「阪神も現金を授受」に思う

なんなんだこりゃ……

ニュースでしきりと「プロ野球、巨人、阪神、西武では試合前の声出しで現金の授受が……」とやっている。なんか変だ。

整理。今やらなきゃいけない「調査」とは、野球賭博の汚染が12球団のどこまで広がっているかを調べること。次にその背景(裏社会と繋がるルート、どういう理由と経緯で野球賭博を行うことになったのかなど)を調べることだろう。

では、「阪神の現金授受」とはなんなのか。

阪神、3連勝以上で「祝儀」…試合前練習のノックではミス1回500円(サンスポ)

阪神の場合、「声出し」は、3連勝以上のご祝儀(縁起の良いことを言った人に祝儀をふるまって景気づけする)。
「ノック罰金」は、ミスしたら罰金500円を払うことを取り決めてプール。たまった金は飲み会で使う。
いかにも昔からありそうな「伝統的な」もの。ぜんんぜん褒められたもんじゃないが、存在するだけの意義がそれなりにあると思われていた風がある。この報道を額面通り受け取っていいのなら、これは賭博、賭け事とはまったく性質が違う。

読売のものとの違いは、その伝統的なものに目をつけ、それを「賭博ゲーム」に変えたことにある。
ノック罰金を改変して、「負ければ支払い、勝てばもらえる」という賭博ゲームにする。
縁起の良い時だけに発生していたご祝儀を改変して、「連勝が伸びれば掛け金が倍々、負けた時には参加者全員に支払う」というギャンブルにする(なお、読売は掛け金アップがあったことを否定している)。

阪神のようなものでもけしからんという向きは多いだろうが、賭け事とはちがう現金授受は、今回の野球賭博やその背景とは無関係だ。阪神は「うちでもやっています」と名乗り出たが、何も関係ない。そんなことは冷静に考えれば明らかだ。


「阪神の罪深さ」真の意味

「だから阪神は無罪」と言いたいわけではない。まったくその逆だ。阪神がやっていることは非常に罪深いものに思える。

野球賭博は暴力団以外ではできない。昔から伝統的に行われているものであり、もし暴力団以外の者がこっそり「新規参入」しようものなら、どんな手を使ってでも排除される。問題の本質は、あくまでも「プロ野球選手の黒い交際」の実態にある。

NPB(今でも人事面、運営面で読売の支配力は強いはず)として最悪なのは、次から次へと「黒い交際」の事実が浮上してくること。口ではウミを出すといいつつ、本音では隠せるものなら隠したい。「知りようがなかった」で済ませたい。今回の最大のミッションは、「暴力団との接点を可能な限りうやむやにすること」ととらえていることだろう。
B氏は笠原氏ともども「非協力的だから実態がわからない」「文春に情報を売ってリベンジしている」という図式にしておきたい。

さらに次の策略は、「阪神の金銭授受は問題ないけど、読売のはダメ」「いいや本質は一緒、同じ穴の狢」……
野球ファンの間にこんなやりとりがかわされるようになればしめたものだろう。救いのない「黒い話題」から多少は目をそらすことができる。

「プロ野球・巨人、阪神、西武では……」というニュースの切り出しを聞くたびに、阪神がごまかしに手を貸していること、利用されていることに腹が立つ。やらなきゃいけないこと、汚染の実態や、裏社会との接点について明らかにするつもりなんざ、さらさらないというのが伝わってきて腹が立つ。

本音を言えば「プロ野球開幕に集中させてくれ。人生のバカにできない割合を占めてくれちゃっている阪神に、その期待満点のシーズンに集中させてくれ!」だ。だからうやむやにしたまま開幕してくれてかまわない。
でももうNPBの統治機構に無理があるのがよくわかった。黒い交際を排除できない、「仕事のできない」組織なのがわかった。NPB内の力関係を抜本的に変えなきゃいけない時が来た。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さて、江越や陽川が活躍したけど、島本は打たれちゃった「一軍選抜試験」を兼ねた二軍開幕戦は何も見ていないので、見られた方からのコメント大歓迎!!


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

18 コメント

  1. 西田辺
    Posted 2016年3月16日 at 09:22 | Permalink

    昨日、コメントで「あれ」と「これ」とは線引きしないといけない、と
    書きましたが、本当に混同してはいけない問題です。
    「まぁええやん」とまでは言いませんが、円陣やらノックの方を殊更に
    大きくしては事の本質が見えてこない。
    コンプライアンスや協約違反に当たらないものを、飛びつきやすいネタとして
    ごちゃ混ぜにしてはいないか?
    李下に冠を正さずじゃないけれど、紛らわしい行為は慎むべきだけど、
    それも見誤ってはいけない。

    昨日もう一つ衝撃の事実が!
    と言うと大げさだけど、例のコリジョンルールで悪質なブロックがあると
    みなされた選手には警告が出て、それが2回累積で退場になるという。
    昨日のヤクルト中村捕手が対象になってたけど、そんなルールあった?
    とことん守備側を不利にしてどうすんの?
    もうちょっと考えてやってくれませんかねぇ・・・

  2. Posted 2016年3月16日 at 09:26 | Permalink

    せっかく「若い芽」が出て来て希望に溢れる初春だったのに、胸くそ悪い報道が心を突き刺しました。

    アレは「お祝儀、罰金」なのか「賭博」なのかは、以前虎バカ会にいらしていた法律の専門家のお二人の意見を聴いてみないと、頭の悪い私には分かりませんが……
    toraoさんのコラムを読む限りでは、色で例えるなら完全に「クロ」?!
    こうなったら相撲界のように一度全ての球団がバクロ婆を使ってでも洗い浚い吐き出してスッキリしてから開幕して欲しいものです。


    二軍が開幕し掛布フィーバーもあり球場に100人以上も入場できなかったとか。
    若虎へのファンの期待感が伝わります。
    「先発 島本炎上」したみたいですが、この時期落ち込む事はない!
    彼は「もうドラフトで育成枠は獲らない」タイガース育成枠から上がった育成入団最後の希望!枠競争の厳しい球団ですが、ベテランが疲れだす頃に一軍の救世主になって欲しいです。

    今は「旬」の北條や横田、巻き返しを図る江越や陽川など希望ある話題だけを耳に入れ、他は耳栓したい気分です。

    • hi64
      Posted 2016年3月16日 at 11:53 | Permalink

      ご祝儀、罰金と賭博との境界はなかなか難しいと思いますが、ある人がお金を出す側にももらう側にもなるというのが賭博の本質なんだろうと思います。
      タイガースの場合、どういうことが行われていたのか、はっきりとは分かりませんが、声出しのご祝儀の場合、声出しをしている人は連勝した場合もらえるだけということになりますが

    • hi64
      Posted 2016年3月16日 at 11:59 | Permalink

      すいません。途中で送信してしまいました。

      声出しの場合、声出しをしている人は連勝したときにもらえるだけということですが、その人も他の人が声出しをしているときは払う側にも回るわけですから、一連のものとして見れば、かなりクロに近いグレーだと思います。
      ノックの罰金は、中日のように寄付している場合、なんの問題もないと思いますが、食事会の資金にしていたタイガースのような場合は、かなり薄まりますが罰金を払った人が利益を受ける側にも回るということで、これも賭博と判断される可能性はゼロではないかなと思います。
      当然ですが、私個人の見解ですから、異論もあることだと思います。

      • Posted 2016年3月16日 at 14:32 | Permalink

        ご丁寧にありがとうございます。
        専門家が「クロ」と仰るならやはりクロなのでしょう。
        何らかの処分が下ったら謹んで球団が対処して欲しいです。

        昨日は岩田投手個人の社会貢献を報道もされていただけに残念です。

  3. サヨナラ3ラン
    Posted 2016年3月16日 at 10:04 | Permalink

    ほんと、開幕前の一番たのしい時に
    バカなことで盛り下げやがって。
    でも他球団に先駆けタイガースにも
    同様の御祝儀的な習慣などがあった事実を
    発表した対応は良かった。
    他の球団の様子を伺ったり調査中で時間
    稼ぎするより球団の対応は迅速で良かった
    と思った。事の是非はともかく。

  4. ガク
    Posted 2016年3月16日 at 10:29 | Permalink

    確かに今回の報道経緯は「黒い霧」を「白い霧」で覆ってうやむやにしてしまいそうな危なさが混在してます。我々ファンもそこは冷静に「そこにクロはあるのかい?」と見定める必要があります。
    個人的には声出し金銭授受は上限3000円とかを設ければアリだと思うのですが、今の流れでは何を言ってもダメになってしまうんでしょうね。

    どうもNPBは反社会勢力問題はうやむやにしとこうとする事なかれ主義が見受けられます。
    原前監督の愛人日記恐喝問題の時も「明らかに」反社会勢力とわかる人間に利益供与したことをうやむやにして不問にしてしまったし。
    毎回元判事とかの人をコミッショナーに据えるけど意味があるのでしょうか?

  5. hi64
    Posted 2016年3月16日 at 11:43 | Permalink

    昨日はBSスカパーで鳴尾浜の試合を中継していたんですが、掛布専用カメラをウリにしてて、掛布監督が大写しになってて、投げてる島本がワイプで下に出てるという感じでした。
    確かに掛布見たいよ、でも、せめて画面の比率が逆じゃなかろうか。
    あまりに酷いので一回表で録画を見るの止めてしまいました。
    もしかしたら、その後はまともな放送だったのかもしれませんが、島本が打たれたとこも、陽川のホームランも見れてません。
    なんかモヤモヤしたんで書き込みました。
    試合も見れてないのにすいません。

    • 虎二
      Posted 2016年3月16日 at 12:20 | Permalink

      全く同感で序盤で録画観戦やめました。
      あれはないですよね。

  6. ken3953 さんのアバター ken3953
    Posted 2016年3月16日 at 13:18 | Permalink

    このまま開幕してしまうと、皆いつの間にか関心が無くなって
    何となく処理されて適当に尻尾切りがあって、それで終わりそうですね。
    「チーム内での賭博」と「反社会勢力との交際」という別の問題として
    それぞれの真相究明~適切な罰則~再発防止策までをきちんと
    行なって貰いたいものです。

    ・・・やっぱりNPBには荷が重過ぎるでしょうけどねw

  7. こうさん 
    Posted 2016年3月16日 at 16:25 | Permalink

    トラオさんが言った「今年が優勝の大チャンス」の年。タイガースが優勝しても「まあ、賭博やらなにやら色々あった年だからね。」というファンの負け惜しみで押し潰されてしまうのか?由伸の「野球で返すしかない。」という言葉は、誰に向けた言葉だ?

    金本監督からは賭博の「と」の字も感じられない。読売が苦しんでいることが全くの別世界の出来事みたいだ。由伸が謝ることなのか?謝るのは原前監督のような気がする。

    野球賭博を最初に知ったのは長渕剛のドラマ「とんぼ」だ。ヤクザの事務所にいる電話番のチンピラが「ありがとうございます。阪神に3ですね。」みたいなことを言っていた記憶がある。「阪神の名前を出しやがって

    • こうさん 
      Posted 2016年3月16日 at 16:29 | Permalink

      途中送信してしまいました。「阪神の名前を出しやがって

      • こうさん 
        Posted 2016年3月16日 at 16:50 | Permalink

        また途中送信になってしまった…。「阪神の名前を出しやがって

        • こうさん 
          Posted 2016年3月16日 at 16:52 | Permalink

          全部、途中送信になってしまう。諦めよう。

  8. なかっち
    Posted 2016年3月16日 at 16:50 | Permalink

    タイガースの金銭授受問題は、個人的には賭博とは思いません。法律的にはわかりませんが、疑わしいなら今後やめれば良いわけで、大々的に讀賣のそれと一緒にされるのは胸くそ悪いです。コレを機にほじくり返すような報道はやめて開幕に集中させてあげてほしいです。



    ウエスタンリーグが開幕し、島本が炎上しました。しかし、悲観することはないと思います。しっかり調整して、今シーズン中に戦力になってくれれば言うことはありません。


    北條も体重減が報じられ、その原因が筋肉量が落ちてのものなのか、それとも無駄な脂肪が落ちてのものなのかを調べるとの報道がありました。後者なら問題ありませんが、前者なら大問題です。
    北條はルーキーの時も体重減があり、体力に不安がある所を見せてしまいました。
    今年はせっかくのチャンスですから、前者なら本人は対策を取らないと、今後いくらアピールしても使ってもらえなくなる可能性がありますね。

  9. yalkeys
    Posted 2016年3月16日 at 16:50 | Permalink

    巨人笠原投手ほかの問題と、円陣声かけやエラー罰金問題(巨人、阪神、西武)とは、全く別次元だと思います。一緒くたにするのが可笑しい。気にせず開幕に向けて尚一層のガンバリを期待します。

    • 虎轍
      Posted 2016年3月16日 at 21:52 | Permalink

      常勝チームのソフトバンクでもやってたという報道…

      円陣声掛け問題に関しては、縁、ゲンカツギ的、ノってる奴にはノって行こう的なスポーツの体育会系の部分やと思うんですがねぇ…

      一緒にして貰いたくないし、どこのチームもやってるんやから、讀賣も一緒なんです。となって今回の行為を風化されそうで心配です。

      あくまでも反社会的な方々とした行為とベンチ内で嗜む程度の行為を一緒くたにされたく無いですね。

      長々と返信すんません。

  10. takapu48
    Posted 2016年3月17日 at 02:39 | Permalink

    多分初めて投稿します。動画で観た限りのファーム開幕の投手の感想です。

    島本は、どなたかが言ってた「結果を欲しがった」のかはわかりませんが、テンポのいい躍動感あふれる投球からは程遠いものでした。
    連続被本塁打はともかく、1回に堂上弟にそれほどフルスイングでもない自然なスイングからあっさり外野に鋭い打球打たれてた所(結果は中飛)を観て、「さすがに3月中の1軍起用はないかなー」
    とその時点で感じました。
    もう少しストレートを自信持って投げて欲しかったなぁ。当日は余り調子良くなかったそうですが。
    別に故障した訳でもないと思うので、次回登板に期待ですね。
    青柳は相変わらずストレートが暴れてたっていうか清水のファインプレー連発(笑)でそれ以外の球はいい感じに決まってて、終わってみるとあっさり料理って感じでした。フォーシームのコントロールさえうまくいけば割と早い時期に上がれるかもしれませんね。
    伊藤和は変わっていきなり3点取られましたが、次の回はテンポよくあっさりと。
    育成のトラヴィスが結構いい感じでした。中日打線が全体に打ち辛らそうにしてました。
    変化球を投げる時ちょっと腕が緩んじゃう気はしましたが、この調子で秋のフェニックスリーグあたりまで課題に取り組めば、望月と共に来春春季キャンプでは名前出てきそうな感じします。

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">