良太先制、江越一発、能見好投、好救援で勝ち越し

1回ウラ、鳥谷のヒットを足がかりに二死満塁の好機をつくると、6番スタメンの新井良太が浅めに守るセンター立岡の頭上をライナーで越えるタイムリー二塁打、苦手ポレダから3点を先制。その後は能見の好投をいいことに拙攻の繰り返し。そうこうしている間に、5回表井端タイムリーで3-1と詰められるイヤな展開。これを振り払ったのが6回ウラ、江越がレフトスタンドに高々と放り込んだ2号ソロホームラン。4-1としてほっと一息。7回表、安藤が堂上にソロを打たれるも2点差キープ、福原、呉昇桓がパーフェクトリリーフで逃げ切り。連勝で勝率5割、首位タイ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

対巨人 17回戦 甲子園

巨 | 0 0 0 0 1 0 1 0 0 | 2
神 | 3 0 0 0 0 1 0 0 x | 4

勝:能見7勝9敗0S
S:呉昇桓2勝2敗26S
敗:ポレダ6勝5敗0S
HR:江越ソロ2号、堂上ソロ2号
巨人:ポレダ – 笠原 – 高木京 – 香月
阪神:能見 – 安藤 – 福原 – 呉昇桓

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ファンは読売にさえ勝てば諸手をあげて万歳三唱とでも思っているのだろうか。確かに初回に先制はできた。だからこそ余裕をもって、2回、3回、4回と、じわじわ「企画力」でポレダを完全攻略し、次の対戦では「前は得意チームだと思っていたが、すっかりイヤな相手になっちまった」と思わせるところまで持っていって欲しかった。手ぬるいというか、甘いというか。それはそうと、読売に勝利、勝ち越し!バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

どうでもいいことだけど、CSの解説だった掛布さん、発声法がだんだん川藤化してない?松村化かな?

実際のところ3点リードした後の2回ウラに、鶴岡、能見、鳥谷が1球1球バントの構えをして、1ストライク目を線上狙いのセーフティ、2ストライク目を投前バントを続ける様が見たかった。とにかく投げた後、前に走らされるのがイヤでイヤで仕方ない。ゴロを捕球して、1塁に投げるのが怖くて怖くて仕方ない投手なのだ。そういうこと一つ一つが心の揺れになり、疲労になり、イラツキになる投手なのだ。3点差があるから馬なりに流して良いのではない。3点差があるから、余計に嫌がらせが効くのだ。

そしておなじみの「無死二塁で無得点」だった3回ウラ。福留は初球セーフティの構えを見せた。続けて、本当にやって欲しかった。「クリーンナップにバントは弱気」時と場合によってはそうだ。しかし相手は「何回やられとんねん」ポレダだ。みんなで嫌がられてナンボじゃないか。
4回ウラは能見の内野安打まで出て一死一三塁で鳥谷。浅すぎる中飛、上本も凡退で得点ならず。鳥谷だってやっていいよね、阿部とポレダの間に転がすドラッグバント。点は入るし、一走は二進できるし、たぶん一塁セーフ。そしてなにより「嫌がらせ」。

能見はナイスピッチ。5回は雨もあって、イヤな感じだったが、相手打線が調子悪いことをよく見極め、落ち着いて対処していたのが良かった。7回から安藤、福原、呉昇桓と継投に入ったのも良い判断だったと思う。一発食らったが、安藤は調子良さそうに見える。久々登場の福原が良かったね。反撃ムードを作らないテンポ良いイニングぴしゃりだった。呉昇桓もその流れに乗れた。

初回二死満塁で快打一発の良太、ナイスバッティング。低い弾道でセンターライナーかと思ったが、やや浅めにいた立岡の真正面に飛んで、一瞬判断が遅れ、一歩目が後ろに出なかった。一歩目が前になるか後ろになるかで追いつける範囲は大違い。プロとしては厳しい守備だったが、良太の打球がそれだけ良質で、低く出て良く伸びたということ。迷いのない素直ないいスイングだったね。

大きかった江越の一発。左のポレダで入れたけれど、すでに引っ込んで右の笠原から打ったのが大きい。外よりの決して甘い球じゃなかったが、振っているうちに感じが掴めた。少々つまっても、少々下をこすってもスタンドに入れてしまうだけの振りがいい。
7番に一発の恐怖。いいよね。50センチ離れる空振りも、打席重ねていけばなくなる。そして相手の警戒を逆手にとった打撃ができるようになれば、自分のペースで打席に立てる。イニシアチブを取っていく上でも大きな一発。守備走塁もそつなくこなし、レギュラー争いをリードする存在になった。いやあ気持ちよかった。


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

15 コメント

  1. Posted 2015年7月23日 at 09:28 | Permalink

    ナイスゲーム!

    初回2死満塁でまた6番(良太)に回り、正直「また6番でアレでしょ」と思いましたが、その打球は立岡が一歩目を間違う程よく伸びました。
    かつて、全盛期の掛布さんの打球が「二塁手がジャンプするような弾道でスタンドイン」してたという伝説がありますが、良太の打球もそんな感じで伸びたのでしょう。(まあ立岡が大和なら捕ってましたがw)

    江越もよく打ちました、和田監督もよく使ってくれた!前日の杉内のボールを全然離れたトコを振ってだけど「しっかり振れていた」事が、いつも若手を一度の失敗で落とす和田監督の心を動かしたのでしょう。

    先発能見も「連打病未遂」はたくさんあったけど、バックの守りにも助けられ、勝ちパターンに繋げました。
    昨日は内野ゴロが全部タイガースの内野手グラブに吸い込まれるように入る不思議な日でした。

    勝利監督インタビュー、いつもになく笑顔も出る和田監督でしたが「ポレダの攻略法は秘密」と自分の手柄のように言ってだけど、単に昨日のポレダかいつもより不調だった感も否めません(笑)。

    • 西宮トラキ
      Posted 2015年7月23日 at 11:50 | Permalink

      ほんまですよね!「今後のこともあるんで、詳しくは言えません」って、大した作戦じみたことはなかったと思うけど(笑)

      • Posted 2015年7月23日 at 14:54 | Permalink

        返信ありがとうございます。
        秘密のポレダ対策、和田監督「苦手投手だから気合い入れて打て」程度w?!

  2. 虎蜂
    Posted 2015年7月23日 at 09:47 | Permalink

    良太は先制打も良かったですが、良い守備もありました。他の選手と競うには守備も大事。ここから上がってくるといいですね。

    江越も久々の一発。振れる選手はやっぱり魅力ですね。刺すことはできませんでしたが、バックホームのコントロールも良く、プロの水に慣れれば攻守に期待できそうです。

    和田監督も江越に対して「偏って欲しくない選手」というコメントをしていましたので、是非ともしばらくはスタメンで固定して欲しいと思います。

  3. 西田辺 さんのアバター 西田辺
    Posted 2015年7月23日 at 09:50 | Permalink

    よ・・読売に勝ち越したからって、ほんでもって首位に立ったからって・・・は・・・
    はしゃいだりしないんだからねっ!
    へへっ、ばんじゃーい!
    幸先よく3点は取ったものの、やっぱり3回4回のチャンスで1点でも取りたかったですね。
    折角能見が必死のパッチで内野安打を奪い取ったのに、鳥谷の初球打ち泳いだような
    浅いセンターフライは戴けませんね。
    能見のピッチングに変化の兆し。
    前回もそうでしたが、フォークの比率を低くして、チェンジアップを多用してますね。
    そちらの方が、肩肘や握力への負担が少ないとの判断でしょうか。
    鶴岡の配球も、真っ直ぐを匂わせておいての変化球の混ぜ方が上手かった。
    年相応の変化ができれば、まだまだローテの実力のある投手。
    次の登板も楽しみです。
    昨日は全く杉内にタイミングが合わず、スイングもズレていた江越。
    昨日は最初の打席から強いスイングが出来てました。
    いいね。
    鳴尾浜で取り組んできた事が、甲子園でも出来るとセンター選抜競争にも良い材料に
    なりそう。
    やっぱり、打者は振ってナンボですよ。
    そりゃ時には進塁打が必要な場面もあるでしょうけど、基本は鋭いスイングと強い
    コンタクトですよ。
    もう量産型単打マンは生産中止にしてもらいたい。
    根っこから強いタイガースを作りたいのなら、怖い打者を作り上げないと。
    ドラフト編成でも、何年か前までこの辺りを軽視した結果が今の現状ですよ。
    最近は、強打者候補も増えて来てはいるようですが。
    いま、鳴尾浜で汗を流している濱中コーチに私は注目してるんです。
    天性の打撃の才能もあったし、オリックス・ヤクルトと余所の飯も食ってきている。
    きっと数年後には、猛虎打線と呼ばれる選手たちを輩出してくれると期待してます。
    1日空けて、天敵ヤクルトに3タテ喰らった横浜が乗り込んできます。
    この混戦から振り落とされないように気合十分でやってくるはず。
    藤浪には、エースのピッチングを期待します。

  4. 虎一筋50
    Posted 2015年7月23日 at 09:59 | Permalink

    トラオさんが言うようなチーム全体で相手投手を撹乱するような緻密な野球は理想ですが今のタイガースには無理だし今までもそんなチームカラーじゃないので諦めてます(^_^)v昨日は力業の選手起用(良太、江越)がハマりまあまあの勝ち方かと!個の力で決めれる選手が少ないタイガースにあって江越は私的には期待の星です☆後、決まらないサードのポジションも力業の良太+北條の可能性を試してみてはと…鳥谷は毎年ある程度の成績は残しますがあの程度の選手…福留も年齢からくるムラは隠せません…ならば今こそ可能性ある個の力でチームを底上げ出来る選手を積極的起用して欲しいと

  5. こうさん 
    Posted 2015年7月23日 at 10:08 | Permalink

    良太が左右の関係なしで使われれば下位打線に厚みが出る。もちろん今の成績では、あり得ないから打つしかない。良太、江越、梅ちゃんの下位打線…ヨダレが出るわ。大和で迷うなら江越で腰を据えてほしい。
    数日前に「5点以上、取るには」と書いたが、昨日は4点。それでも勝てる確率は高まる。江越のソロのダメ押しがデカイ。昨日もだが初回からバントをしてヤクルトに勝てるのだろうか。まあ、なんだかんだで読売に勝ち越したからヤクルト戦も読めないけどね。
    茨城の稀勢の里、相変わらずの安定した勝ち星。優勝はない。なんかタイガースに似てるんだよなぁ。優勝できないのに大物の貫禄だけは身に付いて横綱相撲に憧れる。自分の現状に気付かず、下からの突き上げに怯えているが横綱相撲をやめられない。下に落ちない勝ち星を拾えてることも成長を妨げてる。うーん…似てるんだよなぁ。

  6. なかっち
    Posted 2015年7月23日 at 10:18 | Permalink

    toraoさんに書きたいことを全て書かれてしまいました(笑)

    初回の3点は虎ジジィ様も書かれてますが大和なら軽く?取っていた打球やと思います。ある意味ラッキーでした。


    昨日のポレダは調子も良くない印象やったので、もっと点を取れたはず。和田監督にはバント=送りバントで、セイフティーバントやドラックバントなどの足を絡めたバントはないのでしょうか?

    初回も相変わらずの上本送りバント。
    上本のバッティングを考えると、初回から簡単に送るのは好きな攻撃ではありません。
    6回の代打今成にも送りバント。

    今までの起用法を考えたら、あの場面今成に送りバントはないでしょ?送りバントなら坂を代打で起用すべきやと思いました。
    それとも今後、今成スタメンの時は2番を打たすのかなぁ?

    送りバントの作戦が嫌いな訳ではないのです。立派な作戦の一つやし、送りバント成功率が高いチームほど上位に入ってる過去も十分承知してます。
    しかしその送りバントのサインを出すタイミングが気に入らない。


    今のタイガース攻撃のバリエーションが少なすぎます。もっと積極的且つ大胆に攻めてほしいです。


    江越ナイスホームラン。結果を恐れずこれからもフルスイング見せてほしい。
    大和との兼ね合いもありますが、個人的には江越推し。

    AKBのセンターは指原ですが、タイガースのセンターは江越でお願いしたいです。

  7. アルスタ
    Posted 2015年7月23日 at 10:22 | Permalink

    前日ノーヒットの二人を続けて使ったことが大きい。たまたま左が続いただけだろうけど。打った二人が偉いな。
    能見はリードを
    早くもらえるとスイスイと行ける。
    良かったよ。

  8. ガク
    Posted 2015年7月23日 at 10:34 | Permalink

    やはり良太は初球から積極的に振っていかないと!
    前日の試合では甘い初球を見逃すことが多かったですが、満塁だったのが奏功したのか一発回答。さすが満塁で6打数5安打の満塁男。
    守備もピンチで横っ飛びで失点を防ぎました。敵ランナー2塁にいてレフト前ヒットは自動的に点が入ってしまいますから大きいプレー、実質4打点です。
    鳥谷も良太も福留もほぼ初球狙いがポレダ攻略の肝でしたね。これがベンチの秘策なのかやっとポレダから1勝、まだまだ攻略したとは言い難いかもしれませんが次は大野攻略を頼みます。

  9. トラ11
    Posted 2015年7月23日 at 10:35 | Permalink

    能見、ナイスピッチング !
    テンポ良い投球に内野の守備も応え、ポレダを攻略。
    追加点が欲しいとウズウズしている時の江越のホームランは胸がスカッとしました。
    思いっきりのフルスィングは気持ち良いですね。
    これからの活躍が期待できそう!
    とにかくGにカード勝ち越してちょっと嬉しい!

  10. 虎風
    Posted 2015年7月23日 at 15:38 | Permalink

    何に驚いたって、昨日試合ができたこと!関西は朝からずっと雨で、絶対ないな!!って思ってました。
    しかもグランドコンディションは悪ないやん!阪神園芸改めて凄いです!

  11. yalkeys
    Posted 2015年7月23日 at 20:04 | Permalink

    昨夜は新井、江越で勝ちました、お昼に新井への不信感を書きましたが、昨夜に限れば感謝です。初球を打ったのが正解でした。次も期待していますヨ。

  12. TJ風船
    Posted 2015年7月23日 at 20:59 | Permalink

    いやぁ、ホントに駒大コンビに拍手ですね。
    良太ファンには申し訳ないですが初回は私の「決め付け」で良太に期待していませんでした。江越の一撃に狂喜乱舞。人にもよりますが使っていれば劇的な成長をする成長する人もいますね!下からのプロセスで結果を出したのでしばらく江越を使って欲しいですね。

    • TJ風船
      Posted 2015年7月23日 at 21:01 | Permalink

      成長するが2回入りました。スンマセンm(_ _)m

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">