今永打てず完封負け

なるほど、今岡は盟友井口とともに歩むか。それはそれでいい経験になるし、指導者としての幅を拡げられる。阪神はいつか引き戻さないといけない。
来季の心配はしかるべきときにするとして、今の心配は甲子園で勝てないこと。いい投手を崩せないこと。この状態をいかに打破するか。今日も相手はいい投手(ウィーランド)だからね。ここは必至にもがいて、なにかを掴むべき局面。
岩貞はナイスピッチング。序盤は力みもあったが、最後に調子を上げられるように。後の投手たちはこの日も万全だった。
さあ、みんな頑張りどころ!
今日もこれだけ。
m(_ _)m


週刊虎バカクラブ
This entry was posted in 定期投稿. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: トラックバック URL.
  • 虎バカマガジン会員募集中!

9 コメント

  1. いわほー さんのアバター いわほー
    Posted 2017年9月25日 at 08:22 | Permalink

    二位をベイスターズに譲って勝てない甲子園でなく横浜スタジアムでCS1stを勝ち抜く作戦に違いない。

  2. 虎ジジィ
    Posted 2017年9月25日 at 08:32 | Permalink

    確かに、甲子園で勝てない事には2位になってもCSで ホームの優位さが薄れますからねぇ。

    勝ち負けは一時程重要視されない時期ですが、CSを睨んだ場合「今永に捻られた」「甲子園で打線が元気がない」「秋山以外のCS先発が決まらない」これが痛いです。

    岩貞は初回以外は安定していましたが、あの不安定な立ち上がりを見る限り…
    短期決戦に向けて、秋山以外が「どんぐり」というのも不安材料。
    「メッセが間に合うかも?!」もあるけど、いつまでもメッセ頼みでは若い投手が成長しません。
    短期決戦に先発する事は大変な経験値を上げるチャンスなので、もっとギラギラと狙って欲しい!
    逆に相手 今永に憎らしいほどのギラギラ感があったのが悔しいです。

  3. Posted 2017年9月25日 at 08:44 | Permalink

    今永は良い投手だと思います。が、あまりにも簡単に捻られ過ぎでしょう。タイガースの特徴として二線級以下ならバカスカ打てるが、良いのが出てくると手も足も出ない。毎度毎度思うことですが、チームとして的確な作戦を練れているのか?個々の施主に対しても、具体的な指示が出来ているのか?甚だ疑問に感じます。

    今永の球種は、ストレート・スライダー・チェンジアップと偶に投げるカーブ。確かに変化球のキレは抜群で、追い込まれてから決め球に持ってこられるとかなり厳しかったと思います。ストレートは球速以上にスピード感があり、これも良い球だとは思いますが球速自体は最速で145キロまでと、さほどでもない。狙い球はストレートだったと思いますが、多くの場面で差しこまれファールが精一杯のスイングでした。これを叩ける対策を取れないと、何度でも同じ相手に同じやられ方になると思います。選手の対応よりも、ベンチが的確な指示を出さねばならないと感じます。

    岩貞は判断に困る内容ですね。2位確保が最優先事項ながら、CSの先発選考も兼ねている近辺の戦い。6回2失点ながらもヨーイドンで献上では、CSで投げさせるには怖すぎる。元より立上りに不安がある投手ですが、昨日初回の投球内容は26球投げて13球がボール。これでは勝負になりません。ビジターの慣れないマウンドならまだしも、慣れた甲子園でさえ出来ない投手は勝負処で投げさせることは難しい。本来なら失格の内容ですが、2回以降の立ち直りは評価できるし、他の候補も頼りない。頭の痛い問題ですね。

  4. yalkeys
    Posted 2017年9月25日 at 09:12 | Permalink

    ここまで来たらCS開催は、甲子園での成績云々があろうがなかろうが、主催権を取らなければダメだと思います。まさか、まさか、にはならないことを、確信しています。甲子園で連敗は絶対ダメ!岩田の粘投も大事ですが、先ずは打線の繋がりでしょう。

  5. 虎轍
    Posted 2017年9月25日 at 10:37 | Permalink

    現地観戦でしたが、初回に四球からの失点パターンを何回も見せられてます。梅野が構えたとこに投げれてへん逆球ばかりで、痛打されてましたね。
    2回以降は立ち直ったように見えましたが、それでも逆球が多く、意識して逆球を投げてんのか?って感じでしたね。
    引退を明言した安藤の制球力を見習って欲しいですよね。
    打撃陣はチャンスがチャンスではなく、チャンスがピンチのように追い込まれた感じで窮屈なバッティングになってましたね。
    確かに今永のストレートはスピードガン表示より速くは見えてましたが、それを打ち返せへんかったら勝つのは難しいでしょうね。
    相変わらず、ストライク、ボールの見極めも出来てへんし、ボール球を振って相手を助けるのが上手なチームですね。
    今日も現地観戦しますが、もっと覇気を出して、絶対勝つんや!って気持ちを全面に出して、必死のパッチで勝ちに行け!
    打撃陣が奮起して、打ちまくって勝ってくれタイガース!

  6. 西田辺
    Posted 2017年9月25日 at 10:51 | Permalink

    そんなに甲子園が苦手ですか(笑)
    これで2試合連続の完封負け。
    いくら今永がビジター、特に甲子園で抜群の成績を残してるとは言え
    情けないですわ。
    CSどうこうの問題ではなく、何か根本的なモノを抱えているとしか
    思えません。
    ここ!という時に勝てるチームにしたいと監督は言うけど、
    ベイスターズにあと2勝で2位がほぼ確定するこの連戦に勝てない
    ようでは何一つ変わってないと言わざるを得ません。
    相手を選んだり調整してる余力はないはず。
    今日は絶対に勝って欲しい。
    必死のパッチで勝て!

  7. こうさん 
    Posted 2017年9月25日 at 12:18 | Permalink

    誉めるようで書きたくなかったけど今永は「いい眼を」している。あんなに気迫に満ちた眼をしている選手、タイガースにはいない。あ…審判に苛ついている能見の眼…。

    本当に清宮1位指名でいいの?中継ぎの出来すぎ、奇跡と思ってないと。

  8. ジュビロタイガース
    Posted 2017年9月25日 at 12:28 | Permalink

    先発陣は立ち上がりを何とか出来ないすかねえ。今永も良かったとは言え、もう少し何とかしてもらわないと。菅野レベルでは無いのですから。
    さっさと2位を確定しないと、CSに向けての調整や引退試合もやりにくくなってしまう。今週は五分で良いですから。

  9. トラ11 さんのアバター トラ11
    Posted 2017年9月25日 at 12:32 | Permalink

    今永は最近何試合か勝ちがない投手。
    どうして阪神だけは打てないのか、点を獲れないのか、もどかしい試合でした。
    もともと制球力の良い投手なので、最初に2点獲ってもらい、余計に気持ちが入っていったのでしょう。
    それにしても、後1本が~ですね。

    今日の岩田、どうか頑張って欲しい。
    打者は頭を使って打って行け!

コメントを投稿

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">