藤浪完投で久々2勝目、連勝で順位上がる

いきなり西岡の先頭打者本塁打で先制するも、2回ウラ畠山のソロで同点に。5回表、先発マスクで藤浪を好リードしていた鶴岡の今季1号本塁打で勝ち越し。さらに6回表には3連打で無死満塁とし、先発成瀬を引きずり降ろすと、大和が代わった秋吉から右前に落とす2点タイムリーで突き放した。藤浪は完投で久々の2勝目。連勝で順位を4位タイに上げた。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対ヤクルト 8回戦 神宮

神 | 1 0 0 0 1 2 0 0 0 | 4
ヤ | 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝:藤浪2勝4敗0S
敗:成瀬1勝5敗0S
HR:西岡ソロ2号、鶴岡ソロ1号、畠山ソロ9号
阪神:藤浪
ヤクルト:成瀬 – 秋吉 – 中澤 – 古野 – ロマン – オンドルセク

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

短時間で決着した、あっさり味のゲームながら、ホームラン2本、4連打含む2ケタ安打、藤浪の完投勝利と内容はしっかり詰まっていた。

スワローズサイドから見るとかなり物足りない中身だったろう。かなり状態が悪いときに当たれてラッキーだった。そういえばしばらく絶好調のベイスターズとも当たっていない。ツキはあるようだ。

積極性が戻ってきた虎打線。ただこれはあくまでも相手投手との兼ね合いにすぎない…と、控えめに考えておいた方が良い。いい投手、甘い球が来ない投手に対しても、同じように自分から仕掛けていけるか。そこがチェックポイントになる。

今回は大和も乗り遅れずについてきているのはいいね。下をどっしりさせた上でバットコントロールができるようになれば、持ち味の球際の強さ、勝負強さが打撃でも活かされる。守備力では2つも3つも抜けているのだから、簡単に死なない打席を積んでいけば、信頼回復はすぐだ。

右の西岡は、右足の軸に体重を乗せたパワフルなスイングが持ち味。いいカウントになって、甘い球を思いっきり叩けた。この先頭打者本塁打で、前日の勢いをそのまま繋げる、いいスタートになった。

鶴岡の意外性の一発も効いた。低めの難しい球だったが、回の先頭打者、ファーストストライクをコンパクトに振り抜いて、ライナーでセンターに弾き返した。出番が少ないので気負ってしまいそうなところだが、ベテランらしくコツンと射抜いた。

リード面でも同じことが言えるように思う。勝てていない藤浪を、いかにリラックスして投げられる状態に持っていくか。気負わせることなく、自信を持って投げさせるかに気を配っていた。インタビューで藤浪も言っていたが、左打ちの投手・成瀬の打席で直球をアウトローに続けて投げさせた。ここで藤浪がきっかけを掴んで自信を持った。アンパイ相手に調整をするというのは、投球を組み立てていくための基本中の基本。それをしっかり意識してやらせた。シンプルに、チームにとって必要なことをやりきったと思う。

藤浪はお見事。畠山に打たれたのは仕方ない。相手が上だった。4回二死から満塁のピンチを招いたあたりはバラツキが見えたが、全体的に無駄なボール球も少なく、力まずに投げられた。とくに5回以後は、平常心をキープして乗って行けた。

「これだけ長い期間勝っていなくて、チームに迷惑をかけていたので、精神的に苦しいときがあった。早く勝ちたいという気持ちがあった」
「七、八回ぐらいから『絶対、最後までひとりで投げてやろう』という気持ちでいました」
「次が悪いピッチングだと意味がないと思うので、何とか2、3回といいピッチングを続けていきたい」
「捕手の後ろに突き抜けるイメージで投げた」

高卒3年目の若い投手のホンネ。ともすると若者らしくない「うわべの言葉」も使える藤浪だけど、心情を吐露するようだった。だが、そう簡単に目の前がクリアになるなんて思わない方が良い。大谷より先に壁にぶち当たったことが、後々良かったってことになるよ。大きく育ってくれ。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

21 コメント

  1. とし虎
    Posted 2015年5月15日 at 10:10 | Permalink

    今日、ドラゴンズに勝ったら単独3位じゃないの!

  2. としとまき
    Posted 2015年5月15日 at 10:11 | Permalink

    昨日の藤浪は良かった。
    鶴岡の配球、インサイドワークなどを梅ちゃんがどう吸収していくかを観察したい。
    打線が良くなってきてるので今日のサンティアゴで流れに乗りたい。明日の吉見を打って、苦手大野を攻略したら阪神はほんまもんです。

  3. Posted 2015年5月15日 at 10:12 | Permalink

    藤浪良かった。
    我々素人目に見ても、シュート回転のストレートが少なく、投球フォームもスムーズでした。
    本人もかなり悩んでいたらしく、ヒーインでその心情が伝わりました。
    あとは、日によってのムラを無くす、これが今後の藤浪のテーマになると思います。

    あと、大和に結果が出て良かった。
    ヒットが出ない間もけっこう良い当たりは多かったのですが、野手の正面に飛んでしまう不運もありました。
    やはり大和本来の打撃はタイムリーHの時のように「上手につまらせる」!これを極めて欲しいです。
    そして欲をいえば畠山のHRをフェンスよじ登って掴んで欲しかったw(ライナー性だったので無理かっ)

    さて、今日はサンティアゴのデビュー戦!
    好投すれば、いわほー様も仰っていたようにメッセンジャーはおろか、枠の関係でマートンやゴメスのお尻に火が着く好循環も生み出します。楽しみ!

  4. 虎一筋50
    Posted 2015年5月15日 at 10:23 | Permalink

    首脳陣及び主力選手達も含め前評判の高かった事できっと心の奥底に油断や慢心があったのでしょう…投打共にちぐはぐと言うか不甲斐ない戦いぶりが続いてたが、今調子の悪いスワローズと戦えた事で優位な戦いが出来少しはチームとして機能したかなと!ここからは選手任せの戦いではなくチームとしての作戦や選手起用を首脳陣も腹を据えて挑んで欲しい!

  5. なかっち
    Posted 2015年5月15日 at 10:27 | Permalink

    藤浪はあのくらい投げてもらわないと!
    好不調のムラをなくしていけば、15勝は行けるはず!

  6. 西田辺
    Posted 2015年5月15日 at 10:30 | Permalink

    いつもテレビカメラに抜かれている、プラカードを持ったキュートな姉妹(?)じゃないけど
    「こんな藤浪をいつも見たい」(実際昨日試合終了後、こんなボードを持っていました)
    前々回の読売戦も内容は良かったけど、勝てなかった。
    昨日はまさに尻上がり。
    5回以降なんて、実に楽しそうなピッチングに見えた。
    鶴岡も、序盤苦労しながらも上手く藤浪を乗せて最後まで完走させてくれた。
    私の勘違いなら大変申し訳ないんですが、鶴岡の低目要求時のミットの構えが、梅野に比べて
    ボール2つ分くらい低い。
    梅野が膝頭辺りを目安として構えるんですが、鶴岡は脛の上くらい。
    前回スタメンの岩崎の時にも同様でした。
    ともすれば肘が下がって、球を叩く投げ方を忘れてしまう藤浪には良い意識づけになったのでしょう。
    あと、キャッチングの技術的な話になるんですが、最初にボール気味に低く構えると、低目の際どい
    所で審判の目を誤魔化し易いという利点もあるんです(笑)
    梅野にとっても良い教材になったと思います。
    昨日のピッチングを見ると、今の藤浪ってマジで広島に苦手意識があるんじゃないのかな、と
    思ってしまいます。
    幸いにして交流戦空け6月7月に2試合ずつの4試合しかないので、そこを上手く回避して対策を
    練りながら8月以降の戦いに備えて欲しい。
    去年までの相性で広島に当てるのは、今は得策とは思えません。
    でも、彼自身もこんな所で満足するはずもないでしょう。
    タイガースの、いや日本のエースにならなくてはいけない投手なんですから。
    次はもっとスゴイ藤浪を見たいなぁ~。

  7. 熊虎
    Posted 2015年5月15日 at 11:04 | Permalink

    セットポジションのグラブ高目、左足は右に比べて少しオープン気味に開くスタンスでした。
    こういう地味なチェックポイントで大化け好投するのが藤浪らしいといえばらしいのか。
    でも、9回はちょっとリキんでシュート回転する元の藤浪になってしまいましたね。

  8. やっさん さんのアバター やっさん
    Posted 2015年5月15日 at 11:17 | Permalink

    藤波完投で2勝目、やればできるやないか。

    阪神はリリーフ陣がピッとしてへんからな~
    これからどのピッチャーも先発完投やな!!

    今日から中日戦、9試合中5試合がサヨナラで決着、
    今日も楽しくすっきりしたゲーム期待しますよ。

  9. yalkeys
    Posted 2015年5月15日 at 11:23 | Permalink

    藤浪の完投は何にも増して嬉しいことでした。技術的なことはお詳しい皆様にお任せいたしますが、昨夜3塁側スタンドから応援していた感想を述べさせていただきます。

  10. こうさん 
    Posted 2015年5月15日 at 11:25 | Permalink

    藤浪、130球どころか120球もいかなかった。掴み所がないピッチャーだねぇ。四球もなく。何が変わったんだろ?俺には解らんなぁ。

    ただ、梅ちゃんの使い方ね。来季以降のタイガースのことなんか、まるで頭にない。こんなメチャクチャやるなら、せめて2年目からヤれって‼以前コメントしたが梅ちゃんは岩田専属になりそうだなぁ。外人さんと組ませたら驚き。でも相性で鶴岡なんだろうな。せめて、もう1人の岩もね。

    勝ったら勝ったで文句を言う俺。けど未来を考えた試合も観たい。まあ、今の和田氏には無い物ねだりだね。 

  11. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2015年5月15日 at 11:30 | Permalink

    4回2死満塁を攻める投球で凌ぐことができたのは先日の岩田同様大きな収穫だったと思います。
    悩める藤浪、悩める大和に結果が出せて良かった。
    これを機にタイガース全体が調子を上げて行って欲しい。
    今日はサンティアゴに期待です!

  12. yalkeys
    Posted 2015年5月15日 at 11:50 | Permalink

    藤浪の完投は何にも増して嬉しいことでした。技術的なことはお詳しい皆様にお任せいたしますが、昨夜3塁側スタンドから応援していた感想を述べさせていただきます。
    選手、コーチが引き上げるシーンでオマリーだけがスタンドのファンに向かってバンザイパフォーマンスで応えていました。和田監督は報道陣に囲まれての対応でしたが、せめて手を振る位のパフォーマンスはして欲しかったと思いました。そういうことがファンとの一体感になると思いました。別に金がかかる訳でもなく、ファンは喜ぶし・・。マートンもスタンドに顔を向けてくれましたが、キャプテンや選手会長は全く無視でした。
    さて本日、ナゴドの初戦、何方かが述べて居られましたが、鳥谷の1打で試合を決めてもらいたいです。
    久々に快打鳥谷お立ち台

  13. 虎っしー
    Posted 2015年5月15日 at 11:56 | Permalink

    藤浪は久々の完投2勝目、尻上がりに調子を上げ5回以降はあぐらをかいて観れました。
    今シーズンの藤浪の課題はやはり如何に脱力状態からリリース時に力ををボールに繋げれるかだと思います。
    序盤はそれこそ150台半ばの球速ながら空振りが殆ど取れ無い状態でとにかく打たせて取るピッチングでした。
    しかし、5回成瀬をミノサンに取ってからは毎回奪三振の結局10奪三振近い三振を取ってました。
    球速で言うと序盤よりむしろ少し遅くなってる位でした。
    力んでの豪速球とリラックスしての速球なら後者の方がキレが良いと言うことだと思います。
    何よりスタミナを無駄に使わない、
    制球しやすいと良いこと尽くしです。
    是非この今回でコツを掴んで以降安定した完投型本格右腕として覚醒してほしいです!頑張れ!

  14. 西宮トラキ
    Posted 2015年5月15日 at 12:28 | Permalink

    久々に2点コメントさせていただきます、1点、トラオさんもおっしゃってましたが(昨日の田尾さんも)大和くんのバッティングが昨日位できればセンターは固定できコーチ、ファンも安心してみてられるよね。あと1点、昨日のジャイアンツの先発オーダー、3番に堂上、スマホで見た瞬間椅子から転げそうになりました。さすが原監督、和田監督ではありえないよね、10000%あり得んけど原さんがタイガースきたらおもしろくなるやろなーと思ってしまいました。

    • 星の輝き
      Posted 2015年5月15日 at 17:03 | Permalink

      騙されてはいけませんw
      冗談でも原が阪神の監督するなんてこと言わないで下さいw
      和田<<<<<<<<<原であることは間違いありませんが、原が名監督であるとは決して認めたくありませんwww
      単に奇をてらっているだけですよ。
      その証拠に川相が監督代行をしていた時の方が実に名監督然としていたではありませんかw
      和田が巨人の監督しても今よりは良い成績納めていることでしょうよw

  15. とらぽるた
    Posted 2015年5月15日 at 12:47 | Permalink

    ご無沙汰しております。昨夜のテレビ中継で初めてサンティアゴなる投手の名を耳にしました。スワローズは小川らしくて、なんだ捨てゲームかよと納得しておりましたが、今朝新聞見たら相手代わってナゴドのドラゴンズ戦、敵もプロ未勝利(?)の小熊先発ということで早速隣のコンビニへ。週末の当日十時というのにいつも5FパノラマB席最前列取れました。ありがたいことだが大丈夫か、ドラゴンズ!この大都市に一球団、しかもホームではめっぽう強いのにね。
    タイガースもワクワクしないことこの上ない。助っ人全員大活躍なんて奇跡のようなシーズンが続くとでも期待してたんだろうか。上本二番なんて創造力のかけらもない愚策で右打ち地獄へ追い込んじゃうし、西岡がいくら打とうがもう一番は無理ってこと気づいてほしい。
    さて今季三度目のナゴド観戦、過去はいずれも松田でサヨナラ負け!
    あ、テンション下げてしまって申し訳ありません。

  16. ハマトラ親父
    Posted 2015年5月15日 at 14:05 | Permalink

    先日のマートンのタックルについてNPBで問題無しとの見解だとか。梅ちゃんにはバレンティン復帰後のヤクルト戦にくれぐれも注意して欲しいですね!
    さて、昨日の試合。やっぱりホームランは魅力的ですね!梅ちゃんは鶴岡や藤井から勉強して欲しい。藤浪君、次もリラックスしながらムキにならないで投げて欲しいです!

  17. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2015年5月15日 at 15:19 | Permalink

    藤浪は昨日の投球で何か掴めるといいですね。
    重要なのはいかに相手に打ちにくい球であるかという事。
    角度であったり、キレであったり、リリースポイントであったり、タイミングであったり。

    ちなみにだいぶ昔のナンバーの記事で、大谷やマエケンは高校時代に
    スライダーを投げていなかった事を紹介しているものがありました。
    http://number.bunshun.jp/articles/-/336732?page=4
    藤浪もフォーム固めがある程度完了するまでは、スライダーを封印しても
    良いのかもしれません。

    さて本日の中日戦、なんだかんだでワクワクしてしまう新外国人投手w
    ヤバそうだったら早めに下げれるよう、準備はしておいて欲しいです・・・

  18. TJ風船
    Posted 2015年5月15日 at 18:39 | Permalink

    藤浪は落ち着いておりましたね。割とひくめに制球され直球も変化球もキレていたと思います。また導いた鶴岡といいナイスバッテリー賞です!「正直、苦しかった…」なんて聞かされるとチョットほろっときてしまいましたが、スーパーエースへの道は険しいです。頑張れ頑張れ!です。
    今日はナゴドでサンティアゴ!助っ人枠戦争勃発成るか?期待しております。
    頑張れタイガース!

  19. れいん
    Posted 2015年5月15日 at 19:47 | Permalink

    今1番調子の悪いヤクルトなんで勝てたと言うような2試合。
    今日以降がどうなるか? 


    大和がセンター守ると試合も締まるので、復調は嬉しかったが最終打席の初球が振れないと言う事はまだ復調20%と言うところかな。

  20. 奧虎鳳
    Posted 2015年5月15日 at 19:49 | Permalink

     藤浪は阪神の宝であり、腫れ物でもあるのが現状( ゜o゜)勿論素人目ですが、藤浪自身の自然治癒力、成長力に頼っているように見えてしまいます(ToT)大化けには何が必要なのでしょう?
     今夜はドラ退治を(^○^)ガンバレ、タイガース!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">