩田ナイスピッチング!まだまだビールが美味い!
    上本ナイスタイムリー!岩田激走!ビールおかわり!
    あぁ!?(怒)大丈夫か上本!?ビールの味が解らなくなる。
    あの澤村の表情を引き出したのは間違いなく「帰れコール」だ。負けてるなら理解できるかもしれないが(ギリギリ)、西岡を両軍で応援した同じ球場とは思えなかった。熱くなるって、そういうことじゃないわな。
    上本が塁上で倒れるんじゃないかと心配した。最大のケアを。
    おい坂!ダメだろ〜。一気にビールが不味くなった。
    ほとんどの人が思ってるだろうが「このままスンナリいく訳がない」。
    ここからの讀賣の反撃、王手の時の阪神のプレッシャー、中継ぎやスンちゃんのスタミナ切れ…。
    危機管理能力を発揮する時だ。
    和田氏は頭から「保身」が消えたのか、「あんた誰?」的な変貌ぶり。
    「最初っからヤってくれ〜」な堂々とした戦いぶり。
    あとは原監督が「菅野緊急復帰」というカードを切るしかなくなった。
    ジワジワ追い込めタイガース!

  5. ガク
    Posted 2014年10月17日 at 11:11 | Permalink

    昨日の勝利、実は紙一重でしたがこれもCS勝ち上がってきた勢いがもたらすもの。
    和田監督の安易に送らない攻め采配も冴えわたる。
    岩田の悪送球以外は堅守で失点を防ぐ。大和スーパープレイ!地味ですがゴメスもナイスプレーですよ。
    世界の謙さんから「ゴメスちゃん」て言われてましたね。相変わらず熱いツイートでしたww
    皆さんも書かれてますが澤村のあの態度は頂けません。下手したら死ぬことだってあるんだから。元々あーいう顔なのかもしれませんが謝罪くらいはできるでしょ。
    上本に何事もないことを祈ります。
    今日は朝から仕事が手に付きません(^_^;)午後から新幹線で現地に向かいます!
    今日も頼むぞタイガース!

  6. 英くん
    Posted 2014年10月17日 at 11:14 | Permalink

    昨日も打線が程良く機能し投手陣は、ファストーステージから相変わらず好調で投手様々ですね。
    上本の頭部死球はもちろん故意ではないでしょうが今年の東京ドームは西岡と福留の激突と見ていて凍り付いてしまう場面があって怪我なく終わることを祈ります。
    昨日の試合は大和の超ファインプレー(素晴らしい)の守備がでた時点で勝ったかなと感じました。
    和田監督もファールの微妙な判定に抗議に出たり選手は、あの抗議をしてくれる監督の姿は嬉しいのではないでしょうか。
    2勝して巨人に1勝、勝ち越しましたがまだ謙虚に観戦します。

    • 夢 さんのアバター 寿
      Posted 2014年10月17日 at 11:36 | Permalink

      そうです、監督の抗議に出るあの姿が選手もファンも観たかった。でもベンチに戻ったら
      肩で息してた(笑)

      • 英くん
        Posted 2014年10月17日 at 12:23 | Permalink

        寿様。返信ありがとうございます。
        ベンチに戻って肩で息していましたか。
        監督も慣れないことをしたので緊張していたのかもしれないですね(笑)

  7. としとまき
    Posted 2014年10月17日 at 11:20 | Permalink

    やはり短期決戦は仕掛ける事、いわゆる走塁がポイントになる。昨日の試合もうえぽんの死球後の走塁でランナーが2、3塁になったからマートンのヒットで2点追加になった!今日は間違いなく王者巨人が走塁でランディを揺さぶってくる。この試合をとれは阪神日本シリーズが現実味を帯びてくる!

  8. 夢 さんのアバター 寿
    Posted 2014年10月17日 at 11:30 | Permalink

    いやはやいやはや、また勝ったんですね。夢じゃぁないですよね、
    Toraoさん。
    ひょっとしたらひょっとするが現実味を帯びてきた~~~!!

    それと上本、今日の試合大丈夫だろうか?精密検査に行くと思うけど
    心配です。ぶつけた澤村、帽子を取るわけでもなし何て奴でしょう、
    腹が立ってしょうがない!!やっぱり噂どおりの男だね。
    解説の桑田が言ってたけど、日本のチームDRは「大丈夫かまだ
    行けるか?」と聞かれると選手は「大丈夫です行けます」って応えるよ。
    米国では選手が「行ける」と応えてもDRが「NO」と返事するんだって。
    選手の身体第一さすがだよね。
    上本、日本シリーズもあるし来年は阪神の柱だよ、御身大切に!!

    岩田君、気持ちは分かるけどキャッチャーが阿部ちゃんだったらきっと
    怪我してた。日本シリーズも控えてるんだからチョッとは自重しようぜ。
    でもあの1点で阪神に完全に火がついた、ありがとう!!
    今日はメッセで決め(土)能見で勝つ、ファイナルSこれで決まり。
    巨人そんなに甘くないか(笑)

    かっ飛ばせ~~阪神♪巨人を倒せ~~♪お~ぅ!!

  9. 阿太郎
    Posted 2014年10月17日 at 11:48 | Permalink

    ニヤリ。

  10. TJ風船
    Posted 2014年10月17日 at 11:56 | Permalink

    鳥谷怒りのタイムリー! 「俺のヒロキに何をするんだ!」 寡黙?な二人。都の西北。Wの絆は深い(何が?)。澤村君、帽子くらい取らんとね。球界の紳士たれなんだから。ただのバカたれやぞ。

    岩田の投・走による活躍は素晴らしかった!鶴岡も色々工夫を凝らしたリードぶりで撹乱。 センターラインが堅いと試合が締まります。大和が居てくれて良かった! 東ドのフェンスはあのフワフワしたヤツじゃなくて非常に硬いんです。以前グラウンドウォークした時にセンター北村激守!をやったら跳ね返されました。痛かったです。スーパープレイでしたね。
    結構、皆さん仰ってますが私も「和田ちゃん」から「和田さん」に繰り上げました「クルン♪)この調子でお願い致します、和田さん!
    頑張れメッセさん!

  11. トラ好きおばちゃん
    Posted 2014年10月17日 at 12:17 | Permalink

    みなさんG+ご視聴なのですね。
    BS1は”公平”で良いですよ(^^)
    昨夜は、なっしーと宮もっちゃんでちょっとご機嫌な取り合わせ。

    高宮投手に関して土井麻由実さんの素敵な記事が

    http://bylines.news.yahoo.co.jp/doimayumi/20141015-00039991/

    今まで日陰を歩いてきた選手が輝こうとしているストリー好きなんです。
    決してのせてはいけない相手の超中心選手一人を抑えるだけの小さな作業が
    後の大きな喜びを生み出す。そんな役割を見つけ出しつつある彼には
    今日も出番があれば頑張ってほしいです。

  12. 金沢の虎
    Posted 2014年10月17日 at 12:29 | Permalink

    監督の必死さ(演技でもね)、選手達の必死さ、そしてイキイキした表情。これだよ、これこれ。これが本当に見たかった!断言するが、ここのところのタイガース。この数年で一番見ていて楽しい、面白い。

    走攻守どれも一生懸命で、今目の前のゲームに一心不乱。タイガースファンになって本当に良かった。毎年暇なこの時期にこんなに楽しい。野球の神様有り難う御座います。

    それだけに皆さん仰る澤村の態度。あれだけにはムカついた。一般人としてのモラルが無いのか?普通、道で事故に遭ったとして例え自分に非がない場合としても、一応相手に大丈夫か?と尋ねるもんでしょう。

    取り敢えず自分の家の裏庭にでも(無いけど)穴掘って言っときましょう。「見たか、澤村!」

    よっしゃスッキリ!

    今日はメッセで王手。明日は能見で勝ち抜け。一気に日本シリーズだ!

    東京ドームは通過点。福岡か札幌かは知らないが、待ってろパ・リーグ!今の虎は間違いなく強いぞ!!!

  13. なかっち
    Posted 2014年10月17日 at 12:35 | Permalink

    昨日は岩田の好投&激走につきます。そのおかげで野手達に火がついた?

    上本の死球には凍りつきました。頭だけに心配です。

    確かに澤村の態度は良くありませんでしたが、帰れコールはもっと良くない。
    西岡が倒れたとき応援してくれたジャイアンツファン!
    頑張れ上本コールだけで良いのでは?
    タイガースファンはもう少し応援を考えた方が良さそうですね!(私も含めて)
    ラッキーが2つとありますが、ラッキーやったのは長野の当たりだけやと思います。阿部のは完全に詰まってましたし、高宮も阿部がアウトコースに山を張ってるのがその前のシュートの見逃し方でわかったのでは?
    見事な投球やったと思います。
    平野の人的補償でタイガースに来た高宮。最初は『何でこんな奴取んねん(怒)』と私も激怒した記憶がありますが、今では立派な中継ぎ陣の一角ですね(笑)!




    坂の牽制死、岩田の暴投と少し綻びが出た試合でもありました。しっかり修正してほしいです。
    守りでリズムを作ってきたわけですから。


    今日はメッセンジャー!相手は杉内かな?シーズン中の戦い方をすれば負ける要素はない。
    一気に王手と行きましょう!

    今日も勝とうぜタイガース!

    • 英くん
      Posted 2014年10月17日 at 15:35 | Permalink

      なかっち様が言っておられる様に帰れコールは私も残念でした(私も気をつけます)
      澤村の態度もぶつけた直後で気が動転していたのかもしれないですが今日に謝罪の様な態度がなければ批判されても仕方がないと思います。

  14. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2014年10月17日 at 14:19 | Permalink

    昨日も素晴らしい試合でした。
    攻守共に非常によく機能していたと思います。

    岩田はシーズン開幕当初とは別人のように頼もしくなりました。
    高宮については正直全く戦力になるとは思ってなかったので
    嬉しいやら申し訳ないやらといった感じですw
    攻撃面では各選手が期待されている持ち味をきっちり
    発揮出来ているのが点に繋がっていると思ってます。

    さて今日はおそらく杉内。一番の難敵かと個人的には思います。
    左投手は一塁ランナーで潰すもの。ウエヤマを始めとした
    機動力をちらつかせて攻略して貰いたいです。
    万が一菅野が来る様な事があれば、徹底的に球数を稼ぐのが
    ベストですかね。なりふり構わず勝ちを追求するのが
    短期決戦では重要です。

    • なかっち
      Posted 2014年10月17日 at 16:32 | Permalink

      本日のデイリーに菅野の情報が載ってました。昨日で距離を50メートルに伸ばしてキャッチボールをしてるらしく、まだピッチング練習を再開してないようです。ほぼ間違いなく菅野は出てきません!
      敵の情報も仕入れて見ましたo(^-^)o

      • ken3953 さんのアバター ken3953
        Posted 2014年10月17日 at 17:36 | Permalink

        なかっち様、ありがとうございます!
        チームの流れを変える一手としての菅野は
        ちょっと怖かったので、それが無いのは
        大きいと思います。
        原監督の無理使いがここで祟ってますねw

  15. トラ11
    Posted 2014年10月17日 at 15:32 | Permalink

    岩田は風貌まで厳しくなってきてますね。頼もしい!
    澤村は茫然としてしまったのか、頭への危険球は即退場ということを知らなかったのか、しばらくの間マウンドから降りなかったので帰れコールが起きてしまったような気が…
    桑田さんが澤村投手をかばっているように言われるのは、桑田さん自身も危険球を投げたのが多かったように思います。
    上本は後遺症のないことを願います。
    阪神タイガースは東京ドームに来てチームの一体感が伝わりムード良いですね。やはり和田監督が抗議へ行ったことも要因?
    今日はメッセで大手をかけよう!

  16. 寿老人
    Posted 2014年10月17日 at 16:22 | Permalink

    「秋なのに まだ阪神が やっている」朝日新聞、川柳欄より。今や国民的関心事です。

    岩田、よくやった!3連戦を2度戦え…トラオさんのご指示?通り、和田監督は2勝した。

    次の3連戦、あと2時間で、プレーボールです。
    メッセ、能見、トリゴマー、留さん、上もっちゃん、ヤマトン…すべての選手たち、
    海峡を越えた男・石仏、頭が下がる。

    あと1時間半、こんな胸のときめきはもうない、と思っていました。トラトラトラ!

  17. ミツルハナガタ2000 さんのアバター ミツルハナガタ2000
    Posted 2014年10月17日 at 16:41 | Permalink

    今のこの気持ちが、みうらじゅん氏の言うところの「不安タスティック」なのでしょうか?

    センターラインを含め、PSGにおけるウチの防御率の素晴らしさに「あっぱれ」。

  18. 西田辺
    Posted 2014年10月17日 at 20:18 | Permalink

    あと2つだ!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">