スポンサーリンク
定期投稿

入れ換えハマる

前のシャッフルも名古屋カードの3試合目で梅津が先発だった。なんかのスイッチなのかな(笑)。前回(4/14)は順番の入れ換えが主だったが、今回はほぼ前日と同じ並びで、人物を入れ換えた。そしてそれが恐ろしいほどハマった。 入れ替わったメ...
定期投稿

ゼロゼロ延長の投手戦で負けず

当たり前のように7回無失点の先発大竹を援護できない打線にイライラするが、それは相手も同じこと。今季に限って言えば、「あまりにも打てない」のはうちだけではなく、ヨソもずいぶんと点が入っていない。理由はいろいろあるだろうが、とにかく投手は援護...
定期投稿

またも終盤痛恨の逆転負け

ミスに対してミスを返してみすみすやられたのは論外だが、先頭、同点の走者を無死二塁で出していたのも事実。思惑や事情があってのことだろうが、岡田監督の好む「勝利へのベルトコンベアー」を作動させないのが気になるところ。 思うとおりならない...
定期投稿

豊橋名古屋名古屋

今日は豊橋か。3連戦の初戦が「巡業」で、2戦目、3戦目がホームのパターンは各チームよくあるが、中日による豊橋での試合は毎年のように雨で中止になる印象だ。今年は爽やかな初夏の空の下でできそうで良かった。 育成で中日に拾われた板山も支配...
定期投稿

才木完封!2安打1得点で勝つ

前日があの試合。この日も負けていれば、「痛恨」の痛みがさらに増す。しかし、勝ったことで痛みは「ただの1敗」にできた。 阪神はわずか2安打、四死球2。出塁4のうち3つが3回二死走者なしから続き、虎の子の1点になった。才木は2球で追い込...
定期投稿

弾弾弾で大逆転許す

粗っぽい試合になったら向こうに分がある。途中から引き締めてこそ、阪神のペースになるのだが、気流の乱れに飲み込まれた。 そうならないように手駒を使うのが岡田監督の腕なのだが、どうも振るう采配の切っ先が鈍い。それにも何か理由があるのだろ...
定期投稿

井上の成果と井上起用の成果

井上が自分を見失うことなく、今の自分を表現できたのが大きい。第1打席と第2打席で振るべき球に対して自分のスイングをした。これができたことが大きいのだ。この2打席で自分を失っているのが見えてしまったら、3打席目は代打の可能性が高かった。2度...
定期投稿

ひと振りに込めよ

雨中止含む「プチ」とはいえ、広島戦では今季初めてスイープされた。またしても点が取れない状態に苦しむ。小野寺と長坂が抹消され、今日井上と青柳が登録されるという。 これまで何度か一軍に上がって試合にも出ている井上だが、これほどしっかりと...
定期投稿

連日の得点不足で連敗

回の先頭四球連発と広島先発大瀬良はスキのある立ち上がりだったが、阪神打線はそれを上回るスキだらけ。いい出塁で好機になりかけても繋がらない。つかまえることなく逃がしてしまった。大竹が1失点で粘るも、連日のことながら1得点のみでは勝ちようがな...
定期投稿

残しちゃいけません

♪Yeah 自責ゼロに残酷な結末。チャンス残念、残塁の山。耳に虚しく甲子園の残響。ひとつ減る貯金の残高。Yeah♪ 『私の場合は、エラーが出てもラッキーだなと思っていました。これで抑えれば勝てるチャンスが増えると考えたか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました